2017年02月05日

2月5日のお馬ちゃん


土曜の国営はまあまあとなかなかの中間。
コパノアラジンが4着だった時はテレビにバックドロップかけてやろうかと思ったけど、キャプテンキングよく頑張りました。あの3複はデカかった。

あとアバンサル。今年のブライアンズタイム回収率が過去最高にいい。みんな適度に3着になってくれるし、特に今年はいい。
アバンサルは去勢してから半年ちょっと、ようやくホルモンバランスが落ち着いてきた感。


逆にアレだったのはアドマイヤツヨシとデピュティスカイ。
10頭立てで3番枠スタート。4角で外10回ってるアドマイヤツヨシの姿には感動すら覚えた。
デピュティスカイは前走『馬が周りにいて進まなかった』と言いながら、今回最内突いて詰まると。
コメントに困るレベルでアレだった。

リノリオの4着もなかなかアレ。
完全に競馬は4着を取るスポーツだと勘違いしていらっしゃる。
最後内に寄って、4着取りにきたサウンドメモリーを阻止してたのには笑ってしまった。
アツい4着争いのおかげでコルコバードが届かなかったの、見てなかった。


あと、欲を言えば東京最終のプリンシアコメータには3着であってほしかった。
3複が810倍から30倍に変わって涙目。
逆に言えばプリンシアコメータでも足りかける馬場ということ。
プリンシアコメータ15番人気はちょっと侮られ過ぎではあったが。



そういうところを意識しながら、日曜。
京都は雨。ここ最近の京都芝を見てると相当に重くなりそう。
東京は雨の影響ないといいですね。





日曜国営





東京新聞杯
◎ブラックムーン
〇エアスピネル
▲プロディガルサン
☆マイネルアウラート、ヤングマンパワー
△ブラックスピネル、ロイカバード

ブラックムーンはちょっと自信ある。
なんかそれ2週間前も日曜メインの時書いたな。◎ルミナスウォリアー4だった。
それ先週も日曜メインの時書いた気がするな。◎キングズガード4だった。
2度あることは3度あるって言いますよね。

ブラックムーンは急かしにくい馬で、内枠や出遅れた時はもうダメ。互角にゲート出て、4角まで我慢できる展開がほしい。
今回は偶数で、なおかつ少頭数。これはプラスだと思う。

血統的に見ると、母系がジェネラス×リヴリア×トムロルフ。東京新聞杯はこのくらい重いくらいの血統のほうが来る。前にガルボが来た時もこれに近かった。ヒットジャポットあたりもそう。

去年ほど内前レースになる気はしないし、マイネルアウラートをヤングマンパワーが潰しにいって、そういう展開なら。速い上がりを求められる今の東京芝にも対応できる馬だと思う。


エアスピネルは前走以上に掛かる可能性がなきにしも。
まだ悪い面が残ってるだけに、単に全幅の信頼がおけるか、というと何とも言えない部分はある。
それだけこの馬はまだ伸びシロがあると思っているし、今回は左回り替わり。左回りのほうが動きがスムーズ。それは乗ってる人も同じことをダービー前に言ってた。
それだけに、左回りのマイルならどういう競馬するのか、非常に楽しみでもある。

プロディガルサンは兄貴たちほどマイル適性が高いか疑問も、短縮自体がいい。先週はアンラッキー過ぎる除外。その影響、最小限だといいですね。

マイネルアウラートはヤングマンパワー次第か。ヤングマンパワー自体、配合的に夏のほうがいいのでは説がある分、▲までは上げなかった。

ロイカバードは分からない。鞍上が何を考えているか不明。
7割ポツン、2割イン3、0.5割ハナ、0.5割行方不明って感じか。
ハミ掛けが難しい馬でもあり、そこに世界に誇る技術のデパート横山典弘さん。
ただただ見もの。見物料として買う。




きさらぎ賞
◎エスピリトゥオーゾ
〇サトノアーサー
▲ダンビュライト
☆スズカメジャー
△タガノアシュラ、プラチナヴォイス、アメリカズカップ

重賞でポポラスに◎を打ってしまったことを反省してる。
そもそもポポラスが足りそうな重賞ってどうなの説があるし、エスピリトゥオーゾに対して『この馬は外回り向き』という調教師ってどうなの説もある。
外回り向きって言いながら6走連続内回り走らせる意図を、木原先生に聞いてみたいね。

今回エスピリトゥオーゾにとっていいのは降雨。雨降ってもそんなに競走能力には影響しないと思う。
母系も意外と重厚感あるリトルオードリー。同族ボンセルヴィーソのG1好走の流れに乗りたいね。

ボンセルヴィーソといい、エスピリトゥオーゾといい、名古屋友豊が馬名にポルトガル語を付け始めたおかげで、何人の実況アナウンサーが泣いてきたんだろうか。
最近街中のイタリアン見ても店名が自然とボンセルヴィーソに見えてくるし、困ったことしかない。


サトノアーサーは2戦目、まさに激変。
初戦は走り方が体内成分70%こんにゃくみたいな感じだったけど、2戦目は全然違った。エンジン掛かるまで時間掛かったものの、フォームが変わった。
あまり従来のサラブレッドらしい体型じゃないし、この先更に変わっていきそう。
あのエンジンの掛かりの遅さと、雨、ネックはそのあたりか。土曜のミリッサ的レースも考えた。ただ相手がなぁ…

ダンビュライトは怖がりな面を矯正できずにG1臨んだら盛大に飛んだ。トライアルって本当に大事ですね。
道悪はいい。少頭数もいいと思う。
ホント、あの気性次第。

スズカメジャーはいい馬だと思う。短縮もプラス。2戦目がどうか。





その他のお馬ちゃん





京都1レース
◎シゲルシャチ

が松若から下原とか、ゴマフアザラシからリアルシャチに乗り替わってきたな…
反応に課題ある馬に下原ってだけで面白いし、外枠で、短縮。
下原という存在自体が馬具みたいなところがあるし、この替わり方はただただ興味しかない。


東京2レース
◎エムオーグリッタ

前走は切れないのを意識して動いたら、外から人気のエルドールサージュも一緒に動いたことで、引くに引けない形に。そのまま外4を回ってしまった。あの形でよく4着に粘ったと思う。エルドールサージュと同じくらいいい内容ではあった。
あのレース振りなら延長は大丈夫そう。さすがに北村も少し考えてくるでしょ。さすがに。


東京3レース
◎ダイワエトワール

ダート馬では。
ダイワスカーレットが母とはいえ、端的に言えば母系にロイヤルスキーを持ってるエンパイアメーカーでしょう?半周ダート替わりはいいと思う。
この馬、生まれて半年の時に実際会ったことがある。それだけに心の中ではちょっと応援してる。


東京7レース
◎ショウナンタイザン

中京の1400短縮だった3走前、これはノーカウント。レースになってない。
本質的に短縮がいい馬。それは前走が証明済。
デムーロは馬のタイプ的には合いそう。ただタイザンはたまにゲートでやらかす。そんな馬にデムーロ。そこが心配。
あ、それで3走前レースにならなかったんだった。


京都7レース
◎バリキ

兄貴のレギスほど癖があるわけでもない分、1700がこなせる。
ただこなせる程度で、本質的には半周ダート向き。
1200だとクラス的に少々忙しい感があるだけに、1400短縮の今回狙いたい。
1400は1度使って15着だったものの、あの時は高倉で延長だった。それは無理だ。


東京9レース早春ステークス
◎ハッピーモーメント

この馬は昔から後ろ脚の送り方が独特で、それゆえ腰に疲れが溜まったり、そもそも体質の弱い一族の分、身が入るのが遅かった。去年夏に休養してからそういう面が抜けてきて、馬として1つ上のステージに到達した感がある。
ここは少頭数も、それ自体は歓迎。津村もこの馬の癖を分かってるし、東京替わりもプラスかな。


京都9レース北山ステークス
◎トップディーヴォ

京都替わりは大歓迎。
2、3走前はその京都で大敗だったものの、3走前はレース中のアクシデントがあったりと仕方のない面もある。
今回は間隔詰めて、ブリンカー着用。
最内でブリンカー着ける行為がプラスに出るかは微妙なところも、ここ最近よりはまともな条件ではある。


東京10レース春菜賞
◎ダノンディーヴァ

ラッシュハートと迷った。
春菜賞と言えば安心安全の内枠競馬なんだけど、今年内枠を見るとライズスクリューみたいにワンチャンありそうな馬はいても、◎にまでしたいと思う馬がいない。

前走菜の花賞組は差し馬がゴチャついたレースで、特に左回りに反応したシンボリバーグの左ヨレに巻き込まれたダノンディーヴァは参考外にしてあげたい。
中山の小回りがマイナスだったか、口向きという面でもあまりいい感はなかっただけに、左回り替わりは興味ある。
枠自体が外過ぎる分過度に期待はしないものの、今年の内枠勢の弱さを考えると、案外悪くない枠なのかも。

ラッシュハートも前走菜の花賞でしくじり先生だった馬。外に出したディーヴァに対して、更に内を突いて終了。柴山の、柴山による、柴山らしい騎乗だった。
今回ムーアなら◎にしてたけど、また柴山なんでしょう?前走若手があんな騎乗したらソッコー乗り替わりでしょ…


京都10レース山城ステークス
◎ライブリシュネル

週末の雨予報見て、ライブリシュネルは嬉しかっただろうなぁ。喜び過ぎて寝違えたりしないか心配になる。
コジーンは冬場でも筋肉が硬くならない分この時期でも走れるし、短縮と馬場の分足りてほしい。
今日の京都はある程度内と前に利があったものの、もう2月。ある程度雨降れば一気に傾向変わってきそう。

ファインニードルと迷った。ワンチャンウインムートやヴァイサーリッター。ここらへんは馬場見ながら。


京都最終
◎メイショウシャチ

昨年もこの時期にタフな芝になったレースで馬群を捌いて勝った馬。
その500万は今考えるとなかなかいいメンバーで、ソルヴェイグやらルグランフリソンやら、500万感のないメンバー。武豊さんに完璧に乗られての勝利とはいえ、価値はある。
ここ2走はダートで、3走前は出遅れ。ここ最近はあまり参考にならなそう。
今回はチーク取るみたいだし、そういう変化がいいほうに向けば。

メイショウバーズとかと迷った。このレベルのメンバー構成であれば、何が起こっても特に驚けはしない。
posted by cris at 04:43| Comment(8) | 週末の国営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ライズスクリュー買えなかったー💦💦
取りましたか⁇
Posted by at 2017年02月05日 15:14
タイザンのおかわりにライズスクリューワンチャンで笑いがとまらないっすw
後4つは程々に攻めてみよ。
Posted by ミスターピンコ at 2017年02月05日 15:30
春菜賞おみごとでした。おかげさまで3複当たりました。
ありがとうございました。
Posted by 読逃親父 at 2017年02月05日 16:40
ワンチャン=▲≠◎ですよね。
よく考えればわかることですよね。
(泣)





Posted by 最終王子 at 2017年02月07日 01:30
>さん

ライズスクリューとダノンディーヴァのワイドしか当たりませんでした…
ダノンディーヴァとライズスクリューがどっちも来る場合の発想にヒストリアを入れていなかったという。。もったいない…
Posted by ワタル at 2017年03月09日 04:15
>ミスターピンコさん

本来◎ライズスクリューとかもっと攻めたことをしないといけないパターンだったと思います。
反省するばかりです。。
Posted by ワタル at 2017年03月09日 04:16
>読逃親父さん

3複おめでとうございます!
ライズスクリューがまさかこんなに人気なかったとは。。
ちょうど落語観ていた時間で、落語が終わって結果見た瞬間、落語のオチのような展開が待っていました。。
Posted by ワタル at 2017年03月09日 04:17
>最終王子さん

ライズスクリューは内が有利になった場合のほうの2列目でした。
実際そういう展開になっただけに、それで3複取れなかったのは力不足でした。。
こういうライズスクリューみたいな馬に◎付けないといけないんですよね、本来は。守りに入ってしまいました。
Posted by ワタル at 2017年03月09日 04:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: