2017年02月19日

2月19日のお馬ちゃん


土曜の国営はボチボチ。当たっても安かったり、いい感じに波に乗れなかった。難しいね競馬は。北海道で馬の勉強した分、多少はいい発想出るかと期待したんだけど。


ダイヤモンドはもう少し違う流れが欲しかった。キングマンボ有利の展開になるとなかなか厳しい。
あの流れで外からぶち抜くアルバートなかなかアレだな…
ムーアの周りだけ時空が歪んで見えた。


小倉最終と京都最終が◎4だったのも痛かった。
ちょっと4着かな…という感じの馬を◎にしたこっちが悪いんだけど、最終で続くと落ち込むよね。




そんな感じで日曜。

もう京都ダートとか自分の競馬ができない条件は諦めた。買うけど。
東京はなんでだか雨降ってるし、京都も夜間発売中止になるし、それでいて最終週、なかなか難しいですね。

土曜の馬場を踏まえつつ、





日曜国営




フェブラリーステークス
◎ノンコノユメ
▲ゴールドドリーム、ベストウォーリア
☆アスカノロマン、ケイティブレイブ
△コパノリッキー、モーニン、カフジテイク、インカンテーション

金曜、枠見た瞬間に頭抱えてしまった。
当初はゴールドドリーム◎だったのに、この枠では◎にし辛い…
せめて、2枠4番であってほしかった。フェブラリーSの3番以内はそういう展開にならないと鬼門。もう1つ右隣だったら出遅れてもリカバリーできた感があるが。。


ということで◎ノンコ。去勢して荒々しさが無くなったというか、競馬が型にハマってきた感がある。週中にホルモンバランスうんぬんの話が結構流れていたけど、ノンコの場合身体がなかなか膨れなかったように、確かにホルモン的問題があったと思う。
今回は少し間隔空けて、金曜に輸送。木曜時点で452キロということは、450キロ付近で出られる可能性がある。

陣営が馬群から離して競馬したいとか言ってるのは気になるものの、ルメールも乗り方変えてくるはず。
東京大賞典は展開の問題で、難しい位置から仕掛けることになってしまった。チャンピオンズも内にいた馬ばかりで決まるレース。3走前は去勢明け初戦。ここ3戦それなりに敗因説明はできる。

今回は東京短縮。悪くない枠。ある程度マイペース、という条件も踏まえて、ルメールが少し前目に付けてくることまで想定してる。そういう意味で、ルメール次第。どう乗ってくるのか興味深い。

父親のトワイニングも面倒な性格の持ち主だったと聞いたことがある。
ノンコも厩舎では相当なんだろうなぁ…


ゴールドドリームは外枠だったら◎だった。
前走はもうモンヴェール。盛大に掛かってた。半周短縮は魅力的。枠だけ。
ゴールドアリュールも亡くなっただけに、リッキー同様弔い合戦ですね。
素晴らしい種馬だった。あれほどの種馬は当分出ない。
リスクも多かったし、それを超える魅力のある種馬だった。
大変お世話になり、大変勉強させてもらった。
種牡馬ゴールドアリュールに合掌。


アスカノロマンは前走最内で詰み。今回も内枠なものの、さすがに最内よりはまだ競馬しやすそう。
ケイティブレイブも一考したい。まだ雑巾がけが足りない感はあるものの、枠が悪くない。コパノリッキーの最初の年をちょっと思い出い。
左回りのほうがスムーズに回ってくる馬。前走は川崎に苦しんだとして、なら東京ダートマイル短縮はどうよ。配合上半周短縮は効きそうだが。


サウンドトゥルーは消し。最内に入る前から消す予定だった。
カフジテイクも元PO馬だけに応援してるものの、△まで。ここらへんが崩れると配当も悪くないものになりそうな。そもそも当てないと意味がないんだけど。




小倉大賞典
◎フルーキー
▲ベルーフ、ケイティープライド
☆パドルウィール
△その他

どうしてもその末脚から長い直線向き感あるフルーキーも、トップスピードを持続できる時間はそう長くない。案外小回りのほうがいいのでは、と思っている馬で、今回は小倉1800。
小回り1周の1800はまだ2度しか使ってない馬で、同条件タイランドカップ圧勝と、ドゥラメンテ→アンビシャス→リアルスティールに次ぐ4着だった去年の中山記念。パフォーマンスとしては直線と同等、むしろそれ以上がある気がする。

ベルーフは以前より1800に対応できるようになった。
とはいえ前走はシュミノーの好アシスト付き。小倉は合うだけに、ペース次第。
ケイティープライドは少し間隔空いた分◎にはしなかったものの、本質的にコーナーを使う馬だけに、小倉1周替わりはプラス。
みんな早めに動いたところをパドルウィールのドカンとか、そこらへんまで考えておきたい。

そんな展開だったらヒストリカルなんだけど、高倉。先週想定見た時目を疑った。
先頭が3コーナー回る時、高倉まだ2コーナー奥のグッデイ小倉南店あたりにいそう。




ヒヤシンスステークス
◎キャプテンキング

まずフォギーナイトを消した。ここまでは予定通り。
アディラートに関しても東京延長は元々懐疑的だったから△まで。強いけどね。
エピカリスは内枠も、パフォーマンス考えたらある程度何とかなってしまいそうな気はする。

そんな中◎はキャプテンキング。コーカスやブルベアバブーンと迷った。バブーンは状態と、乗り方が分からない。コーカスは足りるか分からない。
キャプテンキングは展開は向きそう。昇級延長になるものの、直線まである程度我慢が利けば。
ハイパーノヴァとかもとてもいい馬。ただ枠がどうか。


しかしいいメンバーだ。これがオープンとか、もったいないの一言。まあだからといって重賞にすべきか、というとまた話は別問題。

ヒヤシンスステークスを勝つと、ケンタッキーダービーと、本番の東京ダービーで的場文男さんが優先的に乗ってくれる権利がもらえるから、15頭、みんな頑張るように。





その他のお馬ちゃん





小倉4レース
◎ダンツブレーブ

前夜2番人気ね。しょうがないね。
こういう馬でも見逃してくれない日本競馬の難しさ。もう慣れるしかない。


京都5レース
◎サウンドラブリー

初戦は度外視してあげて、2戦目のダートは度外視してあげて…
度外視多くて優しいな…
母親も短縮がハマる馬だった。娘も平坦芝替わり短縮でどうよ。


東京6レース
◎キャナルストリート

前走はマンカフェの2戦目というよくある危ない条件。
そんな中でも悪いレースではなかったし、さすがにいい馬。
今回は3戦目。左側だけチークも参戦。巻き返せても。


京都8レース
◎リーサルストライク

ダート替わりで短縮は好感。リーサルヒートの子は力はあるものの、根詰めてはいけない気がする。
今回は3ヶ月の休み明け。こういう条件ならどうよ。


小倉8レース
◎アスクジョーダン

いい馬。本当はこんなクラスにいる馬じゃないんだけど、気性と体質がアレで出世が遅れている。
今週の調教が素晴らしかった。短縮で浜中替わり。これでレースに集中できないようでは辛い。


京都9レースつばき賞
◎インウィスパーズ

前走は松若で一周延長。初戦の挙動を考えると、どう考えても危ない条件。
今回は四位さんで半周短縮。圧倒的に条件が好転してる。
ファンディーナがいるものの、フツーに席はありそう。
ファンディーナは数字だけならいいものがある。ただ2戦目に関してはどんな馬でも初戦との勝手の違いに戸惑うもの。大丈夫ですかね。


東京10レースアメジストステークス
◎タイセイサミット

◎にするのは弥生賞以来か。弥生賞の着順?そんな過去のことは忘れた。
昇級は問題ない。枠は悪くない。あとは捌けるかどうか。


小倉10レース小倉城特別
◎シンゼンドリーム

いつまでも500万にいる馬ではないんだけどな…
小倉は初めても、平坦短縮はいいと思う。輸送が無事にクリアできれば。
ヤマニンリュウセイの滞在と迷った。


京都メイン斑鳩ステークス
◎テルメディカラカラ

迷ったのはロイヤルストレートやトーセンデューク。
そりゃ人気馬のテラノヴァとかもいいと思うけど、ここはテルメで。
右回りも走れない馬ではないし、短縮で、なおかつ最終週。上がり勝負になったとしても過度な上がりは求められ…ないと思いたい。

トーセンデュークとかいかにも短縮合いそうな馬が短縮。外枠がどうだろう。馬場はいいと思うけど、これでも掛かったら…まあ技術のデパート四位さんだし何とかなりそうな。


小倉最終紫川特別
◎スカイパッション

グレイスミノルと迷った。届くといいですね。
トシザキミとかとも迷った。このあたりは誰か盛大に詰まりそうですよね。
最近の自分、競馬を詰まる馬を当てるスポーツだと勘違いしてるフシがある。
posted by cris at 04:59| Comment(0) | 週末の国営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月18日

2月18日のお馬ちゃん


金曜の大井はまあまあとボチボチの中間。最低ラインと言ったところか。

最終のイチネンセイは少しだけ自信あったし、こういうレースは確実に何か当てないといけない。
ブラックフォンテンは一考しただけに、3複10万を見て倒れそうになった。もったいない。
ショウナンカウィーは今回は完全に参考外。これで馬券になったら中野省吾さんは国宝級の天才。天才だけど。

正直金曜はもう少し当たると思ってた。ツキが足りなかったのはあるにしろ、細かい読みが足りなかった。
やはり毎日やらないとダメですね。毎日やったからって結果が変わるわけでもないけど。



そんな感じで週末。忙しい1週間だった。来週はもっと忙しい。さすがに日程がおかしい。

まずは様子見ながら





土曜国営





ダイヤモンドステークス
◎ジャングルクルーズ
〇アルバート
▲カフジプリンス、フェイムゲーム
☆プレストウィック
△ファタモルガーナ

ジャングルクルーズで自信ある。去年のメトロポリタンや目黒記念はダメだったけど、あれはレースが合ってなかった。ジャパンカップで4着になったように、この馬の場合相手関係というより、コースが合って、なおかつ条件が整って、ペースが合うか合わないか、それだけ。ジャンポケらしくて好きだよそういうの。
こういうジャンポケは東京3400がフィットしそう。
坂を2度上るのは目黒記念と一緒だけど、ここ最近の目黒はスピードも必要。東京3400でそんなレースにはならないでしょ。

当初はレッドエルディストに三重丸くらいつけてやる予定が、屈腱炎引退。
カフジプリンスかなーと思ったら、想定に川田って書いてあって◎にするのやめた。
カフジプリンスの左回り替わり延長楽しみにしてたのに…。先週の状況だと騎手が3400持たなそう。

アルバートは騎手が強い。中山3600のほうがハマりそうなタイプだけど、ムーアだったら東京でも。
フェイムゲームはもう少し持久力必要そうな馬場&メンバーのほうがいい気はする。
プレストウィックはワンチャン。ただうまいこといったステイヤーズで割と完敗の4着。上位と差を感じたりはした。




京都牝馬ステークス
◎スナッチマインド
▲アットザシーサイド、アルビアーノ
☆ウリウリ、ウインファビラス
△ベルルミエール、エテルナミノル、レッツゴードンキ、ナックビーナス

馬場次第でしょうかね。もう全面傷んでどこ伸びとかそういう予測が立てにくい。
スナッチマインドはいい馬なんだけど、酷いソラ癖で出世が遅れた。京都牝馬みたいなレースは合うと思ってて、実際去年◎にしたら、菱田が早く仕掛けて盛大にソラ使って4。
ああいうやり方はアリだとは思うけど、リスクを伴う。
今年は内枠で、浜中。ギリギリまで我慢できそうな状況なのがいい。多少馬場が荒れても大丈夫。うまくいくといいですね。

アットザシーサイドは絞れてるといいですね。アルビアーノも休み明けはそこまで問題ないと思うけど、枠次第。
ウリウリは最近ちょっと競馬を投げ気味なのがどうか。
ウインファビラスはちょっと距離感が遠い。6枠とかだったら◎も考えたんだが…





その他のお馬ちゃん





東京1レース
◎シーソルティキッス

アパパネの妹ではなく、ソルティビットの娘という観点で捉えたい。
そう考えればダート替わりはプラス。見た目に硬そうだったし。

となるとなんでアパパネは牝馬三冠獲れたんだろう、という話になるんだけど、馬主が現人神だからね、それだね。


小倉2レース
◎エスポワールパレス

ミッキーヘネシーの弟。こういう1800使ってちょっと足りず、からの小倉短縮は好感。
うまいこと運べるといいですね。


京都3レース
◎スワーヴノートン

チャオとタイセイアニマートの下がダート替わりで外枠短縮。そりゃホイホイされますがな。
兄貴たちがどちらもセン馬のように、ツルマルハローの子は気性がアレ。そういう意味でもこの条件替わりはいいと思う。
いずれこの馬もセン馬になるんだろうなぁ…と思うと、なんだかいたたまれない。


京都4レース
◎ダノンスターズ

最近のスターリーウインド見てても、やっぱりスターズインハーアイズの短縮は有効手だなーって思うわけですよ。
いい馬多いんだけどね、この母の子。それだけに短縮効く気性なのは色々ともったいない。
これ以上書くとアインラクスの悪口大会になりそうだから次のレースに行ってみましょうか。


小倉4レース
◎メイショウハバネラ

ピンクガーベラと迷った。
メイショウハバネラは去年夏の小倉で2戦どちらもしくじってるけど、あの時とはパターンが違うし、冬の小倉替わりで一考。
ピンクガーベラの短縮も好感が持てるし、ハイレートクライムも迷うし、考えるたびに難しいなこのレース。


京都6レース
◎アカカ

アグネスジュレップと迷った。どちらも短縮は魅力的。そしてどちらも厩舎の残念なローテ。
アカカは先々考えれば短縮もう少し待ったほうが良かっただろうし、アグネスジュレップの2戦目東京は未だに意味が分からない。
騎手上がりの調教師は結構ローテが雑だけど、この2人はもう少し考えてほしい。


小倉7レース
◎ロードキング

これニホンピロカーンが馬券外すとかそんなことあるの?


東京8レース
◎アンヴェイルド

大外と距離感は遠いものの、たぶんサンホッブズが道中動いていくだろうから、その分逆にこの枠でラッキーでした的展開を所望してる。
東京替わりはいい。2100だと厳しいものの、2400なら…
しかし本当にヴァイオレットラブの子かこの馬…(昔POG某団体2位指名馬)


京都8レース
◎ステファンバローズ

気性にだいぶ問題がある分レースが難しいものの、力だけならオープンまで行けるものがある。いい馬。
そんな馬が短縮。ホイホイされ…と思ったら松若かよ。。もっといるでしょこの国に騎手さ…
さすがにある程度人気するだろうなぁと思って人気見たら、夜中の1番人気ディープエクシードだった。君かぁ。


東京9レースフリージア賞
◎ヴェルラヴニール

共同通信杯を歩幅が小さくなったという最近あまり見ない理由で回避してのここ。
そういう理由での回避後の1戦、フツーに考えれば嫌いたいところも、今年のハービンジャーで一番いいと思ってる馬だけに、この状況でどんなレースができるのか見てみたい。


京都10レース橿原ステークス
◎ガンジー

ガンジー田中学、文字列が暴力なんだけど、ぜひインド政府の公式見解を聞きたいね。


小倉メイン和布刈特別
◎タガノヴェリテ

なんか今日いつも以上に消極的な◎が多いね。
いや、別に◎コスモラヴモアとかにしてもいいんですよ。でもこの時間僕某局の10階にいるんですよ。さすがにコスモラヴモア4着で10階から飛び降りれないでしょ。
posted by cris at 04:46| Comment(0) | 週末の国営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

種牡馬展示会@バリ島


バリ島に行ってきました。

空港を降りた瞬間、目の前に現れる、『白い恋人』の看板。

インドネシア進出おめでとうございます。



バリ島に行ったつもりの気分になると少し暖かくなるかなーと思ったけど、そうでもなくて、フツーに寒かったよ北海道。

現地の人も『異常気象』と言うくらい暖かく、晴天にも恵まれ。やっぱり行った先はバリ島だったのかもしれない。



番組内容もあるので、それに触れない程度に、今年の種牡馬展示会のお話を。



去年は社台スタリオンで、今年は日高のスタリオンを回る日程。


マクフィが観たかったんですよ。志願の出張。

いいね。マクフィ。

来日して数日の身体付きではなかった。
筋肉の付き方が日本の種牡馬にはあまりない感じ。
そして歩かせると柔らか味があるし、バランスのいい体格はもういいもの見た、この一言に尽きる。

右前脚あたりに不安があるものの、楽しみな種牡馬。
時代先取りしようと以前マクフィ産駒に出資したことがあって、その馬も脚の故障で未出走引退。
そこらへんが心配。

産駒のダート替わり短縮が楽しみですね。


クリエイターは想像していた馬と違ったね。
薄い。後ろ、下半身が全然アメリカンアメリカンしてない。
本当にこの馬アメリカのダートG1勝ったのか?

と思ってたけど、某千歳の牧場主さんが非常に興味深いことをおっしゃっていた。ここらへんは番組で。

どの人に聞いてもクリエイターの感想が『薄い』『細い』だった。
今までの北米ダートG1勝ちある種牡馬とは違う。その後に出てきたエスケンデレヤとは全てが違った。
どういう産駒が出るのか興味深い。


エスケンデレヤはとにかく身体の幅がもの凄い。ザ・アメリカン。
ジャイアンツコーズウェイは似たような体型の馬を出しやすいとはいえ、その後レックスでエイシンアポロンを見ると、ああ、やっぱアメリカでG1圧勝する馬ってすげぇなって、そう思えてくる。

でもジャイアンツコーズウェイは自分を出し過ぎる気がする。
これはファストネットロックとかリダウツチョイスとか、他のノーザンダンサー系有力種牡馬にも言えて、これからの時代、成功する種馬はこのような優秀な母父の個性を活かしつつ、自分もある程度出せる、器用な種牡馬なんだろうなと、そう思った。



アロースタッドはまずサウスヴィグラスの身体付きね。
パンパンのトモ。幅はエスケンデレヤにも負けてない。
あれで21歳?ご冗談でしょ。


個人的に好感度が高かったのは、グランプリボスとレッドスパーダ。

グランプリボスはバクシンオーらしくないところが強めに出ている分、距離が伸びてマークが薄くなったところがねらい目になりそう。距離は2000越えても大丈夫なのでは…と思わせる身体付き。

レッドスパーダはいいね。諸事理由は眠くて省くとしても、この種牡馬は当たる可能性が高いと思ってる。
写真で見るより全然いい馬感あった。



レックススタッドに移動して最初に見たのがエイシンヒカリ。

相変わらずかっこいい。
ここまで見たストームキャット持ちとは違って、お尻のラインがちょっと下がってる。このあたりがディープっぽい。
去年展示会でキズナをじっくり見せてもらったけど、キズナとはまるで違う。そりゃそうなんだけど。
まだ種牡馬の身体ではないな、というのが正直なところ。
ストームキャットっぽくない点が種牡馬としてどうなるか見もの。
イメージしていたよりおとなしい馬だった。


スクリーンヒーローはテンションが高かったなぁ。あれは子どもテンション高いタイプ多いわ。
ゴールドアクターに3200は長いと思わせるだけの展示だった。
性欲が薄いタイプらしく、種付け数絞るためにも種付け料700万は英断のように感じていたものの、すでに満口とのこと。勝負に出る牧場多いなぁ。
まあその内の結構な数が千歳とか安平にある牧場らしいけど。
あの千歳や安平の牧場のスゴいのは、こういうフットワーク。常に上を見てるから、こういう部分にプライドとか、そういうものを持たず、常にいいものにはいいものを、という姿勢が一貫している。


その姿勢に関しては岡田ブラザーズも絶賛していた。
特にお兄さんの吉田兄弟評は面白かったなぁ。ここらへんは番組で。


ビッグレッドファームの展示会も面白かった。

ゴールドシップは去年夏に見た時もそうだったけど、おとなしくなった。
とても他馬を威嚇して吠えていた現役時代が想像できないくらい。

ちょうどビッグレッドで最初に生まれた母マイネテレジアの女の子も見せてもらった。
見た目とか、将来的なイメージはお母さんに近いものがあった。
おばあちゃんのマイネヌーヴェルに雰囲気が似ていたような。
まだ数を見ていないから何とも言えないものの、ゴールドシップは案外母方を出すのかなと思ったり。

総帥はこの子のことをグニャングニャンだけどギュっとした筋肉を持つと評していたけど、なるほど、よく分からん。
写真撮影のために担当の方がお尻持って色々体勢立て直そうと努力してらしたけど、確かにグニャグニャして持ちづらそうだった。こんにゃく感あった。たぶん総帥はこういうことを言ってるわけではないんだと思う。


しかしグラスワンダーはカッコ良かった。年齢を重ねてもその馬体から衰えを感じない。
ピカピカの馬体で、若々しさしか感じなかった。この時期にこれだけの毛艶。代謝がいいんだろうなぁ。
近くにいた生産者の方々もグラスの若々しさには感嘆していた。いいものを見た。

あとはデジタル。去年も受胎率50%切ったらしいけど、何とか頑張ってほしい。
受胎率さえ良ければもっと評価されるべき種馬だと思う。


ビッグレッドはいいよね。いつ行ってもいい。
ルールを守ればいつでもある程度自由に種牡馬を見られるそのシステムもそうだけど、展示会でも、横からも、そして体勢を変えて前後からも見せてくれる。
割引制度や年齢を考えた種付け料システムなど、生産者側に立って考えてくれている。

確かに資金力や設備という面では社台系に劣るとはいえ、こういう細かいサービスが実を結ぶ日は来ると思う。



2日間で色々と貴重な、勉強になる話を聞いた。なんでかレックススタッドで若手生産者と勘違いされて、某牧場主さんとローエングリン見ながら、繁殖に何を付けるか話になったり、謎の経験もさせてもらった。

自分が持っている競馬の常識を打ち壊すような話や、今まで持っていたイメージとは違う種牡馬の身体…
こういうのは行ってしか学べないものがある。

どれだけ自分がまだ勉強不足なのか、それを改めて教えてくれる場所であり、今年もそういう機会に恵まれたことに感謝したいところ。


もっと実戦的な場所で競馬を勉強したい欲が高まった。
去年某ファームに誘われた時も、時間や環境が許されるのなら本当にイギリスやアイルランドに勉強に行きたかったけど、今年も昨年以上にその意欲が高まってしまった。

現状それは厳しい話だけど、岡田牧雄先生に言われてからずっと実践してきている、『いい馬をとにかく見る』これをただひたすら、愚直に実行していこうと、再度思い、バリ島を後にした佐藤さんでした。
posted by cris at 23:09| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金曜の大井


4日もブログを休んでしまいました。
ごく一部のブログを楽しみにしていただいているという方、大変申し訳ありません。

さすがに土曜朝まで仕事→土曜夜徹夜→日曜1日仕事からの北海道出張→火曜帰京後徹夜、このスケジュールで更新するのは無理でした。。


日曜は共同通信杯が残念。別に出てくる分には問題ないけど、サイバーエレキングはもう少しまともな進路取りをしてほしかった。あれは酷い。


水曜の金盃は買った。書いた通り、キングマンボ作戦を実行して3複のみ。まあ当たって良かった。
そういうレースになりそうだったし、クラージュドールよく間に合った。


木曜の大井は雲取賞のみ購入。ガミりかけた。もう少し荒れてほしかったものの、上位の力がほぼフルに出てはね。
ティーケーグラスが競馬覚えちゃったのかテンに行けなくなりつつある。もう少し引き出しが欲しい。
もう少し引き出しが増えれば東京なんちゃらで楽しめそう。今日みたいにマイルなのに1700走るようなレース振りでは…。

カンムルはまあ妥当、という感じ。時計も悪くはない。雲取賞をこういう勝ち方した馬は京浜盃や羽田盃では楽しめる。ただカンムルに勝たれるのは南関ファンとしてちょっと悔しいね。


月曜と火曜の話に関してはまた別記事で。だいぶできたし、金曜夕方あたりに更新で。




そんな感じで金曜。もう最終日。今開催まるで力入れて取り組んでない。国営もあるだけに、アツくならずに、のんびりと。
アゼリアが勝てる馬場という意識で。





金曜大井





うぐいす賞
◎エイコースナイパー

だと思うんだけど、何がネックかって、服部→正重という点。
別に上手いうんぬんの話ではなく、前走エイコースナイパーが来れたのは服部のおかげだった。服部がギリギリまで我慢してくれたおかげ。
正重は焦って動くタイプというわけではないにしろ、最後まで我慢できるかどうか、それに尽きる。
できなそう。

マホウジンも考えた。枠は悪くない。ただ文男で外枠はちょっと展開次第になる感。
ザンブローネが強引に運びそうだし、それを利用する側でいたい。

リコーベルリネッタ◎も一瞬考えた。こういう馬場だとベルリネッタは真島以外のほうがいい気がする。




1レース
◎ゴールデンウルフ

マイネウェリナと迷った。真島の思考が心配だったからゴールデンウルフにしただけで、そこまで大きな理由があってのことではない。

スイートザザ久々…と思ったら荒山家の住人になってて5度見した。勝男から閣下とか、なかなか斬新な替わり方。よく見たら馬主も変わってる。そらそうだよな。


2レース
◎フォージドリシャル

前走は自信あっただけに、4着という結果には泣いたよね。最近自信があるレース本当に◎4が多い。
5枠にウォルフラムとキャラックが同居。こういうクロフネが同枠とかなかなかレア。
ウォルフラムはジュキヤ替わり。これは興味深いね。

ワンチャン、サクラアルカンジュとかまで考えたい。
ホッコーフジヤマお帰り。5半休で英光ですか。いい要素が見当たりませんな…


3レース
◎ハイテルカイト

ここ3戦内枠。外枠で観たかった。
今回は外枠替わり。そして省吾戻り。どうレースするのか興味深いね。

ミッドアルティザン短縮と迷った。あとアバレダイコ。まあここらへんは展開次第では。
ディーリングの短縮とかも興味あるけど、内枠なのが残念。


4レース
◎ソーディスイズラヴ

エルキャピタンや8枠と迷った。
マシェールあたりの動き次第になると思うけど、外っぽい枠の形。
まずパドミニを消したので、そういうレースになってください。

コメンディー藤本って書いてあるけど、随分とコメディっぽい文字列ですね。


5レース
◎ピーエムルッカ

カーボンタイクーンと迷った。ただカーボンが微妙な枠。
そんなこと言ったらピーエムルッカの枠はもっと悪い。
世の中には外枠発走という言葉があってだな…(ごく低確率)


6レース
◎アエノカルティエ

前走は枠もそこまでよろしくなかった。
こういう枠に変わって引き続きYY。
YYも前回より乗りやすくなるのでは。


7レース
◎アオジャシン

実はエフティコマンダーの1200は合うという佐藤さんの中で有力な説があるけど、リスクも多い。
ヴォルムスは内枠だし、オーズも内枠。
買いたい馬がことごとく内枠でアオジャシンで妥協してしまった。

てかオーズ文男って何だよw
いや、嫌いじゃないよそういうの。
なおさら内枠が残念。


8レース
◎スパイスフレイバー

色々考えてたら◎がここになった。足りるといいですね。あまり期待はしてない。
そもそも色々考えてた時間にジャンプ読んでたりしたし、時間かけた割に特に何かいい発想があったわけではない。


9レース
◎ゼロワンチャンプ

理想は、YYがペリーホワイトは動かしたほうがいい馬だと思って途中から動いて、4角で馬群が凝縮して差し競馬にしてくれる展開。
いやまあレノンでもいいんだけど、毎回走るレノンはちょっとレノンらしくなくてつまらry

ゼロワンチャンプは動くタイミング次第じゃないでしょうかね。
プラチナバディ平瀬とか、だからエイプリルフールはまだ早いとあれだけ言ったでしょう…


10レース若獅子特別
◎キープゴーイング

この若獅子感ないメンバーをご覧ください。
近所のおばあちゃん家の猫が集まったようなメンバー。
例えがもっと上手い人に生まれたかったなぁ。


最終春雷特別
◎イチネンセイ

今日だけイチネンセイの鞍上がムーアだったりしませんかね。
アリウムも考えたけど、リスクも多いから◎にするのはためらう。
そんなこといったらイチネンセイはリスクの塊じゃないかという話だけど、まあそういう競馬の方針ですし。あとはリックラフィキとかですかね。
ショウナンカウィー最内はどう思考すりゃいいかなかなか難しい。
posted by cris at 02:34| Comment(0) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月12日

2月12日のお馬ちゃん


土曜の国営はまあまあ。全体的に良かった。ポイントブランクよく頑張りました。


そんな感じで日曜。お仕事の合間ということで、簡易版で。





日曜国営





共同通信杯
◎エアウィンザー
▲スワーヴリチャード、ムーヴザワールド
☆タイセイスターリー、エトルディーニュ
△ディアシューター、ビルズトレジャー、チャロネグロ、アサギリジョー

ヒモ荒れ狙う感じか。
エアウィンザーの前走はあまり参考にならないと思う。あれが力ではない。
今回は中間シャドーロールで、調整パターンも変えてきた。
先々に向けて、東京の1800という条件もいいと思う。こういう条件で締めてダメなら、もう青葉賞くらいしか戦えるレースがなさそう。期待してる。力はこんなもんじゃない。

スワーヴもPOG的にはエアウィンザーくらい期待してるけど、今回先行するとか言ってるし、最内。
先行するのはいいけど、だと最内がどうなの?という話になる。

ムーヴもちょっと持続力に寄ってる。そういうペースになれば。

エトルディーニュも展開次第。
タイセイは左に行く分左回り替わりでちょっと興味。




京都記念
◎ミッキーロケット
〇マカヒキ
☆アングライフェン
△ヤマカツライデン、スマートレイアー、サトノクラウン、ショウナンバッハ

京都のほうの重賞もひねりがない。
キングマンボに魂買収されたから◎ミッキーロケット。
漂うヌレイエフ感。2200が悪いとは思えない。

マカヒキはまあいいとして、サトノクラウンね。輸送で減るタイプとはいえ、見た目からして太い。これがどうか。




バレンタインステークス
◎スーサンジョイ

癖を考えると左回りは合ってる感がある。
ブラゾンドゥリスと迷ったものの、さすがにひねりがなさすぎて、◎こっちで。



アルデバランステークス
◎サンライズホーム

内枠ができない馬ではない。
足りるといいですね。





その他のお馬ちゃん





東京1レース
◎プレシャスクイン

とりあえずひねりなく。さっきからひねりない◎ばっかりだな。


小倉1レース
◎タガノビッググッド

4着っぽいから◎。


東京3レース
◎グリュックアウフ

見た目芝血統も、母系がドリータルボ。ならダート替わりで。


小倉3レース
◎ケンシュナウザー

席があるといいですね。
スナッチアイズと迷った。


東京5レース
◎クインズコースト

モストリマーカブルの叩2外枠。
まるでひねりがない。国内産のエンパイアはこういうパターンダメだけど、この馬実質国外産みたいなもんでしょ(国内産)


東京6レース
◎アスコットチャンプ

届くといいですね。テン乗りでまさるさんかぁ…まさるさん、技術力は高いけど、位置取りセンスがないのがどうか。


小倉6レース
◎ウインブルーローズ

今年最初の2600。今年も頑張りましょう…
と思ったらウインブルーローズ1番人気…?
参加するのやめようかな…
なんだかんだ言いながら参加するんだけど。


京都8レース
◎ジュエルメーカー

出遅れないように。
まず差し競馬だと思うけど、そもそも開催するのかよく分からん。


京都9レースこぶし賞
◎ディープウォーリア

母が母だけに短縮はプラス。
前走は暴走。参考外。足りるといいですね。


小倉9レース
◎トルストイ

予想時間足りな過ぎて、◎がメジャーなところばっかり。反省してる。
そんな小倉替わり。


小倉10レース巌流島特別
◎トーセンクリス

リダウツの短縮。さすがに来ると思ってるよ僕は。もう何の妙味もないけど。


小倉メイン門司ステークス
◎トミケンシャルゴー

1700短縮。ザマンダと迷った。
posted by cris at 04:03| Comment(0) | 週末の国営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月11日

2月11日のお馬ちゃん


金曜の船橋はボチボチ。リュウノヘイローみたいにうまくいったレースもあれば、◎4だったレースもあり。
メインは展開読み間違えた。グリーンマインみたいに毎回展開恵まれるレースばかりならなぁ。。


とりあえず、これだけは言いたい。
最終のアシュラウェイの騎手は何なの?
そりゃ◎にするこっちも悪い。学んでなかった。
アシュラウェイの騎手学ばな過ぎでしょ…それ水曜の最終でも見たよ…

さすがに4角手前でそのまま真島にアルゼンチンバックブリーカーとか掛けたくなった。
こういう馬場で◎真島にしたこっちが悪い。



そんな感じで土曜。

ああ、金子正彦(牡54・趣味昼寝)の引退ね。
去年末から聞いていたし、特に驚きはない。
書くネタは色々あるけど、もう体力の限界。

かといって金子の記事1本書くのも何だかなぁ感ある。
これに関しては要検討。



また週末。競馬あるといいですね。
さっき退勤してきたからまぶたが閉店間際。

あ、最初に更新スケジュールを。

明日日曜は更新しても簡易版です。
月曜の大井は更新ありません。
火曜の大井も更新ありません。
日曜から北海道出張。ハードスケジュール。マジでオクパード。





土曜国営





クイーンカップ
◎コマノレジーナ
〇フローレスマジック
▲アドマイヤミヤビ
☆トーホウアイレス、ディヴァインハイツ
△色々

新馬勝ち直後の馬を狙うというのは危険な行為と知った上で、◎コマノレジーナ。
いい馬。前走の4角からの加速力は目を見張った。回転の速いフットワークは父譲り。
母がスペシャルウィーク×リアルシャダイ×ミルジョージとかなりタフ。こういう組み合わせはクイーンカップでいい。去年フロンテアクイーンで当たるまで6年くらいこのレース当たらなかったけど。
初戦は大外枠から外を回しただけに、こういう枠に対応できるか見もの。

フローレスマジックはいいとして、アドマイヤミヤビなぁ…
とってもいい馬。オークスでも勝負になると思うけど、クイーンカップの外枠という条件に限るとフローレスより強調しにくい感はある。

ディヴァインハイツとかもいい馬だけどね。2戦目がどうか。




洛陽ステークス
◎ケントオー

すぐにダンスが目に入って◎打つ病気を早く何とかしたい。
福永×、大作×で国分恭という選択肢に至るラングレーがかわいそう。
大作は騎手というより人間的に失格と言われても仕方ない。
もちろん誰でも無免許&スピード違反は論外だけど、自分の娘を交通事故で亡くしながら免停中にスピード違反とか、さすがにどうしようもないでしょ。
残念。ただその一言に尽きる。





その他のお馬ちゃん





東京2レース
◎トラネコ

武士沢→YYとか、家で飼ってる猫→ライオンみたいな替わり方ですね。


東京4レース
◎マイネルクラース

前走はうまいこといかなかった。チグハグ。
この条件は合わないとは思えない。もう一度。


京都5レース
◎スティッフェリオ

2000持った前走は収穫。先々短縮するならこういうローテは大事だと思う。安易な短縮、ダメ、ゼッタイ。


京都6レース
◎タガノディグオ

悪くないメンバー。ここでもやれそう。そろそろゲート決めようか。


京都7レース
◎ワキノハガクレ

そういうイン突き。詰まって4着っぽい。


東京9レーステレビ山梨杯
◎アースプレイ

の内枠短縮。2000は気持ち長い。外枠延長からの内枠短縮を活かしたいところ。


京都9レース琵琶湖特別
◎アグリッパーバイオ

集中力に課題がある分枠はいい。
チチカス×ダンスでこの馬場も悪くない。
和田さんが焦らないことを祈ろう。


東京10レース銀蹄ステークス
◎ポイントブランク

やや湿った砂の外枠は悪くなさそう。ゴーストザッパーは湿ったダートで鬼強い。
と思ってJRAのホームページ見たら、東京ダート良馬場だった。

ワンダーサジェスが内枠に入っててビックリ。
ワンダーサジェスでも内枠に入ることあるんだな。


京都10レース飛鳥ステークス
◎エイシンエルヴィン

エイシンエルヴィンが泣いて喜ぶ馬場になってる。
仮に土曜京都が中止になったとしても、馬場をエイシンエルヴィンに特例で開放してあげてほしい。
道悪短縮はどう考えてもいい。開催するかどうか、それが問題だ。


京都最終
◎ショートストーリー

前走はさすがに距離長かったし、展開もまったく向いてなかった。
それでいて1.2秒差の6着。さすがに能力あるね。短縮で。



小倉も全部考えたのに、全レース予想終わって10分後に中止って…
あんまりだ…
posted by cris at 05:42| Comment(0) | 週末の国営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

金曜の船橋


木曜の船橋はまあまあ。
途中までは本当に良かった。
終盤ね。そこですね。終盤力。大事。


10Rは元々よく分かんなかったからまあいいとして、メインと最終はもう少し考えれば良かった。センティグレードは安手だった。
最終も矢野ちゃんらしくないパターンがあることをもっと考えないといけなかった。
スマイルゴーイングの騎手が相変わらずビデオの早送りみたいな動き。冬にこれだけ身体が動く60歳いるの?

クオーレフォルテは乗り方次第で馬券になってたと思う。もったいない。
ジュエルボックスはまあ…内枠奇数だし、誰が乗ってても出遅れてたかな。


イーストスパークル外3はさすがにビックリした。当たったからいいものの、そういう発想があるとは思わなかった。
あれ、走ってたの本当にイーストスパークルだった?違う馬じゃない?

木曜は藤田菜に救われた感がある。藤田菜馬場になる可能性があったし、そういう買い方したらハマった。
左回りのほうがスムーズに回ってこれるし、藤田菜はワンテンポ待てる。これが大きい。
あと前より上手くなってる。



そんな感じで最終日。木曜は馬場をある程度先読みできた。これが大きかった。
ここから乾き出すことを考えると頑張って買うことも難しそう。木曜と同じ感じで、気楽に。





金曜船橋





紅梅特別
◎セイントチャンス

スティレットと迷った。
さすがにセイントチャンスも反応が鈍くなってきているものの、前走はちょっと仕上げも甘かったかなって。
張田は休み明けだろうがある程度作ってくるだけに、少々意外だった。

セイエイシャルムとグッドネスが内枠で、トーセンスパンキーが左。そして大外レイクマッケンジーが阿部龍。
さすがにドスローということはない…と思う。ある程度中盤から動きのあるレースになりそうだし、そこを突きたい。
ポジションはスティレットのほうが良くなりそうだし、来る可能性はスティレットのほうが高そうだけど、更に捻ってセイントチャンス。集団的コバンザメ作戦って感じの発想。

またセンペンバンカが南関に帰ってきた。いつまで続くんだこの兵庫と斎藤敏のキャッチボール。




1レース
◎タカラビート

既走馬は大概だし、初出走組もオリオンザサンクスにクリストワイニングと、何と戦ってるのかよく分からないメンバー。
タカラビートは枠はいいと思う。最初の能力試験でしくじってしまった理由が気になって仕方ない。

ヴァインドレッサーの子が南関デビューか。オーナーズもこういう血統を南関に流すんだな。
どうでもいいけど、ホームページのプリオラートの馬紹介ページの調教師欄、岡林浩光になってるぞ。
早急に訂正することをおすすめしたいね。


2レース
◎オウケンヒメミコ

特にいいアイディアが浮かばない。
ミサキプリンスこれ連外したりするの?


3レース雨水賞
◎サマーダンディー

また一周延長。
前に一周延長した時はダメだったけど、あの時は最内だった。
外枠延長の場合どうよ。


4レース
◎ロクアイドラゴン

金曜日とはいえ、實川を◎にしないといけないレースがあるとは…
フォージドデジタルを買いたいメンバーなんだけど、なにせ最内。
こういう時に外枠入れてほしかった。。


5レース
◎グリーンマイン

でも足りそうなメンバーなんだけど、こういうメンバーで黄色継続か…
まだ本橋とかそういうほうが良…くはないな。
外枠の動き方次第。距離感作られちゃ足りなそう。ある程度団子で4角向きたい。


6レース
◎リュウノヘイロー

シャインエフェクトと迷った。人気なさそうなのはリュウノのほうだからこっちに◎で。
比較しにくいメンバー構成。ダムドコンパニーの延長とか、そういううさんくさいのも交じってるし、だったらリュウノヘイローでも席があるんじゃないかなと。


7レース
◎ライオットシールド

ここ2戦の内容が悪い。ただ、前走は競馬に参加していなかった。
まずはね、レースに名前を連ねている以上、競馬への参加義務があると思うんだ。ねえ、サトケン。
今回は船橋の大外。もう少し競馬に参加しようね。


8レース
◎フレンドマキシマム

エムエイティグランと迷った。
フレンドマキシマムが外枠だと差しに回せるって近所の中華料理屋のおばちゃんが言ってた。
フレンドマキシマムとハルヨコイの騎手、交換しない?
ペッパーズブラッドがいる分、外枠は競馬がしやすくなりそうな。


9レース
◎ポッドキャッツ

分からん。
クレスクント文男とか世の中にはスゴいことを考える人がいるなぁ…とか、そういう感想しか出てこなかった。そんなにやる気が起きない。


10レース浜風スプリント
◎ネオディオス

足りるといいですね。
短縮だったらシンボリセザンヌに◎打ってたと思う。
リオヴァンクールとかまで考えたい。これは展開次第でしょうかね。

ワイヤトゥワイヤーが1200とか使ってきたぞ。
たまーにサトケンは面白いこと考えるから好き。
馬券になるならない別として。


最終風来特別
◎アシュラウェイ

を買いたいんだけど、なんで今日こういう日に限って真島なのかね…
何か間違えて、真島が朝食のサンドイッチに指を挟まれて騎乗取り止めて、鞍上替わったりしません?

あ、しない、了解です。
posted by cris at 03:49| Comment(1) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月09日

木曜の船橋


水曜の船橋はあんまり。
中盤からまるで噛み合わなかった。昨日とそこまで発想は変えてないし、ああ、そっちか…という例も多々。まあしょうがないと割り切りたい。
あとちょっと馬場が変わった感がある。

にしてもマイネルアペックス単とか、予想以上の展開もあった。
ちょっと馬場のタフさを甘く見ていたところがありそう。


報知グランプリはエンパイアペガサス。
エンパイアが強いうんぬんの前に、外枠の先行する方々は一体何をやっていたんですか感が強い。

タイムズアローの騎手はちょっと責めにくい。たぶんあの局面、ベストは吉原の外2だったと思う。
でも吉原が全然進まなくて、ハナ行きたくなさそうだったエンパイアペガサスが行くことになってしまった。
いやならタイムズアローがハナ行けばいいじゃん、というのは単純過ぎる話で、強烈なソラ癖があるタイムズアローをスローのハナに行かせるわけにはいかない。

そうこうしてるうちにエンパイアがハナに行って、その流れでタイムズアローは内に入ってしまった。
これで終了。脚ぶつけたのもあるだろうけど、まるで運がなかった。
あの気性だと騎乗の選択肢も少ないだろうし、西村だけ叩くのはおかしい。

問題はハナに行きたくなかったエンパイアをハナに行かせた方々。13.0近辺3つ刻まれて、後ろが攻めにくい流れだったにしても、これはちょっと…。


コンドルダンスは仕方ない。不運だったのはこの流れで、ガーニーフラップと前との間に馬群の切れ目ができてしまったことか。
あれを埋めるために早く動くことになってしまった。
それがなければ感はあるものの、船橋1800で3角をじっくり回ったとして、届いたかは疑問なところ。1800、船橋でも長いのかも。大井短縮を待ちましょう。


タイムズアローの騎手より全然問題なのは、最終のスパーキードリームに乗ってた騎手。何あれ。水曜だよね?開催3日目に、この馬場で南船橋駅手前から動くとか、ちょっと人智を超えてる。
こういう馬場でスパーキードリームは真島じゃないほうがいいなぁ…という懸念はブログに書いていたものの、その懸念だけ当たってしまった。
動いてるの見て、そのまま京葉線に乗せて蘇我まで送りたくなった。


フミノインパルスは文男に変わって完全に無印良品のママチャリと化してた。あんなにスムーズに動く馬でしたっけ。
マイネルアペックスは仕組みが分かるだけに悔しい。
カーチスラインはなんであの形で3着になれなかったんだろう…


あと5レースのフライングショット。ここではさすがに力が違う。
違うんだけど、あれ正重さ、4コーナー仮に前が開かなかったらどうしてたの?怖いことやるな…
今年の出川大先生の成績がとんでもない数字になってる。



そんな感じで木曜。
水曜分巻き返せるよう頑張ろう…と思ったら、雨。
今開催は終了ですね。火曜日までもっと稼げよ、という話でしたか。
ちゃんと天気予報は見ておくべきですね。反省してます。

もう後は惰性に、





木曜船橋





駿麗賞
◎センティグレード

センティグレードが船橋だと1700がそんなに合わないのではないか、という仮説が僕の中にはある。
まだ1800や1600のほうが良さそう。100mの違いなんだけど、船橋1700というコースはなかなかに特殊。

今回は1600。そして外がジョーラプター。ヤンキーソヴリンが自信満々に潰しにいくのを利用したい。
正重が攻めないのは日常茶飯事とはいえ、少頭数のヤンキーソヴリンで待機してたらそれはもうダメでしょ。
◎はモリデンルンバと迷ったところもある。ルンバも正重次第。
正重次第のレースってたまにあるけど、なんか嫌だな…




1レース
◎ナガタウルフ

1400で溜めが効いた前走は好感。短縮で。
サトノライアンはもっと走る馬だと思うけど、時期的に◎にするのはちょっと怖いからウルフで。
ワンチャン、ゴールデンルート。


2レース
◎シェルシェール

ディランディランと迷った。
シェルシェールと省吾のコンビはまだ結果が出ていないものの、手が合わないというわけでもないと思う。

ビービークオリティが正重になってる。
最近少ない新井清重×正重。まあ少ないからって新井正重の成績がとてつもなくいいわけではないけど。


3レース
◎エメラルウルトラ

ピースロードと迷った。
エメラルウルトラ、ノリPで仕込んで、船橋短縮で藤田菜という、清明らしくないパティーン。
去年も一度船橋短縮で藤田菜があった。悪いレースではなかった。
藤田菜さんは根がクラレントと一緒だからか、左回りのほうがスムーズに回ってくる。エメラルウルトラみたいなタイプも本来悪くなさそう。外を回り過ぎないといいですね。

ビッグサワラ最内という文字列、これ以上に嫌な予感がする文字列を最近見てない。


4レース
◎ケンブリッジタイガ

ローテ的に買いたいのはタイガ。
前走も◎にしたから何となく芸がないけど。

最内から文男、實川、ザキパパ、藤田菜と、なんかバリエーションが遊園地。


5レース
◎グロリアスウィナー

ピュウモッソが大外で、でもこの枠の形だと内もある程度抵抗して、それを利用して最後にグロリアスウィナー登場、的なプラン。
3走前に似たパターンで馬券になった時は短縮だった。今回は延長。そこがネック。

リュウノスピードとかと迷った。マインズアイ次第。
ニシノアウリイ藤田菜…?


6レース
◎イーストスパークル

馬場が変わっている可能性があるものの、この枠の形なら。
マックスアチーバーが前を自由にさせず、最後に浦和のノンコノユメが登場する展開希望。

クイーンオブスカイがノリPになってる…いつもの函館ロードに載ってしまってる…
下原→藤田菜って鞍上弱化にしても何倍くらいなんですかね。
正一も藤田菜乗せるんだな。
と思ったら去年エレガントルージュに乗ってた。
ごめん記憶から完全に欠如してたわ。


7レース
◎メイショウケンザン

外3頭はこれ妥協という言葉を皆さん知ってしらっしゃるの…?
それが何とも疑問なんだけど、かといってもう一度ジュエルボックス作戦を試すか、というと…ねぇ?今度内枠奇数だし…ねぇ?
ということでケンザンに◎。実は1200でもっとやれたりする説、佐藤さんの中で根強い。

って書いてる割にそこまで根強くないな。


8レースベストレイン特別
◎バルミーゴーラ

真島でロベルト延長っていうのは嫌なパターンなんですけどね。
トラバージョが距離持ってるし、この配合で1600延長がダメとはまったく思わないんだけど、真島っていうのがネック。

でも南関勢もそこまで揃った感ないメンバーだし、国営に至っては、おい、国営…と言いたくなるくらいちょっとアレ。
ただ、マテラグローバルの2戦目で中野省吾さんはちょっと興味あるパターン。

あとロータスブロッサム。外枠延長でどうなるのか興味深い。


9レーススズガモ賞
◎クオーレフォルテ

サグレスとかいる。なんか不思議なメンバーだ。
クオーレフォルテの短縮に一票。
よくあるパターン過ぎてもう使い古されてる感すらある。

エミーズプライドお帰り。


10レース駿光賞
◎リュウノハヤテ

ちょっとひねろうと思って色々考えてた。難しい。
ガラハッドにまた◎つけるのはなんというか芸がないし、なんか最近ガラハッドが変わった感もあるから◎は怖い。
スパークルヒーロー◎はさすがに攻め過ぎてる感もあって◎にしにくい。

ただリュウノハヤテのここ2走はちょっと恵まれてる部分があった。
それだけに何とも言えないところ。


最終野島崎特別
◎ツルマルキングオー

スマイルゴーイングと迷った。
ミラノボヴィッチが何か考えて競馬してくると面白い競馬になりそうな感はある。
何もないと…まあ、うん。
あと雨の量ね。馬場が水曜までとどこまで変わるか。
posted by cris at 02:59| Comment(1) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする