2010年12月14日

火曜の文男


未勝利。許容範囲だから大丈夫。

なんか今の川崎が分かってきた。分析して良かった…つまり昨日書いた内容。


メインは会心の3単。3点。シンメトリーアートが前に行った時はちょっとあせったけど、思わぬスローになってくれて助かった。逃げ馬が最後2着以下になるのも想定通り。仕組みさえ分かれば単純構造の川崎。これは湿ったダートが続く水曜まで稼ぐチャンスだな。スタミナ型サンデーの外枠が今アツい。このシンメトリーもそうだし、一つ前のハバナマティーニも外枠のスタミナ型サンデーのリンカーン。これだ。交流戦でJRA中心に買って当たったのが夏休み以来ってのがちょっと残念。
アンビシャスガイのオッズの動き方はなかなか楽しかった。


最終のヴィルトゥスにしたって、狙いすぎたと思いながらも3着と0.5差の6着。ティンバーカントリーは今の川崎と相性がいい。1レースのケベックザンも同様の理由で推奨したが、これは明日も使える。外枠のちょうどいい差し馬だったヴィルヌーヴダスクが勝利。英光もな、いつもこんな騎乗できればいいのに。出来ないから困る。


8レースはちゃんと考えれば獲れる馬券。ビービーゼオ1.9倍が余計だったけど、2番人気ワイルドゲイルが罠なのは明らか。3番人気のトーセンノーブルが釣りっぽい。ということは外枠のリンカーンだったハバナが大チャンス。リックオンファイアが3着なら最高にアツかったが、誠士だししょうがない。彼にそう多くのことは求めていない。正直そこまでレースレベルは高くないけど、こういうレースをしっかり獲れれば、地方回収率100%超えは楽にできると思う。ダートは芝ほど傾向がないとされるけど、南関の砂は芝よりも傾向がある場合が多々ある。そういう時にしっかり獲れるよう、今後も勉強していきたい。南関が更に好きになった。


7レースのプリサイスクイーン会長は5着。絡みそうで…絡まない。まあいつもの会長でしょう。ここが本番ではない。本番は明日。ですよね会長?マルーンブレイドが一番買える馬だったけど、そこにアドマイヤドンで決まったこの馬連と馬単は非常においしいと思う。もっと買えば良かった。。。会長と遊びすぎた。


そしてついに5年振りの冨田二桁勝利。今日の夜は祝賀会でしょう。ここ3年、8、9、9勝と、なかなか破れなかった二桁の壁。おめでとう冨田。おめでとうナムラフォエバー。11月1日の南関初勝利から早くも5戦目。だいぶ冨田に染まってきたな。この二桁勝利にたどり着くまで、今年すでに682戦。長かった…勝率1.5%、連対率3.8%…ここ数年の中では最高の成績ですね。今年の冨田は相当頑張った。これNARから表彰されるんじゃね?川島のヒゲの倍以上使ってるってのは驚異的。『冨田藤男 ブログ』で検索すると、このブログが出てくるのが残念。もっとみんな冨田気にしよう?栗原清子よ?
ちなみに、ブイゾーンを中心に馬券買ってる人は、尊敬に値する。すごいの一言。ヒモが精いっぱいだった俺。もっと勉強が必要っぽい。


今日の川崎で逃げ切ったのが、3レースのジンライムだけ。でも、これはスローだった。相手も強くない。それ以外の逃げ馬は、どんなに頑張っても2着まで。外がいいと言うより、単純に内ラチ沿いが深い。湿った馬場で差しやすいおまけつきの中、逃げ馬の単勝買ってる人は、その金を来週の浦和に取っておいたほうが賢明。外枠のチョイ差し馬が一番良さそう。


スタミナ型サンデーとミスプロを狙うという方針は水曜も継続でOK。ノーザンダンサーが序盤来ているが、上級条件になるにつれ、絡まなくなっている。特注の種牡馬はティンバーカントリーとアドマイヤドンの親子、ダンスとザッツザプレンティの親子、このラインは特に注意しておきたい。トニービンの血を持ってる馬が開催初日から成績がいい。前開催も同様だった。軍資金は今日稼いだ。明日もこの調子で行きたい。明日プラスなら、年末の魔界でバカみたいに買わない限りプラス確定。勝負どころですね。
posted by cris at 22:32| Comment(2) | 昨日の文男 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
★冨田二桁勝利★

ちょうど現地に赴いておりまして・・・ゴール前にて勝利の瞬間をその目にしかと焼きつかせていただきますた。。。
Posted by ミスタパシフィック at 2010年12月15日 02:48

現地で冨田二桁を目撃とか、すごく羨ましいですwwwさぞ場内は騒然とした雰囲気だったのでしょうね…

御大の年齢的にも、これが最後の二桁勝利になるかもしれないし、生で見たかったんですが…そうなると毎日現地に行かなきゃいけないという問題が発生してしまいw
Posted by ワタル@飯野バンザイ at 2010年12月15日 04:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: