2019年04月25日

木曜の大井


水曜の大井は全然。
馬場が変わり始めて内を活かすメリットが少なくなってしまった。
火曜の後半から雰囲気はあったものの、雨降らないならそこまで変わらないと踏んでいただけに、誤算。
展開負けのレースもあり、まあ仕方ない。



羽田盃はミューチャリー。

12.2-11.7-13.2-12.6-12.3-12.8-13.7-12.8-12.2

衝撃。ラスト1F12.2だもんね。
確かに今の大井は直線のトップスピードが活きる馬場なんだけれど、それにしても12.8-12.2は速い。
ミューチャリー自体上がり3F36.9。以前アウトジェネラルが上がり36.2出して羽田盃を勝っているけれど、あれとはまた意味合いが異なる。
完璧なレースをしたこともあるにしろ、速い。

元々全日本2歳優駿で◎にした際に書いたように、非常に強い馬。まともなレースだったら全日本も勝ち負けだったと思う。
ただ馬場に影響される脚質、そして強い調教を重ねにくい体質、その影響もあり前走脆さが出た。
今回は順調とのことだったけれど、順調だとこれだけのパフォーマンスができるのね。
想定内の部分もあり、想像以上の部分もあった。

ウィンターフェルはこれでダメなら厳しい。
確かに併せた相手がカジノフォンテンだったのは不運も、この状況で距離延長はどうだろうか…

ステッペンウルフはほぼ完璧に乗って3着。上位2頭と勝負付けは済んだ感はある。
カジノフォンテンも外2取れた時点でもう言うことなし。これでダメなら仕方ない。

シビックヴァーゴは3コーナーから行き場を探してしまった。
つまり3コーナーまでの入り方が良くなかった。
テンションの高さで1コーナーまで攻めにくかったかな。もう一度距離短縮でお待ちしたい。

ホワイトヘッドは希望した感じの負け方。
この負け方なら次が楽しみ。ぜひ…鞍上をだな…62歳に…だな…




他のレースだとシャイニーパンサーか。
ルーキーはまだああいう乗り方ができないと思って◎にしなかったら、勝たれてしまった。
あなどってました、ごめんなさい。




そんな感じで4日目。
雨も降り、前開催ほどではないにしろ、より傾向は変わりそう。
馬場が確定しない分、様子を見ながら。あまりやる日ではない。





木曜大井





東京ダービートライアル
◎トドビエン

ダンサーバローズが少頭数の大外でいかにも良さそうなんだけれど、本当に距離持つんですか疑惑しかない。
メイレーはいい馬なんだけれど、まだ脆さがある分、2000の内枠で信用しきれない。

ということで◎はトドビエン。
左隣の馬と鞍上交換してくれないかな…
それか左隣の馬の鞍上が分裂してトドビエンに乗ってくれないかな…
放っておいたら展開が向くとか、そういうイベントではなさそうですよ。

ライズインザノースが勝ったら、東京ダービーはまさかのライズで参戦なのかな…
それはやめてほしいな…




1レース
◎ベルナルド

前走は外外を回らされ、直線入口で隣にいたリヒトヴァールにぶつけられる展開。
後ろから食われたのは仕方ないように思える。
ただ今回も外外を回らされかねない枠、騎手。不安ですね。


2レース
パス。
新聞見てないけど、ショコラフレーズの調教師コメントなんて書いてあるだろう。
「まずは半周、元気に回ってきてほしい」とか、ありそう。


3レース
◎キャッスルワンダー

枠が微妙も、前走のブルーバードカップは競馬になっていない。
内枠からポジション取れず、そうこうしている間にレオズハウライトがマクってよりポジションが悪くなり、
直線で外に出そうとしたら、右ムチ連発していたゲイムスターに挟まれて思いっきり頭を上げてしまった。
あれはキリンだね。


4レース
◎リヒトヴァール

お試し。
血統以上に距離が持たないのかもなぁ。
前走は初一周とはいえ4コーナーで挙動不審。
半周で締めるくらいがちょうどいいのかも。
テンに少し行ければ。


6レース
◎イエスペガサス

前走うまくハマったとはいえ、今回も同じことされたら届かないでしょう。
サンライズペガサスである意味を考えたポジションが欲しい。


7レース
◎ダンスダンスダンス

キーメンバーがついに転厩してる…
一大事だ…
と思ったけどそうでもないな…


9レース
◎セローフォース

結構な確率で、遅刻して4着だと思う。


10レースベンジャミン賞
◎ポンドゼルク

期待料込み。
難しいメンバー。有効な差し馬が少ない。
ポンドゼルクはただ外回るだけだとアウト。そうならないことを祈るばかり。
ある程度行きたがる人達が多いし、そこのスペースを突いて、何となく内に寄せられればベスト。

川崎から遠足に来た子たちの勝負度合いも読みにくい。


最終デネボラ賞
◎クレセントシティー

高知への遠足の疲れがなければ。
posted by cris at 01:04| 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月24日

羽田盃2019


火曜の大井はまあまあ。結構いい感じ。
それなりに馬場も読めて、あとはそこに当てはめて、それなりの競馬はできた感じ。


東京プリンセス賞はトーセンガーネット。
アークヴィグラスには敢闘賞をあげたい。正直勝たないだろうな…とイン入ってガーネットマークを想定して◎を打った自分が恥ずかしい。
森さんは好発決めたらハナを狙っていた感がある。
難しいところで、確かにハナに行ってペースを握れば、馬場的にもインにいてガーネットをマークするより勝つ可能性はある。実際イン3で我慢した場合、ゼットパッションハナ、外2トーセンガーネットで、ガーネットの負荷が弱まる。その分ガーネットを交わせない可能性のほうが高い。

あえてマークされる側に立って、自分でペース刻んで、これでダメならどうしようもないという競馬だった。
これでゼットパッション挟んで外3だったトーセンガーネットに勝たれちゃうんだから、ガーネットが上だった。
「ただ逃げただけじゃん」と思われるのが嫌だから、念のためここで書いておきたい。ここでハナはさすが森さん、勝負師だった。



他のレース、全体的に良かった。1レースのセクシーセディーが内にササったことが誤算だったくらいで。
ああ、あとエターナル4か。その最後だけチョロっと差して4になるのは精神的にキツい…

アヅマゴールデンはバレてましたね。文男に替わるとゴールデンはポニーみたいな機動力見せるな。
ヤマジュンロッキーハナはさすがにビックリ。ハナに出す技術、残す技術、共に吉原寛人って感じだった。雑な感想でスイマセン。細かく書くのもアレですしね。

ハナと言えば、最終のメイショウシャルク。シャルクを休み明けでハナに行かせるとは…
単にメイショウボーラーという理由で抑えたものの、正直ハナはまったく想定外。
こういう騎乗がより評価される時代であってほしいし、そんな時代になってほしい。



最後にレアルイモン。
完璧中の完璧。
道中内をギリギリまで使い、内を手放して4コーナーで外の1列目を取りに行く、もうこれ以上ないでしょう。
なーにも言うことない。今年の達城先生の名騎乗ベスト5に入るはず。素晴らしいの一言。
レアルイモンもこういうタイプのジョッキーと合うね。



少し時間ある分、今日のブログは長め。
たまにはこういう日もあっていいでしょう。



そんな感じで3日目行ってみましょう。雨、なるべく降らないでいただきたいな…





水曜大井





羽田盃
◎シビックヴァーゴ
〇ウィンターフェル
▲ミューチャリー
☆サクセッサー
△他

たぶん世間的な評価としては、ウィンターフェル、ミューチャリー、ステッペンウルフの3強ですかね。
京浜盃の結果からもそんな感じだと思う。

ステッペンウルフの評価が難しい。ヒカリオーソの内に入って、3コーナー過ぎまでインで溜められたのは大きい。
4走前の若水特別はアンラッキーな負け方で、正直ここ最近の充実度を考えたら評価は落としにくいものの、△に留めたい。

ウィンターフェルの難しいところはソラ癖が猛烈なところ。京浜盃も残り300mまで楽な手応えだった中、森さんが外をチラ見しておいでおいでしたように、乗り方がかなり難しい。これでは自分から潰す乗り方ができない。

最内のトーセンボルガが逃げる(として)、ハナズボンダイは気性的に少しなだめながら乗りたい、ウィンターフェルは強気に攻めにくい、となれば前半が少しゆったりめ、後半でスピードが問われる形では。今の馬場も直線でスピードが求められるだけに、今年はスピード値が問われそう。最近の羽田盃でテンが緩かった17年はキャプテンキング→サウス→サウスだったように。


で、改めて何度も京浜盃を見直すと、シビックヴァーゴがいい競馬してるんですよね。早めに前を捕まえにいって、4角1列目確保して。見せ場十分。直線最後の最後で甘くなったものの、休み明けだけにこればかりは仕方ない。

競馬センスの高い馬で、内の捌きが上手いだけにもう少し内枠が欲しかったな。ハイセイコーはID馬場を利用してラプラスに潰されたものの、ゴールドジュニアーで自分から競馬を作った点が好感。ただこの枠でも鞍上は意識が内にある。この並びなら内に入ることも可能…だと思うが…


一番強いのはミューチャリー。ウィンターフェルとどちらを上に取るか迷った。ロスが生まれそうな並びだけに、ここで先行するかどうか…
ウィンターとミューチャリーは例年の勝ち馬のレベルを超えているだけに、次の本番に向けてどう乗られるか、大事。

次に向けて、という意味で一番重要なのがホワイトヘッド。
正直ここでしっかり負けるくらいが次に繋がりそう。ポテンシャルの高さは相当。本番で的場文男地球が生んだ奇跡62歳を乗せてほしい…ただただ、乗せてほしい…


並びはいいしペース次第のサクセッサー、内枠がよろしくないからポジション取るか何かそういうプラスアルファが必要なカジノフォンテン、神様がどう工夫してくるか見もののハナズボンダイ、京浜盃の内容的にもっと内枠が欲しかったジョーパイロライト…

あとはアギトか。本番に向けて力関係、脚の長さが知りたい。





1レース
◎ウスズミ

間隔空いたのがどうですかね。
大井のマイルの新馬は頭数も少なくなる分先に繋がらない。
新馬の後に多頭数の1400使ったら、そりゃ違う流れになって対応できず飛ぶ。
逆に前走ダメだった経験が活きれば。


2レース
◎アースストロング

この馬に関してはもう少し外枠のほうがいい気もする。
ただ外枠もなんだかなんだかなという感じ。


3レース
◎ミータイム

叩2でそのまま。
ハナじゃなかったらパソコン消す。


4レース
◎センノイギダー

こちらも叩2。5半休後の実戦を経ただけに、8歳とはいえそれなりに状態は良くなっていそう。
オニパンダは枠の並びが悪くないものの、うまいこと出せるのかどうか。

シャイニーパンサーは試しにメリハリ利かせてほしいけど、新人くんだしね…


5レース
◎ウッディタイガー

細かく考えるのは良くない気がするレース。
特に深く考えてはいない。


6レース
◎エクストリーム

届くといいですね。
エンドオブザロードやノーブルキッス◎も考えたものの、どちらも延長になるのがネック。
エクストリームアタックをキメるためには、外枠がある程度攻めないといけない。
7枠次第ですね。


7レース
◎ロイヤルシャイン文男

クリノチクバオー◎はちょっとつまらないかなと。
ロイヤルシャインはこの鞍上にしたってことは、今回は逃げたいのでは。
並び的に逃げるのはどうかも、それなりの位置は確保できていい。
ゲート、他の馬より3秒くらい早く開かないかな。


8レース
◎デイズ

マイネルリノセロス組の内枠は展開以上に厳しかった。
ああいうロベルトの外枠から強気なことをやられると、内枠のちょっと控えた方々は厳しい。
今回はそうならないようにお気を付けくださいますよう。


9レース
◎ナツミプレジール

でも足りそうなメンバー、大丈夫か…
スマートフレイも考えた。フレイよりはナツミちゃんのほうがポジション良さそう。

メッサーマイスターの鞍上はいつ変わるんや…


10レースみどり賞
◎ザイオン

難しいレース。
内2頭が昇級というあたりから難しく、ウッドランズの外にチェリーシャクナゲだのワタリセイユウだのがいて、意外と前は苦しくなってもおかしくなく、そこが悩みどころ。

サンチャゴボラーレ◎は攻め過ぎな気がしてやめた。
ザイオンは脚がそこまでないだけに、加速をつけるくらいで乗ってほしい。


最終ニュートラック福島開設5周年記念
グッドドディユが真ん中の枠に入ってるの、なんだか慣れんな。
よく分からないからパス。
posted by cris at 01:06| 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月23日

東京プリンセス賞2019


日曜の国営は微妙。

エトワールは出遅れるし、シンデレラメイクは謎の2番人気。偏差値が高過ぎる。

サトノルーラーは楽しみにしていた割に後手後手に。もう少し時計掛かるくらいでないと良さが活きないか。


マイラーズカップはドスロー想定で◎インディチャンプにしたら、まさか後ろからクロフネに食われるとは思わなかった。
上がりが長めから速過ぎたことで逆に持続力が活きた、ということですかね。
だからって仮にも母父キンカメがクロフネに食われるとは…



今週は大井ですね。

前開催みたいな感じかと思ったら、ところどころ違うかも感。
ケープフローラがなんとかなりかけたり、この馬場で東京プリンセス賞やるのか…





火曜大井





東京プリンセス賞
◎アークヴィグラス
〇トーセンガーネット
▲ダバイダバイ
☆エスケイエンジェル、グランモナハート
△他

フツーの予想になってしまった。かなり難しい。

アークヴィグラスは前任者が桜花賞でかなり工夫しての3。
今日の森さんの動きを見ていると、内に入れてガーネットをマークするほうの作戦を取りそう。距離はまだ持つと思う。

ガーネットみたいな馬を〇にするレベルのレースだから困る。難しい。
ダバイダバイは前走の進路取りが良くなかった。今回、この鞍上だったら内を狙いそう。勝負根性が毛皮着て走っているようなもので、この頭数で内を突いたらワンチャンありそう。

エスケイエンジェルやグランモナハートは足りるラインに到達しているかどうか。
エスケイはいい馬。グランモナハートは相手強化が逆にいい可能性を秘める。

ゼットパッションは桜花賞、桃花賞共に内の恩恵を受けているだけに、この頭数とはいえ大外が不安。
そもそも桜花賞でダメだった組からマーチャンスルーを◎にしたかったのに、そもそも登録すらしないという。。

馬場と展開が合えばスマートバベルが勝てるレースでもあるだけに、あまり力関係を重視しないほうがいい気がする。





1レース
◎セクシーセディー

鞍上が前世が馬場の人に変わっている。
ホント、月曜の前半から無駄のない動きをしているのを見る度に、この人の前世は馬場そのものだったのでは…という感覚を受ける。

ブラボーマンマルと迷った。
アルーリングトーンに捲られないように。


2レース
◎エターナル

叩いて3つめ。
人間トラクターが2回闘魂注入した効果が出てほしい。

ジェットバローズ吉井竜って文字列、素敵。
見てるかナッシュ、開業してるぞ。


4レース
◎アヅマゴールデン文男

また地球が生んだ奇跡を使うのか。
以前、最初に奇跡を使った時はあっさり負けたものの、1200mだった。
次に1400に変わってすぐ結果が出たように、手自体は合う。
鞍上のやる気があり過ぎるだけに、そこだけが心配。


5レース
◎ヤマジュンロッキー

前走も悪い競馬ではないんだけれどね。
カシノキュート◎も考えた。さすがに安直過ぎる気がしてやめた。
コスモアモル◎もアリだと思う。競馬のやり方次第。

ムーンケリーはもうこのクラス使うのか。


6レース
◎レアルイモン

に神様か。面白い発想だと思う。
最近レアルには当たりの強い人がよく乗っていたけれど、去年は当たりの柔らかいタイプで結果を出していた馬。
最内で神様が鞍上ならもう少しポジションを取りに行きそう。それは正解だと思う。


7レース
◎アイヴァン

ここ2戦前に行けている点が好感。
1400でももう少しポジション取れそう。
外枠がそれなりに締めてくるだろうし、そこはもう鞍上任せ。


9レースクリスタル賞
◎アーチデューク

を見直してあげたい。
元々525キロ付近を超えると走らなくなる馬で、前走は太かった感がある。
2走前は相手関係&大外で参考外。
今回もモンスターキングがいるものの、モンスターが進路開けてくれる恩恵を受けられるポジションに付けられれば、ワンチャンあっても…

ビーザライトは鞍上がグランジャーの騎手なら◎も考えた。
サマルカンドブルーはこの鞍上を前走使いたかったね。


10レースフォーチュネイトひなげし特別
◎カシノビート

8頭立てで中央馬6頭とか、これ大井競馬場でやる必要があるのでしょうか…
去年のこのレースはまだ地方馬5頭いたんだけれどね。
真ん中から外枠全部中央馬という、そうそうお目に掛かれない枠順。

カシノビートはいい馬で、前走のクラウンカップはいい経験になったと思う。このメンバーでも位置を取れれば。
中竹厩舎に山田くんというパターンが存在するとは思わなかった。


最終スピカ賞
◎デルマヨタロウ

4着っぽい!
posted by cris at 01:23| 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月21日

4月21日のお馬ちゃん


土曜の国営は普通。前半良かった割に、後半噛み合わず。


福島牝馬は難しいレースだったけれど、さすがにミッシングリンクが飛んでくるとは思わなかった。
ランドネの道中はもう全てにおいて後手で、その時点で厳しかったとはいえ、ミッシングリンクのアタック食らってはもうどうしようもない。
内の馬に気付いてなかったとしか思えないミッシングの左ムチ。怖いよあれは。


彦根ステークスは不思議なペースに。10.9連発で後ろの馬が逆に厳しくなった。
キアロスクーロが一度も追わずにゴールして、馬なり調教の日だったんだと思うことにした。


オアシスは前半3F35秒台だったのを見て諦め。この枠の並びで35秒台は…
せめて34秒台に突入してくれないと、サングラスは届かない。



しかし福島のオッズは相変わらず怖い。
ラルムドランジュが単勝1番人気になっていて、さすがに8度見。

加えて花見山特別でロジペルレストが単勝8.6倍の3番人気でしょう?
凄いの一言。さすがプロの集う競馬場。


一時期福島のオッズが緩くなりかけていたものの、ここ最近また締まってきた感じがする。
花見山特別は競馬偏差値の試されるレースで、先行馬が揃っていながら、かといって差し競馬にはならず、前にも厳しい展開が想定される、かなり難しいレースだった。

確かに土曜の福島ダートが内有利だったにしろ、ロジペルレストを3番人気にする発想力が怖い。何度考えてもロジペルレストから買えないし、こういう部分の補いが足りないことを痛感させられる。


なんてことを書いたら、福島の競馬ファンを罵倒したってスレまで立てられて、本当にいい迷惑。
読解力の低い層は一定数いるものの、ホント、絡まないでほしい。
「今が世に福島競馬が現地でしか馬券が買われていないという発想は凄い」とか、冗談で言われてると思いたい。




そんな話は置いておいて、日曜の話を。たまにはグチも言いたくなる。

東京は思ったより時計が速い。春の開幕週って例年もう少し掛かってるでしょ。

京都は中盤まで時計そうでもないと思ったら普通に速いし、ダートは時計掛かるくせに差し利かないし、この先1ヶ月以上京都があると思うと頭が痛くなる。





日曜国営





フローラステークス
◎エトワール
〇シャドウディーヴァ
▲ペレ
☆パッシングスルー
△色々

週末予想コラム
佐藤ワタルのチャンス襲来!
https://www.keibalab.jp/yosou/uchirachi/

土曜の東京芝を見ているとディープ有利なレースになりそうなんだけれど、ディープがいらっしゃらないと。
セラピアは素材はいい。ただ1戦1勝、デビュー戦上がりで初輸送のオルフェーヴルは危険度が高過ぎるから下げ。

ウィクトーリアが単騎で行けるのかにもよるけれど、ペースが遅くなり過ぎなければ、エトワールやシャドウ向きのレースになるのでは。
逆にドスローになったらパッシングとかそういうキングマンボ勢がより有利になりそう。

ぺレは完成度低いけれどいい馬で、持続力勝負になった時にどんなパフォーマンス見せるか楽しみ。
エアジーンが内枠だったらもっと評価を上げていた。





マイラーズカップ
◎インディチャンプ
〇ダノンプレミアム
▲パクスアメリカーナ
☆グァンチャーレ
△他

週末予想コラム
佐藤ワタルのチャンス襲来!
https://www.keibalab.jp/yosou/uchirachi/

ダノンは叩いて脚より上は良くなってますね。脚元は…うーんという感じ。
パクスアメリカーナは時計面が不安。
グァンチャーレは少頭数で最初から内を狙ってそう。うまくいくといいですね。

モズアスコットはフランケルらしさがレースを重ねるほど出てきている感がある。
低迷期から急激な上昇があるのか疑問なところだし、調教から掛かるようになったのは不安。





その他のお馬ちゃん





福島2レース
◎トーセンバイオ

馬は悪くない。前走は距離が長かった。
ダートの可能性もあるものの、福島芝なら上がりも掛かりやすい&今開催は芝替わりがよく効くように、ダート質な部分がある。その分一考したい。


京都3レース
◎ロナ

週末予想コラム
佐藤ワタルのチャンス襲来!
https://www.keibalab.jp/yosou/uchirachi/

前走はレースに参加していませんからね。
アイドリームドアドリームって感じで、個人的には嫌いじゃない。
足りるといいですね。


京都5レース
週末予想コラム
佐藤ワタルのチャンス襲来!
https://www.keibalab.jp/yosou/uchirachi/


福島5レース
◎パープルヌーン

ここでダメなら北海道でしかねらえないんだけれど、北海道使ってくれるか分からないし、ここで狙っておきたい。


東京8レース
◎カグラヤルージュ

前走は3コーナーで致命的な不利。
内に入ったらその後進路なくして追い出し待たされたことを考えるとよく5着まで来た。
配合上ワンターンに短縮はいい。間隔詰まって遠征しているだけに、疲れが不安。


福島8レース
◎シルバーストーン

シャイニングカフェと迷った。
攻めるならシャイニング、妥協のシルバー。デルマオフクロサン単騎だと嫌な予感しかしない。


東京9レース石和特別
◎サトノルーラー

週末予想コラム
佐藤ワタルのチャンス襲来!
https://www.keibalab.jp/yosou/uchirachi/

日曜はしっかり買いたいレースが少ない。
その中ではこれは一番買いたいですね。
馬が変わった。


福島9レース
◎ユイノチョッパー

ダートが少し内寄りなだけに、4コーナーでそれなり、そうね、前から3つめくらいに入れればベスト。


福島メイン福島中央テレビ杯
◎シンデレラメイク

妥協すれば◎ビリーバーも、それはそれでつまらないし、シンデレラで。
ここでダメなら函館滞在でまた狙いたい。


東京最終
◎トレンドライン

よく大外に当たるな。
ゲートがアレな馬で、外枠偶数はいい。
もう少し軽いダートのほうがいいところではあるものの、そこまでわがままは言うまい。
posted by cris at 00:39| 週末の国営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月20日

4月20日のお馬ちゃん


デイジーカーニバル待望の短縮をあの程度のオッズでしか買わせてくれない日本競馬、辛いですね。





土曜国営





福島牝馬ステークス
◎ランドネ
〇ダノングレース
▲フローレスマジック
☆ミッシングリンク
△他

週末予想コラム
佐藤ワタルのチャンス襲来!
https://www.keibalab.jp/yosou/uchirachi/

ラボだと印の数決まっている分つけてないけれど、ペルソナリテとかまでチャンスありそうですよね。




オアシスステークス
◎サングラス

週末予想コラム
佐藤ワタルのチャンス襲来!
https://www.keibalab.jp/yosou/uchirachi/





その他のお馬ちゃん





東京1レース
◎ペイシャコリンナ

コラムでこちらを挙げようか迷った。
集中力が足りないタイプで、ここ最近は内枠で後方、競馬にならなかった。
今回は大外。被されない競馬ならもっと走れる。と思う。


福島2レース
◎チャリオット

少なくともダート馬ではないと思う。
芝も福島か函館か札幌しか走れなさそう。北海道に移る前に一回狙いたい。


福島3レース
◎モーンストルム

外枠短縮でどうにもならなかったら、どうにもならない気がする。


京都6レース
◎カネコメアサヒ

週末予想コラム
佐藤ワタルのチャンス襲来!
https://www.keibalab.jp/yosou/uchirachi/


京都7レース
◎キャッチミーアップ

キャッチミーアップの短縮、何回狙ってるんだろう。


福島8レース
◎ダウンタウンキラリ

福島の外枠で叩2、条件はいい。あとは馬場次第。


福島9レース
◎サイドストリート

ありがとう福島短縮。


東京10レース府中ステークス
◎ルネイション

届くといいですね。


福島10レース伏拝特別
週末予想コラム
佐藤ワタルのチャンス襲来!
https://www.keibalab.jp/yosou/uchirachi/


京都メイン彦根ステークス
◎キアロスクーロ

週末予想コラム
佐藤ワタルのチャンス襲来!
https://www.keibalab.jp/yosou/uchirachi/


福島最終花見山特別
◎ランバージャック

これは偏差値が問われるレース。
単なる差し競馬にもならなそうだし、配当事故っても文句は言えない気がする。
posted by cris at 10:04| 週末の国営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月18日

木曜の船橋


水曜の船橋はまあまあ。
火曜の悪かった点を修正して、やるレースを決めて臨んだのが良かったかな。

リッカサンサンがリッカヨンヨンになってしまったものの、形的には仕方ない。
今の馬場は半周だとあのパターンが存在する。後ろにもう少し負荷が掛かればまた違うんでしょうけどね。


マリーンカップはラーゴブルー。
オウケンビリーヴがゲートに突進して、なぜかチークスが馬体検査して、異常なしで安心したら、サイレントにオウケンビリーヴが除外食らった。さすが千葉県という感じの動き。

ラーゴブルーは馬場を活かして乗られた感あり、アイアンテーラーも特に感想なし。
オウケンがいなくなり、チークスはゲートで暴れた影響でテンションも高く、ただ外を回るしかない形に。あれでは競馬にならない。レース前に終わってしまった。先のこと考えても除外にしてほしかったな…

その影響があったにしろ、ベニアカリが4着の交流重賞ってスゴいと思う。
ベニアカリが4着の交流重賞だよ?大事なことだから2回言ったけど。
結局南関の2歳牝馬の受け入れ態勢に不備があるからこの状況を招いている、というのは以前から書いてきている通り。
オウケンのアクシデントはあったとはいえ、馬券を売る、という観点から考えれば、今もう一度、牝馬路線の整備に取り組むべきだと思う。



そんな感じで4日目。

ここから急変したりしたら面白いよね。
いくらなんでもここから急変はないと思うが。。





木曜船橋





ブルーバードカップ
◎ヤマノプレミアム

いいメンバーなのか微妙なのかよく分からんメンバーだな。
アンビートゥンが一番いい枠なんだけれど、距離が微妙。
だったら内入れるか微妙もヤマノプレミアムに◎打ったほうがスマートな気がする。

レオズハウライト、クリムパルフェの6枠2頭は道中どこを通るか次第か。
グリードパルフェはずいぶん試されてる枠だな…




1レース
◎イルミオクオーレ

さすがに叩2、しかも調教試験飛ばしでこのクラスだったら、さすがに足りるでしょ…
足りなかったら結構ショック。3分くらい寝込みそう。


3レース
◎ベルクオーレ

前走は旅行。
ただ本質的にそんなに強くない、そして鞍上がムーアではないだけに、そこまで期待もしていない。


4レース
◎シルフィウム

現状外から自由に競馬するか、自分で行けるか、どちらかっぽいですね。
外からマイペースで運ばせてほしい。

モエレフウジンのマクりに◎という発想もあった。リスキーっぽいな。


5レース
◎ファンラヴィング

今年残り8ヶ月あるけれど、たぶんこのレースより難しい1000mはもうないと思う。
なんというメンバーだ…


6レースチューリップ特別
◎クインザビクトリー

ミスタージョイとかなかなか強いですけどね。ジョイの後ろあたり、ポジション的にいいのではないでしょうか。


7レースチドリ賞
◎ネージュフレーズ

水曜のユウキャンはちょっと偶然くさかったものの、内の使い方としてはまあ許容範囲ではあった。
詰まらないように。あと少し列上げて競馬するように。


8レース桜波スプリント
◎リュウノヴィグラス

届くといいですね。
この並びで極端なスローはないでしょ、さすがに。


10レース山桜スプリント
◎デイジーカーニバル

ついに短距離使ってきたよ…
いや、実は短距離馬では…というフシはあって、短縮一発目がどうなるかは気になる。
距離よりも状態が心配。なかなか上げにくいだろうし。

なんでヴェスヴィオは鞍上変わったんだ?


最終鳥待月特別
◎タイセイブラスト

エニークラップスと迷ったように、特に何か深く考えたわけではない。
posted by cris at 01:00| 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月17日

マリーンカップ2019


火曜の船橋は微妙。
途中までは良かったものの、そこから馬場が変わり始めるという。

今年の船橋が毎日同じ馬場になるとは思っていないし、それなりに様子見ながらやっているけれど、内の変わり方なぁ…


最終のマルヒロキングとかもよく頑張ってるけれど、あの作戦が通用しない馬場になってしまった。
ロベルトがいいとは書きましたけど、マイネルオニキスとチバニアンが一緒に来たり、より何でもアリ度が増している。


3日目。火曜より更に馬場が極端になってくる可能性はあるし、この手の馬場だと一周は買いにくいですね。
メイン、一周の重賞か…





水曜船橋





マリーンC
◎オウケンビリーヴ
〇アイアンテーラー
▲ラーゴブルー
☆チークス
△えみちゃん、りえちゃん

ビリーヴは月曜より馬場が向いてきましたね。月曜はインの状態がそれほどだった。
ただインが抜群にいいわけでもないし、上級になると結局位置取り的な要素が問われるレースになってもおかしくない。折り合い次第なところはある。

アイアンテーラーは牝系が牝系だけに、意外とマイル短縮はいい気もする。もちろんポジションによる。
チークスは前走が強過ぎる。内容が濃過ぎて時計の故障を疑うレベル。
一線で足りるかはやってみないと分からないものの、このレースに飛び級で出したくなる気持ちは分かる。




1レース
◎エムオーシャルマン

ハナ切れるといいですね。
まだ下級は差しのほうがいいのかな…さじ加減が難しい。

ヴァルハラはようやく短縮か。何も今日短縮しなくても…


2レース
◎ユウユウクラージュ

意外とメンバー揃った。その分いいと思う。
アブソルートクインにキングオブライフが2レースでいきなりぶつかるの、なかなかいいと思いますよ。


3レース
◎ゴールドエーカー

届くといいですね。
スリーグッドメンズに最終兵器か。乗せて大丈夫なんだな。


6レース
◎クレアーフォンテン

お馴染みのクレアーフォンテン短縮。
ありがとうクレアーフォンテン。


7レース キセキのビギナーズセミナー開講記念
◎ビートフォーセール

早めに動いて4コーナー1列目を取るくらい積極的な競馬でいいのではないでしょうか。
むしろそのくらいの競馬でないと足りない気がする。


8レース堆肥で美味しい野菜記念
◎ユウキャン

リバースシンキングと迷った。リバースの短縮は良さそう。
ただポジションがユウキャンと被る。取ったもん勝ちという感じ。


10レースエイプリルダッシュ
◎リッカサンサン

月曜の馬場だったらどうしようもなかったものの、火曜の馬場で目が出てきた感じ。
短縮自体はいい。あとは何列目になるか。


最終花まつり特別
◎バルミーゴーラ

ロベルトならなんでも足りるのでは?という思考に基づきここに。
短縮はいいほうに出ると思う。
posted by cris at 01:47| 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月16日

火曜の船橋


日曜の国営はあんまり。リズムが良くなかった。
ミスマンマミーアや中山最終くらいしっかりハマるレースが少なかったな。
この2頭が思ったより人気だったのも誤算。


皐月賞はサートゥルナーリア。
まあツイッター上などで底が知れないだの色々書いてきた分、細かいことは割愛。
仕上げきれない、常にフルパワーを出せないタイプで、それでいて底が知れない勝ち方を見せる、ちょっといないタイプ。
仕上げ切ると壊れてしまうだけに、陣営は凄い。さすがプロフェッショナル集団角居厩舎。

ヴェロックスだって悪い競馬していないし、むしろ1コーナーでサートゥルを張るあの動きは完璧。あれで負けるんだからもうどうしようもないよね。サートゥルとヴェロックスくらいしかダービーでしっかり買いたいと思えない。キングリーは掬った感がある。本質はアルアインに近い感があるな。

アドマイヤマーズは力負け。確かにもう少し早めに動けるポジションならもう少し差は縮まっていたかもしれないけれど、4着だったと思う。
3着狙いにいっての◎も、これだけしっかり力の差が分かる負けだと悔しくない。

サートゥルナーリアの斜行審議は、着順変わらないのは当然。これで審議するならもっと他のレースも審議してくれ。この前のハヤヤッコでランプも点かないのに、こちらは点いたり、いくらなんでも基準があいまい過ぎる。




そんな感じで今週は船橋。

差し馬場に擬態してるタイプの前有利馬場ですかね。事故が起きるなら下級の半周。ただ何来ても文句は言えないタイプの馬場。ウッティンロブとかね。暗くなれば4コーナーでいい位置にいる馬のほうがいい馬場に変貌するだけに、タイミングが重要。





火曜船橋





陽春賞
◎ソッサスブレイ

これ、ラブミークンとウェイトアンドシーの枠が逆だと、◎ラブミークンだった。
ソッサスブレイに◎を打ったものの、3、4コーナーでどの位置にいるか、それ次第ですかね。

血統的にはトーセンブルも、道中そんな強気なことはしないタイプの鞍上。
レッドソロモン文男は中央時代にやってほしかった。
ヒラボクプリンスは前走◎打って4、トラウマになったから◎にしない。

レガルスイお帰り。ホント、脚だけ壊さないように。




1レース
◎ナイスポジション

こういうのだよ、事故起きそうなメンバーって。
ケイエムキングとかが足りても特に驚けないし、ちょっと間違えるだけで変な決着しそう。
メンバー中唯一前走2着のレオトップレディ、あの2着もあってなかったようなもの。


2レース
◎アルファルージュ

ソルダーシップの近5走の着順が割といいあたり、ここ最近の船橋の危うさがよく表れてる。


3レース
◎ポップアップレーヌ

ヘイセイノキセキ、カールブライアンあたりと迷った。
どれも短縮なんだけれど、やっぱりエッジに惹かれるよね。


4レース
◎サンデーストリート

そんなに強くないのがネック。
ポジション次第。控えたらまあ厳しい。


5レース
◎マイネルドゥーナ

あまりやるレースではないな。
ログハウス的場文男、大手ゼネコンみたいな文字列。


6レース
◎スワニルダ

シュネルバレイとかも考えたものの、◎はさすがにリスキー過ぎる。
タケデンと迷った。スワニルダはちょっと控えるくらいでいいかも。開催飛ばした分がどうですかね。地元飛ばしたくらいだから、それなりには仕上げてると思いたい。


7レース
◎サンチュータ

フェアリーキスの鞍上がムーアになるんだったら、そちらに◎でしたね。
このあたりのクラスからは、前が下手なことしなければ止まらなくなりそう。


8レース
◎プラチナバイオ

かプラネットブルーで迷ってしまった。
観戦料だけ払っておとなしくしていたい。

血統的にはトーセングロリア。4コーナーで2番手以内に入れればね。
力関係を血統が凌駕できるかどうか。


9レースナイスハルター特別
◎スウォードキング

馬のタイプ的にジョッキーはこういうタイプのほうがいいんじゃないですかね。
未だに林正人×真島大輔は見慣れないな…

あとロベルト多過ぎ。外枠ほとんどロベルトじゃん。
渋谷の女子高生のギャル率とほぼ変わらんぞ。
前にも書いたけれど、ダートのロベルト系なんてウジャウジャいるわけで、そこから何をチョイスするか、どういう理由でチョイスするかはセンス、そして経験、知識だと思う。何年経ってもこの部分が難しい。


10レース若潮スプリント
◎レベルフォー

ついにきた。レベルフォー1000m。
スピードだけならまず通用すると思う。
問題は位置。一つ間違えるとそのまま何もなく下がりそう。
コアな南関ファンはみんな短縮を待っていた。いきなり1000とはまた極端な…
サバイディー次第になりそう。

アザレア特別組は勝った馬が勝った馬だけに、それなりに重視しておきたい。
トーセンボルガ1000mは…これは…思い出作り、早めの修学旅行かな…


最終アンデルセン特別
◎マルヒロキング

足りるといいですね。
足りないかな…

プロシージャーやレオサーパスあたりと迷うくらいだから、そもそもあまり積極的に頑張る気もないレースではある。
マッシュクール最内とかいう難しい枠決めたの誰よ。
一番血統適性ありそうなヒガシリシャールも休み明け。難しいですね。

あとアンデルセン特別って知らぬ間に降格したよね。
posted by cris at 02:18| 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする