2011年12月19日

朝日杯


出資馬アルフレードが、無事に人気に応えて優勝することができました。

口取りした時は感動で涙が止まりませんでしたが、1日たってようやく現実味が出てきました。

口取りに向かうときの本馬場から見た中山のスタンドの光景は本当に綺麗なもので、あの瞬間は何度でも、何度でも味わいたいと思えるすばらしいものでした。


初出資で初勝利から無敗でG1制す馬にめぐり合えたことに感謝しながら、これからも夢を見続けたいと思います。


アルフレードありがとう。すばらしい経験をさせてもらいました。
posted by cris at 13:15| Comment(0) | 国営競馬全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: