2017年04月12日

マリーンカップ2017


火曜の船橋はボチボチ。悪くはなかったものの、後半伸びなかった。馬場の性質的に前半のほうが調子良かったのも納得。この馬場で上のクラスの一周コースやられると、途端に自分の競馬がハマりにくくなる。


メインの◎オウマタイムは4。繁田の1コーナーの切り返しは絶妙だった。あの時点で馬券になれると思った。
そしたら繁田くんがアサヤケ攻撃し始めて、逆に潰されて4。
気持ちは分からんでもない。相手が悪かった。
ただバースフォンテンが逃げてるレースでやることか、と言うとそうでもない気がする。上位クラス、今の馬場で1周コースの外2、3の後ろに入った馬は競馬が難しい。


最終にしてもシンボリセザンヌ外2は分かる。そういう手があるパターン。
ただ本来あのセザンヌのポジションを矢野ちゃんに取ってほしかった。
結局矢野ちゃんが妥協に近いポジションに。せめてベルモントナイト@譲治のポジションにいたらもう少し結果は変わっていたと思う。上位一周の位置ゲーの典型例に見えた。

矢野ちゃんはポジション決まったら直線まで我慢することが多い。それがいいところだと思うし、ハマる馬場の時は多々ある。でも今の馬場でポジション取れなかった時の矢野ちゃんほど脆いものはない気がするな。


10レースリュウノタケシツウの4、あれは英光もう少し考えてほしかった。
リュウノタケシツウが短縮の時に最初テンに置かれやすいことは、俺でも知ってるくらいだから乗ってる英光でも知ってることでは。しかも大外。もう少し工夫が欲しかったし、それを望んでの◎。
あの乗り方だと何年経っても4着だったと思う。


スウェプトジョーイやスプリングブレストは割と想定通り。差しが入るレースは考えやすいんだけど。
逆にフクノドンは悔しい。そういうパターンもあるというところまで考えての2択外し。もったいない。

あとマインズアイの命が助からなかったのはただただ残念。こういう馬場だし、事故が起きないことを願うばかり。




そんな感じで水曜。
半周、1000mや1200mは考えやすくて助かる馬場だけど、1周、特に上位クラスは自分の競馬ができないのが辛い。
馬場に合わせた発想をしないといけないし、頭をなるべく柔軟にしながら、





水曜船橋





マリーンカップ
◎タイニーダンサー
〇ホワイトフーガ
▲ワンミリオンス
☆リンダリンダ、ララベル
△パールコード、プリンセスバリュー

リンダリンダがいいかなぁと、出馬表見てる途中まで思ってた。
そしたら大外にホワイトフーガ。なるほどなぁ。
肝心な時に内枠引いてくるガールのホワイトフーガが今回は動きやすい大外。そして蛯名。まず前を潰す乗り方をしてくるように思う。

そうなった時に買いたいのはその後ろ。ということで◎タイニーダンサー。
関東オークスを勝っているものの、2100は本質的に長い。田辺がある程度自由に競馬できるのはやはり1周、マイルくらいでは。蛯名が前潰したところを、どさくさに紛れて差し込みたい。

ワンミリオンスはどうするんでしょうね。ハナまであると思ってるけど。意外と競馬が難しくなりそうな枠。

荒山閣下の2頭、リンダリンダはホワイトフーガの動き次第。ララベルも同様。ホワイトフーガとの位置関係次第感。でも今回はいつも弱気な荒山閣下がそんなに弱気ではない。弱気じゃないだけで話題になる調教師はそういない。

パールコードはダート走れそうだけど、枠がどうかと思い下げ気味。配合的にはダート馬とも思える。




1レース
◎レインボーアメリ

ゴールデンルート◎も考えたものの、強いとは思わないし、もう少し後ろの馬を買いたかったからここに。
レインボーアメリが強いとも思ってないけど。
最近石井勝男とジョージの絆が次第に深まっているように感じる。

グレイスベルンやワールドジェットまで考えたいものの、乗ってる人たちが乗ってる人たち。困りもの。


2レース
◎サンアース

が買ってほしそうな目でこっちを見ている。
気がする。
気持ち内枠なのがどうかね。デニールももう少し外枠だったらなぁ…
ビレッジエンペラーはいい枠引いたのに中途半端な休み明けだから判断に困る。
フレンチフローラル◎も考えた。距離感がどうか。


3レースさくら賞
◎ルデマレ

ミリオンゴッド◎を考えたものの、誰が乗るか分からないからやめた。
ルデマレは1200にも対応は可能だと思う。対応できたとして足りるといいですね。

しかしいいメンバー。何かをキッカケにして伸びてもおかしくない馬ばかり。
大井もこういうメンバーを揃えられるくらい全体的なレベルアップが欲しいなぁ。


4レース
◎ファイブシューター

ゼットフラッグの外にケンブリッジマリアちゃんがいて、となるとファイブシューターを買いたくなる。
これからサトケンを買う前は必ず、『調教師はサトケン、調教師はサトケン、調教師はサトケン』と3回つぶやくようにしよう。購買意欲がなくなるかもしれん。

ガトリングがゴールデンウィークに合わせるかのようなタイミングで帰ってきて笑った。
千葉県はサトケンだけゴールデンウィーク出走停止にしたほうがいいと思う。


5レース
◎ミラクルフォンテン

ルーナディアと迷った。いやぁ…ルーナディアがついに半周短縮試してきたか…
いかにも半周短縮が良さそうな馬なんだけど、信じ切れずに結局◎正重。残念だ。


6レース
◎ウインアズーリ

バイツァダストと外枠の距離感がどうかも、このメンバーだったら逆にウインアズーリを買いたい。
8枠が少しでもプレッシャーかけて、サンドクリッパーあたりがビックリする展開が欲しい。
増田は多少我慢し過ぎるくらいの感じで乗ってくれていいですよ。

しかしこの内枠2頭のうさんくささヤバいな。
駅前のビカビカ光った看板持ってる貸金業者並のうさんくささ。


7レース
◎サスナーアディーン

トモノトップガンと迷った。川村の2頭出しにとても意味を感じるんだけど、トモノトップガン◎にすると4着になりそうな気がしたから◎サスナー。
2、3走前に藤井勘さんが乗った時は900への短縮と1400延長だった。この馬場で1200への短縮なら。

意地でも◎ジュエルボックスにはしなかった自分の成長を感じてる。去年の俺だったら6番という時点で◎ジュエルボックスにしていたと思う。


8レース三番瀬特別
◎ルミエールウェスト

前走くらいのポジションで競馬できるといいんだけど、今野替わりで船橋替わり。そう上手くはいかないかな。
ライブロックやケイティービームと迷った。買いたいのはこの周辺。


9レース春風賞
◎ヒシヘンリー

クロスオーバーと迷った。クロスオーバーがちゃんと差せるなら話は違うんだけどなぁ。
かといってヒシヘンリーも延長。ローテがそんなによろしくない。そこがどうか。

この馬場でコパノリクエストの最内短縮は見もの。


10レーススプリング賞
◎ジーガークリスタル

より捻って◎マサノエリザベスとかいう発想まであったものの、堅実な人生を送りたいから◎はジーガーで。
泰斗にはポジションを意識してほしいし、延長ということも意識してほしい。

陣営はオーズをどういう馬に育てようとしてるんだ一体…


最終アンデルセン特別
◎ファイアフォンテン

展開考えるとここのような感はあるんだけど…正重なぁ…
エスケイパサーが内にいて、パルパルパピヨン、ブラックリバイバル、ドゥーアール…難しい並びだ。

フツーに考えたらファイアフォンテンかタランチュラホークだと思いますよ。
フツーに考えたら。

タランチュラホークの鞍上欄見た瞬間に時間が止まった。タランチュラホーク川島しょ…う?
何をどうすればそうなるのか分からない。
さすがにこの文字列はアンデルセン童話の世界。

『親指姫』、『人魚姫』、『はだかの王様』などのアンデルセン童話に、新しく『タランチュラホーク川島正太郎』という童話が加わった。
posted by cris at 05:53| Comment(0) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: