2018年04月25日

しらさぎ賞2018


火曜の浦和はボチボチ。ちょっとまあまあ寄りか。
後半は難しいレースが多そうというのは書いた通りで、実際そういうレースがチラホラ。
ジュンサザンクロスは何をしに出てきたんだ…


一番痛かったのは◎フリフリバードのサトコンボク抜け。
叩2で絞れたからといえ、サトコンボクを重視するのは結構難しいな…。
こういう妙手を狙ってもっと変な馬に勝たれるのはなかなかキツいものがある。


馬場は月曜の延長線。ペース次第。
だからといってアカンタレとか困っちゃうよね。ああいうペースになるとアカンタレあたりでも足りてしまうんだな。怖い馬場だ。

最終のイノデギャルソンは鞍上がうまかった。それでもブルーマネーに逃げ切られる、逆に言えばそういう馬場。



ああ、とりあえずコメント欄などに書いてあることについてはこれ以上言及することはないです。
「勉強中の身」って反論でもなんでもないですからね。
そこらへんも色々と推測されたり、個人の考えでこちらの意図とは違うことを考えられても困るので。

面倒なことを言われないようにあまり当たった時も騒がないようにしているんですけどね。
なんかこれ以上思っていることを書くと、また面倒なことを言われそうなので、もういいです。
予想を見て、何か新しく競馬の面白さに気付いてもらえるならそれで良し、そういう人たちのために書いているブログなので。





さて、そんな感じで3日目。
ただ火曜の夜から雨でもある。
どこまで馬場変わるんでしょうね。





水曜浦和





しらさぎ賞
◎ファイトユアソング
▲ラーゴブルー、フジノドラマ
△他の皆様

コーリンベリーが内にいて、スターインパルスがいて、コスモフットライトがいて、大外にニシノラピート…
ラピートの騎手が絶対引かないマンレッドで、かつディーズプリモが延長、となるとそれなりに厳しい流れ、というより普通に厳しい流れになると思う。

3コーナーである程度馬群が凝縮し始めてほしい。
4角までバラけているようだと後ろが間に合わない。
ティアラカップで差してきた2頭が中心というイメージかな。
前が中途半端に委縮するようであれば、それこそファイトユアソングにとっては好都合だと思う。





2レース
◎キョウエイレガード

モリデンワルツが休み明けということで◎はこちらに。
内枠の皆様、ちゃんと行くように!


3レース
◎アメンボ

ゴールドメンバーと迷った。
アメンボは延長の弊害が出ないといいですね。

ジュンナルトーが内枠だったら◎ゴールドメンバーだったかも。


4レース
◎イシイチャン

がべスポジくさいんだけど、問題は俺が今までイシイチャンを強いと思ったことがないことか。


5レース
◎サンシンシナティ

前走は間隔も空いていた。転厩初戦でもあった。
浦和の外枠替わりはプラスだと思う。
森さん替わりもいいのでは。

アルミランテは文男が出していくなら面白いところはありそう。


7レース大宮で盆栽を楽しみま賞
◎アンイモン

最初はコスモデレガンスとかそういうキワドイ系に◎を打って、競馬のスリルを味わおうかと思っていたら、これは実はアンイモンなのではないか…という気がしてきた。
ただ単に使ってないだけで、浦和であれば1400も持つのでは…
そういう発想。


8レースさいたま市つなが竜ヌゥ賞
◎ハンズスミス

攻めるならここですから。足りるといいですね。

とりあえず、頼むから日本語で言えるようなレース名にしてくれ。


10レース石楠花特別
◎エムオーグロリー

が延長で、鞍上が絶対引かないマンオレンジ。
つまりそういうことでしょう作戦。


最終オオムラサキツツジ特別
◎ダイメイリシャール

だと思うんだけどな…
エースヴィクトリアの外にオーバークロック。
ボデギータが行けばそれなりに面白いレースになりそう。
4コーナーである程度馬群が凝縮していてほしい。




こういうランキングに参加するようになりました。


最強競馬ブログランキングへ
posted by cris at 00:55| Comment(0) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月24日

#28 天皇賞・春2018〜大混戦!狙うは成長著しいあの穴馬!〜



はるー!


今週もやってきました、内ラチの上を走れ!の時間です。


大阪杯◎ペルシアンナイト以降、桜花賞◎マウレアが痛恨の外枠など2週間どうも運が向かなかった内ラチの上を走れ。


先週のフローラSでは番組で◎にしたパイオニアバイオがなんと8枠。

頭を抱えて落ち込んでいたところ、鞍上のハイパー好騎乗で2着。
単勝13番人気、90.4倍。正直僕もビックリしました。

ずっと石橋さんが褒めていた馬。石橋さんのジャッジの正しさにも改めて感服したところです。





さて、再び上り調子になったところで、今週の予想レースは天皇賞・春


キタサンブラックの引退もあり、やや低調なメンバーでの大混戦。そんな難解なこのレースを、また様々な角度から考えていっています。


いかにも枠順が重要になってきそうなメンバーですね(フローラSを思い出しながら)





#28 天皇賞・春2018〜大混戦!狙うは成長著しいあの穴馬!〜








今週も内容はなかなか充実していますので、ぜひ、この番組を拡散していただけると助かります。





こういうランキングに参加するようになりました。


最強競馬ブログランキングへ
posted by cris at 18:04| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月23日

火曜の浦和


日曜の国営は燧ヶ岳特別一発。3複あんなに付くんですね。


月曜の浦和は10レースだけ買って、◎コスモダヴァンティが後手に回るは挟まれるわで足りず。
外枠が締めると位置厳しくなりそうな感はあったものの、1コーナーのあのポジション取れたにも関わらず、そこからの組みたてがうまいこといかなかった。
まあ仕方ないかな。



なんだか土曜深夜の件で色々と推測される方もいらしたみたいですが、念のために書いておくと、特に競馬をやめるとかそういうことは書いてなかったでしょう、と。競馬とは関係のないことです。

「自覚を持ってください」とは言うものの、土曜夜、コラムは書いていて、ブログも本命だけとはいえなんとか出して、更新しなかったというわけでもない。
プライベートで非常に落ち込むことがあった時に、簡単でいいから理由を書いてくださいというのはさすがに勝手な話では…。匿名の方にそんなことを言われても…
土曜深夜、何もしたくないくらい落ち込んでも、とにかく毎日ブログを見てくれている方に申し訳ないと、ブログだけは更新しようと努力はしています。

この件に関してはもう終わりです。


ただどうもコラムのリンクがうまく機能していないという声は他方からも聞こえてきました。深夜、そして日曜ということもあり競馬ラボさん側に理由を聞くこともできなかったので、原因を聞いてみようと思います。
読んでいただこうとして見れなかった、という皆様には大変ご不便をおかけしました、申し訳ありません。
競馬ラボさんのトップページからも見れるようにはなっていますので、今後もし、急に見れなくなった場合はそちらから見て頂けると助かります。
そしてこちらも、急に見れなくなった場合は対応していこうと考えております。


以前から書いていますが、このブログはあくまで趣味の延長であって、時間があった昔と違って今は仕事優先。
更新頻度に関しても仕事の都合を見ながらになりますし、そのような面についてもご理解いただければ幸いです。





しかしパイオニアバイオなぁ…

血統的にはフローラに抜群に合う、というのは動画でも言ったように、その点に関しては相性抜群だった。
ただ長所が活かせる枠か、といったらそうでもない。
そしたら鞍上が100点満点中155点くらいあげたい好騎乗。
その手があったか、という感じ。競馬って難しいですね。





ということで火曜。

面倒な馬場っぽいですね。
下級より上級が差し入っていたものの、ペース次第という感じ。
コスモタウルスが勝てる馬場だったのはちょっと驚いた。

もう少し様子見ながら、





火曜浦和





プリムローズ賞
◎バーンザワールド文男

ジュンサザンクロスの外にノブワイルドがいて、そこにフォクスホールがいて…となると、狙いはその後ろか。
バーンザワールドはここ2走、ちょっと距離感が遠かった。そんなに参考にならなかったと思う。

キングルアウにナンヨーマークに、一気に埼玉県民増えたな。
4月だしね、新生活フェアみたいな感じか(全然関係ない)




1レース
◎ヨミ

前走はゲート開く直前で立ち上がってしまい出遅れ。参考外。
エッコが前走900m使った分それなりに行きそうだし、森さんもポジション取りそうだから、そうなるとその後ろあたりに◎を打ちたい。


2レース
◎キョウエイナイト

短縮でなんとかなるといいですね。
カイザーヴァルツァは脚が悪いのかな?文男がかなり慎重に乗っているだけに、そこが不安。

スリーグッドメンズ、久々に見た。まだ現役だったのか…


3レース
◎サンアース

ハニープレッツェル◎も考えたんだけど、外にギンマクデビューがいるんだよね。その存在が厄介。
エノテカが早めに動くパターンも考えると、意外とサンアースあたりに◎のほうがいいのかも分からん。
延長がいいほうに出てくれれば。

しかし函館厩舎、未だに現役管理馬の中にオベロンホワイトがいるんだよな…
消えないというのはよくある話だけど、なんかオベロンの魂が残っている感じで、これはこれで消さないでほしい。


4レース
◎ホワイトキングダム

外枠がどういう隊列を組んでくるか、それ次第。
森さんは外が行った時のレース運びに関しては南関トップだと思う。
完全に人任せな発想。


5レース
◎カントリーロード

が延長してる!
と思ったら鞍上丹内…?
その道は…街に続いているのか…?


6レースツインゴールド特別
◎ディアフェルスパー

ハニハニハーモニー◎を考えたものの、揉まれたらまずそうで、妥協。
そこまで脚速そうでもないし、浦和の一周でもやれそう。


7レース
◎レディーイモン

ガンガン押して行こうプロジェクト2018・春


8レースデザートはさいたまスイーツで賞
◎ミスタービン

ジョーキーパーソンあたりと迷った。
うまくハマるといいですね。
ノースホタルの動きが分からん…

ツガノホマレ文男というのは山越、どういう意図かね?


9レース紅赤120周年アニバーサリー賞
◎ペプチドホープ

ハッピーリーベに◎を打ちたくなるけど、果たして競馬はそんなに簡単だったか?と考えると打ちにくい。
小難しいことを考え過ぎなのかな…
逆にみんな前に行きたがる可能性もなくはないと思う。


10レースノースポール特別
◎フリフリバード

届くといいですね


最終新緑特別
◎イノデギャルソン

乗り方次第だと思う。
枠の並びは悪くなさそう。
前走1400を使った効果があってほしい。





こういうランキングに参加するようになりました。


最強競馬ブログランキングへ
posted by cris at 18:34| Comment(14) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月22日

4月22日のお馬ちゃん




フローラステークス
◎ウスベニノキミ
〇サトノワルキューレ
▲オハナ
☆オスカールビー
△色々


https://www.keibalab.jp/yosou/uchirachi/32/




マイラーズカップ
◎ロジクライ
〇エアスピネル
▲モズアスコット
☆ダッシングブレイズ
△色々


https://www.keibalab.jp/yosou/uchirachi/32/






京都3レース
◎オルニス


京都5レース
◎アドマイヤキング


福島5レース
◎パチュリー


東京6レース
◎ヴァルディノート


京都8レース
◎サウンドドゥイット


京都9レース比良山特別
◎スティルウォーター


東京10レース鎌倉ステークス
◎メイショウボンロク


京都10レース桃山ステークス
◎ホーリーブレイズ


福島10レース燧ヶ岳特別
◎トロピカルストーム(ダノンスターズ)


福島メイン福島中央テレビ杯
◎ポップオーヴァー


東京最終
◎ジェイケイライアン
posted by cris at 02:24| Comment(5) | 週末の国営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月20日

4月21日のお馬ちゃん


木曜の大井はあんまり。
1レースで3複当たらなかったのが全て。1レースということで妥協してしまった。あんなにうまくいくとは。

その後はひたすら噛み合わず。
カリオカフレイバー4、そしてサンドフレイバー4。
攻めた結果だし仕方ない。サンドフレイバーは完璧に乗られていたと思う。あれで4着だったらどうしようもない。

リコーヴィッカースは…あれはレノンをリスペクトしていたのかな?
先頭が3コーナーを通過する時、ヴィッカースはまだ25時間前くらいを走ってた。あと直線500mないと届かんな。



金曜は反省して、9レースの◎ハナノバンジョウだけ購入。
4着。
お疲れ様でした。





そんな感じでまた週末。
東京と京都開催が始まりますね。早いですね。

あまりじっくりやる気もなく、様子を見ながら。





土曜国営





福島牝馬ステークス
◎ゲッカコウ
〇トーセンビクトリー
▲レイホーロマンス
☆キンショーユキヒメ
△他

理由はこちら。

https://www.keibalab.jp/yosou/uchirachi/31/

このスタイル、ブログに書く時間節約できていいな。
このコラムはコラムで意外と時間が掛かっているんです、ええ。





オアシスステークス
◎オールマンリバー

https://www.keibalab.jp/yosou/uchirachi/31/





彦根ステークス
◎オーヴィレール

https://www.keibalab.jp/yosou/uchirachi/31/





その他のお馬ちゃん





京都4レース
◎リュニヴェール

あの、ほら、忠国社長の馬でさ、ハーツクライ産駒の牝馬でさ、短縮でいい馬、そう…
あれ…
あの…

とか10分くらい考えてしまった。
そうだ、リヴィエールだ。
これに近いタイプだと思う。短縮で。


東京6レース
◎オオイリ

調教はよく走る馬なんだよな。
東京替わりはいい。もっと走れると思う。
と思ったら前日2番人気。
もう前日発売という制度廃止にしようぜ。


京都6レース
◎タガノプレトリア

まったく関係ないけど、南アフリカの隣国のスワジランド、国名変わるんだってね。
新国名はエスワティニか…
なるほど…
たぶん明日の朝くらいには忘れていそうな名前だ…


京都7レース
◎ディヴァインハイツ

体重元に戻して、馬がだいぶ良くなっていた。
使い込むと減る馬が中1週で使えるあたり、今は馬の状態もいいんでしょう。
平坦の内枠はプラスでは。


東京8レース
◎フィスキオ

もう1400は短いね。
延長で一考。ゲートが下手な馬だから奇数がどうか。ちゃんと出ましょうね。


京都8レースあずさ賞
◎アルムフォルツァ

まったく関係ないけど、ハイジの原作って120年前に書かれたんだね。
高畑勲監督、お疲れ様でした。合掌。


福島9レース
◎モハー

川俣特別でもトップクラスにいい内容…
というほどではないけど、悪い内容ではなかった。
落鉄した状態であの内容か。悪くないね。
時計の掛かる1800ならいいって感じか。
足りるといいですね。


福島最終花見山特別
◎プエルタデルソル

土曜一番買う。
展開が思い通りに運べば。外枠ちゃんとやるように!




こういうランキングに参加するようになりました。


最強競馬ブログランキングへ
posted by cris at 23:38| Comment(1) | 週末の国営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月18日

木曜の大井


水曜の大井はなかなか。
満足できる内容だった。
◎は(2.6.2.2)。これを見て分かるように、ちょっと馬場が向き過ぎて◎が差し過ぎ、3着にとどまらず2着まで差し込んでしまう結果に。
それくらい極端な馬場だった。
もうずっとこの馬場でいいわ。


一番大きかったのはニュートリノビームか。さすが学ちゃん、馬がフワっとしかけてからもう一度伸ばすあたり、さすが。
あとホワイトニング。やはり短距離馬だったか。お母さんの競馬の内容や、これまでの競馬での馬の癖をとらえ切れていたあたり、やはり競馬は記憶のスポーツ。
ホクトマックイーンも届いたし、馬場が分かっている時の競馬ほど楽しいものはないね。
火曜失敗して、雨も読んで馬場を先読みできていたのが大きい。少し自信になった。


東京スプリントはグレイスフルリープ。武豊天才だった。











ユタカさんの騎乗に唸らされることは多々あるけど、いやぁ…すげぇ、東京スプリントは今年ベスト3に入ってくると思う。
たぶんこのレースは馬場を見ている人ほどビックリすると思う。
単純に外差しというわけではなく、内から3頭分が良くない。4頭目からがいい。
内から3.7頭目くらいだったよね、あの進路。もうあれ以上内に入ると伸びないし、ペースはあれ以上速かったら最後歩いたと思う。そもそもそんなに遅くないからね。

フラットライナーズへの被せ方にしても、ゴーディーとの距離感の取り方にしても、全てが上手い。
武豊という人が一番怖いのは逃げた時。ペースの刻み方にしろ、後ろの馬の脚の使わせ方など、芸術。

大体こういうこと書くと武豊は下手とかいう人がよく絡んでくるんだけどw、競馬を見れば見るほどこの上手さに驚くと思う。それくらいスゴい。緻密な、芸術。

キタサンミカヅキ自信あって頑張って買ったらガミってしまった。
仕方ないね。勝った人が上手過ぎた。





そんな感じで4日目。

水曜はちょっとうまく行き過ぎたところもある。
こんな分かりやすい馬場がいつまで続くのかも分からない。

またゼロからのスタート。その気持ちで、





木曜大井





ポインタース賞
◎リコーヴィッカース

誰かいないと思ったら、そうか、リコーベルリネッタか。

今の大井で差しがしっかり入るのは特に1400と、1800。
1400の場合緩くなるから、4コーナーで馬群が固まりやすい。
そうなるとそこからヨーイドンになって、したがって外にいるキレる馬が上位に来る。原理はそれ。

そんな馬場の1400で、リコーヴィッカースが大外とかそれはあなた…
逆に遅刻する可能性もしてくる…
ちょっと間隔は空いたものの、この程度の間隔であればこの馬は動く。

新しい一面を見せたクラキングスやコスモグリズリーあたりまで足りると嬉しいな。
そんなに席ないか。





1レース
◎ポジティブラリー

エネルリリーに◎も考えたものの、わざわざ新人くんを◎にする必要性があるのかも分からん。
ということでポジティブに◎。こっちも鞍上が新人みたいなものなんだよなぁ…

リックブライアンの鞍上が中村じゃなくなってる…
どうしてこうなった。


2レース
◎ウインベーネ

1200だと1400ほど極端差しがハマりにくいところがどうかね。
アースハーン◎というのもなんか違和感あったし、仕方ないから◎の列を下げた。

デルマオウショウの鞍上がリアル王将に変わってる。
この王将、動かさなくても自分で勝手に動いちゃうぞ。


3レース
◎カリオカフレイバー

タッカーライズと迷った。
文男あたりの動き次第でしょうかね。
カリオカフレイバー、まだ1500経験していなかったことが意外だわ。


4レース
◎ツエアスト

大外だと差しに回せたりしないかな。
前走は馬にとってそれなりにいい勉強になったと思うが…


5レース八重桜特別
◎ビクトリアペガサス

だと思う。
ジュキヤはもう馬場分かってるし、やる事は一つだけ。
前走は距離感が遠かった。この頭数なら延長でも。


6レース
◎オメガベントレー

ジューンソリドールと迷った。
今の馬場は内回りと外回りで馬場が違う。
外回りは分かりやすいけど、内回りは結構難しい。


7レーストゥインクルイッテクルラッキーホース賞
◎アブリル

ダイシゴーゴーの鞍上がよく存じ上げない方だから、◎はこっちで。
ワイルドファイアとか短縮はいいけどね。今の馬場でどう競馬しようか。

あの…このレース、昨日も一昨日もありませんでした…?(2日連続)
間違い探しにしては難しくないですか。
よく見たら明日金曜も似たようなレースあるじゃん…


8レース
◎ルナディミエーレ

難しいなこのレース。
グレイスマロンが一番いいところにいそうだけど、5休。
ただグレイスマロンはわざと待って、会長ジュニアを乗せてきた感もある。
そこをどう捉えるかね。


9レース
◎サンドフレイバー

の鞍上が朝起きたらスミヨンになっていますように。
上田、これは考えないといけないレースだよ。安易に外枠をアテにしちゃダメだよ。
気を抜くと文男にポジション取られちゃうよ。

レノンね。一瞬◎にしかけてやめた。
気を抜くとレノンに◎打ちたくなる。何らかの中毒症状が疑われる。


10レースTWINくるくるファンタジー賞
◎デルマヨタロウ

ストロンボリと迷った。
たぶんストロンボリはデルマヨタロウの内の枠に入ったほうが良かったと思う。

ヤマニントルーパーって肝心な時にいつも馬場と逆の枠に入ってる気がする。

しかし手のひらくるくるクルミナルを思い出すレース名。
何とも気が抜ける名前ですね。


最終北極星賞
◎ビタミンエース

こういう馬場の内回りは難しいよね。後ろに引きつけ過ぎられないし。
なんか日本語が変だな。

あ、それは前から?
存じておるでおじゃる。




こういうランキングに参加するようになりました。


最強競馬ブログランキングへ
posted by cris at 23:54| Comment(1) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京スプリント2018


火曜の大井はあんまり。どうも噛み合わなかった。

外中心になっていく、そしてコーナーの意識に関しては合っていたように感じるものの、欲を出し過ぎてべスポジの更に後ろの馬を狙ったら、4着、5着で止まる例が続出。もっと意識を前に持てということだったか。

アリウムみたいな馬でも行けると思いましたけどね。もう一つ展開流れないと厳しい馬場か。

1800も4角である程度横1列になるのは月曜の馬場が言っていたし、ならコウユーヌレエフでも届くでしょ…と思ったらコウユーヌレエフ外2とか、おいおいどうしたエポカドーロか?このメンバーで外2に行くとは…その発想はなかった。



ブリリアントカップはリッカルド。
最初から逃げる意志はなかった。ずっと外狙っていたし、1コーナーで馬群バラけてくれたところで勝負アリだったかも。
着差はここ最近では一番僅差も、元々今回は課題の内枠延長。
そんなに低いハードルではなかったし、それを外回してしっかり勝ち切っただけに評価はまったく落ちない。
今の状況で、外枠短縮してくれるならかしわ記念でも国営相手に戦えると思う。強いわ。

タービランスは展開的にかなり楽だった。最後まで食い下がったものの、やはり距離は気持ち長いと思う。
トロヴァオは何もリッカルドがいるレースで2番手取らなくても…。一番展開的に厳しいところにいたと思う。短縮してください。そして差しに回してください。

最後タマモネイヴィーが外から飛んできて笑ってしまった。
前走はどうやっても無理な条件だっただけに巻き返しは分かる。
最初からもう直線に懸けるような乗り方だったし、ギリギリまで追い出し我慢しての結果。
集中力が足りないからああいう競馬は合うんだろうけど、いかんせん今回は相手が強かった。
ディアドムスとかが相手でなければ馬券になっていただろうし、逆に言えばこういうメンバーではどう乗っても少し足りない、とも言える。
しかし文男、タマモ(株)の勝負服似合うな。かわいかった。





ああ、サンニコーラ良かったね。
教育の成果が出た内容だった。
しかも御神本先生が一度内に入れたでしょ。ああいうの好き。
あれで次また1200でも何とかなる気がする。

新馬を圧勝して、脚力があるのは分かった。ただ危うさも同時に感じた馬。
2戦目はもうクアトロが焦ってしまって、まあ仕方ないんだけど、どうしようもなくなって馬が潰れる危険性すらあったと思う。

それを3走前、御神本先生がしっかり教育し直した。





これは本当に大きかったと思う。絶対に外に出さず、負けてもいいからじっとしたことで、馬が我慢を覚えた。
「教育に意味がないんじゃないか」「なぜ勝ちに行かないのか」という声もあったし、これに反対意見もあったのは事実。

でも目の前の、たんちょう特別というレースを勝つために競馬している馬ではないからね。
もっと大きなところを取れる素材だし、取るためにはあの我慢が必要だった。





そして次に1700使ったでしょう?一周延長したあたり、ああ陣営も長期的計画なんだなと安心したし、矢野さんが最後まで抑えきったことで次に繋がる内容だった。ここですぐ短縮せずに次1800使ったのも良かったね。
もちろん距離は長いんだけど、あえてこの距離を使うことで、競馬にメリハリをつける。もう新馬の頃とは違う馬。

優駿スプリントトライアルくらいで短縮してもいいと思っていただけに、気持ち短縮は早いかと思ってはいたものの、今回は教育の成果がしっかり出ていた。内で我慢が利いていたし、4コーナーのハンドリングも実にスムーズ。
最後は身体が沈んで、いい伸び脚。

長期的プランを組んだ陣営と、しっかり教育して馬を立て直した御神本先生、矢野さんの勝利みたいなもの。

教育に関してはそれぞれ意見が異なるし、必ずしも全て正しいとは思わない。
でも特にこういうサンニコーラみたいな馬に関しては必要不可欠だった。
先々の大を取るためには。
そこはゲームとは違うリアルな競馬。いい例になったように思う。
改めて1着おめでとうございます。





そんな感じで3日目。

意識が後ろ過ぎたのは火曜の予想中にも何となく頭にあった。
全体的に意識を高く考えていきましょうかね。いわゆる意識高い系()






水曜大井





東京スプリント
◎キタサンミカヅキ
〇ニシケンモノノフ
▲ブルドッグボス
☆ウインオスカー
△サブノジュニアやらアピアやら

意識を高く持つとか言いながら、いきなり後方待機勢に◎を打つの、自分らしくていいと思う()
この前ユーチューブだったかのコメントに「こいつの◎は3着ばかりでプラスにならない」とか書いてあって、いやいやそういう競馬してるんだからそれでプラスに持っていくかどうかは御宅の仕事でしょう?と思ってしまった。

グレイスフルリープはもう1200の内枠では行けないだろうけど、フラットライナーズが最内で、外にアピアがいて、更に外にネロがいて、となるとさすがにある程度は流れそう。ライナーズとアピアが逆の枠ならもう少し流れが速くなったかな。
それを計算に入れるとミカヅキは勝たないはずなんだけど、一応ミカヅキ2着の目は考えておきたい。

期待したいのはアピアとゴーディーが前走1000mを使っていること。その分余計に速くならないかな。そうなると好都合。
外枠でも控えられるニシケンモノノフとかを上げて、あとはワンチャンウインオスカーあたり。揉まれなければね。





1レース
◎ハッピーパウダー

前走は内枠の影響もあったように思う。
今回はメローネフレイバーとか行かせていいから、シャークフェアリーを外から早めにパスしたり、そういう展開にならなければチャンスがありそう。

実は行きたい馬たとの動向次第でもあるね。その分余計に外回らされる可能性はなくはない。
ミータイムとかが行くとなるとなかなか厄介。


2レース
◎ライジングトライ

トップライジングが新人くんで、そんな彼が御神本先生潰しに行くなんて可能性は低そう。
そうなるとべスポジは正重…なんだろうけど、短銃にウィズリーガーデンってそんなに強くないんだよな…
ということで、より攻めて◎ライジングトライ。枠をいいほうに活かせれば。


3レース
◎エルポデール

ただ4着っぽいという理由で◎を付けてしまうUMAJO。

トーセンクラージュが遠藤→田中学とかいうパワフル感満載な乗り替わりになっているの、見なかったことにしたい。


4レース
◎レッドダンク

短縮だったら良かったんですけどね。
同距離だし様子見程度で。


5レース
◎アベリア文男

よく分からん。妥協。

スマイルジーニアス、まだ正重であってほしかった…
ティーズフェリス千田→田中学…?夢か幻だと思いたい。


6レース
◎ホワイトニング

またよく分からないメンバーでかけっこするなぁ…
ホワイトニングって実は短距離馬だったりしない?
挙動見ていて何となくそう感じるし、お母さんのデンタルハイジーンはたぶん現役もっと続けていたら短距離馬になっていたと思う。

しかしデンタルハイジーンの子にホワイトニングって、そのまんまの命名よな…

ヴァンクラッセ田中学、合いそうなだけに内枠なのが残念。
大宮厩舎、所属馬少ないけどメンツが濃いな。


7レーストゥインクルイッテクルラッキーガール賞
◎スセソール

短縮した前走は全然動かなかった。3コーナーからいかにも忙しそうな挙動だったし、延長で。
まともに走ればこのクラスでは普通に上位にいる馬。
ただ未だになんで大井に来たのか分からないんだよな。

てか、このレース名、昨日もなかった?
と思ったら若干違うわ。
間違い探しかよ…


8レース
◎ケイジースワロー

なんかこう、5着賞金150円とかでもいい気がするメンバーだな…

サンラファエル◎も考えた。コーナーが少なくなるという意味でね。
でもならサンラファエルを1400で自信持って買えるか、というと何とも言えないから◎ケイジー。
気性的には短縮いいんでしょうが。


9レース
◎ニュートリノビーム

いや、ダメでしょ、出馬表見てたら、いきならニュートリノビーム田中学とか書いてあるんだよ?
ネタとして買っちゃうでしょ。
動かさないといけない馬だし、追える人をチョイスするのはまあいいとして、学ちゃんってw

しかし重賞開催日の9レースがこのメンバーって大丈夫か本当に。


10レースオメガ賞
◎ホクトマックイーン

事実上の大外みたいなものだから、競馬のプランは組み立てやすいと思う。
楢崎が不得意な馬場ではないだけに、あとはポジション次第。1400ならまだ直線手前で凝縮する可能性は上がるだけに、そこを突きたい。


最終エイプリル賞
◎デュアルフレイム

が内回り短縮で内田先生使ってくるとか面白いことしてくれるじゃん。

内田先生の話はいつも参考になる。
馬の話をさせると内田先生とユタカさんの話は目からウロコの話ばかり。場数踏んで、いろんな馬に乗ってる経験値を感じることができる。




こういうランキングに参加するようになりました。


最強競馬ブログランキングへ
posted by cris at 00:47| Comment(0) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月17日

ブリリアントカップ2018


日曜の国営はボチボチ。
予定より買わなかったし、あんなもん。

何よりビックリしたのが中山。天気予報は雨、強風と聞いて行ったら、午前中には晴れ間も見えるし、昼から無風だし…
直線追い風想定で狙いをより後ろにしたのに…

3、4コーナーで早めに動いた馬から垂れる馬場。ブラックプラチナムでも潰しちゃうんだから最終週の道悪怖い。

ジャンダルム出遅れの他だと、ベック4が痛かった。
前半3Fの通過タイム見て当たったと思ったら、なぜか飛んでくるのがダノングッド。
そういうキャラじゃないでしょあなた…

検量室に戻ってきた田辺さんが「いや、本当は逃げるつもりだったんだよ!本当だよ!」と笑いながら言っていて、逆に面白かった。
しかしダノングッドが追い込んでくるか…競馬は難しいね。





そんな感じで今週は大井。
月曜はもう様子を見ることに徹していたため、メインのみ。
シグラップニコライから買ったら、前が全然止まらず。
枠の形からしてもう少し差しが間に合うと思ったが。



2日目。

ペース次第の部分はあるけど、なんとなく傾向は見えた気はする。
様子を見ながら、





火曜大井





ブリリアントカップ
◎トロヴァオ
〇リッカルド
▲ディアドムス
☆トーセンハルカゼ
△ウマノジョーとか色々

まず第一感がスローになりそう…だった。
リッカルドが延長分行っちゃう可能性がある。かしわ記念で◎にしたいくらいなのに、ここでハナに行かれてしまうとかしわ記念の購買意欲が下がってしまう…
実際リッカルドは揉まれたくない馬だから、ハナか、切り返して外2を取りにいく可能性は結構ありそう。
でも森さんがそんなに簡単にポジション取らせることを許しはしない気がするんだよね。

ただタービランスは2000mが気持ち長い気もしているし、狙うならその後ろか。
トロヴァオはこの枠自体はあまり良くないと思うものの、今回はリッカルドの近くで、かつ揉まれにくそうなメンバーというのが大きそう。短縮もいい。

ディアドムスは動くタイミング次第。
トーセンハルカゼは半信半疑。リッカルドが前潰すようなら。

ウマノジョーは悪くないと思うけど、今の馬場で短縮がどうか。
元々短縮がハマりにくいタイプ。そこがネック。





1レース
◎ジャックフロスト

あんなズブそうな馬が1年近い休み明けでいきなり動くとはとても思えなかった前走。
まあそんな感じの走り方だった。
もう少し走れてもいい馬だと思う。叩2、外枠で。


2レース
◎ジャイマオウ

前走は内枠の影響も多々あった。
この頭数はプラス。それなりに外枠もプラス。
ポジション次第で、メンバー的にも巻き返せていいと思う。


3レース
◎アーススピード

あれ?アーススピードが東京都民になってる。

それなりに行きたい馬がいて、大外にホッコーフジヤマがいて、しれっとマイハーベストが帰ってきていて…
となると前は結構厳し…くなるよね…?


4レース
◎パヴォーネ

イマイチよく分からんレース。
妥協。


5レース
◎チュウワサイレンス

ミエノサンキュー◎とかつまらないし、少し攻めるとここか…
届くといいですね。届かなそう。


6レースカモミール賞
◎ゲイムスパン

届くといいですね。
外3頭の隊列の組み方によりそう。
というのもエイシンエンジョイとネクストレジェンドが共に荒山一家。
そんな共倒れするようなこと自分たちでやるか…?という疑問もある。

カズサお帰り。


7レーストゥインクルイッテクルラッキースター賞
◎ピンクスター

激しい最後方争いが演じられそうなメンバー。
またよくこんなに最後方から行きそうな馬を集めてきたね。

アプレイザルがしれっと東京都民になってる。
しかも赤嶺一家。なんで…?
まったく慣れない文字列。転厩するような成績ではないが…

しかし早口で10回言って?とか言われたらイラっとするレース名ですね。


8レース
◎アリウム

届くといいですね。
エエカゲンニセイジは前走に続いて鞍上が絶対引かないマンレッド。
そこになんでかマラニーノがいる。
展開が読みにくくて仕方ないけど、それなりに流れてくれれば。


9レースアーバンステージ卯月賞
◎コウユーヌレエフ

に戸崎というまたまたファンタジックな文字列を視認してしまった。
アーチデューク◎も考えたもののポジション取れないリスクがあるし、結局ここに。
大井のペースであればヌレエフもちゃんと追走できそう。


10レースマーガレット特別
◎サンニコーラ

エフェルヴェソンスと迷った。
もう短縮しちゃうか…もったいない気はする。
ただ以前と比べてだいぶ競馬を覚えてきた感じ。
今の感触であれば、以前のようにもう控えるし爆発寸前みたいなああいう競馬の内容にはならないのでは。
競馬さえ覚えれば、脚力はもっと上でもやれるだけのものはある。
教育の成果がどんなものか見たいレースでもある。




こういうランキングに参加するようになりました。


最強競馬ブログランキングへ
posted by cris at 01:32| Comment(0) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする