2011年06月01日

水曜の文男


未勝利。マジで、馬に乗せてくれ…

久々に浦和に行ってきた。ザッハーマインのしらさぎ賞以来。それが久々と言うのかどうか、果たして微妙。相変わらず変な競馬場だ。とりあえず、なぜきゅうりの発売が縮小されているのだろう…1本100円が暴利?今に始まったことじゃねぇべ。


そんな水曜浦和メイン、さきたま杯。勝ったのはナイキマドリード。ですよね。これは自信あった。正直2番人気ってのは困ったけど、勝ち切ってくれて良かった。外枠の距離延長、ハイペースのワイルドラッシュ。ワイルドラッシュの一番好きな条件だと思う。
2着はジーエスライカー。船橋記念を勝っているように、船橋1000の適性あり。そういうタイプは浦和の1400でも走る。ラブミーチャンに突っつかれながら、よく粘ってた。
3着はス兄。ス兄はもう小回りだけ買ってりゃいいな。
ダイショウジェットが3だと一番アツいパターン。まあしょうがない。ちょっと浦和の1400を好走するイメージとは違った感。
そして先輩。単勝1倍台とか…浦和の1400をちゃんと勉強してから買った方がいいな。つま、ジョーイロンデル的なパターン。内でポジション取れないと終わる。取れても、なかなか外に出せない。それが浦和の1400。外枠から買うってのは鉄則。


最終はオキノキセキ。前走時、『もう距離は限界』と書いた左の馬と、レース前『ウソくさい英光のパターン』と言った連中にワンツーされた。それはしゃーない。
が、すべてを救ってくれたダイワデリンジャー。彼とは長い付き合いになるからね。もう戦友であり、親友。イラつく伸びで、しっかり3確保。いつ以来だろうね、旦那に馬券取らせてもらったのは…俺の記憶が正しければ、去年の6月じゃないのか最後は…
それで思い出したけど、森下の爺さんは大丈夫なのか…?


10レース、勝ったのはディーエスフレイム。内枠競馬までは良かったんだけど。スタートぼちぼち決めて、距離ロスなく運んで勝った。ジェネラルバイオが飛んだように、地方の人間関係による予想は楽しい。


9レースはドリームストライド。タケデンマガジン1番人気だったんだ…ドリームは6馬身付けて圧勝。力が違った。コスモスターがだいぶ馬に戻ってきた感じ。


8レースはシルキーバロン。ちょっと浦和らしくない競馬だった。本当に差し馬場だったんだろうか今日は…ヒシプレンティ、力はあるんだから、7番人気は低すぎる。本橋巧かったね。


7レース、勝ったのはマキノテンコー。モエレシュギョク取消でコスモエリニュスから買ったら、あわやの5。馬券に絡んでほしかった…


セイエイアチーブは浦和では展開向かないときつい。今日はメンバーに依るところが大きかった。


つまりのところ、今日の中頃はなんだったんだろう。なんだかんだ明日も前残りみたいな気がする。


とりあえず、文男を馬に乗せてくれ。
posted by cris at 22:49| Comment(0) | 昨日の文男 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: