2011年05月26日

POG2011


いやぁ、2010⇒2011のPOGはダメダメ。日高にどうしても肩入れしちゃうのはしょうがないとしても、正直もっとやりようはあったと思う。稼ぎ頭が骨折したり、期待馬の頭がおかしかったりもしたけど、今年の馬セレクトはもっと真剣にやろうと思う。


その前にまずは反省かな。


1位…アドマイヤセプター2430P

2年連続で1位指名した、母アドマイヤグルーヴ。札幌の衝撃のデビュー戦後、重賞⇒G1の夢をみたけど…札幌2歳とフェアリーで3着があったけど、エアグルーヴ一族だけに、なかなか進境が無かった春。秋、また期待してます。


2位…レッドジョーカー695P

キングヘイローでヘイロー3×3の爆発力を期待したんだけど…デビューが函館の予定から翌年の中山って時点で終了。1勝しただけ良しとしなければいけないのか。


3位…テーオーゼウス450P

馬体はよく見えたけど…デビュー戦Uで大敗⇒終了。まあまもなく初勝利はいけそうだけど、当初の評判から考えると…ねぇ。


4位…クリサンセマム50P

唯一指名したディープ。それ自体は後悔してないけど、なかなか進まない調教。まさにバロスニア。もう手は出さない。ディープ×モンジューは重すぎたか…


5位…ハイランドダンス0P

菊川厩舎を変える馬とまで言われたが。体重がすぐに減ってしまう問題を解決できなかった。強くも追えないし、正直体質的な問題が強かった感。


6位…シャイニーホーク3000P

一番頑張ってくれた。クロッカスでフォーエバーマーク、マーガレットでクリアンサスと、逃げ馬を捕らえきれないレースが続いたけど、右回り苦手と言われながらよく頑張ってくれた。骨折が残念。NHKマイルに出したい馬だったんだけど…


7位…オーガストウェイ130P

とにかくデビューが遅くなった。血統の相性はいいと思うけど、セレクトが悪かった。まあもう少しで勝てるはず。


8位…アッパーイースト1240P

デビュー戦を遊びながらタイムランクBで競り勝ったの見て期待したが…弥生賞ではあわや出走権の夢を見させてくれた。その後のねんざが本当に残念。マンカフェ×ブラッシンググルームの中では良かった方か。


9位…メイショウヤタロウ1420P

まだ馬券圏外無し。力はあると思う。が、いかんせん勝ち味に遅かった。今週東京に来るって話を聞いたけど、ここで勝つか負けるかで10000ポイントに達するかが決まる。頑張ってほしい。素質はあるし、将来が楽しみ。


10位…ベッラミーア0P

体重がどんどん減っていく悪循環。ちょっと繊細過ぎた。残念。ダンスは厳しいな…



こんな感じですかね。もう少しやりようがあった。ちょっと血統を重視し過ぎた感がある。


で、今年。とりあえず決まってるのは、


1位…母アドマイヤグルーヴ。

3年連続、1位でトライしてみたい。競合なしで、よろしくお願いします。


今のところ、牡馬7、牝馬3でいきたい。

クラシック枠3、早め枠3、兄弟枠2、血統枠2って感じの内訳。

兄弟枠としては、アドマイヤトライ、シャイニータキオンを中心に考えてます。


リストアップ頭数は現在125頭。ブラックタキシードとゴールドヘイローが10頭ずつ。東京ダービーどうするかが悩みどころ。どれが南関に行くのか分からん。


とにかく、アドマイヤグルーヴを1位で獲りたい。これ1位で取れればもういいわ…
posted by cris at 07:17| Comment(0) | 国営競馬全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: