2017年02月09日

木曜の船橋


水曜の船橋はあんまり。
中盤からまるで噛み合わなかった。昨日とそこまで発想は変えてないし、ああ、そっちか…という例も多々。まあしょうがないと割り切りたい。
あとちょっと馬場が変わった感がある。

にしてもマイネルアペックス単とか、予想以上の展開もあった。
ちょっと馬場のタフさを甘く見ていたところがありそう。


報知グランプリはエンパイアペガサス。
エンパイアが強いうんぬんの前に、外枠の先行する方々は一体何をやっていたんですか感が強い。

タイムズアローの騎手はちょっと責めにくい。たぶんあの局面、ベストは吉原の外2だったと思う。
でも吉原が全然進まなくて、ハナ行きたくなさそうだったエンパイアペガサスが行くことになってしまった。
いやならタイムズアローがハナ行けばいいじゃん、というのは単純過ぎる話で、強烈なソラ癖があるタイムズアローをスローのハナに行かせるわけにはいかない。

そうこうしてるうちにエンパイアがハナに行って、その流れでタイムズアローは内に入ってしまった。
これで終了。脚ぶつけたのもあるだろうけど、まるで運がなかった。
あの気性だと騎乗の選択肢も少ないだろうし、西村だけ叩くのはおかしい。

問題はハナに行きたくなかったエンパイアをハナに行かせた方々。13.0近辺3つ刻まれて、後ろが攻めにくい流れだったにしても、これはちょっと…。


コンドルダンスは仕方ない。不運だったのはこの流れで、ガーニーフラップと前との間に馬群の切れ目ができてしまったことか。
あれを埋めるために早く動くことになってしまった。
それがなければ感はあるものの、船橋1800で3角をじっくり回ったとして、届いたかは疑問なところ。1800、船橋でも長いのかも。大井短縮を待ちましょう。


タイムズアローの騎手より全然問題なのは、最終のスパーキードリームに乗ってた騎手。何あれ。水曜だよね?開催3日目に、この馬場で南船橋駅手前から動くとか、ちょっと人智を超えてる。
こういう馬場でスパーキードリームは真島じゃないほうがいいなぁ…という懸念はブログに書いていたものの、その懸念だけ当たってしまった。
動いてるの見て、そのまま京葉線に乗せて蘇我まで送りたくなった。


フミノインパルスは文男に変わって完全に無印良品のママチャリと化してた。あんなにスムーズに動く馬でしたっけ。
マイネルアペックスは仕組みが分かるだけに悔しい。
カーチスラインはなんであの形で3着になれなかったんだろう…


あと5レースのフライングショット。ここではさすがに力が違う。
違うんだけど、あれ正重さ、4コーナー仮に前が開かなかったらどうしてたの?怖いことやるな…
今年の出川大先生の成績がとんでもない数字になってる。



そんな感じで木曜。
水曜分巻き返せるよう頑張ろう…と思ったら、雨。
今開催は終了ですね。火曜日までもっと稼げよ、という話でしたか。
ちゃんと天気予報は見ておくべきですね。反省してます。

もう後は惰性に、





木曜船橋





駿麗賞
◎センティグレード

センティグレードが船橋だと1700がそんなに合わないのではないか、という仮説が僕の中にはある。
まだ1800や1600のほうが良さそう。100mの違いなんだけど、船橋1700というコースはなかなかに特殊。

今回は1600。そして外がジョーラプター。ヤンキーソヴリンが自信満々に潰しにいくのを利用したい。
正重が攻めないのは日常茶飯事とはいえ、少頭数のヤンキーソヴリンで待機してたらそれはもうダメでしょ。
◎はモリデンルンバと迷ったところもある。ルンバも正重次第。
正重次第のレースってたまにあるけど、なんか嫌だな…




1レース
◎ナガタウルフ

1400で溜めが効いた前走は好感。短縮で。
サトノライアンはもっと走る馬だと思うけど、時期的に◎にするのはちょっと怖いからウルフで。
ワンチャン、ゴールデンルート。


2レース
◎シェルシェール

ディランディランと迷った。
シェルシェールと省吾のコンビはまだ結果が出ていないものの、手が合わないというわけでもないと思う。

ビービークオリティが正重になってる。
最近少ない新井清重×正重。まあ少ないからって新井正重の成績がとてつもなくいいわけではないけど。


3レース
◎エメラルウルトラ

ピースロードと迷った。
エメラルウルトラ、ノリPで仕込んで、船橋短縮で藤田菜という、清明らしくないパティーン。
去年も一度船橋短縮で藤田菜があった。悪いレースではなかった。
藤田菜さんは根がクラレントと一緒だからか、左回りのほうがスムーズに回ってくる。エメラルウルトラみたいなタイプも本来悪くなさそう。外を回り過ぎないといいですね。

ビッグサワラ最内という文字列、これ以上に嫌な予感がする文字列を最近見てない。


4レース
◎ケンブリッジタイガ

ローテ的に買いたいのはタイガ。
前走も◎にしたから何となく芸がないけど。

最内から文男、實川、ザキパパ、藤田菜と、なんかバリエーションが遊園地。


5レース
◎グロリアスウィナー

ピュウモッソが大外で、でもこの枠の形だと内もある程度抵抗して、それを利用して最後にグロリアスウィナー登場、的なプラン。
3走前に似たパターンで馬券になった時は短縮だった。今回は延長。そこがネック。

リュウノスピードとかと迷った。マインズアイ次第。
ニシノアウリイ藤田菜…?


6レース
◎イーストスパークル

馬場が変わっている可能性があるものの、この枠の形なら。
マックスアチーバーが前を自由にさせず、最後に浦和のノンコノユメが登場する展開希望。

クイーンオブスカイがノリPになってる…いつもの函館ロードに載ってしまってる…
下原→藤田菜って鞍上弱化にしても何倍くらいなんですかね。
正一も藤田菜乗せるんだな。
と思ったら去年エレガントルージュに乗ってた。
ごめん記憶から完全に欠如してたわ。


7レース
◎メイショウケンザン

外3頭はこれ妥協という言葉を皆さん知ってしらっしゃるの…?
それが何とも疑問なんだけど、かといってもう一度ジュエルボックス作戦を試すか、というと…ねぇ?今度内枠奇数だし…ねぇ?
ということでケンザンに◎。実は1200でもっとやれたりする説、佐藤さんの中で根強い。

って書いてる割にそこまで根強くないな。


8レースベストレイン特別
◎バルミーゴーラ

真島でロベルト延長っていうのは嫌なパターンなんですけどね。
トラバージョが距離持ってるし、この配合で1600延長がダメとはまったく思わないんだけど、真島っていうのがネック。

でも南関勢もそこまで揃った感ないメンバーだし、国営に至っては、おい、国営…と言いたくなるくらいちょっとアレ。
ただ、マテラグローバルの2戦目で中野省吾さんはちょっと興味あるパターン。

あとロータスブロッサム。外枠延長でどうなるのか興味深い。


9レーススズガモ賞
◎クオーレフォルテ

サグレスとかいる。なんか不思議なメンバーだ。
クオーレフォルテの短縮に一票。
よくあるパターン過ぎてもう使い古されてる感すらある。

エミーズプライドお帰り。


10レース駿光賞
◎リュウノハヤテ

ちょっとひねろうと思って色々考えてた。難しい。
ガラハッドにまた◎つけるのはなんというか芸がないし、なんか最近ガラハッドが変わった感もあるから◎は怖い。
スパークルヒーロー◎はさすがに攻め過ぎてる感もあって◎にしにくい。

ただリュウノハヤテのここ2走はちょっと恵まれてる部分があった。
それだけに何とも言えないところ。


最終野島崎特別
◎ツルマルキングオー

スマイルゴーイングと迷った。
ミラノボヴィッチが何か考えて競馬してくると面白い競馬になりそうな感はある。
何もないと…まあ、うん。
あと雨の量ね。馬場が水曜までとどこまで変わるか。
posted by cris at 02:59| Comment(2) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
単純な予想ではなく騎手は枠のバランスも考えてらしていつも参考にしてます。
Posted by 江戸ヴィシャス at 2017年02月09日 18:43
いつもありがとうございます!

それぞれ騎手に特徴がありますからね。
騎手の能力が一定ならまだこの要素は考えなくていいですか、馬7人3と言われている部分で、3の部分が1だったりしたら当然足りないわけで、騎手の癖や配置も重要な要素だと考えています。
Posted by ワタル at 2017年03月09日 04:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: