2011年06月15日

火曜の文男


未勝利。シナノマウンテンくらいだったし、しょうがない。


火曜メインは900mで行われたスパーキングスプリント。そりゃ900ともなれば前に行ってナンボよね。3連単1点に絞って当たった。コアレスピューマの心配な点は最内のハイブリツジスルーという点だけだった。
バトルファイターもよく頑張ったけど、ピューマの55キロは反則。テンの脚もピューマ早いわそりゃあ。
お約束のレコード決着。51秒台か…日本でやったレースの中で一番速いんじゃないの?800除けば。
ソロソログランプリはそりゃ上位2頭よりは脚が遅い。ヴァイタルシーズは付いていくのが精いっぱい。バロズハートはゲートに入る前に終了。

次は大井400でやっても面白そう。試しに大井100とかでやってくれないかな。レース、5秒で終わるんだけど。


最終はヒシピラルクー。これで南関6連勝。止まらんね。左が乗ってるっていうのが残念。多少早いペースになったけど、英光がごまかせなかったのが残念でならない。セトウチサンダーは前開催の川崎向きの馬って気がしてならない。リアライズなんとかは、やっぱリアライズだった。


8レースはマイティージュニア。力が違ったかな。さりげなく2着を確保するサツマスバル。この馬ほんとさりげないな。まあ来る時は追える騎手の時よね。


7レース、勝ったのはソリッドブレード。昨日の馬場なら、ベルモントエックス⇒シゲルアソサンで決まってた気がする。昨日の馬場なら…誠士は最低限の仕事はした。まあここは評価。レース内容はザ・平凡だけど。


6レース見る限り、とりあえず逃げればいい馬場っぽい。何が逃げるのか、それが問題。


あと、冨田⇒吉田の取り扱い方。連中解放感溢れすぎwほんと自由に走り回ってる。それをどこで狙い打つか。


枠って言うか、とりあえず逃げればいい。が、最終の英光みたいにペース考えないバカ野郎がいるから困りもの。
posted by cris at 00:58| Comment(0) | 昨日の文男 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: