2010年08月25日

火曜の文男


未勝利。まあ一鞍だけだし、そんな気にするもんでもないか。今日から船橋。ゴールドソニックと冨田とか、なかなかいい馬回ってこないなぁ…

川崎最終日。中盤持ち直し、月曜の失敗を取り返し。貴族、キミに尽きる。4レース終了後『貴族何やってんの?英光と同レベルだよ…』1時間後…『貴族巧い!最高!』

6レースの逃げは絶妙だったと思う。単騎に持ち込んだ後、13.0-12.5-13.6-12.2-13.0での逃げ。絶妙。2ハロン目が速くなるのは分かるけど、その後3ハロン目で緩めて、4ハロン目でペースをあげて、後続をほんろう。まあ交わされたけど、ここまでできれば上出来。
賞賛されるべきはもう一人。折笠。初めて折笠に感謝した気がする。最高のスタートだった。そして外をブロック。冨田カーテン。このアシストが最後効いた模様。サンクス折笠。厩務員と貴族の合作みたいな複勝を次の町田の単勝に転がして昨日は満足。十分でしょう。


3レースは結局前残り。みんな新聞見過ぎ。今野は今度から熟読してこなくていいから。


どうもまだジュピプリよりエロージュのほうが強いらしい。確かに2ハロン目は速かったけど、その後緩んだわけだから前がなんもできないレースではなかった気がする。残りにくいレースではあったが。後ろ有利とはいえ、スズヨシーズンの安定感は素晴らしい。あれだけ後ろから行くのに、前が残ってばっかの川崎でもちゃんと差してくる。24戦やって掲示板外したのが1度だけというのは、あの脚質考えれば異常。驚異的。


最終のチョウサンペガサスは自分の思い通りのレースができなかったことと、間隔空けたのが効いた感じの4着。2戦続けてのレコードは並の馬にはできないし、正直この一戦でどうのこうのではないと思う。前崩れを早め進出しての負けではあるが、物足りなかったのもまた事実。スパンキーが逃げ残ってしまっているだけに、やや残念なレースだった。

posted by cris at 05:08| Comment(0) | 昨日の文男 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: