2017年03月10日

金曜の大井


木曜の大井はまあまあ。
結局列を変えようが発想を変えようが、どうやろうが◎は4着になるんだということが分かった。もっと早いうちに分かりたかった。

1レースのアイヴァンクールでプラ確決めて、その後ちょっとアツくなってしまったのが反省点。
後半巻き返してなかったらプラ確がまるで意味のないものになるところだった。


とりあえずサンドプラチナに乗ってた人ナイスプレー。
サブノクロヒョウは馬が変わってきた感。

クロシャイン4着はまあしょうがないとして、ドラムスティックがなんであの形から4着だったのか未だによく分かんない。

あとコウギョウヘンリー。会長いなくなって、鞍上ムーアになると思ったら地上最強の生物が鞍上だった。
4コーナーからコントみたいな情景が繰り広げられていたけど、あれは一体何だったんだろう。
そろそろコウギョウヘンリーがバラバラにならないか心配。



そんな感じで金曜。徹夜のお仕事明けでおねむ。
思考回路がいつも以上に働いていないし、あまりアツくならず、惰性に、





金曜大井





スプリングタイム賞
◎ポルターレ

いうてそんなに速くなるの?というメンバー。
真ん中付近の方々の攻め方次第。
◎ラピダメンテも考えたものの、この真ん中の方々の思考が読みにくくてやめた。

ポルターレはやることはシンプル。金曜の分内が少し盛り返しそうだし、それは好都合。
あとはラチ沿いだけ突かなければ。短縮も好感。

しかしリンノフォーマリアはよく分からんローテ組んでるな。
と思ったらキットピークはもっとよく分からんローテだった。何を目指しているのか分からない。




1レース
◎パープルジェイド

ラブフューチャーに◎も考えたものの、嫌な予感がするからパス。
ということで◎パープル。8枠が自重すれば。しなそう。

赤嶺厩舎なのに赤嶺が乗らないことでお馴染みマイネウェリナがついに赤嶺。
だからどうした感ある話だ。個人的には結構なニュースなんだけど。


2レース
◎ヴァローダムーン

前走フォージドリシャル組が、ウォルフラムのまくりなどもあって差し競馬になったことを意識したい。
枠の形考えるとそもそもウォルフラムがまくれるのかという話があるものの、このメンバーなら…。

本来ならヴァローダムーンとかに置きに行くより、キャラックとかに攻めた◎打たないといけないと思うものの、前走そういう流れになっても届かなかった分◎は打ちにくかった。


3レース
◎ルーセントゴールド

捻る体力がない。
そもそもこれルーセントゴールドまで席あるのかな。なんか無駄にメンバー揃った感ある。


4レース
◎ミミ

に省吾は手が合いそうな雰囲気。
このメンバーでも乗り方次第で。外を行かせてから動くくらいで良さそうだけど、省吾が他にいいアイディア考えてるならお任せ(丸投げ)

アイノテクニシャン的場文男とか、そういう初見で笑わせにくる文字列やめよう。


5レース
◎ウッドランズ

この馬は1200短縮で見てみたかった素材。
距離は持っているものの、逆に短縮して良さが出る可能性に賭けてみたい。
レース振り見てる限り短縮がハマりそうなタイプに感じるが。


6レース
◎カリスマパンサー

悪くないメンバー。決して抜群にいいわけではないものの。
その中でも、ジュンアイノキミとある程度戦えているカリスマパンサーが叩2なら、まあ、うん。

ブラックハンマーやケンスペクタクルももう少しやれそうな馬。
このパターンでどうなるかちょっと興味ある。


7レース
◎ウインベーネ

出馬表上から流し読みしていて、まーたカーボンタイクーン8枠かぁとかそんなことばかり考えていたら、よく見たらウインベーネ瀧川寿って書いてあるじゃん。
ん?ん?ん?ってなってパソコンの画面ズームアップしたら、画面が元に戻らなくなった。

以前にもジュキヤはウインベーネに乗ってるけど、3回全て不良馬場。今とは馬場が違う。
こういう馬場でどうよ。


8レース
◎ピーエムルッカ

アエノカルティエと迷った。
カルティエがもう少し外枠だったら◎にしてたと思う。
隊列が非常に読みにくいメンバー。とてもじゃないけど徹夜明けで考えられるレースではない。


9レース
◎フォージドリシャル

デルマクラノスケとかと迷った。
エエカゲンニセイジが前を潰して、それを目標に外の前に行く方々が動いて、そのおこぼれを頂戴する作戦。そんなに世の中うまくいかなそう。
それこそエエカゲンニセイジの力が最上位だと思う。ただそういう馬ではなく、それによって恩恵に授かれる馬に◎を付けるのが楽しい。


10レース朧月賞
◎シビックハート

レノンと迷った。このクラスでもレノンがあっさり届く気がしなかったから◎シビック。
なんか違う気がするし、本来もっと捻るべきなんだよな。
眠くてそれどころじゃない。

このタイミングでのドライトウショウ矢野ちゃん替わりも、ちょっと魅力的ではある。


最終東風特別
◎ローザズカレッジ

届くといいですね。届かないのほうに賭けたくなる(◎とは)

1400でクラバウターマン矢野ちゃんとかそういうどう考えればいいのか分からない系文字列やめてほしい。

ジェロニモが地球46億年が生んだ奇跡に乗り替わってる…
レオも頑張ってたけど、これはしょうがないね。
ジェロニモ、南関に来てから初めてまともな手替わり。それでいて1400。見もの。
posted by cris at 07:14| Comment(0) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: