2015年10月14日

的場文男の10万勝を考える


まず最初に、このブログを読んでくださっている数少ない方々に謝罪しないといけませんね。

今回はいつもに増してどうでもいい内容です。
ごめんなさい。


本当は、『カムフィーが北海道池田町生産馬として3頭目の本賞金1億超え。あと1、2勝で歴代1位。歴代1位になったら池田町名誉町民に選ばれたりするのか?』

ってタイトルで、もっとどうしようもない、くだらないことを書こうと思ってたんだけど、これで1本記事書くほど自分に文才はないんだな。



ということで文男6800勝についてダラダラと所感を述べていきたいと思います。文男の6800勝自体は大変素晴らしいこと。ただどうも書いてる人に文才とやる気がないから、どうしてもくだらない内容に見えてしまうことをお許しください。




正直達成は水曜だと思ってたんですよ。文男は記念の勝利が近づくにつれ勝利のペースが緩くなる傾向があるだけに。
未だに6000勝の時コアレスコマンダーまでなかなか勝てなかったことを思い出す。あの時は本人もプレッシャーあったのか、その次の週に腹壊して騎乗変更になった。



ということで、6800勝記念に、ここ1000勝を振り返ってみたい。文男プレイバック。



5800勝マジソンハイツ(2009年6月25日大井)
何となく覚えてる。確かこの日、5800勝観に大井に行った。姉にネームヴァリュー。良血だったんだけどいかんせん気性が面倒くさかった。


5900勝ハイファイブ(2009年12月31日大井)
何と大晦日。大晦日だったこと以外ほぼ記憶にない。
2着ジルアルメイダとかまた懐かしい名前だ。
おっと、文男に噛みつくもあっさり負けたマイネルロワイヤルもいる。


6000勝コアレスコマンダー(2010年6月4日大井)
これはよく覚えてる。先述のお腹痛くして翌週の川崎開催騎乗取りやめもそうだし、6000ということで騒ぎも大きかった。なかなか勝てなくて、結局6000勝決まったのが金曜日だった。
しかも東京ダービーウィーク。マカニなんとかビスティーが勝って、なぜかガナールが突っ込んできたやつ。
ショウリュウでも東京ダービー勝てると思っていた時期が僕にもありました。
その次の大井開催で的場文男6000勝記念イベントやってて、それに元カノと行って文男カレー食べてきた思い出。そんな話はどうでもいいか。どうでもいいな。

コアレスコマンダーは父ハイブリツジスルー×母父ハイコマンダーという趣味の極地みたいな配合の馬だったけど、これが結構いい馬で、C1で終わるのはもったいない馬だった。
文男に6000勝をプレゼントした馬ということで忘れられない馬でもある。


6100勝トミケンシャルム(2011年1月3日川崎)
年明けてすぐだったね。文男→ザキで決まったレース。
ちなみにこの日は箱根駅伝復路。この年総合優勝したのはなんちゃって母校。来年の箱根は勝てるといいですね。ね、瀬古先輩。


6200勝タカオエンゼル(2011年9月26日大井)
この日は1レースのシャリーワンで年間100勝、そして6レースのタカオエンゼルで6200勝だった。
1レースのシャリーワンの勝ち方が笑っちゃうくらいスゴくて、このタカオエンゼルもラチ沿いからワープしてた。俗に言う『タカオエンゼル内ラチ上疾走事件』である。
この日のシャリーワンとタカオエンゼルのレースはどこかに映像落ちてないかな…これはぜひ見てほしいレース。


6300勝コウギョウクロス(2012年5月10日大井)
さすがにここらへんになると今も現役の馬が多い。
コウギョウクロスはこの前走が転入初戦で、小島太一→的場文男っていう人智を超えた乗り替わりだったから喜んで買った。
4だった。


6400勝ヴィクトリーケルブ(2013年1月28日川崎)
これは勝つと思ってた。当時ケルブがまだ馬だったし。
でも今見ると結構メンバー悪くないな。ロイヤルパワーとか。
この年、元日に強化厩舎として山中尊徳厩舎を挙げたら、年明けから山中尊徳厩舎が爆発してて、ついに尊徳時代の到来か?って雰囲気になった。雰囲気だけだったな。特にその後何かあったわけではなかった。


6500勝トーホウドラクロワ(2013年8月23日川崎)
これ35000回騎乗だったんだよね。そして6500勝。10万勝するには54万回乗らないといけないとかそういうことばかり考えてた。発想が今とあまり変わってない。

確かこの時も6500勝が近づくにつれ勝利のペースが遅くなったはず。で、文男を的ちゃんと呼ぶことでお馴染み内田勝義大先生とのタッグで6500勝。
インタビューで竹見先生の記録まであと651勝ですと言われて『無理!』と即答してるけど、現在残り351勝。近づいてきました。

ちなみにこの翌週、韓国でトーセンアーチャーに乗って大外からブチ抜いて、多くの韓国人競馬ファンを失神させた。


6600勝ミライリュウ(2014年6月13日川崎)
不思議なことに、近1000勝中、区切りの勝利としては最も記憶にない。特に書くこともない。


6700勝オールジャパンラブ(2015年3月11日船橋)
震災から4年の日。なぜか覚醒したオールジャパンラブで6700勝。震災の日だと考えると6800勝達成早いな。



そして、



6800勝グッドグラッド(2015年10月13日大井)
最近大井で区切りの勝利がなかったんだよね。6300勝のコウギョウクロス以来の大井で区切りの勝利。

なんか5800勝のマジソンハイツから6800勝のグッドグラッドまであっという間だったなぁ…特にオールジャパンラブからここまでは、他の100勝より短く感じる。と思ったら、ここ最近では一番100勝の間隔が狭い。さすが進化する59歳。



このペースで行くと、来年5月には地方通算6900勝に、再来年正月付近で地方通算7000勝に到達する。
そしてあと約2年4ヶ月後、61歳5ヶ月で、佐々木竹見先生の持つ7135勝の日本記録を超える。再来年の2月14日・バレンタインデー付近か…
偉大な日本記録を、偉大な騎手が塗り替える日は着実に近づいてきた。




さて。その後の話をしよう。
このペースなら、82歳の時、通算1万勝に到達する。

『いやいや、82歳で現役とかありえないよwwww』

そう思ったあなた。6800勝を決めた火曜最終のグッドグラッドの騎乗を見て、そのセリフを口にすることができますか?59歳が外回り3コーナーから馬追って大外一気決めますか?決めませんね。普通は。

文男を人間にカウントしてはいけない。常識が文男に追いついていないのに、常識という物差しで彼を測ることは不可能。

それでも82歳まで現役なんて無理、そう思った人は、今年1月28日川崎のトーセンソユーズが勝ったレースを見てみましょう。価値観まで全ての感覚が根底から変わる。




更に話を進めてみよう。82歳で1万勝を達成した文男は、このペースだと順調に行けばあと666年後、725歳の夏、通算10万勝を達成する。

なんかね、文男ならできる気がする。

肋骨4本折りながら競馬乗ったり、馬に蹴られて腎臓損傷しながら病院抜け出してハワイにゴルフ行ったり、落馬して後続の馬に踏まれながら、その5時間後の調教に1番乗りで来たり、なんかもう全てが人間ではない。
鋼鉄で出来ているとはたまに言うけど、本当にサイボーグなんじゃなかろうか?




さて、そんな666年後を想像してみよう。

西暦2681年。的場文男暦725年。

ちなみに今から666年前の西暦1349年、日本は南北朝時代じゃった。



☆西暦2681年の日本はこうなってる(気がする)



・元号が文男

そらそうよ。たぶん文男230年くらいだと思う。
メガネ掛けた白髪のおじさんが紙に文男って書いて、それを見せながら『次の元号は、文男です』と言ったことにより、そのおじさんが『文男おじさん』と呼ばれているところまでは妄想した。


・国歌は当然『フ・ミ・オ』

文男5000勝達成時に、大井競馬場L-WING1階にて1枚2500円で限定100枚だけ発売された伝説の名曲。
限定100枚とか、666年後『平成のグリードアイランド』とか言われて1枚58億ジェニーで取引されてもおかしくない。そもそもあのCDは完売したんだろうか…


・品川付近の海沿いに文男のテーマパークができている

あと300年もすればディズニーランドは日光とか箱根に移転してるだろうから、東京の目玉観光スポットになってるんじゃないかな。
テーマパークの名前はたぶん『スーパーフミオランド』
スーパー銭湯みたいな名前だ。

そこ、任〇堂のパ〇リとか言わない。スーパーマ〇オランドではない。スーパーフミオランドだ。どこぞの配管工は関係ない。

コンセプト的には、平和なフミオランドを、グローバル壱番星に住む宇宙人・イシザキが征服しにやってくる感じ。どっかで聞いたことあるストーリーだって?気にするな。世の中気にしないほうがいいことのほうが多い。がんばれフミオ、それゆけマリ…じゃねぇや、フミオ。

ちなみにフミオランドではメインキャラクターの他に、『ヨッシー』こと吉井竜一騎手会長など個性豊かなキャラクターも登場しているはず。あと666年もすれば、フミオランドの近くの京浜島もヨッシーアイランドとかに名前変わってるでしょ(適当)


・子孫の家から670年近く前の東京ダービーの単勝馬券が相次いで見つかりニュースに

なるのかな?
子孫が『670以上前に先祖がディアテクノバトルの単勝とか買ってるwwwwww』と言うかもしれない。
だが君の先祖がその670年以上前に、本気でディアテクノバトルでも東京ダービーを勝てると思っていたことを忘れないでほしい。


・しながわ区民公園の名称

的場文男記念公園とかに名前変わってるでしょ、その頃には。公園の至る所に馬の銅像があって、中央にボンネビルレコード像が配置されている感じ。
あれですよ、仙台・青葉城にある伊達政宗像みたいなイメージ。

しながわ区民公園の場所も伊達政宗像も分からない人は今すぐググろう!


・コンビニチェーン

1位がフミオーマートになっているはず。元ネタが分からない人は今すぐググろう!


・日本史の教科書にブルーファミリーの悲劇が載る

これは載ってるでしょ。絶対教科書検定通ってるよ。
時系列的には第二次世界大戦→ブルーファミリーの悲劇→同時多発テロみたいな順番で教えられるんだと思う。決して左右どちらの思想に傾いているとかそういうわけではないし、どちらかというと文男に傾いてるけど、母国・日本の歴史を知るって大事なことだと思う。
本来だったら、今、中学の歴史の授業でオイルショック教える時に、同時にこの年文男がデビューしたんだよと教えないといけない。

さぁて、馳浩ところに陳情にでも行こうかな。


・東京ダービー

2681年、東京ダービーは第727回です。
実際の話、その頃まで東京ダービーあるんだろうか。あるな。
的場文男専用スレ、まだあるのかな。…ありそうだな。

さすがにあと666年もあれば文男1回くらい勝てるでしょ。
いや…分からないな…



今回も思いのほか長くなりました。

ここまで読んでくれたヒマ…じゃないや、希少でありがたい読者の方、時間の無駄を提供してしまいごめんなさい。反省はしていません。



カムフィーが北海道・池田町の名誉町民になるかどうかの話だったらここまで長くはなってなかった。
この話はいずれ私がヒマな時にでも。ああ、これ絶対に書かないやつだ。

俺の中で北海道池田町と言えば、ドリカム吉田美和かカムフィーか、だからね。

吉田美和に次いでカムフィーが池田町の特別栄誉町民賞とかもらえたりするのか、ヒマな人は調べてみてください。


さーて、池田町の栄誉町民賞の基準でも調べようっと。
posted by cris at 21:56| Comment(4) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
東京のお隣にハリタワンダーランド、埼玉には独立国家小久保帝国、関西にはUSJの跡地にユニバーサルカワハラジャパンが繁栄してる所まで妄想できました。
Posted by at 2015年10月14日 22:16

ハリタワンダーランドは…ちょっとワンダーが過ぎるかもしれませんね…
R18のテーマパークとかあっていいものかどうか…w

まあ600年以上後の妄想なのでどうなってるか分かりませんが、園内実弾使用OKとか完全に無法地帯みたいなテーマパークになっているのは間違いないでしょうねw
Posted by ワタル at 2015年10月15日 00:48
的場文男は神ですw6800勝おめでとうございます\(^^)/
5800勝の頃、テレビの大井競馬中継で的場さんの素晴らしさに目覚め、応援しております。当時リーマンショックで…就活中…的場さんの勇姿にパワーをもらって無事就職と思い出深い。
 国歌が「フ・ミ・オ」で大爆笑してしまいました。
Posted by トオル at 2015年10月15日 23:22

実にめでたいですね!

リーマンショックも関係ないあの魂の騎乗がいつも胸を熱くさせるんですよねぇ…
ちょうどバグパイプウインドのあたりだったと思いますが、あの時から6年以上経っても何も変わらず元気に追い続けている文男が実にほほえましいです。

フ・ミ・オが完売したのか、これはもはや僕の中では大井7不思議の一つになっています。
正直文男ファン以外で2500円出して買う人がいるのか疑問です…
Posted by ワタル at 2015年10月16日 04:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: