2011年05月24日

火曜の大井


最近ちょっと色々あって更新滞り気味だったけど、マメにやっていきたいもので。

さて、魔界も2日目。初日はちょいプラスに。初日から馬場がデンジャラスだったけど、それでこそ魔界。雨が降り止んだ後どうなるか、そこに注目していきたい。

POGも振り返りの時期だな。リストも80頭ほどリストアップして詰めの段階。一番上が父タイキファイヤーなのはご愛嬌。


火曜魔界

薫風賞
ナッシュ会長
超えられない壁
〇スクロヴェーニ
▲ターンベリー
△マキノスパーク文男


もうナッシュしか見えない。実に都合のいいタイミングで内伸び馬場になり、そこに距離延長外回り1800の最内を確保して、吉井竜一の登板。時計も早すぎず、遅すぎず。これは東京都の陰謀だろうか、好条件が揃いすぎて怖い。
彼は4月3日、こう言った。バカ『ナッシュの最適条件って何?』会長『絶対大井の1800』…バカ『会長の内を突く競馬、本当に上手いです!』会長『俺ああいうセコイ競馬しかできないからw』
これしかないでしょう、今日のナッシュは1年ぶりくらいに自信ある。なら今までなんだったんだって話だけど、ここ1年分くらいを今日返してもらおう。

再びスローでスクロ、前行ってターンベリーあたりか。

さりげなくマキノスパーク文男。あら珍しい、森下厩舎に文男。森下先生、凱旋門賞は文男で獲るっていう意思の表れだなこれは。


1レース
◎シデンイッセン文男
〇ナンシーカメラ

とにかくシデンイッセンがどこまでの器なのか、それだけよね。能試の時計は1分0秒3。平均より3秒以上速いw530キロを超える馬体だからここまでデビュー伸びたけど、もしかしたら、アジュディケーティング最後の大物かもしれない。時計が壊れたか。大物か、ただのデブか、1レースにこれだけワクワクするのも久しぶり。


2レース
◎アビリティブルーム

知らんがな。


3レース
◎フタバウォーリア文男

長くツイッターが乗ってたけど、前走から突然文男。枠もいい。レッツゴー文男でこんにちは。さようなら4着。


4レース
◎サルバドールラヴ

ジョージと軸2頭で内枠競馬こんにちはでいい気がする。前に行こうねミカタン。


5レース
◎スチールハーバー

距離短縮の1400内枠。S5でもある。サニーサイドクロス文男って書いてあるぞ…どうした荒山、どうしたザキパパ…


6レース
◎サーストンチアキ

取消明けを叩いて2戦目内枠マイル。まあ前走よりも前で運べればあると思う。


7レース
◎ハイパフォーマンス

分からないでござる。アルテミシアリュー泰斗ww


8レース
◎トミノプリズム文男

まあ良い枠でしょう。だいたいどういう競馬になるかは分かる。あとは帝王に任せよう。


9レース
◎アジュディモナーク文男

休み明け3回使って文男に戻してきた。そろそろ馬に戻ったか。馬に戻れば強い馬。アジュディケーティング最後のG1ホースになると騒いでた去年の今頃が懐かしい。


10レースフォーチュネイトはなみずき賞
◎ピーチマキアート

駿さん頼むよ。外はロバばっか。内でいいと思う。


最終こじし座特別
◎ナリショーキング文男

ケンプトンパークが外枠に行った上、鞍上がミカタン⇒矢野⇒英光って…転落していってるな。ということで内の先行馬。そうすると文男しか見えない。締めはやっぱ文男よね。
posted by cris at 04:12| Comment(2) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
シデンイッセン強かった。
Posted by とみた at 2011年05月24日 17:27
強烈な勝ちっぷりでしたね…本当にアジュディケーティング最後の大物かもしれません…
馬なりのまま10馬身突き放すとか、ここ最近の大井ではありえない勝ちっぷりを見せてもらいました。
Posted by ワタル at 2011年05月24日 20:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: