2010年11月10日

ハイセイコー記念2010


さて、またハイセイコー記念の日を迎えました。昭和59年のテイオーカン以来、8度もハイセイコー記念を制している的場文男大先生にとっては勝利を義務付けられているレース。8回も勝ってて、その内の3頭は羽田盃も勝っているのに、なぜ、なぜ、東京なんちゃらが取れないのか。

ハイセイコー記念はいらない、なんちゃらが欲しい。

ごめんなさい、ハイセイコー記念も勝ちたいです。今日も妙技で2開催連続重賞制覇といきましょう。


的場文男メモリアル・ハイセイコー記念2010
◎エースキッド文男
〇セルサス
▲リョウウン
△パワフルローマン
△リアンローズ
?キヌガサヒーロー

上位拮抗。当然本命はエースキッド。母父アラブをなめちゃいかん。セルサスが外枠に入ったのは好都合。前走はゴーディーが前を開けてくれたという意見もあるが、まだ大井今開催の内ラチの上は誰も使用してない。ハイセイコー記念男が神業を見せてくれよう。セルサスが次点。前走ゴールドスガにほぼ馬なりで5馬身差は強い。外の揉まれない枠で、内を見て行けるということを逆にプラスにとらえたい。
はやぶさ特別、ゴールドジュニアー、つばめ特別組から考えるレースだろうけど、リアンローズは相当速い。前々走のはやぶさ特別はリョウウン、オリークック、パワフルローマンに影を踏ませぬ逃走劇。でも前走、マイルのつばめ特別を見る限り、現段階では1400がベストじゃないかと思われる。その止まったリアンローズを捕らえたパワフルローマンにしても、最後の1ハロンが14秒2と落ちたところを捕らえた感。多頭数のこのレースで前が厳しくなれば台頭するんだろうけど。
ならゴールドジュニアー組と考えると、リョウウン。去年文男が動かしたショウリュウの下だけど、ショウリュウより上。前走は度外視も、ゴールドジュニアーが不良で1.27.4、エースキッドの勝ったくまたか特別が良で1.27.5。言うほどエースキッドとの差はない。時計的にくまたかはかなり速い。再度内枠に入ったエースキッドは大チャンス。
問題ははやぶさとくまたかで2着のキヌガサ。時計的にも、メンバー的にもまったく劣らないけど、どうにも揉まれ弱さがある。更に外にセルサスがいることを考えると、この枠でも安心できない。いつまで直之乗せるんだ。
ゴーディーがバッタなのはよく分かった。一本調子すぎる。ハバナマティーニは前走の相手がロバ。ケベックザン相手に楽勝しても…ゴールドスガに子ども扱いされてる馬。
難しいよ2歳戦…


1レース
◎イガノポポー会長

2走目で行きっぷりもよくなるでしょう。行きっぷりがいくらよくなろうと、スタートがいくらうまかろうと、会長はしっかり内をキープして、4着。1枠1番も与えられたし、今日はこの一鞍で終わり。会長が全力投球してくる。


2レース
◎ファニーママ

この枠を好枠と見るかどうか。位置取りは5番手あたりでよろし。少し外に出していきたいなぁ。


3レース
◎ナムトラオー

さすがにこのメンバーならいつもより前で競馬できるでしょう。内が下げた分、内ラチ沿いの好ポジションゲット的な。


4レース
◎アルテミシアリュー

この馬弱いんだよな…前走はドラゴンマックス取消での棚ボタ。でも、相手もロバばかり。意外となんとかなるんじゃねと思い始めた。こんなのが人気するんだろうな。大井の文男過剰人気も困ったもので。


5レース
◎モエレウイズ

もう予想することをあきらめた。


6レース
◎オペラサンサン文男

好枠でしょう。1500の連戦もいい。格付け初戦だけど、スペリアーモ倒せるなら、この相手も大丈夫じゃないかと。どこで外出すよ。


7レース
◎カズノショウグン

ここ2戦は内回りを使ったけど、やはり外回り1400でこその馬。3走前の1400はしくじったけど、今回のメンバーとはそんなに差がないし大丈夫。5走前に1400でユメノタビビトと接戦だったし、人が余計に外回す愚行に出なければ…


8レース
◎キョウエイジェイド

8枠2頭が力が違うという想定もあるが、それ以外なら。4コーナー手前で追い出しても全然動いてくれない。脚が遅い。が、しぶとく伸びてくる。内のペースメーカーを見ながら、持久力勝負になってくれればチャンス。たぶん。


9レース
◎カズノローレル

素晴らしい鞍上強化。1200で逃げ切るスピードがある馬だし、久々の1400は気にしてない。大外の文男が怜央くん潰して行ったりすれば、がぜんチャンス。外回り替わりのサクラローレルでもある。


10レースアーバンステージ霜月賞
◎コアレスアミーゴ文男

大先生のペットとしてはかなり優秀な仔。岩手で少し栄養つけて帰ってきて、春より強くなってる。はず。このメンツなら一番強い。他だと、俺が3枠にホイホイされることは間違いない。


最終オリオン座特別
◎レッドシューズ

水曜最終にしては物足りないメンバー。C2だししょうがないか。前が結構速くなること想定で大外枠を相殺。頑張れアラン。



来年の6月頭の大井水曜メイン、表彰台のてっぺんに的場文男大先生が立っている姿を妄想しながら、しっかり声援を送ってこなければ。


posted by cris at 03:35| Comment(0) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: