2017年04月11日

火曜の船橋


日曜の国営はボチボチ。前半まるでダメで、後半巻き返すも、◎カラクレナイ4。桜が散った。

田辺はカラクレナイの力を出し切るような乗り方。コース取りについてもあれ以上は望めない。この4着は仕方ない。
アドマイヤミヤビも仕方なかったと思う。もうゲートから押し通し。正直この配合であそこまで道悪が下手だとは思わなかった。不運。強い馬は馬場を問わないとはいうものの、ここまで悪いと巧拙は当然出る。G1だから稍重発表したとしか思えない馬場。明らかに重馬場だった。

ソウルスターリングを仕方ないと言っていいものかどうかは迷うところ。
レース前から考えていたのは、『負けたことがない、負け方が分からないのが弱点』ということ。どうやれば負けるのか分からない馬ほど怖いものはない。想定できないからね。
ソウルスターリングが右回りだと内ラチを頼るところがある、それはチューリップ賞までで分かっていたことであって、その部分を桜花賞は内枠不利で真ん中より外有利、という理由で熟考しなかったのが問題。
右回りでラチを使えないとあそこまで脆いとは思わなかった。この部分まで予想しないといけなかった。猛省。
しかもゴール前までレーヌミノルに寄られて、無敗の断然人気ほど怖いものはないなと改めて思った次第。
相手は生き物。生き物に常識は通用しない。競馬の基本だった。


生き物に常識は通用しない、というとトキノゲンジね。
◎ショコラブラン〇カジキは結構いい予想だった気がするんだけど、どうやってもこれとトキノゲンジをセットで買う発想が浮かばない。
理屈は分からんでもないものの、それは結果論でしかない。競馬難しい。


ムーンクレストとマコトガラハッドは会心。特にマコトガラハッド。
月曜から楽しみにしてただけに、頑張って買った。引っ掛かって良かった。ナンヨーテンプルをワイドでしか拾えなかったのは悔いが残るものの、まあこれは仕方ないと割り切るしかない。




今週は船橋。
月曜は10レースから参戦し、悪くはなかった。

10レースのシュネルバレイはことあるごとに短縮を熱望していただけに、この結果は納得。しいて言えば外枠短縮のほうが信頼できると思っていたこと、そしてリバーフルパワー4で3複が当たらなかったことが残念。
でもこれくらいはやれる馬。1800は仕込み。


メインはワインシャワー◎にしたら4角前までかなりポジション悪くなって、終わったと思ってからの登場。意味ある短縮でしたね。これもここ最近の結果がノーカウントパターン。船橋は左回りの1200があるから好き。
問題はタイセイパラゴン4。3複100倍付いたとはいえ、タイセイパラゴン3なら250倍。柏木あれはもう少し何とかなったのでは。
確かにタイセイパラゴンはそういう馬だけど、あれは前が余程しくじらない限り4までよ。。


逆に最終の◎リュウノプリンスは英光の珍しいファインプレー。素晴らしいスタートからの外2はさすがに笑ってしまった。外2とかそんなにいいポジションに収まるとは思ってなかったから、その時点で想定外。英光はいつもそういうプレーをしてくれ。。

リュウノプリンスとダージーパラダイスでワンツー決めたのが今の馬場をよく表していると思う。
佐藤さん好みの馬場。

ただ初日で逃げた馬がちょっと負け過ぎ。これのおかげで火曜から逃げる方々は意識的にゆっくり入るだろうし、そうなると月曜ほどホイホイその手の馬が差し込んでこれなくなる。
それに加えて火曜は雨。

うん。様子見ながらのんびりやりましょう。そんな、





火曜の船橋





陽春賞
◎オウマタイム

前走はフジノウェーブ記念の最内。2走前はゲート出た瞬間盛大に躓いて終了。ここ2走は参考外。
ただ、欲を言えば短縮が良かった。延長が心配。
繁田ならワンテンポ待ったやり方を試してきそう。まさかハナやイン3とかはないよね。ないよね。

ポイントプラス◎とかもいいかなぁ…と思いつつ、出馬表最後まで見たら大外にバースフォンテンって書いてあったから断念。
出馬表も機械の説明書も最後まで読むべきですね、本当に。


そしてよく出馬表読んだら、ジャルディーノ藤井勘って書いてあって34度見した。
ジャルディーノに藤井勘とか、ジョーカー使うの早いよ荒山閣下…
いかにもこのコンビは手が合いそうなのに、船橋の内枠。
大井で観たかった…




1レース
◎サンドバレエ

悪くない枠だと思う。1レースから◎サトケンということ以外は、悪くない発想だと思うなぁ。

1レースから文男がいる。
浅田真央が引退発表したけど、26歳で選手を続ける気力がなくなった…という文章の後に、文男の『普通はこんなに早く復帰できないよ。若いから治ったんだ、まだ60歳だよ。若さと気力で治した』という月曜のコメント見ると、本当に文男が人類なのか改めて疑ってしまう。


2レース
◎ワンダフルキングス

もう少し大きければなぁといつも思う。もうちょっとはやれそうな馬なんだけど。
べスヴィアスが2戦目にして内枠にブチ込まれてるのを確認。こういう危なそうな内枠でどうなるのか興味深いね。


3レース
◎アマリアローズ

分からん。
そもそもメンバーがこれでいいのか千葉県レベル。
埼玉県ならこのくらいのメンバーでレース開催しても特に驚かないけど、千葉県だからね。夢を売るディズニーランドの近くでこういうレース売るのはどうかと思うんだ。


4レース
◎モンスター

が買ってほしそうな目で、こっちを見ている気がする。
龍哉の発想次第だと思う。
てかもう調教師が乗ってくれないかな。
調教師が乗ったらフツーに馬券になりそう。ただリアルモンスターというネックがある。


5レース
◎スプリングブレスト

届くとは思ってないけど、本橋にはせめて4コーナーである程度の位置を確保していてほしい。
このちょっとした延長を気にしてみたいところ。

難しいレース。
ポッドライジング藤井勘とか書いてあって24.1度見。
あの乗り難しいポッドライジングに藤井勘さんか、そう来たか。


6レース
◎エフティロビン

アオバホマレと迷った。届くといいですね。


7レース
◎スウェプトジョーイ

難しい。色々な考え方がありそうなレース。
トリプルアロー藤井勘さかは興味あったけど、枠の距離感が遠いのがネックだった。
結局のところ、ブラックベリー次第のレースという感じ。


8レースナイスハルター特別
◎マイネルグアンチェ

結局のところ自分のペースで運べるかどうか、という馬か。だと大外も悪くはなさそう。
ただポジション取れないと厳しくなりそうな雰囲気。ポジション取れるといいですね。


9レース
◎マイネルハイネス

毎回クレイヴソリッシュ◎にするのもアレだから、今日はこっちで。足りるといいですね。席あるといいんだけど。

パラティーク藤田菜という見慣れない言語を目にした。ああ、そういう発想があるんだ。新しい文化に触れた気がする。


10レースいちご賞
◎リュウノタケシツウ

こんなレース船橋にはなかったな、下町のナポレオンか?
と思ったらいちご賞ね。三和酒類の協賛レースではなかった(それはそう)

アンカットジュエルやレオダイナミックと迷った。
アンカットジュエルは分かってなさそうな人→分かってそうな人替わりが気になるところ。
ただ、結局リュウノタケシツウの、よくある『それっぽい短縮』に引っ掛かってしまった。
いつまで経っても自分の発想が変わらなくてアレ。


最終玄鳥賞
◎トウショウブランド

ロワノワールとかと迷った。
結局のところポジション優先競馬になりそうな雰囲気がある。
クインズソールが人気のレースってどうも考えにくいんだよな…




ダメ。火曜は馬場がどっちに動くか読めずに手が中途半端になってる。
馬場見てもう一度考えたい。
posted by cris at 03:59| Comment(0) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: