2017年07月20日

そんな感じでヨーロッパ


明日からヨーロッパに競馬の勉強しに行ってきます。





以下、余談。





自分の競馬観が、何というか停滞してるな、そう思い始めたのはそんなに最近のことではなくて、それこそ2年近く前くらいからずっと思い続けていたことだった。


競馬始めてそれなりの年月が経って、仕事も競馬関係になって、環境自体はどんどん恵まれていっている。
でも、自分の発想力は本当に上がっているのか、そして競馬力、と言っても色々あるだろうけど、自分が以前より競馬の知識が増えているのか、増やそうとしているのか、疑問に思うことが多々あった。


それなりの年月をかけてやっている割に、未だに知らないことが多過ぎる。
何度も北海道に行かせてもらって、それこそ主要な牧場、育成施設は全部見たけど、行くたびに自分の無知を感じる。

普段いかに机の上で、文字だけで知識を得ているかがよく分かる。
実際必要なのは、自分の足で巡って、自分の目で見て、自分で感じること。


もちろん牧場勤めとかをしているわけではないから、そういう現場的知識が足りないのはある程度しょうがない。
そのような現場的知識をよりつけるために、先日の北海道行きの時も、セレクトセール当歳展示で1頭1頭じっくり見せてもらった。
牧場関係者の方に話を聞いて、新しい知識を得て、より自分の競馬観が広がった感覚を受けた。

知識があるから予想が当たるわけでもない。競馬はそこが比例しないし。
ただ、知識があって損をすることもない。とにかく好きなことに関して、知らないことを1つでも減らしたい性格だったりもする。


北海道行くたびに思う。
自分の目で見ないと分からないことがこの世には多い。
そしてそれは競馬も例外ではない。
今の自分に足りていないのは現場を見る機会の少なさだと思う。

そして競馬をある程度の年月やってきたことで頭に染みついてしまっている『常識』。
常識になっていることが、実は常識ではない、これは競馬の世界においてそう珍しいことではない。


本当にそうなの?という話がネット上には溢れている。
一般論が、実際色々見聞きすると違うことはよくある。これはどの世界でもそうなんだろうけど。
実は様々な理由があることが、騎手が下手とかそういう1つの要素で片付けられるのはもったいないと思っていて、自分もそうならないよう常々現場を見て勉強していこうと思い続けてきた。


現場に行って、著名なホースマンに話を聞く機会も多かった。
岡田牧雄先生のおっしゃる『いい馬をたくさん見ることが大事』、これは実践している。


そんな中言われたのは、
『若いうちにヨーロッパで競馬を見てきたほうがいい』
『今、ヨーロッパに行くことに意味がある』
ということ。
某天才ジョッキーや某S台ファームの方々に言われたことね。
これが1年半前。ずっとこの言葉は頭の中にあった。



単純に、今より競馬が上手くなりたい。新しい競馬の世界を知りたい。新しい知識を得たい。今の自分の競馬観を壊したい。

だから実際ヨーロッパに行くことにした。


近代競馬において、イギリス、フランスは日本の4倍以上の歴史がある。
映像や写真でしか見たことない光景を実際に目で見て、空気を感じたい。

近代競馬発祥の地であるニューマーケットに行って、馬の勉強をする、これは1つの夢でもあった。


1つの例として、ヨーロッパから輸入されるマル外たちが、日本国内のレースで口を割って引っ掛かっていることはそう珍しくない。
フランケル産駒の短縮とか気性的にハマるし。

ヨーロッパのレースを見ていると、日本の馬ほど口を割っている馬がいない。
なんでこうなるのと。育った環境?人との距離感?人間の技術?

まあ色々あるんだろうけど、自分の中でそれを明確に説明する知識はまだないと思っているし、知らないことだらけの自分にある意味ショックを与えたいから、イギリスに行く。


馬を育てる仕事に就きたいわけではない。ただ、1つの国の競馬しか生で見ていないのに、競馬についてより知識や競馬観を広げられるかというと疑問なわけ。


さすがに半年とか1年とか、そこまで長い期間行くわけにはいかないものの、短期間でいいから『本場』を知っておきたい。S台ファームの方々の『今ヨーロッパに行くことに意味がある』という言葉の意味を知りに行ってきます。


そう決めてから2ヶ月ほど経ったけど、仕事関係先とかでは結構笑われることは多かった。
まあ確かに馬の勉強で乗る側として行くならまだしも、競馬の勉強は珍しい。


前の仕事の人脈や繋がり、そして英国の皆様のご厚意によって、自分が希望してた以上に素晴らしい環境を回れそう。

あとはその環境で、自分が何を学ぶか、何を感じるかでしょう。こればかりは行ってみないとどうなるかは分からない。
ただ英国、それこそ欧州競馬の中心の一つまで見せてもらえる機会なんて、人生でそうあるもんじゃない。
この貴重な機会を大事にして、自分の競馬観をぶっ壊して、日本に帰ってきたいところですね。




まずはフランス。滞在期間自体は一週間ほど。
ここで競馬場にいくつか行き、現地の専門家の方に話を聞く。
凱旋門賞の舞台も見ておかないとね。


そしてイギリス。
近代競馬発祥の地・ニューマーケットで、馬と人との距離感を見たい。

お世話になってる方に、ニューマーケットで調教助手をやってた方がいて、その方が『ニューマーケットではペットの犬とペットの猫と馬が同じ扱い』と聞いている。
どういう環境なんだそれ…

まるで想像できないから自分で観に行く。
400年前から競馬が開催されている街がどんなものなのか、実際に観る。

それからいい馬を多く見て、最後はキングジョージ。ここまでが1セット。



ちょうど欧州周遊中にホーム・大井開催があるものの、こればかりは仕方ないね。

フランスで買う。



毎日の南関、国営のブログ更新は少しの間止まりますが、欧州での出来事や感想などをまとめた記事はたぶん更新しますので、欧州でもアホなことやってるなぁと生暖かい目で見ていただければ幸いです。




ということで、ちょっと自分の競馬観をぶっ壊してきます。




まずは場所まで辿り着けるか…それが問題だ…
posted by cris at 20:47| Comment(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

木曜の浦和


水曜の浦和はボチボチ。
火曜より狙いを穴方面に下げた分打率が低くなるのは仕方ないとして、マイネルハイネス4なぁ…
いや、知ってた…けど…決定的な差だけに何とも言えないものの、妙なモヤモヤ感がある。

あとはサウザンアイランドせっかく当たったのに3複半額になったのも痛かった。
ツイてない。。


『ビトクは4っぽいから◎ゴールドメンバー』的なこと書いたら、ビトクが馬券になって、ゴールドメンバーが4。何をやっているんだ俺は。
最終もダイバリュウジンにしておけばいいものを…。


メインは上位3頭の騎手が上手かった。
省吾はフォクスホール利用する手が最善だったと思うし、翼がノーミスだった分の2着。
ビーインラプチャーの騎手もやり方としては完璧だった。1、2着の騎手が完璧だった分の3着。


とりあえず、まずは◎4着を減らさねばならん。
減らす気があるのに、予想のやり方が変わらないのが問題。




そんな感じで浦和も最終日。
今日の更新をもって、『週末の国営』『今日の南関』は2週間ちょっとお休みします。
『その他』に関してはもしかしたら更新するかもしれません。

時間があれば『水曜の大井』などは簡易的な更新があるかもしれませんね。
そこらへんについては、次の記事で。

まずは痛い目に遭わない程度に、





木曜浦和





雲取山特別
◎スピーティーズ

ライムチェイサーやエンプレスダンスと迷った。買いたいのはこのあたり。
ライムチェイサーは国営時代外枠巧者だった。この枠がどうか。
エンプレスダンスはインを使うのが上手い馬だけど、その上手い時は大体繁田だった。そこがどうか。

スピーティーズにしたのは3択のミスのような気がする。
エドノエレーナがマコリンだし、マコリンが積極的に前にプレッシャー掛けるような展開なら。
コパノリクエストは随分競馬が難しくなりそうな枠を引いてきたな。




1レース新馬
◎ファシルマニエ

新馬で最低限仕上げる厩舎で、新馬で最低限走る血統。
最低限な着順が欲しい。

サンダーマックス、将軍家では結構速い部類に入る能試時計だな。


2レース新馬
◎へリックスブリッジ

工夫しないと単とかは厳しそう。
フツーにアルバリが勝っちゃいそうなメンバーではある。
ユングフラウヨシコの子か。ヨシコ、悪くない馬だったな。


3レース
◎キミコイシ

パチャマルと迷った。
ハナに行けた時のパチャマルがどこまで走れるのか見たい。
ただ◎はこっち。


4レース
◎ハイパーエンジェル

内がそんなに強くないし、枠の形は悪くないと思う。
ハイパーエンジェルが強いとは言わないものの、このメンバーなら。


5レース
◎リックバナード

チャンクミが800mにいる。
決意の800mだな。確かに速いけど、800mか…
ダイエーは外3とか中途半端な位置にいそうだから、◎はここで。


6レースツインサマー特別
◎ルデマレ

ガイディングスターあたりと迷った。
ルデマレはポジション次第。
あとは外がどこまでプレッシャー掛けてくるか。
しかしルデマレはよく交流戦に出てくるなぁ…

ハンディマンが力上位なんだろうけど、1周を走れるのかどうか、単純な疑問が湧いてくる。


7レース
◎サグラダファミリア

なんかまあ浦和らしいメンバーですね。
あまり力差のなさそうなメンバーだし、内を丁寧に回ってくれる騎手に◎。


8レース
◎マイネルラヴォーロ

にジョージとか、そういうことできるならもっと早くやろうよ…
明らかに時間を無駄にした感すらある。
まともな人が乗ればそれなりに走る馬。
そして前走1200短縮からの延長。これならポジション取れても。

エクセルレジェンドと迷った。まあそのあたり。
なんか内が渋滞しそうな枠の形だなぁ…


9レースちちぶのじかプロジェクト賞
◎トレジャーブースト

短縮はいいと思う。
外が内を締めてくるだろうから、その時のポジションが大事。
マスターリデル◎も考えたけど、鞍上がいかにも遅刻しそう。


10レースマルチヒーロー特別
◎ガロファノ

距離感は遠いものの、ガロファノはまだ一周の1400という条件をやったことがない。
こういう条件だとどうなるのか、ただ単純に興味ある。
アドミラルティをスプリングガールあたりがいじめにいく枠の形。
となると多少は展開向きそうだが。

あれ?ドライトウショウが埼玉県民になってる。


最終夏木立特別
◎アーススピード

2走前は川崎2000が合わず、前走はヤラズ。
何のためのヤラズだったかはよく分からないけど、まあそういう時もあるでしょう。
本来はもう1列前で競馬ができる馬。だったはず。
内のいいところに収まって、あとは流れに乗りたい。
posted by cris at 03:39| Comment(0) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月19日

水曜の浦和


火曜の浦和はまあまあ。
スカレークインね。届けばいいなぁ感覚で見てたけど、まさか4コーナーで持ったまま回ってくるとは思わなかった。

本間、さすがにあからさま過ぎる気がしたぞ。
ザキパパ替わりはやはり意味があった。
これも競馬。八百屋さんとは呼んでほしくないね。


メインは結構悔しい。
展開はほぼ読み通りだっただけに、最後グッドネスが届かなかったことが惜しまれる。
グッドネスが外に振られる心配をしていたら、いい感じに回ってきて、からの4。あれで届かないんだ。。


エクセルライズやヴァリアーレ、イノセントワールドは想定した以上にいい感じに運んだけど、最終ね。
ブラウンタイガーと本橋の呼吸がまるで合っていなかった。
そもそも浦和のマイルだからって、ブラウンタイガーでポジション取りに行く発想に疑問が。
終わったことに対してワーワー言うのもアレだけど、もう少しやり方があったと思う。




そんな感じで浦和3日目。
もう少し発想を変えていかないといけないかな。
なんだかんだ火曜は人気に寄せたし、一部ラッキーな部分もあった。
また1から頑張りましょう。そんな、





水曜浦和





プラチナカップ
◎ファイヤープリンス

まずは隊列がどうなるか。
コスモフットライトは速いし、サトノアビリティはなるべく外2に付けたいんだろうけど、内にエールドランジュがいる。
エールドが妥協せず張れば、外の方々は競馬に工夫が必要になるのでは。

そこを突いて◎ファイヤープリンス。
的場文男主義小久保共和国の割に、浦和を使う回数がそう多くない馬。
浦和の1400を走った時は悪い競馬はしてない。
キタノヘイローが物理的な障害になってきそうだけど、そこらへんは省吾だし考えて乗るのでは(最後は省吾のアイディア任せ)

フォクスホール有利の展開も考えておきたい。




1レース新馬
◎イソエイゴールド

新馬から走るかは半信半疑も、最内のアサクサキングスとかよりはまだ買いたいかな。

エスポワールシチー産駒は調教といい能試といい、速めの時計で走る馬が多いなぁ。
そういう性格なのかもしれん。


2レース
◎サウザンアイランド

足りるかちょっと微妙なラインか。
ブルーサファイアの延長に◎という手もあった。ただサウザンよりも弱い。そこがネック。

まずはゴールドハリケーンが叩2でどこまでできているかね。
タイシロンマッハに先着してる力がフルで出れば、こんなところでは負けないものだが。


3レース
◎クロイダンガン

単純に〇×的なところがある馬っぽいし、そもそも1200は忙しい。
一度900で締めてから1400に延長したら走ったように、それに近いローテの今回どうよ。

と思ったら、厩舎欄が…アレ…?
こういうのを脱北と言うのか(違う)

着順だけならマシな馬多いけど、よく見ると全然アレなメンバーですね。


4レース
◎チェリークラウン

まーた難しいメンバーでかけっこするんだから。
チェリークラウンは川崎の1500が持つなら、浦和の1500も持ちそう。
まあ展開次第でしょう。
あまり興味を持てないレース。


5レース
◎ゴールドメンバー

ですかね。
繁田が騎乗見合わせなのは痛いけど、高哲で文句を言ってはいけまい。

ビトク◎も考えたものの、『あ、それ何度見ても4着ー』みたいな感じで4着取りそうだからやめた。

ジョーハット半澤とか、随分イカしたことを考えますね将軍。


6レース
◎カルクオンガエシ

ランペイジあたりと迷った。
届くといいですね。
届きそうもないけど。

ゲオグラフィア先生が帰ってきてる!
体質さえまともなら…と思わざるを得ない。


7レース秩父吉田山逢の里賞
◎マイネルマルキ

ポッドタイムと迷った。
昔のポッドタイムだったら◎だった。
今は吉田のポッドタイムだからなぁ。

マルキは動くタイミング次第。
マコリン、仕掛けるタイミング間違っちゃいかんよ。


8レース興雲閣幸運賞
◎プリンセスラッキー

シュガーラッシュとか内枠に入れないでくださいます?
展開が読みにくくて困る。
実はプリンセスラッキーが外2、3とかいう展開まで考えての◎。
ポジション取れなかったら終了でしょう。

前がやり過ぎてトリプルアローとかいう案件も考慮した。
そんなうまくいくんかいな。

興雲閣、何かと思ったら秩父三峯神社の宿坊なのな。
どこの宗教もやってることが多角的だなぁ。


9レース秩父吉田元気村賞
◎マイネルハイネス

届くといいですね。
この枠の形だと前が楽しく競り合いそう。
そのどさくさに紛れて届かせたい。
短縮なのがもったいないね。追走できるかがネック。


10レース涼月特別
◎ダイワプロシード

ニューエトワールあたりと迷った。
内が凸って凹みができそう。そこにうまいこと収納したいね。

収納と言えば、いつまでミヤネ屋はトップニュース松居一代なんだ…


最終盛夏特別
◎ハッピーリーベ

シェナヴィグラスが内枠で、外にハーモニーブルランとかいるなら、ある程度はペース流れそう。
あとは足りるといいですね。
ダービージョッキーだし大丈夫でしょ(楽観的)

ケイティーシップあたりが展開向くんでしょうが、間隔がアレ。
ダイバリュウジン◎もちょっと考えた。ただ後追いになるようで嫌。
コピーライターはもう少し外枠とかのほうが良かったかな。
posted by cris at 03:08| Comment(0) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月18日

火曜の浦和


日曜の国営はボチボチ。
一番買ったパッシングブリーズが僅差の5着で、次に自信あったキョウワゼノビアが4着。
アルマワイオリは3着だったけど、こんなんばっかり。

展開のアヤと言えばまあそれまでだけど、そこまで読まないと予想ではないんだよな。


函館記念は完全に読み間違い。内の馬みんな凹んで潰れてしまった。
レッドソロモンはもう少しテンがあれば話は違っただろうけど、完全に後手に回って最後方。
岩田の後ろには救急車しかいなかった。
ルミナスウォリアーね。そっちのオペラハウスが正解ですか。競馬難しいネ。



月曜は浦和3レースでロラーナが叩き5戦目、祝日と条件揃ってたから購入。
未だに海馬澤を叩く人がいるけど、日本には昔から、郷に入れば郷に従えという言葉がある。
埼玉県では海馬澤に従えという言葉もある。海馬澤がルールだ。

それ以外買うつもりはなかったものの、ミヤネ屋がつまらなかったからつい競馬に手を出してしまった。
名港盃買ったら◎マヤノカデンツァ4。
浦和メイン買ったら◎センペンバンカ4。

センペンバンカの4は防げたよアキラ。
ノブワイルドがイン3なんかに入ることはありえないんだから、外2に入ることを予期してほしかった。
どうやっても外3で1コーナーを回ってしまう。
その分最後甘くなってしまった。タケショウメーカーとの2頭軸だっただけに余計悔しい。
コスモパープルは櫻井が上手かった。

最終も2択で迷ったロイドに勝たれて終了。こんなに付くんですね。
ブリス共々、妙に悔しい。




そんな感じで今週は浦和。
ただの前残り馬場ではないね。内の使い方がカギ。
ファビンに乗ってた騎手に言ってるんだよ。





火曜浦和





武甲山特別
◎ノーフォロワー

グッドネスと迷った。グッドネスがただ外回って大宮方面に買い物に行くだけで終わる可能性も考慮して、こっちに。

ケイティードラゴンは休み明け、パルパルパピヨンが短縮、となるとノーフォロワーがハナでは。
ノーフォロワーも短縮なんだけど()
あとロケットダッシュがわざわざ1400使ってる、ということは強引にハナに行こうとしているのでは、という発想もある。
ここらへんは運次第ではないでしょうか。

ツルマルキングオーという発想もあった。
ただ厩舎欄が、コナンくん風に言うと『あれれぇ〜ツルマルキングオーが川島部屋じゃなくなってるよぉ〜』という感じで◎にするのはやめた。

てか、武甲山特別、絶対他のレースより施行回数多いだろよく見るぞ
…と思ったら、2012年と2013年は年2回の開催だった。本当に多かった。

武甲山側からの何らかの圧力を感じる(ない)




1レース
◎カムナビ

外枠のほうが良さそうな配合。前走は少頭数とはいえ内枠で、良さが出ずに終わった感。
間隔は空いたものの、休み明けは走れそうではある。


2レース
◎ナイスポジション

シャイニーソウルかミヤビクロタカかナイスポジションか、という感じ。
ナイスは鞍上含めて危うさしかないけど、シャイニーの外という点がプラスか。
シャイニーももう8歳か。早いですね。


3レース
◎グッドオー

にカトパク???
と思ったら、グッドオーお前埼玉県民になったのか。
都民とイメージしかないから、違和感しかない。
しかも転厩先が40度目の今月の調教師岡田一男という

でも地味に浦和が上手い。転厩初戦でも。
ネックは前にいそうなビッグバンカズが全然強くないこと。
詰まらないといいですね。


4レース
◎エクセルライズ

最近大井が多くて忘れてた。
こういうメンバーを見ると、埼玉県に戻ってきた感があって嬉しくな…らないね。
ヨットマン◎もちょっと考えたけど、このメンバーに時間掛けて考える価値を見出せなかった。


5レース
◎ヴァリアーレ

地味に行ける脚はある。試しにガンガン押してみてほしい。
マリーアントワーがハナというパターンが一番怖い。そうなると厳しいのでは。


6レースツインホープ特別
◎ウインコーラル

難しいレースですね。
ウインコーラルの前走は着順ほど内容は悪くない。
母サンゴノウミヲが小回り向きだったし、浦和で器用に動ける脚はあるのでは。
人気サイドだけど。


7レースフルーツ満彩美味しいちちぶ賞
◎スカイランスリー

あまり期待はしてない。
ワンダーヘーヒストがもう少し内枠だったら◎にしてた。

未だに謎なのは、スカイランツーとスカイランスリーはいるのに、スカイランワンがいないこと。
気になって夜も眠れない。


8レース
◎イノセントワールド

足りるといいですね。
ハニーレイと迷った。
ハニーレイのネックは大外にレモンティーがいること。この形だとレモンティーが簡単に引かなそうで。。

いつのまにかパープルポイントが鳴尾浜から甲子園に移動してた。
鳴尾浜タイガース、所属馬がチュラウミとラザンツだけになっとるがな…
管理馬2頭はさすがに森始厩舎マズそう。


9レースちちぶ山ルビー賞
◎ミサノリュウギョク

前走は小学生でも分かるヤラズ。
今回は叩2で、町田戻り。そういうことなのでは。
デンコウイッセンと迷った。まあこのあたりが馬券になるといいですね。

イーストスパークル半澤という文字列が視界を横切った。
またまたご冗談を。


10レース秩父ブルーベリー賞
◎スカレークイン

一番気になるのはスカレークイン@ザキパパ。
ここでザキパパ起用か。
本間のザキパパ起用はガチ。
届くといいですね。

エドノマツカゼと迷った。
前半3F37.4で入った前走は、メイショウサンキチが絶対引かないマンと化していた分、かなり厳しいレースだった。
でもあそこで簡単に妥協せず引かなかったことが、今回いい方向に出るのでは。

ネオヴァルカスとかまで足りるレースになるとありがたいかな。


最終文月特別
◎ブラウンタイガー

に本橋、さすがに5.2度見した。
山越が本橋乗せるパターンはレア。まさか本橋を起用してくるとは思わなかった。
文男はどうした、先週金曜クニムラマカニがゲートでやらかした時にどこか痛めた…?

ウインシンフォニア、藤田菜→松岡→高倉→草野→駿という、一般的に生きていると起こりえなさそうな鞍上変遷を辿ってるな。




火曜はもう少し様子見ながらになりそう。
posted by cris at 02:57| Comment(0) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月16日

7月16日のお馬ちゃん


土曜の国営はまあまあ。打率は低かったものの、函館メインでパラダイスガーデン一発。
四位さんにはああやって乗ってほしかったし、4コーナーでちょっと興奮した。
ウキヨノカゼとかでもやってるやつ。惰性を付けて一気に4角回る四位さんのあのやり方、好き。

若手があれをやると外に膨らみ過ぎて、結局意味がない。四位さんは惰性に回しながら外に膨れすぎない。勢いそのままに差し込んでくる。


安達太良Sのスノーモンキー4はまあ武士沢300勝達成したし許そう。
内枠なら壁を作れる!
と思ったら、まさか内枠で前に壁作れないとは…
デルマサリーチャンは2列目だったけど、正直あんなにうまくいくとは思わなかった。
上手くいく時はああいう感じなんでしょうね。


しかしまた4着が増えてしまった。
後ろに引き過ぎたこともあり、馬場が思った感じと違ったり、まあ色々。
そこらへんを考えつつ、





日曜国営





函館記念
◎レッドソロモン
▲マイネルミラノ、ツクバアズマオー
☆ケイティープライド、スーパームーン
△他

レッドソロモンはいい枠引いてきたと思う。
最近競馬を投げつつある馬が、ブリンカーを更に深くするのも好感。
これでも集中力欠いたら、的場文男再生工場送りでは。
岩田はまず馬群突いてくるだろうし、たぶん前は空く。たぶん。
捌けるといいですね。

ツクバアズマオーは調教が間に合った感あるのがどうか。適性は高そう。鞍上は見なかったことにしよう。ケイティーね。休み明けはあまり走らない馬だけど、このパターンはまだ試してないパターン。これでダメなら休み明けはダメなんでしょう。
スーパームーンは延長がいい。詰めて使うあたり脚元も今は大丈夫そう。コース取り次第か。

サトノアレスは内枠以外いいところが見いだせなかった。
ステイインシアトルも前走は結構恵まれた部分がある。今回はテン3F37秒に近いペースで逃げられない。そういう時どうなるか、逆に興味ある。




バーデンバーデンカップ
◎アルマワイオリ

前走、延長でなおかつ緩い流れだった割に我慢が利いていた。
休み明けでフレッシュな状態というのもあっただろうし、気性的に少し成長してきたかな。ようやく。
今回は福島短縮。さすがに折り合い気にしなくて良さそうだし、強気な競馬でも。

オウノミチとかまで考えたいレース。
真夏に1800m短縮になるスマートオリオンの騎手が何考えて乗ってくるのか読めない。





その他のお馬ちゃん





中京2レース
◎モズアスコット

気性見る限り短縮が効きそう。
日本のフランケルは気持ちが危うい系が多い。そこらへんを来週から勉強しにいきたいところ。


福島6レース
◎ロジキャロル

使い込むごとに少し硬くなってきた感。
以前ダートを使った時、新馬は離された3着だったものの、使い込んだ今ならダート替わりがいいほうに出ないかな。


福島8レース
◎ダイワプロパー

リルティングインクやサトノアイリあたりと迷った。
最近ダイワプロパーは競馬に不真面目な感がある。
今回はブリンカー着けて短縮。
このくらい刺激与えるとどうよ。


中京9レースタイランドカップ
◎ウインハートビート

あまり先輩みたいなタイプの騎手とは手が合わない感。
今回は和田さん替わりで中京短縮。前走1400で前に行ったことがいいほうに出れば。


福島10レース鶴ヶ城特別
◎パッシングブリーズ

の伝統芸、短縮。
前より反応が鈍くなってるのがどうかも、気性的に短縮だと何も考えず競馬できる。
届くといいですね。


中京10レースシンガポールターフクラブ賞
◎カラビナ

ステイゴールドの中京内枠短縮という、さっき考えたような格言。
今日はこのカラビナと、3レースのギルデドアーマーが該当。
本当にこんな格言効くのか?
そう思った皆さん。
分かりません。


福島最終
◎アルーフクライ

新潟での競馬の印象が強いから、どうしても左回り向き感がある。
目先を変えて、福島のコーナー4つ、かつ外枠でどうよ。


中京最終フィリピントロフィー
◎キョウワゼノビア

前走は思ったより負けた。
早い時計が…と陣営は言ってるけど、それでも1分8秒台。これでも速いか…
ということで中京替わり。さすがにもう少しは時計掛かりそう。
アサカフジは中京合いそう。


函館最終北海ハンデキャップ
◎スズカヴァンガード

前走は休み明けで、なおかつ外枠だったことを考えるとよく走っていた感。
今回は函館2600に延長。ここ最近の中では一番いい条件替わり。
相手もそこまで大したことはないし、乗り方次第で楽しめても。
posted by cris at 02:31| Comment(0) | 週末の国営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月15日

7月15日のお馬ちゃん


金曜の大井はなかなか。2日続けて悪くなかった。どうした大井。

早々にプラ確決めれたのが大きかった。その分余裕があった。
ジャストゥラヴとマーズプリンスには感謝。
ジャストゥラヴは過去一番上手いこと乗られてたと思う。先行できるようになったのは大きな進歩。
前前から素質はある馬だと思っていたけど、素質に身体が追いついてきた感がある。


メインのネスターは楢崎のファインプレー。外2、そういうアイディアが欲しかった。
先行できる枠、隊列だったけど、実際外2を取ってくれるから楢崎好き。
楢崎は馬場分かってたし、その後ろにいたドリームタイム中野省吾さんも馬場分かってたと思う。
今野のブロックが上手かった分省吾はダメだったけど、馬場分かってる方々は動きが違うね。



そんな感じで今週末も国営。
後日書きますが、来週の国営から2、3週間は変則的なブログ更新になります。
どれだけ更新するかは未定です。





土曜国営





福島1レース
◎ビレッジキング

無難にここ。福島向き感ある配合ですね。


函館3レース
◎パルトゥー

洋芝で走らせてみたい配合。
Bコース替わりで傾向も少し変わりそうだし、ここで。


函館6レース
◎コスモヴァーズ

2600は初も、結構合いそうなタイプだと思う。
馬のタイプ的にも、配合的にも。
枠をうまく活かしたいですね。


函館7レース
◎アスタリスク

がついに2400延長してきた。なかなか延長しなかったけど、ブラックタイド×ブライアンズタイム、いかにも持久戦向き感ある。


福島8レース
◎エグランティエ

心配なのは吉田だけ。吉田、公正競馬の妨げになりつつあるぞ。
届くといいですね。


函館8レース
◎ドゥモアゼル

前走はゲート失敗した分もある。函館は合うだけに、叩2で。


福島9レース郡山特別
◎グリニッチヴィレジ

美浦の出遅れ王が、江田照に替わってから出遅れなくなった。
江田照なりまコツがあるんだろうなぁ。

本質的には短距離向きの配合。まともに出るようになった今なら、1200でも。


中京9レースマカオジョッキーズクラブトロフィー
◎フラウティスタ

休み明けでも走れそうな気性。
素材はいい。順調に成長してほしい。


福島10レース信夫山特別
◎エアピザレー

今のピザレーに小回り、コーナー6つ、上がりが掛かる舞台は合っていると思う。
デルマサリーチャン武士沢◎も一瞬考えた。武士沢がネック過ぎてやめた。


福島メイン安達太良ステークス
◎スノーモンキー

足りるといいですね。
前に壁ができないと掛かる。よく外枠が当たる馬だけに、この枠でどうよ。

あと福島最終。プランスシャルマンが外枠替してるからここらへん買って終わり。


函館メインSTV賞
◎パラダイスガーデン

届くといいですね。
エリシェヴァは武豊さんが乗るとペースを締める。
その分前の脚が止まって、そこをズドンしたい。
posted by cris at 04:58| Comment(0) | 週末の国営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月14日

金曜の大井


木曜の大井は満足。久々に盤石のデキ。
本来はこういう日が月1でないとダメなんだけどね。
ちょっとデキ過ぎ。◎を2列上げたことも良かったし、運も良かった。


1番は6レースか。ストロンボリグッジョブ。久々に◎〇▲で綺麗に当たった。当然3単は外れたけど。
マコリンが合いそうなタイプだと仮説を作って、それが立証されたのが何より嬉しい。
ジャスティスに乗ってたダービージョッキーが一瞬迷ったのも大きかった。サンキュー正重。


メインのオーズもよく頑張りました。
もう以前の内で揉まれるとダメなオーズはどこにもいない。馬ってこんなに変わるんだな。
サンドプラチナのギア掛かってからの伸びは笑った。さすが人間ブルドーザー的場文男。


あとはメジャーメアリーか。達城よくごまかした。
達城が内をうまく使ってくれなかったら、あのハナ差はなかったね。4着だったと思う。さすが達城。
その前のレースのアイスカチャンもそうだけど、いつもだったらちょっとの差で4着のパターンが、ラッキーなことに3着だった。ツキがあった。
2レースのプリマバレリーナも、結構雑な競馬。フツーは4着。それが馬券になっちゃうあたり、木曜は恵まれていた。




そんな感じで開催最終日。
木曜はツキもあったし、また1から。
今週はプラ確決めたし、週末見据えてのんびりと。
馬場もさすがに変わってきそう。東京都そんなに甘くないでしょ。





金曜大井





日刊スポーツ賞
◎ネスター

ドリームタイムあたりと迷った。
内が更に良くなってプリサイスキングの後ろに入れるドリームタイムも悪くないかと思ったけど、とりあえず◎ネスターに。
ネスターはこのクラスでも足りると思う。叩3で、外がガンガン行かない感じだし、枠も悪くない。

ナイキアフォードあたりまで考えた。ここらへんは距離感が心配。




1レース
◎ハッピーデイズ

フルムーンエースが目の上の何とかだけど、行かせていいと思う。その後ろからポジション取りたいところ。
リベラリズムがマイル替わりで前に行く可能性はある。
ただそこまで考えると、他にも考えないといけないことが増える。とりあえずここで。


2レース
◎ネオブラヴ

オールマイライフと迷った。
オールマイライフの最内がいいほうに働くかどうか分からない部分もあり、ネオブラヴに◎。
人気な割に信頼置けないけど、まあ…


3レース新馬
◎マラキア文男

文男のペット、短縮の鬼でお馴染み、アルコバレエノの半弟。
甥が文男を乗せるということは、体質がある程度まともな時が多い。
マラキアは2歳のこの時期、初戦から文男ということはある程度体質がまとも、そう判断したい。

POG的にはマーカス。
初めてローレルゲレイロ産駒を指名した。
ローレルゲレイロと言ったら文男。いずれ乗ってほしいけどこの厩舎じゃ望み薄か。
しかし藤田厩舎の初戦勝率50%ってスゲぇな。


4レース新馬
◎サーカスクイーン

4000万円越えホース、カズノキングがいよいよデビュー。
デビュー勝ちしても、270万円しかもらえない。元取りにはまだまだ時間が掛かりそう。


5レース
◎バブルトップ

この枠の形だと、マツキチに乗ってる人間トラクターが早めに前を潰しに掛かるのでは。
それをうまく利用したいし、利用できる枠に入ったと思う。
英光、2走前みたいな、ああいう競馬はダメだぞ。


6レース
◎ライジングトライ

ホワイトダンサーの短縮と迷った。
前走は中途半端な位置取り。どちらかというと自滅。
今回はそういうことないよう、メリハリ付けて乗ってほしい。
みんなでエイミーフレイバー潰しに行けば、多少は後ろが届く展開になるのでは…


7レース
◎フィット

ナックトゥーレと迷った。
フィットはここ最近結果が出ていないものの、前走はそもそも大井B3で1700延長とか無理だし、現状マイル以上は距離が長いと思う。
今回は1400短縮。この相手なら戦える馬だと思う。素質はある。と思う。


8レース
◎マルカンファイヤー文男

ブリリアントタイムと迷った。
難しいレースだと思う。隊列が読みにくい。
マルカンの位置が中途半端になりそうなのがネック。
一瞬ウォルフラム軸も考えたけど、途中から動く方々に今の馬場は結構ギャンブル。いやまあギャンブルなんだけど。
デイジーベルがもう少し強ければ◎だった。

ドリームピサは今回7着取れば、5戦連続7着、これ日本記録では。
さすがにもっといるか。
でもまた7着取れそうな配置だな。


9レース
◎リンカーンシャー

まあそういうことなんだけど、遠藤が左を乗せるパターンは結構なレアケースで、勝負掛けるんならもっといるんじゃない?という話だったりはする。
遠藤リターンだからといって、安易にヤリと言っていいかは疑問。

サッキープリノミスとゴールデンウルフは、一体どうしてそういう騎手配置になった。。


10レース夕凪特別
◎ジャストゥラヴ

今開催一番難しいレースでは。
これ、という馬がいない。買わないのがベストか。

マーズプリンスの位置が良さそうだけど、騎手は強い割に馬はそんなに強くない。
モンバサは1400が心配。
グリンパールは力を考えると距離感が遠目。
困ったね。

ローズベビークリスが駿になってる。
今年、月岡×駿は本当に見なくなった。


最終アルタイル賞
◎スイシン文男

今日の後半戦、難しいレースばっかり。
スカイムーヴァーとかと迷った。
スイシンは現状マイルだと枠と展開を問うね。内枠、そして人間馬具文男に替わってどうよ。

よく見るとバラエティ感あってこういうメンバーは嫌いじゃないけど、考えるの面倒だからやっぱり嫌い。
posted by cris at 12:02| Comment(2) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月13日

木曜の大井


水曜の大井は微妙。
前半は良かった。後半がダメ。4着連発して終了。

ショウノペレウスにしてもゴーノムラダイオーにしても、4コーナー手前で4着だと何となく分かったから、精神的ダメージは少なかった。ほう。
ゴーノムラダイオーはともかく、ショウノペレウスはうまいこと乗られたと思う。全然4だったけど。

リゾネーターは木幡巧の経験不足を感じた。
シゲルコングの位置取りが中途半端で、それを3コーナーでパスしようとしてしまった。直線長いことを意識した分かな。
大井でああいうのはダメ。別に内が詰んでもない馬場で3角の外4は不利。
もっとメリハリを持たせないといけなかったと思う。惰性が過ぎた感。
仮に外3回れていたとしたら3着だったのでは。


そんなジャパンダートダービーはヒガシウィルウィン。
正重がG1ジョッキーになりました。

このブログを長いこと見てくれている人は、日々の正重ネタの多さをよく知っていると思う。
それこそデビュー3年目あたりから色々な意味で追い掛けてきたから、今回のG1制覇は感動…というわけではないんだけど、不思議な感覚。

内伸び馬場で外を回って外で詰まり、外伸び馬場で内を突く、俺が知ってるいつもの正重から考えると、4コーナーはらしくなかった。
確かに前が綺麗に開いたけど、それ以上に正重らしくない、少々強引な捌き。
でもあれで良かったんだと思う。決定的な不利を与えるものではないし、トロヴァオの東京ダービーみたいに消極的なことされたら、ファンは怒っていいパターン。

1コーナー手前でサンライズソアにポジション入られて、内に行った時は、ああ、いつもの正重か…
と思った。そこからのリカバリーが良かった。できるんじゃんそういうの…。
4コーナーだけヒガシウィルウィンの鞍上がムーアだった。
俺は木曜朝の朝刊を見るまで正重がG1勝ったと信じないぞ。

浦和や船橋で外に飛んでいったり、川崎大師のほう回ってたり、正重との思い出は語り尽くせないものがある。
髪型の変遷記などまで書いたことがある。
そうか…G1ジョッキーか…

でもG1ジョッキー、キタサンシンゲキのやり方には納得してないよ。




そんな感じで木曜。
水曜の詰めの甘さは後ろに引き過ぎていたのもある。
あとチョイスの下手さ。9レースみたいな、3択で選ばなかったアウトリガーとオエドノハヤテが来て◎がダメとか、こういうの論外。

意識を外と後ろに持ち過ぎていた面を修正しつつ、





木曜大井





スタールビー賞
◎オーズ

グッドグラッド◎とかそういう案もあった。ただ引き過ぎ感もある。で、◎オーズ。
コスモカット◎もアリかと思ったら、外にオリジナルポイントがいて、その外にミラノボさんがいる。
ちょっと難しい競馬になりそう。

ミラノボさんあたりが妥協しないでくれると、差す方々にもチャンスが生まれてきそう。
そういうペースになるとエイコースナイパー…と見せかけて、遅刻する。ダービージョッキーはたぶん遅刻する。
あとはクラトリガーとかラッキーモンキーかな、◎として考えたのは。

出馬表をよーく見るとサンドプラチナ的場文男という日本語の羅列が。
またスゴいこと考えますね。文男が乗ると上がり3F33.3とか使いそう。




1レース
◎エネルリリー

ポジション取れるといいですね。
この枠の形なら取れそうだけど。

ヴィクトルマルテやソウルバードまで足りる展開が理想。
ラペルラがいつの間にか東京都民になってる…この成績で藤田厩舎行きとは…


2レース
◎プリマバレリーナ

キューティクルまで足らせたいメンバーだけど、馬場的にプリマやキューティはたぶん遅刻するんだろうなぁ。
マイネウェリナも一瞬考えた。遅刻するんだろうなぁ。

サメノコキックがもっとまともな鞍上なら、と思わざるを得ない。候補、もっといなかったのか…


3レース新馬
◎プレディクト

サチノリーダースやキングガンホーの半弟ですね。
兄貴たちは気性的に難しい面があるものの、基礎的な身体能力は高かった。
ある程度馬格あるし、初戦からやれても。

POG的にはエスプリブルース。
先々頑張ってほしいね。


4レース新馬
◎メテオバローズ

もうエンジェルツイートの子とかいるんだな。時の流れは早い。
今の軽い砂向きの配合感ある。初戦からでも。

良血シングンレガシイ◎も考えたものの、開催スキップはちょっと気になる。
リードスキーにタイムパラドックス、まだ試したことがないだけにどうなるか興味深い。
まあ短距離寄りになるんだろうけど。


5レース
◎ブルースブレイカー

気持ち内過ぎる印象はあるものの、このメンバーなら。
セユウランサーの鞍上がムーアだったら◎だったね。

逆に言うと、エムザックブライトあたりは競馬のやり方を工夫しないといかん。
遠藤×ジョージ、意外とレアパターンなんだよな。これをどう考えよう。


6レース
◎デューイハミテージ

迷ったのはストロンボリとかツルオカサンデーとかそのあたり。
ストロンボリはマコリンみたいな騎手のほうが合うのでは。ただ前走ちょっと負け過ぎ。それが気になりはする。
で、デューイに◎。切れ味勝負になると分が悪いし、そういう展開にならないといいですね。

あれ?ジャスティスの鞍上が空前絶後のダービージョッキーになってる。


7レース
◎クリノチクバオー

フジサンマーケット、ホクトグラスオー、シーシャインあたりと迷った。
クリノチクバオーの前走のレース振りは今回に活きてくると思う。
今回は控えて好位差しに回してほしい。


8レースシンデレラチャレンジT
◎アイスカチャン

ビーインラプチャーと迷った。
力的にはビーインも、大井1400がどこまで合うか未知の部分がある。

軽い馬場はカチャンにとって有利に働くだけに、もう少し列を上げて競馬してほしい。
前走みたいな位置取りでは間に合わないし、外枠分少しはポジション取れるでしょ。

レース順変更したけど、悪い番組ではないと思う。


9レース雲の峰賞
◎メジャーメアリー

クラバウターマンと迷った。
達城先生はメジャーメアリーでこの枠引いたら内を丁寧に縫って、最後まで力残してホイホイしてくると思う。
あとは序盤何列目になるか。メンバー的に後ろ過ぎるとまずい。


10レースはまなす特別
◎ケンセイヤ

グランチャームと迷った。
ただグランチャームは英光がハナに行けばいいと思っているフシがあるし、気性的にあまりアテにできない。
ケンセイヤは現状文男のほうが手が合うのでは。文男替わりで一考したい。

ブラックハンマー岡部誠とか、随分とパワーワード感ある。


最終こと座特別
◎デルマブンザエモン

ですかね。外枠有利な展開にならないといいですね。
タイガーティアラあたりと迷った。

しれっと復帰している会長。
最近騎手としては影が薄くなりつつあるものの、まだまだ頑張ってほしいね。
posted by cris at 12:52| Comment(0) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする