2011年01月07日

俺的年度代表人2010


次は人。やっぱ地方の醍醐味は人。地方の騎手は、神、天才、人、凡人、英光に分けられる。去年は騎手がアツかった。

ということでどんどんいこうか。



最優秀騎手
的場文男大先生…1345戦196勝

天才。言わずもがな。偉大なる神。


騎手特別賞
吉井竜一会長…265戦8勝

これも天才。早見にリーディングで負けた会長。去年の文男の勝ち鞍全部言えないけど、会長が去年いつ勝ったかは全部言える。秋の感謝祭では説教し、年末に『愛してるよ会長』と告白までした。今年はドラフト会議で名前が挙がるかな。エースとして、習志野中学校に雪辱を果たしたい。


去年でお別れの方々
英光、左、セージ、正太郎、正重、東原。バイバイ。



最優秀調教師
冨田藤男…714戦10勝

これ大マジで。今年も予後不良無し。ある意味凄腕。最優秀冨田馬は年間39戦走ったパレスワールド。続いて35戦のサンクスミリオンとナムラタイシ。お家芸の中2日、3連闘は連闘に入らないその手法に、プロ野球球団も顔真っ青。



最優秀馬主
栗原清子

競馬あるところに栗原清子あり。南関の女帝として、きみ子との覇権争いを制する日はいつやってくるのだろうか。



優秀コメント

・吉井竜一会長『4着じゃダメだ。1着にならないと…』どの口が言ったのか。

・冨田藤男『5連闘したけど、まだ叩き足りないかな。』叩き尽くすには何連闘すればいいのか。

・的場文男大先生『胃潰瘍は気合で治る』覆る医療の常識。



ベストレース
・5月31日魔界第5レース


グッドレース
・羽田盃
・東京プリンセス賞
・魔界アストレイア賞
・魔界アメジスト賞
・浦和神無月特別


ベスト後悔レース
・12月3日8レースフェイスフルステッキ特別


後悔レース
・その他全部。



ちょっと頑張って分析しながらやってた2010年。まだまだですね。奥は深いです。
ラベル:最優秀冨田馬
posted by cris at 03:06| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: