2017年08月16日

木曜の浦和


火曜の大井は後半だけやってあんまり。

水曜の浦和は7レースと終盤3レース、計4レースやってボチボチ。
サマーチャンピオンにまで手を出してプラス終了。


ほんのちょっと内有利、という感じかな。4角付近は。
つまり差しで間に合わせるならロスないほうがいい。

時計も掛かるし、ラストの負荷もしっかり掛かる。
10レースでマスオがバタバタになってるのに、それをだーれも差せない時点でそういうことでは。
まあ相手も弱かったんだけど。

だからこそ、8レースのジュニアの騎手の騎乗は甘かったと思う。
譲治は絶対締めるし、秋元が簡単に内を空けるわけがない。




さて、浦和2日目。
さすがにすぐに馬場が激変することはなさそう。結構降ったし。
雨が降りすぎた分時計が掛かるのか、今はそういう構造なのか、そこらへんは謎だけど、常識は通用しない、それは分かる。





木曜浦和





涼風特別
◎グッドネス

かな、買いたいのは。
短縮が悪いほうに転がる気もするけど、いいほうに転がると読んだ。

インマイヒーローが一番内で、隣にセイエイシャルム。インマイは絶対引かないマンになりそう。
ケイティードラゴンはセイエイシャルムの存在が厄介。
そこも踏まえてグッドネス◎。

アールルイスはお盆休みもないのか。
誰かアールルイスに1泊2日でいいから温泉旅行をプレゼントしてあげてくれ。




1レース
◎エンペラータイム

初戦は大出遅れからムチバンバン入れて追走と、競馬のけの字も分かってない状態だった。
もう完全に参考外。
一周延長はどう考えてもいい。一度競馬を経験している分、ゲートがまともになっていてほしい。


2レース
◎ネコドリーム

外枠向きの馬なのかもしれん。
この枠替わりで一考。


3レース
◎シャイニーソウル

意味が分かんないくらい難しい。
このレース開催しなくても良くない?

見澤譲治引退記念に、ブリスが夢の3連勝を達成できるか見もの。
いまだに3年前の天皇誕生日の冗談は忘れられない。
あれはザ・海馬澤。芸術。


4レース
◎グッドオー

ジュンナルトーとかと迷った。
ナルトは間隔がどうかね。
ゴールドメンバーは湿り過ぎてるのがどうか。

グッドオーの前走、どこかしら身体面に不安があった説を採用したい。
ヤラズに見える。浦和に戻ってどうよ。


5レースSPAT4プレミアムポイント賞in浦和
◎ゴールドバード

この馬場でハンディマンがいて、外にフラダリとギンチャン、厄介が過ぎません?
ゴールドバードで間に合う展開を想定した。時計掛かる分には良さそう。
前半のポジション次第か。


6レース
◎ダイエーカチドキ

レディーイモンがちゃんと行ければ、チャンスはありそう。
譲治に簡単にポジション取らせると、それこそ水曜のジュニアの二の舞になるよ見越。
まずはゲート、ちゃんと切ろうね。


7レース
◎ハニーレイ

この枠の形ならポジション取れていい。
ポジションさえ取れれば楽しみはある。


8レース
◎ミサノリュウギョク

万全ならこのクラスでは力が違う馬。
前走は町田に変わった時点で体戻ったと判断したものの、まだできていなかったらしい。
叩き3戦目、そろそろいい頃に戻ってきていると思いたい。


9レース埼玉の地酒で乾杯!で賞
◎クロスオーバー

フレンチフューゴとかと迷った。外2あたりがほしい。
この枠の形だとアオリストの騎手が早めに引いてイン3になる分、クロスオーバーが外2まで持っていける気がするんだよね。

エドノゴーゴー短縮は興味深い。ただクロスオーバーの存在がネック。


10レース朝顔特別
◎ケイティーゴールド

だと思うんだけど。
エドノマツカゼが行って、カネマサパートナーあたりが追いかけて、ある程度縦長になる馬群の中、ケイティーが前目の好位を取って4コーナーまでじっとしてる作戦。
問題は8枠2頭がどこまで攻めてくるか、ですかね。


最終桔梗特別
◎パフュームクラスタ

迷ったのもエンプレスダンスだし、あまり頑張ってやるレースではなさそう。
最初はおっ、シェナヴィグラス単騎だ!と思ったけど、鞍上見て、風呂入って、リビングに行って牛乳飲んで、トイレ行って、寝た。




なんか◎、全体的にポジションにこだわり過ぎてる感があるな…
posted by cris at 23:40| Comment(0) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

欧州見聞録3日目〜ペリエという日本人〜


ごく一部の関係者や、このブログを見ていただいている一部の方々は勘違いしている。

俺はヨーロッパに競馬の勉強をしに行ったのであって、決してアイスクリームの食べ歩きをしにパリに行ったわけではない。

ただアイスクリーム、おいしかったです。



さて、3日目。2日目の更新からだいぶ時間が空いてしまいましたね。


1日目
欧州見聞録1日目〜北京は広いよどこまでも〜
http://ouma-keiba.seesaa.net/article/452476475.html

2日目
欧州見聞録2日目〜無職inパリ〜
http://ouma-keiba.seesaa.net/article/452476967.html



2日目分かったことは、『ポケモン言えるかな?は万国共通



起床後ホテル近くのカフェでサンドイッチを掻き込み、今日も出動。
カツ丼が食べたいものの、カフェにない(至ってそれはそう)


メゾンラフィット1.JPG


3日目に向かったのはここ。
そう、船橋競馬場前駅。

に似てる、


メゾンラフィット2.JPG


メゾンラフィット。
パリの中心から電車で30分ほど西へ行くと着くこの街は、至って普通の住宅街。
この日はメゾンラフィット競馬場でG2ロベールパパン賞が開催されるとあって、それを観に来た。
昔ナタゴラが勝ったことでもお馴染みのレースですね。


1502698965077-902283945.jpg


メゾンラフィット駅前はこんな感じ。
日曜日ということもあり、人は少ない(フランスは日曜休みの店が多い)。

まずは駅前に競馬場の?インフォメーションセンターがあったので入ろうとする。

日曜だから休み。近くの競馬場で重賞開催する日に、競馬場のインフォメーションセンターが休み。

なんなのフランス。



仕方ないから、徒歩でメゾンラフィット競馬場へ。
バスは出てるものの、歩いて行ってみたいじゃん、せっかく来たんだし。

住宅街を通り抜け、改修中のメゾンラフィット城の前を通り、20分ちょっとすれば、右手に芝コースが。

こら近いな。

と思ったら、全然入口が遠い。


それもそのはず、メゾンラフィット競馬場はヨーロッパ最長クラスの直線2300mの競馬場。


メゾンラフィット3.JPG


この写真の一番右端からちょっと行くとメゾンラフィット城。
写真上を流れるのはセーヌ川。

この日は日曜ということで、入場料は8ユーロだったかな、確か。
フランスは開催日によって入場料が違う


ボブサップ似のガードマンの荷物検査を経て、中に入って、まずは探索。


とにかく人がいない。1レース始まるまでまだ1時間近くあるとはいえ、本当に今日ここで競馬が開催されるのかも疑わしくなってくる。


メゾンラフィット5.JPG


これが競馬場。
写真奥から馬が走ってくる。

しかし人いねーな。

スタート地点や直線入口が遠過ぎて見えない。
新潟競馬場には十数回行ってるけど、あの競馬場が直線1000mちょっとだから、倍の長さ。
新潟の倍を想像していただければ、どれだけ直線が長いか分かるのでは。



その後、装鞍所へ向かった無職。
ちょうど1レースの出走馬が準備していた。


おかしい。


色々おかしい。


まず2人引きしている人がいない。
女の人がケータイで電話しながら馬を引いてる。

まあカルチャーショックだったよね。
普段海外レースは見るけど、海外の競馬場の、装鞍所を見たのは初めて。
今まで俺が見てきた装鞍所とは雰囲気が全然違う。


メゾンラフィット6.JPG


これがパドック。スミヨン。
フツーにそこらへん歩いてた。
とにかくパドックでの、ファンと馬の距離感が非常に近い。柵があるだけ。

そして馬は異様におとなしい。


メゾンラフィット7.JPG


さすがにレースが始まる頃には人が増えてきた。
ただ、とても重賞開催日の人の入りとは思えない。


フランスのファンの叫び方は、主に『アレ!』。頑張れってことね。
日本では『からのモハメドぉぉぉ』とか叫んでる人がいるけど(主に俺)、そんな人はいない。騎手の名前とアレ!が中心。


と思ったら1レース、◎のバルザローナが4着。
大丈夫。フランスは4着まで馬券になるから。

と思いつつよく着順掲示板見たら、◎バルザローナ、5着だった。
バルザローナ、集合。



続いて2レース。G2ロベールパパン賞。
◎はハットトリックの子、ダビルシムを父に持つハイドリームミレナ。
日本で見たことがあるハットトリックの孫をフランスで見る、何だか感慨深いものがあった。

4着だった。

6頭立てだから、馬券対象は3着まで。

俺はフランスに何をしに来たんだろう。



地面に転がった後、3レースのパドックを観に、移動。

パドックに行く時、右手に売店がある。

売店にブリンカーやメンコが売ってあった。
すげーなフランス。

ブリンカーとメンコ、セットで1万円くらい。
これは誰向けの商品だったんだろう。



3レースの出走表を見ていたら、日本でよく見た名前が。


そう、オリビエ・ペリエ。

好物は栗東トレセンスタンドのうどん屋のカレーうどん。あとガリガリくん。

岩田より上手いとされる日本語を操り、よく武豊さんにキスをしているかわいいフランス人だ。


ペリエ.jpg


無職『オリビエ頑張れー
ペリエ『ありがと!頑張るよ〜


日本語の会話である。
色々おかしい。

フランスはパドックでフツーに騎手に声をかけていいんだけど、ペリエはおかしい(褒めてる)。
ペリエ、かわい過ぎる。


ちょうど武豊キャップ被ってたんだけど、『ユタカさんかわいいネ!』と日本語で言ってくるペリエ。


6R勝って戻ってきた後、ウイナーズサークル前で、

無職『おめでとう!
ペリエ『勝ったよー!


もちろん日本語。
かわい過ぎである。



しかしいい環境だった。
父の名前と、騎手の名前くらいしか知らない環境。

十何年ぶりにこういう環境で競馬した。こういう新鮮な気持ちで競馬がしたかった。


表彰式2.jpg


これはウィナーズサークル。
日本は一度騎手が検量室に戻って、ウィナーズサークルに出てくる。

フランスはそうではない。
勝ち馬はまっすぐウィナーズサークルに帰ってきて、騎手とオーナーと調教師が記念撮影。
夏ということで、すぐに馬を水で洗って冷やす。ウィナーズサークルで。


これは日本にない文化だった。
ウィナーズサークルでスタッフがブラシで馬を拭いてるの。

日本はレース後、熱中症防止のために戻ったらシャワーで水を掛けるけど、フランスはすぐに水を掛けてブラッシングする。
ウィナーズサークルで水を飲ませる。
帰ってきてわずか3分以内に、記念撮影から馬を洗うまで終わらせる


こういうの、いいなと思った。
日本は時間を掛け過ぎてる。冬ならまだしも、夏に式典とかで馬を待たせたり、あれは馬にとって負担でしかない。


この渡欧の目的は、違う国の、違う文化を持つ競馬に触れて、自分の中の常識を打破することだった。
競馬場初日からカルチャーショックの連続だった。

聞いてはいた部分もある。
でも、実際目で見てみると違うんだよな。


表彰式3.jpg


この写真の真ん中に写ってるのがモリソン調教師。
モリソン厩舎がワンツーだった後の表彰式の写真。

これ写真撮る直前まで、モリソン調教師が1人で2頭馬を引いていた

考えられないよね、1人で2頭引くって。
2人で1頭ならよく見るけど。


それだけ馬がおとなしい。
多少チャカつく馬はいるけど、ほとんどの馬はおとなしい。何も悪さをしない。

ウィナーズサークルで暴れた馬はいなかった。本当に人に対して従順。


そしてよく見ると、人が馬の後ろに立っている
これも日本ではあり得ない。日本ではまず馬の後ろに立ってはいけない、これは常識。

この話はニューマーケットの厩舎見学の話でまた書こう。


メゾンラフィット9.JPG


競馬場のスタンドの中は汚い。浦和競馬場といい勝負。
トイレは惨劇のごとく汚かった。
人生でワースト3に入るくらい汚い。あの汚さはもう事件。


メゾンラフィット4.JPG


場内には歴代フランスリーディングジョッキーの写真が飾ってある。
こういうのいいね。日本もやればいいと思う。
いいところは積極的にマネするといい。


メゾンラフィット8.JPG


よく見たら武豊さんがペリエと写ってる。

競馬場では武豊キャップかぶってたけど、パドックにいたらファンのおっちゃんが声掛けてきたり、ペリエはユタカさんかわいいネ!と声掛けてきたり、さすが武豊さんと思う出来事が結構あった。

フランスやイギリスで、ここまで名前が通ってる日本人騎手はいない。
仕事でも常々偉大さを感じていたけど、彼がこの地で積み上げてきた実績を肌で感じることができた。




そんな感じでメゾンラフィット競馬場を脱出。

馬と人間の関係だよね、一番思ったのは。

近いの。本当に。

でも、この光景で驚いてはいけない。そう、翌週ニューマーケットで思うのであった。

それはまた別の話。




パリ2.JPG


パリ5.JPG


パリ4.JPG


パリ6.JPG




ツールドフランスのファイナルステージを観て、パリをナイトハイク。

ツールは表彰式でフランス国歌聞いた時は結構感動。
ただ路上にバナナの皮が大量に落ちてて、さすがパリだとある意味感動した。マリオカートじゃないんだから。


エッフェル塔が意外と大したことなかった。さっぽろテレビ塔とそう大差はない。


コンコルド駅がツールドフランスの影響で封鎖されていて、夜中の23時過ぎにチュイルリーまて浮浪者たちの真ん中を歩かないといけなかったのは、まあまあスリルがあったね。




こうして3日目が終わった。




そして4日目。




この日、今回の渡欧で、私に最大の衝撃を与えてくれた人物が登場するのである。
posted by cris at 21:54| Comment(0) | 海外見聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月14日

月曜の大井


日曜の国営はボチボチ。
予想自体はまあまあ悪くなかった。
流れが良くない。


エルムSのドリームキラリとか知らない人だし、関屋記念はマルターズとガニオンが共存。
ガニオンはマルターズが作る流れに合わないと思ってた。そういう競馬もできるのね。

コウエイワンワンは4だし、ブリクストも4。グレイソヴリンたちがもうすこーし頑張ってくれていればなぁ…
小倉9レースは馬券買おうとしたら飼い犬に阻止されるし。
色々とツキがなかった。



そんな感じで月曜。
週末またいで大井やるのやめよう…土日、国営やって大井もやる気力がそこまで湧かぬ…





月曜大井





ギャラクシー賞
◎アーチデューク

スプリングアースあたりと迷った。
今のアーチデュークにマイルは忙しいのでは?と思われた前走も悪くない内容。
からの延長。馬場が湿り過ぎなければ。

プリオラートが正重で、外にファクター。
ファクターは自信満々に乗られてほしい。そうするとアーチデュークあたりにはありがたい。
プリオラート正重とか、乗り馬の質かダービージョッキーだなぁ。




1レース的中祈願フォーチュンガール賞
◎リコーヴィニャーレ

どう考えてもアエノカルティエだと思うメンバーも、アエノカルティエが妙に間隔空けてきたことで一気に難易度が増した。
リコーヴィニャーレは距離が多少なりとも短くなるのはいい。内でも差せる馬で、今回はマコリン。ここ最近とは違うパターンの競馬を見せてほしい。

ラペルラは外枠だとスムーズに差してくるけど、少頭数とはいえ内枠。どういう競馬をするのかちょっと興味ある。


2レース
◎プリマバレリーナ

何度もやってるメンバー。展開次第で着順も変わる。
プリマは悪くない枠引いてきた。瀬川が後手に回った前走を踏まえて列上げてくる読み。


3レース新馬
◎ビューティスパイン

ひねりがないですけどね。
牝馬だったらゲート難ありそうなものの、牡馬。
アリデッドにエンパイアメーカー付けてサマーセールで1000万越えてるのに南関デビューなんだな。

ボンシュマンもなかなか香ばしい血統。ただ期待度高かったら森下厩舎のような気もする。


4レース
◎ラミングアタック

もっとやれる馬。
ここ最近順調さを欠いてしまったものの、今回は詰めて使えるのがプラス。
1400は気持ち忙しそう。そこがどうか。


5レース
◎ティーズノーブル

このレース深く考える必要ある?
こういう埼玉県競馬みたいなメンバー、正直どうかと思う。


6レース
◎ハイランドグラス

いわゆる最後方でも6番手。
ただ真島、最後方はさすがに良くないと思うよ。考えて乗ろうね。

ウェーニーウィキー、濱野谷→武士沢→文男、人類の進化の歴史みたいな乗り替わりパターンだな。


7レース
◎ツルオカサンデー

もう何も考えないで乗れる1200とかのほうがいいのかも分からん。
ただ1200短縮するなら達城を乗せてほしかった。
エドノミリアンがいるなら仕方ないけど。。ミリアン、力だけならトップなんだけどね。


8レースはやぶさ特別
◎キャスタウェイ

の延長かな。いずれは距離持たなくなりそうだけど、現状なら延長で脚溜まるのはプラス。

ツルマルパラダイスはいい馬。2戦目最内延長はなかなかハードル高いものの、期待度も高いしこのくらいのハードルは超えてほしいな。
シングンレガシイもいい馬だけどね。


9レースペリドット賞
◎ポップレーベル

分からん。難易度が高過ぎる。


最終葉月特別
◎ニュートリノビーム文男

モエルオンナとかと迷った。
実は内枠有利でしたー的なレースになりそうでこっちに◎。
ごめん1レース始まるからコメントはここまで(書き始めるのが遅すぎる)
posted by cris at 15:08| Comment(0) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月13日

8月13日のお馬ちゃん


土曜の国営はまあまあ。悪くはなかった。


そんな感じで日曜。簡単に。
ギブミー東スポ、ギブミー馬サブロー。





日曜国営





関屋記念
◎ダノンリバティ

中京記念は論外。よく5着まできた。
さすがに松若も考えて乗ってくるでしょ。さすがに。

ロードクエストやヤングマンパワーあたりとのセットがほしい。
ダノンプラチナ最内とかまた難しい枠引いてきたな。




エルムステークス
◎ロンドンタウン

内枠はいい。
川田がめちゃんこ合う馬。だと岩田も悪くなさそう。
間隔がちょっと開いたのがネック。

コスモカナディアンやメイショウスミトモあたりまで足りるレースを見たいけど、時計が速いしそこまで席があるか謎。





その他のお馬ちゃん





新潟3レース
◎ルックアットミー

ポツンが見たいというよこしまな理由で◎。
こういうの良くないよね。


新潟4レース
◎ニシノキスミー

延長分届くといいですね。
レアリティバイオと迷ったけど、内にササる面がどう出るか。


新潟5レース新馬
◎ブラックジルベルト

こういうノヴェリストが、新潟外回り新馬でいきなりどこまで走れるのか興味深い。


札幌7レース
◎キングラディウス

湿った砂、ただそれだけの理由なのが辛い。


新潟8レース
◎ロジムーン

気性はいかにも短縮向き。あとは脚がついていくかどうか。


新潟9レース麒麟山特別
◎ゴールドリーガル

攻めの競馬。今回のローテはいいと思う。あとはまさるさんのセンスに任せたい。そのセンスがないんだよなぁ。


小倉9レース筑後川特別
◎ミトノグラス

1800の1周替わりでどうよ。馬場は合いそう。


新潟10レース豊栄特別
◎ブリクスト

足りるといいですね。
あの気性だし、内回り短縮は合う。


小倉10レース西部日刊スポーツ杯
◎ノボリクリーン

このクラスの1000万を作ったのは大賛成。
ノボリクリーンの短縮も大賛成。


札幌10レースHTB賞
◎エニグマバリエート

の延長。枠がどうかな。
1000万にラヴィエベールとか混ぜるな。


小倉メイン博多ステークス
◎コウエイワンマン

足りるといいですね。
ワンワンの平坦替わりはプラス。あとは展開次第。


新潟最終
◎トワイライトライフ

ケイビイノキセキ、ユイノルフィあたりと迷った。そのあたりが来ればいいですね。


札幌最終大雪ハンデキャップ
◎ディアドナテロ

テイエムコンドルやノースランドボーイと迷った。
湿って逆に差し競馬狙い。
posted by cris at 11:02| Comment(1) | 週末の国営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月12日

8月12日のお馬ちゃん


金曜の大井はあんまり。
雨の分馬場も変わってた。意識して待てる方々を選んだら、そういう方々では遅刻する馬場になってた。仕方ないね。


さて土曜。
もう終盤。簡単に。





土曜国営





新潟7レース
◎マッタナシ

ザ・妥協。
ヤマニンベルベーヌあたりが実は直千向き…という線を考えたものの、◎にするのは怖い。
こういう妥協は良くない、頭で分かってはいるものの…


小倉8レース
◎テイエムグッドマン

1800は長い気がしてきた。
100m短くなるだけだけど、小倉ならもう少し作戦に幅が出そう。


小倉10レース宮崎特別
◎サマーローズ

叩2で、根幹延長。前走は太かった。さすがに絞れてるでしょ。


札幌10レースコスモス賞
◎ハッピーグリン

芝で更に良さが出る配合。のはず。
レース振り見てても、ダートオンリーとはとても思えない。楽しみ。


小倉メイン阿蘇ステークス
◎マインシャッツ

今なら昇級でも。本質的に1800が長かったと思う。1700以下ならオープンでもやれる力はある。
モズライジンやトラキチシャチョウと迷った。欲しいのはそういうレース。


新潟最終
◎テンキセキ

スピーディクールと迷った。スピーディクールに◎付けて、スタートから1200mずっとノリちゃんのポツンを楽しむという手はあった()


小倉最終
◎ジョーマイク

安易な発想過ぎて良くない感。


札幌最終知床特別
◎ストーリーセラー

ローリングタワーを買いたいけど、鞍上の勘が戻ってるか分からんからこっち。
ポジション取れるといいですね。
posted by cris at 13:26| Comment(0) | 週末の国営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月11日

黒潮盃2017


火曜から岩手のほうで羽を伸ばしていて、ブログ更新サボってました。ごめんなさい。
Twitterのほうで楽しんでいただけたようなら何よりです。


火曜の船橋はメインのシークロム1頭立てだった。
最初1番人気だった時は目を疑ったね。もうこういうパターンは完全にバレてるし、以前のシークロムのテンのタイムを見てる人は本当に多かった。
ずっと待ってた外枠短縮、ハマって何より。


水曜はアドマイヤフィズとアナザフォーだけ買ってハマって終了。
シンプルな発想が結果に繋がる馬場。
こういう作戦は船橋の馬場が重くて、かつ内がよろしくない時しかできない。
一周だと通用しない作戦。買い時を待たないといけないのが難しい。


木曜から大井。
初日はメインだけ。ターフデザイナーから買って特に何もなし。
馬体重が重いことがネックだった。もっと機動力重視しろってことね。



そんな感じで開催2日目。

あまり好きなタイプの馬場ではない。
前への負荷が緩い分、後ろ重視の自分の競馬に持ち込み辛い。
前開催の船橋とはまるで違うタイプの馬場。頭を切り替えないといかん。





金曜大井





黒潮盃
◎シェアハッピー
▲ブラウンレガート、ミサイルマン
☆ラッキーモンキー、カンムル
△色々

わぁ、前日オッズだけどシェアハッピー単勝36倍も付いてるー!
と思ったら2番人気じゃねーか…

前日とはいえブラウンレガート単勝1.0倍はなかなか刺激的。
文男…大井…1.0倍に近いオッズ…ブルーファミリー…うっ…頭が…

負荷が軽い馬場。ある程度ロスなく運べば、それが最後に活きそう。
シェアハッピーにはそういう機動力がある。短縮になるのもいい。

ブラウンレガートも短縮はいい。心配なのはここ2走いい感じに負荷の掛かる競馬をしている点。疲れがないといいけど。

ミサイルマンの巻き返しという線は結構考えていて、7枠がちゃんと行けば、ミサイルマンは悪くないポジションが取れるのでは。その分上げ。

ラッキーモンキーやカンムルに一発を期待したいところ。まあうまくいかないと厳しいかな。
サイバーの内にマルヒロとか色々いればまだしも、この枠の形だとサイバー単騎の可能性のほうが高そう。

サイバーがみんなに絡まれれば、キャンドルグラスやクラトリガーとかの目もありそうだが。





1レース相馬流れ山賞
◎タケノミリオン

フジブルースターあたりと迷ったけど、ここらへんの能力差は本当に紙一重。
展開によって結果はコロコロ変わりそう。
結局スローっぽいメンバー。
だとジョージのソツのなさを優先しようかな。タケノミリオン、かわいいけど弱い点がネック。


2レース
◎ゴッデス

やりたいのは4走前みたいな、ああいうの。
頭数も多くないし、オータムエンジェルがハナに行って、その後ろくっついてくる感じでいかがでしょうか。
あとはポジション取ったフォトンセイルとか、最後にリディアが流れ込んでくるレースイメージ。
まあ考えてることはシンプル。


3レース
◎ゲイムスパン

クリスタルシルバーと迷った。
1400新馬組だとクリスタルを買いたい。
ただ1400新馬組は2戦目にコロっと負けることも多々ある。

そういうネックもあって◎ゲイムスパン。
悪い馬ではないね。前走は新馬とは違うレース内容になって後手に回ってしまった感。
結構手を動かしていたし、1200で走ったのは新馬戦ということを考えれば、1400延長はいいかも。


4レース
◎ベッピンムーン

前走は出遅れてしまって参考外。
今回は外枠。外枠だとどうなるのか見てみたいね。

素質はプレディクトが一番。5頭立てしかやっていないことがネックではあるが。
レタブリュットあたりまで考えたいレース。


5レース
◎ゴールドアスティ

漁夫の利狙い。
アクラーとかそういうキャラが南関にきて、大外で延長。
内にアグネスライオン。これならある程度馬群は縦長になりそう。内でロスなく運んだことが最後活きてくる展開になるのでは。

てかアグネスライオン正重なんだね。
近所のライオンと名前付けられた三毛猫を思い出す文字列。


6レース
◎マックスレディー

短縮が利きそうなタイプではある。
あとは足りるかどうか。ジェームスの外枠に入れたのはいいと思う。

そもそもまず短縮のジェームスとか混ぜないでほしい。
キャプテンハウテンは内枠がどうですかね。


7レース
◎ケンセイヤ文男

ドクトルレヒトミユと迷った。
立ち回りならドクトルなんだろうけど、バナナボーイとかが物理的に邪魔になる気がしてならない。

ケンセイヤは格付け2戦目。
枠はボチボチ。外との兼ね合い次第。


8レース
◎クインザクイン

格付け2戦目で届くといいですね。
難しいメンバー、枠。
コトネラリー◎も考えたものの、ポジション次第になるし、あまり深く考えるのをやめた。


9レース野馬追賞
◎エスプリドール

カイジンキングオーとかと迷った。
エスプリドールはジョージが考えてポジション取ってくると思う。ソツなく動いて間に合うといいですね。
このクラスで力が足りないということはなさそうだが。


最終シューティングスター賞
◎ナリチュウドラゴン

手堅くいくならキタノイットウセイだろうけど、◎ナリチュウドラゴン。
ナリチュウドラゴンにジュキヤとか面白いことしてくれるじゃん。
反応が鈍いかつ脚の使い方が難しいタイプにジュキヤ。興味深いね。
岡野×ジュキヤ、見慣れなさ過ぎて違和感しかない。こんなラインがあるとは思わなんだ。

フランス行ってる間にドライヴシャフトが江里口になってる。一瞬手が止まった。
posted by cris at 04:01| Comment(0) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

欧州見聞録2日目〜無職inパリ〜


まず最初に書いておくが、筆者は英語もフランス語もしゃべれない。
英語は出川哲朗より若干しゃべれる程度。

そもそも日本語もまともにしゃべれない男が、外国語をペラペラしゃべることはできないのである。





さて、2日目。





1日目に分かったことは、『中国ではシェイシェイとニーハオさえ言えれば何とかなる
これですかね。



日本国内にいる時も、普段からヨーロッパ時間で生活してるから、まるで時差ボケなくスパっと起床。
溶け込むのは早いほうがいい。幸い順応は早いほうだと思う。ホテルの方々とおしゃべり。良好な関係を築く。
なおちゃんと会話できていたかは不明。

『どこ行けばいい?(ノープラン)』
『ホテルから近いしルーヴルやないか?』

という、これに近いやりとりもあり、まずはせっかくフランス来たんだしね、ルーヴル美術館へ。

競馬の勉強が2日目夜からということ、そしてパリは両親の新婚旅行の地。何となく両親が行ったところを巡ってみたかったわけですよ。



しかしパリは汚い。
平日、何もない時の浦和競馬場に近い。
浦和競馬場と違うのは、道端にキュウリ売ってるかどうか、その差。

地下鉄1号線の治安がそんなによろしくないと聞いていたものの、そうでもない。
車内で突然ジャズの演奏が始まるくらい。
これは日本にはないね。



ルーヴル美術館と言えば、パリが世界に誇る美術館。
地下鉄の駅から美術館まで直通通路があって、ラッキーと思って歩いてたら、道の真ん中にスーツの黒人男性。


○▼※△☆▲※◎★●○▼※△☆▲※◎★●?


…?


ピカチュウ、カイリュウ、ヤドラン、ピジョン…?


早口でフランス語言われてもそうとしか聞こえない。
改めて書くが、筆者は日本語もまともにしゃべれないし、フランス語はもっとしゃべれない。


荷物検査だった。
なんだ、コダックは持っているか?って聞いてるのかと思った(そんなことはない)

この国は本当に荷物検査が多い。イギリスも多かったけど、フランスのほうが多いね。
何せルイヴィトンとか、本社店舗の前で荷物検査やってたもんね。
テロが身近にある国とはこういうものなんだな。


ルーブル入口.jpg


さて、ルーヴル。
15分くらいで回れるかなぁと安易な発想の無職だったが、これがまあ広い。そして意外と見応えがある(それはそう)

あのハンムラビ法典かぁ…とか、なんかうんうん頷きながら見てたら、結局3時間もいてしまった。


ルーヴル1.JPG


美術の教科書や世界史の教科書で見たような作品ばかり(それはそう)


ルーブル2.JPG


これはタイトル『16時30分の東京競馬場』だという確信を持ったものの、違った(それはそう)


DFWOgomXUAICRvZ.jpg


展覧室自体が豪華で芸術性が高そう。
どこらへんから芸術品なのかよく分からん建物ではあったね。


モナリザ.jpg


モナリザだ。
確かに見る角度によって表情が違う。気がする。
闘牙と隆の鶴くらい違かった。


売店巡ってたら、まあこれが色々なグッズ置いてあるのね。
サモトラケのニケの像とか、まあこのあたりは分からんでもない。高いけど。

モナリザの口元をプリントしたセンス、これはセンスが問われる一品だったね。
どこの国向けの商品だったんだろう。

どさくさに紛れてパリ土産も結構売ってある。
一言で言うと、デザインがダサい。本当に芸術の都のお土産なのか…という感じ。
でもイギリスはもっとダサかった。それを知るのはまた翌週の話だ。


パリ4.JPG


オルセー美術館などを横目に見ながら、パリをお散歩。

さすがパリ。街自体がパリって感じ(語彙力の不足)。

暑いからちょいちょい道端で売ってるアイス買うんだけど、まあこれがレベル高い。


パリアイス.jpg


全体レベルが高いね、この街は。外れがなかった。正直引いた。
途中からスイーツ巡りスタート。パリが始まった。


サントシャペル.jpg


サントシャペルでおーっと言ったり、ノートルダム大聖堂前でアイス食べたり、そんな感じでうろついていたら、おかしのまちおかみたいな店を発見。


当然急襲。


『甘いもの大好きです』と言ったら、棚の端から順々に試食させてくれる、神様みたいなお店だった。
しかも何食べてもおいしい。特にマドレーヌが美味い。
ここは天国だろうか。
パリに来て2日、早くも天国発見。

『おいしそうに食べますね』と店員。よく言われます。
サービスで異様に長い(30センチくらい)マシュマロまでもらってしまった。
また行きます。



夜はフランス在住の某日本人競馬ライターさんとご飯。
フランス競馬の話を色々と聞く。
面白い。
フランスなのにイタリアン、またそれもいい。


ルーブル3.JPG


フランスには30歳近い種牡馬がいて、まだ年間何十頭も種付けしてるって話が一番面白かった。
世界は広いな。


凱旋門.jpg


凱旋門近くのレストランでした。



現地でメールが受信できなくて、某競馬ライターさんに連絡が取れず、困っていたところを色々助けてくれたホテルのリリさんには大変お世話になった。

焦ってたら、『ガンバル』『ダイジョーブ!』と声掛けてくれて、色々手伝ってくれた。ええ人や。



一応書いておきますが、今回の渡欧、目的はアイスの食べ比べではありません。



競馬の勉強です。
posted by cris at 20:01| Comment(0) | 海外見聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

月曜の船橋


日曜の国営はまあまあ。
どうしちゃったのかな、勉強の成果かな(そんなに関係ない)


レパード、ローズプリンスダムは木曜の時点で1、2列目で考えたものの、内枠を見て下げてしまった。もったいないことをした。
サルサディオーネって誰?って状況だからあまり悔しくはない。
にしてもさすがに◎トラネコはやり過ぎたな。
レースに出てたのか疑わしい位置取りだった。後ろにテイエムアンムート()しかいなかった。


小倉記念はフェルメッツァ最後よく我慢した。
雨全然降らないからヴォージュ下げて当たったパターン。欲を言えばサンマルティンいらないけど、これも仕方ない。これも競馬。
あの弱かったタツゴウゲキが重賞勝つまでになるとは…馬って面白い。


全体的には悪くなかった。ダメだったレースも結構無理筋狙ってたのもある。
ただマイネルクラフトとトレクァルティスタに乗ってた人には色々と事情を聞きたいね。特にマイネルクラフト。あれ何だったんだろう。




そんな感じで今開催の南関は船橋ですね。
また更新していきましょう。

ただ明日あさってあたりから少しの間実家に帰ります(また?)
無職の時しか帰れないからね。
たまには実家でちゃんと祖母たちに顔見せないと(おばあちゃん子)


日曜の船橋を見る限り、ラチ沿いの雲行きが怪しいのに、リュウノタケシツウだけ内から飛んできたことに意味を感じたね。
つまりそういうことなんだと思う。

どういうことなんだって話だね。





月曜船橋





トマト特別
◎ロイド

和田譲治さんは賢いから、なるほど、ケルヴィンサイドを行かせてドゥーアール外2作戦か。
ロイドに乗ってる人が簡単にポジション取られなければ、悪くないポジションに入れると思うんだな、そういう展開だと。
◎インフィニティも考えたけど、マイルの少頭数だと動くタイミングに迷う気もする。

そもそもこの時期に日曜も開催して月曜メイン7頭立て、無意味。日曜のメインが何頭立てかは数える気も失せる。
この競馬場はゴールデンウィークに何を学んでいるんだろうか。




1レース
◎パトリシアロンド

そんなに強くないけどね。
トップフェイスは悪い馬ではないけど、休養期間が長過ぎる。
タヤバーキは短縮向きも、リスクが一抹&つまらない。
かといってパトリシア◎もなんだかなって感じだが。

宮下大運動会の新しい要員はシニヨンか。もう4本足なら何でもいい説すらあるな…
そしてなんでリュウノスターダムはここにいる。


2レース
◎リュウノオサ

ゾンネンブルーメ組のほうが若干レベルは高そうだけど、こういうのをあれだ、ドングリの、そう、あれ。
ラインバック組で内枠を引いてしまったリュウノオサが外枠替わりでどうなるか見たい。


3レース
◎ミカドヴェザリア

これは我々を試そうとしてるのかな。そういうメンバー。
リーガルエアが取消でもしたら、事故よ、事故。
ゼットフラッグ◎で垂れて掲示板狙いも考えたものの、なんだかなぁ…感があった。
トーアリズムがハナだと内枠がみんな詰みそう…


4レース
◎サンバノリズム

乗り方次第ですかね。ホイホイ内突く人ではないし、◎で。
ベストバニヤンの短縮も考えたけど、バニヤンまだ船橋1200で上がり3F40秒切ったことないんだね。珍しいなこういう馬。

宮下貴厩舎が2頭出しで染め分けてる!
以上、月曜日の明日使えないお知らせでした。時刻は朝7時です。


5レースお盆のサンタは馬に乗ってやって来る!
◎サーベイヤー

林正人らしくない、今までずっとヤマタツだったサーベイヤーについに左が乗る。
もちろん左が離脱していたのもあるけど、何かしらの理由があってサーベイヤーはヤマタツだった感。
左に替わったらいつもより2列くらい前に行くでしょ。そういう想定で◎。
グラヴィティーノがもう少し外枠だったら◎は迷ったなぁ。


6レース馬に乗って夏をエンジョイ!クレイン千葉杯
◎イーストスパークル

に正重とか、手が合うか合わないかで言えば絶望的に合わないと思うけど、他に◎にしたい馬がいなかった。
工藤×正重、結構珍しい。浦和のノンコノユメことイーストスパークルはずっと翼でいいのに。勝負服近いから間違えちゃったのかな()

珍しいと言えば、サンチュータ藤田凌。
ノーザンファームの馬でもないのに、岡林×藤田とかそんなラインあるんだ…


7レース勇魚特別
◎ファイアフォンテン

6頭立てだよ千葉県。何かコメントある?
ファイアフォンテンがいいと思うけど、6頭立てに特に妙味はなさそう。

ウォースピリッツ正重のおかげで生誕した、パーフェクトデイ庄司という文字列。
実は庄司と手が合う気がしてならない。クレイヴソリッシュ乗りこなせる人なら、パーフェクトデイ乗りこなせるのでは。


8レース沖ノ島特別
◎ヒラボクカイザー

前走は休み明けの転入初戦。仕方ない。
使って、今回はマコリン。園田時代のレースを見ても結構木村が動かしてたし、翼→マコリンはいいのでは。
インヴィジブルもそろそろ木村とかマコリンとか乗せてほしいな。

ニャチャンがさりげなく省吾になってて笑った。かわいい。


9レース
◎ルミエールウェスト

好きなんだよな、こういう脚の使いどころ考えさせられる馬場でこの馬買うの(ドM)
ジョウショークロスと迷った。脚に爆弾あるのがね、心配だよね。

カウアイフォンテンが今日真島なのはちょっと好感だった。
ただ気持ち内枠なのがネック。

キュアロージズ正重最内、ネックしかないけど大丈夫かな…
ダービージョッキーだし大丈夫か(たぶんノー大丈夫)


10レース和田浦賞
◎テラザホット

今のヴァイキングは1200向きの可能性が結構あると思う。
ただ今回は中途半端に間隔が空いてる。それがネックで◎にできなかった。
ということで◎テラザホット。

リュウノフリックに◎付けるとたぶん惨事が発生しそうだから◎回避。
ナリユキマカセ省吾は面白いアイディアだけど、さすがに前走負け過ぎでは…


最終ひまわり賞
◎レインボーアメリ

シャカリキあたりと迷った。まあこの付近。
フリッツァー◎という手も一瞬考えた。俺がフリッツァー◎にした時、過去3回あるけど、全部4着だったんだよね。あれ誰が悪いんだろう。

ジーガープリンス真島か。
合ってるかどうかは微妙なところだな…合ってないとは言えないけど。
posted by cris at 08:12| Comment(0) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする