2010年11月11日

水曜の文男


未勝利。今開催未だに未勝利。もっと馬に乗せてくれ。まあ外枠が多かったからしょうがないとしよう。

水曜のムンロは1勝。ムンロを逃げさせるとちょっと厄介。

水曜の会長は1レース終了後、勝島ニート。引きこもってました。水曜の馬場的に彼の4着は火を見るより明らかだったのに…


ハイセイコー記念。セルサス圧勝。ありゃどうしようもない。エースキッドには母父アラブの限界がある。
一昨年のナイキハイグレードの勝ち時計が1分41秒9。今年のセルサスが1分41秒4。単純比較はできないけど、上がりも悪くないし、リョウウンとの勝負付けも済んだ感。揉まれない枠だったってのは大きかったけど、今日の内回りは内中心。それを15番枠で圧勝したのはちょっとモノが違った。前半3ハロン37秒3はここ3年で最速。その流れを2番手から押し切ったのは立派。
リョウウンは1枠1番からロスなく回って、セルサスマークしてたら最後あっさり離されて。エースキッド以下を4馬身離してるようによく走ってるけど、相手が悪かった。少なくとも兄貴より強い。
エースキッドはアポロプログラムよりは強いっぽい。トライアルで3着とか4着って感じの馬かな。
注目はリアンローズ。前半3ハロン37秒3の流れを自ら作り、離されたものの1.43.7で踏みとどまった。牡馬相手だったし、流れがキツかったからこの結果はしょうがない。牝馬同士で、先行力の活きる浦和なら首位候補。つまり来年の春の浦和が楽しみですねってこと。ドラゴンマックスはさすがに人気になりすぎ。パワフルローマンより人気になるとか、ジョージ人気?


水曜の大井は内ラチ沿いのポジションをどう確保するかがポイントの馬場。前のジョージ専用馬場みたいな趣がある。


そして問題の最終。ミカタンが最内から突き抜けて、カウボーイも内枠から差してくる、前が崩れた!と思ったら泰斗が残って信4着。ふざけんな信。こんな時に4着…3着なら3単あったのに。。。17万飛んで文句タラタラ。まず、戸崎さんが泰斗を甘やかしすぎ。ゆとり教育乙。ゴウドウファイトも突っ込んできただけに、これは痛い。信も信で、道草食うなよ…ここはダートだ。ハニーカラーの教訓を生かして、6頭立てまで絞ったのに…


10レースはコアレスアミーゴ3着。文男よくごまかした。淀みない流れになってしまい、道中息を付くところがほとんどなかった。ザンスデヤンスが単。『ザンスデヤンスとか買えないよぉ』と言っていた人たちがいたが、むしろムーンライトクロスのほうが買えないって。


今日はファンタジスタデー。左、英光、誠士が上位に食い込み。ローソクも消える間際が一番燃えるって言うし。そんな日に大井行ってしまった不運。文男がごまかしてなかったら、エースキッドの単勝分含めてちょっと負債が大きかった。

とりあえず文男の年間200勝が非常に微妙。今現在172勝。今開催で勝ち星稼ぐつもりだっただけに、このペースは非常に微妙。届くかな…


9レースはハニーカラーがラチ沿い突き抜け。久々に誠士の好騎乗を見た気がする。大山がなぜ頭で来ないのか。馬場読み完璧、お見事です。


6レースは一瞬できた!と思わせてからの、左強襲劇。いらないってそういうの。文男が後方トコトコしてると思ったら、ワンテンポ待って仕掛けて大外から飛んできた。文男巧いなぁ。あとは馬自身の問題。もう少し前に付ける脚がほしい。


アルテミシアリューが弱すぎる。それでも買ってしまう俺。馬に乗せてよ…


水曜の勝喜。俺のカレーパン撲滅計画では、ハイセイコー記念の日にはカレーパンがなくなっている予定だったのに、しっかりご健在。しかも俺が来たと同時にカレーパンを補充しだすおばちゃん。精神面で揺さぶってくる作戦ね。そううまくいくかってんだ。


とにかく最内をどうするか、その点に尽きた水曜大井。門別最終で涙目になってる人もいれば、俺も大井最終で涙目。


競馬って難しいね。




posted by cris at 03:33| Comment(0) | 昨日の文男 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: