2017年02月22日

ユングフラウ賞2017


日曜の国営はボチボチ。適度に当たり、適度に外した。

フェブラリーSはゴールドドリーム。内枠奇数を考慮して◎やめたけど、ハイペースで縦長になったことですぐに外に出せる状況ができた分、内枠のリスクが減った。
ハイペースだった割に中弛みした分、後ろから追い込む方々には辛い展開に。カフジテイクあたりはよく頑張ったと思う。

ノンコノユメは決して衰えたとかそういうのではなく、気性的に大外回さないといけないのでは説が佐藤さんの中で有力。陣営はそういうレース希望していながら、ルメールはルメールで色々と考えて乗ったりで意思疎通という面でどうなの感があった。

しかしモンヴェールの子がG1制覇、なかなかに感慨深いものがある。



月曜の浦和はウエスタンプリンスが未だにこのクラスで他を蹂躙しているのか…という感想しかない。


火曜の浦和でよく分からなかったのは、4レースのシンボリハッキネンが明らかに3着っぽかったのに4着だったことと、最終のトーホウビーストの騎手が映像の早送りとしか思えないこと。
前者は本橋の頭の上げ下げのタイミングが悪かったとしても、後者は何だろう、ちょっと地球上の物理的な論理で語れない動きだった。



そんな感じで水曜。月曜からほぼ2徹&出張で体力が底をつきそう。眠気と戦いながら、





水曜浦和





ユングフラウ賞
◎スターインパルス
▲アンジュジョリー、ピンクドッグウッド
☆ステップオブダンス
△他

スターインパルスの短縮と、アンジュジョリーの短縮で迷った。
スターインパルスの短縮はいかにも感あるけど、アンジュジョリーの短縮も割といかにも感がある。
あとは展開次第。誰がどのポジションに収まるか。
スターインパルスが枠の関係で逆に行けなかった時まで想定してる。
そしたら6枠あたりが有利な展開になりそうですけどね。
あとガロみたいな短縮馬。


ゴーフューチャー的場文男は、それが成立すると聞いた時から現在まで、もう色々と楽しみしかない。
前前前世の正反対だよね、ゴーフューチャー的場文男って文字列。
ただでさえ人間馬具の文男を乗せるのに、そこにブリンカーまで付けるとか、もうゴーフューチャーが曲がれるのか心配になってくる。
ホントにブリンカー、いる?
でもマサノミネルバと言えば文男。これもまた興味深いパターン。



1レース
◎サーベイヤー

浦和1レースにしてはなんだか豪華なメンバーだ。
古い八百屋に産地直送野菜が並んでる、そんなイメージ。書いててよく分からないな。
ほら、そこのあなた、八百屋で反応しないの。


2レース
◎クレアーリヒ

馬のタイプは違うと思うんだけど、転入3戦目で見越→矢野ちゃん替わりはちょっと意味を考えちゃうね。
決して眠くて予想に手を抜いたわけではな…くもないな。


3レース
◎フラムスティード

鞍上がムーアだったら届くと思う。本橋のままだったらたぶん届かない。
前走からの延長に淡い期待を持ちたい。

あのさデンジャラー、南関競馬の出走馬詳細、漢字のほうが多くなったんだけど。


4レース
◎ナムラハリー

ですかね。枠も適度。
グッドオーとかピースロードとか、ちゃんと条件見て出馬投票してんのか…?
逆に言えば興味深いけど。


5レース
◎セイヤクン

を本命にするのは初めてかもしれん。
内にメモリアビアンカとマイアミノキセキがいて、その外にチャンクミ。そういう枠の形好きだよ。
セイヤクンは内にできる凹みをうまく利用したい。
大体そんなにうまくいかないんだよな。この世の真理だね。


6レース
◎サルガッソ

ツトムに◎とかも考えたけど、前の自滅を願ってなおかつ◎ツトムとか、ドMの極みみたいな思考だったからこっちで妥協。
ボデギータは何になりたいんだ…


7レース越生梅林賞
◎スカレークイン

リュウノフリックと迷った。
スカレークインはこのタイミングで藤江だし、1400mピッタリ回ってきてほしい。

このレースも幸手ハッピーハンド賞とかと一緒で、絶対年に数回やってる。


8レース日高市の花曼珠沙華制定記念
◎カツカモ

人気だし、迷った7枠も人気だし、レース名が長いなぁくらいしか感想が湧かない。
眠いの。


9レースアメジスト特別
◎ヒガシリシャール

文章書いてる時に寝ないように、正座して膝の上にジャンプとマガジン6冊乗せて苦行みたいな体勢でブログ作ってる。
ダメ、ちょっとまともな思考ができない。いつもまともかっていうとそうでもないけど。


10レース麗月特別
◎レンベルガー

モリデンリオあたりと迷った。このあたりはみんな同じこと考えてそうだよね。
でも狭いエスカレーターとかに人が密集したりすると、結局渋滞になるんだよね。
そんなレースになりそうな気がして怖い。


最終こぶし特別
◎リースリング

届くといいですね。
前走今年の南関ワースト騎乗ランキングに入るレベルでアレだったスパーキードリーム、また真島か。岡林閣下の慈悲はマリアナ海溝より深いな。
ガキ使みたいだ。



眠くて後半の予想が非常に雑。

いつもそうだろと言われると、拙者、返す言葉がござらぬ。
posted by cris at 08:49| Comment(2) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。メインはゴーフューチャーから、的場文男の人間馬具で逃げきり。
Posted by 単身赴任 at 2017年02月22日 15:39

人間馬具は効いていたと思います。
当初はそこにブリンカーも付ける予定でしたが、ブリンカーはなしで正解だったかなと。
2歳の早い時期から競馬の選択肢を広げておけば、ここまで悩むことはなかったと思います。
馬を育てる、難しいことですね。
Posted by ワタル at 2017年03月09日 04:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: