2017年02月03日

金曜の川崎


木曜の川崎はまあまあ。悪くはなかった。
ところどころ悔しいレースはあるものの、毎回そんなにうまくはいかない。
そんな中、デンコウイッセンよく届いた。保育園、その諦めない姿勢は評価上がるよ。


メインはいかにも今開催の馬場を象徴するレースだった。7レースのヴィランドリーもなかなか今開催感あったけど。

今の馬場であんなに内空けて下がる人いるんだね。ねえ正重。
泰斗は理想的だった。MJも正重のアシストで理想的なレースになった。
ビックリしたのはシグナルプロシード。シグナルは故障もあってもう馬として厳しいのでは、と言われるレベルに足を踏み入れかけた馬。よく佐々木選手、馬を立て直したなぁ…
そんな状況だったシグナルプロシードを2番人気。
さすがにもう4日目、馬場が大まかに変わらないとこういう現象が発生してしまう。
インフォーマーの外枠は不運以外の何物でもない。


だってジョコーソが単勝5倍ちょいになっちゃうんだよ?完全に馬場がバレてる。オッズがジンバブエ。
せめて10倍くらいで売ってほしかった。なんの妙味もないし、リドもミオヴァンジェーロも3列目だし、踏んだり蹴ったり。


エクストラペトルは割と自信あったしまあいいとして、悔しかったのはサウスヤクモ。
あんなにうまくいくとか聞いてないぞ。あんなに楽な展開になるとか、ホントニューイヤー。
あとシゲルミカワ。ジーセーが内に構えてたの見て、時間が止まった。
そういう競馬欲しかった。外枠の分できないと思って◎やめた。痛恨。今開催のジーセーの馬場理解度の高さね。いつもそうあってほしい。




そんな感じで最終日。もうモチベーションが下がりつつある。
今開催は十分頑張った。あとは惰性に、週末に繋がるような競馬ができれば。





金曜川崎





「ご縁の国しまね」特別
◎ビーインラプチャー

たぶん佐藤さんに求められてるのは◎スターローズでの腹這いなんだろうけど、まだ2月も始まったばかりだし、金曜だし、◎ビーインラプチャーで。
スターローズがムーアだったら◎だった。

左は今開催求められているものが何か分かっている1人。
ヘレニウムとの距離感を考えて競馬したいね。

逆にオーラゼウスあたりは競馬考えないといけないのでは。

しかし神奈川県らしくないレース名だな。



1レース
◎ビックリパン

前走、4コーナーから外ブン回したのはちょっとビックリ。さすがにその競馬は厳しい。
そもそもそういう競馬をせざるを得ない状況だったのかもしれない。2戦目の上積みも加味して◎。

ウマヤノニウシ、何がいいかって、若干関西弁なのいいよね。
フツーに足りそうなメンバーではある。


2レース
◎ミスターナインワン

ちょっと攻めてみたい。外枠が文男やザキの外にYY…の外に青信号。この意味を考えたいところ。
ナインワンはその展開のおこぼれにあずかりたい。


3レース
◎キタサンドルマン

そろそろなんか温まってきた雰囲気のあるプロセッラと迷った。
さすがに攻め過ぎ感もありドルマンに◎で。ポジション取れるといいですね。
3コーナーからは内ラチと同伴出勤希望。


4レース
◎ナモンブライアン

これは今野のアイディア次第。
8枠をうまく活かしたい。
たぶん活かせない。

グリーンマインがこっち見てる気がするけど、黄信号。黄信号はすぐ赤信号に変わるって、保育園の時に教わった。
あ、そういや俺保育園行ってないわ。


5レース瞬発賞
◎ギンザアマゾネス

ジーセー今日やけにいい枠当たるなぁ。
そんなギンザアマゾネスを前走負かしたリーデルオンザヒル、前走は900と考えるとなかなか衝撃的な勝ち方だった。あまりああいうレースはお目に掛かれない。
9ヶ月のお休み挟んでどこまで走るか見もの。

マイネルシャウト900とか、エイプリルフールはまだ2ヶ月先の話だぞ。


6レースありがとう37年!清水浩記念
◎トモノトップガン

リックバナードやブレーヴダイヤと迷った。
冷静に考えて、泰斗と町田と正重、3人いて誰に◎打ちますかって言われたら、さすがに泰斗選ぶ。最内は不安だけど。
池に落とした金の斧と銀の斧でどっちを選ぶ?って聞かれてどっちも選ぶタイプだから、正重からも買っちゃいそうでアレ。

保育園が馬を選べるようになってて、なんか微笑ましい。


7レース
◎フェイスフルハート

今の馬場、そしてこのメンバー。展開考えると藤江のままのほうが良かった感。
カントリーロードが最内にいて一瞬◎付けそうになったけど、鞍上見越って書いてあった。
あ、そのカントリーロード通行止めだわ。


8レース
◎ヴァイキング

枠の形は悪くないと思う。テンを考えると悪くないポジションは取れそう。

ジランドラみたいなめんどくさい系男子が中野省吾くん替わり、そういうの興味深い。
最内はマイナスだろうけど、延長はいい。どう乗るか見もの。


9レース雪晴賞
◎ブルーブラック

このメンバーでこの枠なら足りそう。
なかなか馬場の助けは必要になりそうなものの、枠を活かした競馬ができれば席はあると思う。

もう金曜のこの時間は水曜みたいに何かこう長々とおふざけ感ある文章書けないね。
歳だね。


10レース立春特別
◎リースリング

ビッグスターにちゃんと行ってもらって、ビッドブルをラチとの間に挟むような位置にいるとベスト。
たぶんそんなポジションにはいないだろうから、期待せずに眺めようと思う。

ジュリアンがもう少し内枠なら◎だったかな。

ドナルチア金子正彦という文字列が目の前を通過していった。
停車しなくて良かった。


最終銀嶺特別
◎アシュラウェイ

決して出馬表の画面を下までスクロールするのが面倒だったとか、そういう理由での◎ではない。
さすがに前走ほど列を下げると厳しいものの、最低限度、それこそ憲法で定められた範囲内の位置取りならまだ…。

シゲルシーラカンス文男、なんか破壊力ある文字列。
文男、シーラカンスが生まれる前から騎手だったと言われても特に不思議はない。
posted by cris at 03:35| Comment(0) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: