2010年10月15日

金曜の浦和


木曜ってなかなか充実した夜を過ごせますね。『渡鬼』⇒『アメトーーク』⇒『くだまき八兵衛』⇒『マツコの部屋』&『アマガミ』⇒『それでも町は廻っている』…

会長はメイド様が終わってしまったのが今更ながら非常に残念。それ町は石黒好きとして見るけど、歩鳥の声が非常に残念。。。

そんなかんじの金曜浦和。


神無月特別
◎ウインクゴールド文男
〇アーサルビー
▲イシノゼフィルス
△カネショウパパ

前走1000使ったキープが狂ったように逃げる展開。そこにモエレとアーサ、文男がくっついていく。逃げ馬つぶれて前が残る展開ってやつですね。ウインクゴールドは初文男。文男は本橋ほどやさしくないぜ。バンバン追っちゃうバンバンバンク。ゼフィルス爺に展開向くが、浦和1900でどこまで差せるか。タカラストーン4着とかだったら完璧。


折笠2着!5頭立てだけど…折笠2着は久々だな…これで折笠通算1勝2着9回か。2勝目はいつやってくるんだか。


6レース
◎モエレカンパニー

前前で立ち回って。妙味ないけど。


7レース
◎カンザクラ

だって強いもん。父サクラケイザンオーをなめちゃいけない。


8レース
◎リベンジノハナ

そろそろ馬に戻っていてほしい。4走前の競馬は理想。


9レース菊花特別
◎トウブギャロップ文男

お帰り文男。お疲れ文男。ここは確実に獲りたい。


最終秋陽特別
◎マックスビート文男

浦和替わりで距離短縮は明らかにプラス。マトゥリアルカとロマンチックキブンが前でワーワーやってくれれば自然とマクリやすくなる。ヒロコルレオーネの前につけて、先に動きたいところ。イケノエイトマンが貴族なら…プルシャンはムンロ乗せてもプルシャン。冨田がまたお約束の大外。邪魔すんなってか。
posted by cris at 13:08| Comment(0) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: