2011年04月20日

火曜の文男


2勝!チェリーブロッサム、コアレスコマンダー。そして、通算6128勝目。この結果、ザキパパ抜いて、現役勝利数日本一。ついに、この時が来た。名実共に日本一。おめでとう文男、最高だよ文男。もう上には竹見さんしかいない。竹見さんの記録も抜けるな。まずはこの歴史的な日を祝いたい。


まあそれはまた語るとして、まずはメイン。テラザクラウドが勝ってしまったやつ。
ロマ15番人気で5着。まさか外回して大外から飛んでくるとは思わなかった…真島よ、キミは枠を生かしたイン攻めという考えはなかったのかね。一瞬興奮した。『ロマ3!真島ぁぁぁぁ!』叫んだら脚が止まった。新しく会を作ろうと思う。『そんなロマたんを愛でる会』。これで会は5つだな。
・『ムサシモナークを生温かい目で見守る会』
・『ヴァルダマーナの将来を本気で心配する会』
・『そんなロマたんを愛でる会』
・『吉井竜一4着友の会』
・『冨田藤男ファンクラブ』
いつでも新規会員募集中です。心から南関を欲してるな俺…

テラザクラウドとアクロスジャパンは力通り。だからってさ、3着16番人気サクセスシェーバーはイジメだって。ガッツボーイでもつまらないし、やっぱロマで良かったって。この結果に喜んでるの、オヤジくらいだぜ?
ウォーラシアンは当分辛い戦いが続くな。ナイター競馬求めて高知にでも転厩すっか?


最終はリープアヘッド。3番人気おいしいのう。フツーに力が違ったということ。お姉ちゃんはムードインディゴ。ここで止まる馬ではないと思う。去年の前半はC1で全然ダメだったけど、今は別馬。C1でもいきなり馬券。ミカタンと手が合ってる。
で、ムサシモナーク。見事に飛んだ。ここでまた方針転換すんのかな?1200とかに出てくんなよ。競馬やめるかやめないか、そこだけ。マクロとかなんで大外のここで来るんだよ…


10レースはミヤサンキューティ。その前のC1と勝ち時計一緒の1分13秒5。今の馬場なら悪くないと思う。今日はリアリゼーション泰斗に感謝だな。傷口が少し小さくなった。


9レース、勝ったのはウエルカムパーティ。そうなのよ、外枠の馬も1200で来てしまうのは理解してた。が、上位2頭は7、8枠でプラス二桁体重。買い渋った。で、妥協してゴウドウファイト、インピース、キョウエイバリュー中心に買ったら、3、4着。当たっても安いし、インピース4だし、バリュー動かないし、どうしろってんだ。


8レースはジューダ。時計遅いし、まだこの馬自身弱いと思ってる。ジューダとサトシックの仲の良さが異常。やつら、レース前に打ち合わせもしてたか。てか、キンカメセットはここか…メイプルビクトリアは全然動いてくれないし…ビリ。ツヨンの距離短縮を次回注意したいところ。


7レース、勝ったのは14番人気ムサシマクセル。ちょっと外過ぎた印象があったけど、突き抜けた。荒れるって言った本人が荒らすな達城。オンザビートがプラス26キロで落とし穴乙と思ったら、粘って3。俺の方が落とし穴にはまった。6番人気から14番人気、15番人気、16番人気に流す馬単とか、こういう馬券買えるのも魔界だけ。この競馬場に人気など関係ない。


6レースはマサノグランジュデ。いや、それは分かるんだけど、レーヴドアローが2番人気で2着ってのは想定外。2番人気?明らかにおかしい…せめて5番人気くらいだろ…時計はボチボチ評価できそう。ムービングナウでは勝負にならないペースだったか。


5レース、勝ったのはパラダイスハルカ。ヴァンテージ文男はスタート後挟まれた感じで後退。今日は競馬してない。次回ももう一度考えたいところ。


マンボノリズム、フェミニンブロンドの4で萎えまくった前半。


2レース、勝ったのはコアレスコマンダー文男。外枠から先行抜け出しで完勝。文男6000勝のメモリアルホースだが、いつまでたってもC3。困ったもので。それでも勝てないルクスヒロ。こっちもいつになったら初勝利挙げるのか。


そして1レース、文男が歴史を作った馬は、チェリーブロッサム。距離短縮が良かったにしろ、斬れまくりw上がり36秒7w魔界の底辺で上がり36秒台とか、初めて見たわw外から飛んできて新記録。残り200mあたりから、『さあ栄光のゴールに一直線だ的場文男!頑張れ的場!おめでとう的場!』とサトルの実況が聞こえてきそうなレースだった。
さりげなく買ってた文男、矢野、ジョージの3複。龍哉邪魔…


火曜魔界も終了。馬場が重くなったのに時計が変わらず遅いとか、相変わらずイカレてる。1200を中心に外が足りてしまう馬場。厄介ですね、本当に。とりあえず被災した分を水曜回収したいところ。

最後に、文男おめでとう。偉大すぎて直視できない。
posted by cris at 00:22| Comment(0) | 昨日の文男 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: