2011年04月17日

京浜盃2011


…1ヶ月前、大地震発生。それでも何もなかったのように競馬してた魔界。

…2週間前、チャリティ。騎手自身が、『次開催は荒れる』とフラグ立て。

…3日程前、月曜出走表。飯野家のイガノ2騎による頂上決戦が決定。


さあ、全世界待望の魔界が始まります。地震よりも怖い、災害クラスの開催が、私たちを待っています。被災地に募金することができるか、逆に魔界に募金して仮設住宅行きが決定するか、デンジャラスな5日間のスタート。土曜日、果たしてネット番組に出れるのでしょうか。

まず初日に待ってる、早すぎる東京ダービーと京浜盃。2日目メインに内枠のロマ、最終にムサシモナークが待ってるだけに、初日で仮設住宅行きは避けたい。


京浜盃2011
◎リアンローズ文男
〇クラーベセクレタ
▲リョウウン
△シングンボス
△キスミープリンス
△ファジュル

ナターレを動かし、ムサシホマレに闘魂注入した今の文男は絶好調。文男塾により差し競馬を覚えた優秀な教え子リアンローズに、重賞タイトルをプレゼントしたいところ。枠は正直もう少し内が欲しかったが、そこは鞍上のカリスマ性に託そう。
馬場が分からない分どの枠が有利になるか分からんが、少なくとも極端な差し馬場はないはず。
ということで対抗はクラーベセクレタ。強いらしいんだけど、鞍上とプラスするとリアンローズ文男よりは下、のはず。まあ世の中では強いって評価らしい。1700の外回りがどうかは分からんが、枠はいい。内枠有利だと思うが。
逆に外回り替わりが良さそうなリョウウンを3番手評価。トラック運転手、今日は斜めに走るなよ。
ヒモはまず最内のシングンボス。ラチ沿いで溜め、タイミングよく外に出したい。内ラチ沿いは伸びるのかな…?浦和の星キスミーも買いたい。外回り適性あれば、次は文男だな。
ファジュルって強いの?前走の内容も凄いとは思わない。しかも鞍上は稔・吉田。鮮やかに飛びそうな気がしてならない。


1レース
◎ハナキャラメル

印象的に良馬場のダートのほうが良さそう。持ち時計にそう大差のないメンツだし、良馬場なら足りても。


2レース東京ダービー
◎アイディンメジャー文男
4着イガノポポー会長

さあ、早すぎる東京ダービー(C3)。こういうカードを初日の2レースに組む、まさに魔界・大井。鬼だな。
誰もが気になるイガノポポーVSイガノリボー。まあ勝つのはアイディンメジャー文男でしょう。1600からの距離短縮で1200。YYが3回続けば東原の呪いもそろそろ解けるべ。そして文男で全力解放。一応叩き5戦目。さあ、文男もついにダービージョッキーだ。

そして最内に入った吉井竜一イガノポポー。吉井竜一4着コース。ここ2戦が2、3着。ということは今回4着ですね、分かります。

2枠の2頭が非常に厄介。どうしよう。てか、2レースからこんなに行数割くとは…


3レース
◎アルテミシアリュー文男

ツィンマークが大外に。これは文男チャンスのお知らせか。問題はアルテミシ自身も弱いということ。鞍上の御力に頼むしかないか。差しに回そうぜ文男。


4レース
◎レーザービジョン文男

距離延長は問題ない。枠も手ごろな感。あとは鞍上のスクワットにビジョンが耐えきれるかどうか。


5レース
◎サマーガール

名前の通り、夏のほうがいい馬。だいぶ気温も上がってきたし、このメンツ。枠も悪くない。で、なんで本村よ。ここで本村スイッチした理由が分からないのが厄介。いや、カウボーイとタレゾウが後ろすぎる気がして…


6レース
◎ドラゴンマッハ

少なくとも距離短縮はいいはず。1800は長すぎた。1600ならもう一考。

あれ?ビービーシェンロン博紀…?会長、騎乗依頼受けたんじゃないの?おい香取、どういうことだ。この2週間で何があった。


7レース
◎シオンアプローズ

なかなかメンツ揃った。エニフェアーVSフジノブロッサムか。フジノは休み明けが気になる分、シオンを2戦連続で狙いたい。いい枠から前を見て、内で溜めて…って感じで。


8レース
◎アイファースイーツ

ここ最近では一番まともな騎手に替わり。それでも黄信号なんだけど。グレイホーク文男が一番買いたいが、どうにも枠が…プラス、なかなか速くなりそうなメンバー。後ろすぎるのもなんだが、多少後ろから競馬できて、枠がいい…と考えるとアイファーなのかな。


9レース
◎ティーケーストーム

最近は馬場が軽過ぎた気がする。枠はそこまで悪くない感。前過ぎず、後ろすぎず…となると、ティーケーストーム?内回り1600はいい。問題は鞍上。たまにやってくれるんだけど…


10レース桜坂特別
◎コスモジブリル

『勝島の福山雅治』的場文男がナリショーキング。東原⇒上田⇒文男というとんでもない鞍上強化は評価したいが、枠が微妙ということもあり、コスモジブリルあたりを。ここ2戦は悪くはないし、決して鞍上弱化とは思わない。矢野を2戦連続で本命にしたのは初めてだ…


最終ホープフル賞
◎トキワノマツカゼ文男

締めは文男。鞍上がアレだった2、3走前をカウントしなければ、安定してきている。文男とも手が合ってる。期待してるよ文男。
posted by cris at 23:14| Comment(0) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: