2017年04月12日

木曜の船橋


水曜の船橋はダメ。噛み合わなかった。
ミリオンゴッドとルーナディアの2択ミスは結構な反省もの。
特にルーナディア。自分の中でこういうローテが効くとずっと思いながら、それでも信じきれなかった。
こういう部分を何とかしたい。

あとウインアズーリ。もうワンテンポ待ってほしかった。待ってたら足りていたようにも思う。



マリーンカップはホワイトフーガ。悔しいね。ただただ悔しい。
ハナ荒山閣下、外2荒山閣下の時点でしくじった感はあったね。
田辺はやることやってくれたけど、ホワイトフーガがもっと早く動かないと。フーガがもっと早く動けば、フーガ→ララベル→タイニーダンサーはあったと思う。その3単で440倍付いてた。泣いた。


ワンミリオンスは状態以上に競馬が難しかった感も。まあいつもそんなにうまくはいかないのが競馬。
パールコードはこの先ダート戦線で戦えそうな内容。芝は内枠向き、ダートは外枠向きのお馬ちゃんっぽいですね。


ホワイトフーガ→荒山閣下→タイニーダンサーは色気持って買ったけど、まさかホワイトフーガ→荒山閣下→荒山閣下の決まり方があるとは。
弱気じゃない閣下ほど怖いものはないね。今回はリンダリンダもララベルも、どちらも閣下にしては珍しく『順調』だの『いい感じでこれた』だの言ってた分、余計に気になってた。リンダリンダはまあいつも『平行線』とか悪くないコメントだけど、ララベルはポジティブなコメントがかなりレアな馬。作り直して自信あったんだろうなぁ。
ララベルは順調だったら国営相手にも全然戦える馬。

他の調教師の『今回はいい調子』、荒山閣下にとっては『中間筋肉が硬くなったのがどうか』。
他の調教師の『間隔は空いたが順調で楽しみ』、荒山閣下にとっては『間隔が空いたから使ってから』。
他の調教師の『絶好調。120%のデキ』、荒山閣下にとっては『不安がないのが不安』
閣下かわいい。



しかしオーズはどんどん佐藤さんの知らない馬になっていくなぁ。
元々こういう馬だったのかも。気性的な成長が大きいということか。元々いい馬だったし、気性が成長すると変わるな…
ジーガークリスタルは今回参考外。競馬になってない。

あとミラクルバイオ単。ソツがなさ過ぎる、ザ・中野省吾。10番人気の競馬ではない。
普通この枠の形で4コーナーで外3とか取れないでしょ。魔法使いか。


そういえば、女ジギーことジュエルボックスが、本当にジギーみたいになってきた。
ジギーと言えばサトケン。
サトケンと言えば…誰とは言わないけど4レースのファイブシューターじゃないほう、あれはいいの?w
4コーナーからの動きが面白過ぎる。良いか悪いかで言ったら、とっても悪いだと思う。
ゴールデンウィークが楽しみですね。


水曜の船橋、4コーナーのカメラワークは本当にいらないと思ってたけど、あのカメラは対ガトリング用に設置されたものだと考えると、なるほど、スムーズだ。千葉県も色々大変だな。




そんな感じで木曜。水曜は狙いを1、2列下げたこともあっての2択ミスや不利受けだったと思う。もう少し思考を前向きに持っていきたい。





木曜船橋





ブルーバードカップ
◎ユーコンクエスト

ブルーバードカップがメインレースに帰ってきた…
ブルーバードカップがメインレースになったのは12年ぶり。タイムライアンが勝った時以来。いたね、タイムライアン。マズルと川島部屋ワンツーだった時。あれからもう12年経ってると考えると怖い。

ユーコンクエストに◎。4走前の平和賞が悪くない内容で、前崩れになったレースで2番手から頑張ったように、ポジションを取れた時の粘りはいいものがある。
逆にポジション取れないと脆いしコロっと負けるけど。悪い馬ではない。

ソッサズプレイと迷った。京浜盃の差し損ね組。レベル高そうではない碧空特別でも長く脚使っていた。

クラトリガーの前走の内容はなかなか良かった。それだけに最内が難点。いつもの競馬のパターンを見る限り、もう少し外枠が良かった気もする。これはキャンドルグラスもそう。




1レース
◎ポッドタイム

連闘でも54キロは好感。あとは櫻井の初船橋がどうかね。

しかしこの条件で6頭しか集まらないか。
バレードライブとミスワイキキが遊び始めるとそれなりに面白いレースになりそうだが。


2レース
◎ビッグサワラ

さすがに前行くでしょ。ポジション取るでしょ。
誰とは言わないけど、ゴールデンウィークへの仕込みとかそういう公正競馬感ないことはやめようね。


3レース
◎マドモアゼルサキ

前走はフィーユドトネールのほうがゲート速くて、ずっと外前に付けられる厳しい競馬。見た目以上に厳しいレースだった。
あれが実力だと思われるようなら妙味が出てきそう。
出ないんだろうなぁ…


4レース
◎アミフジテンショウ

人気ですけどね。
◎は3択だった。エメラルウルトラは最内でノリPがネック。
スモールワールドは鞍上がネック。
ということで人気でもここに。

リュウノカンパニーは新聞見なくてもまだ仕上がってない感が漂ってくるな…


5レース
◎ハニーコーン

前走みたいなレースだと外3は厳しそう。外2にいたグランウブロが外に張っていた影響も少なからずあった気がする。
ただ、ハニーコーンは根本的にマイルが気持ち長い気もする。
この枠の形は悪くないだけに、まずはポジションを取れれば。


6レースTHビジネスサポート高根記念
◎グロリアスウィナー

ハイパワーソニックの短縮と迷った。逆転の発想をするとハイパワーな感があるものの、逆転し過ぎてサヨナラ負けのような気もする。
水曜しくじったし、木曜はおとなしめに。
それこそフレンドリーノヴァとかまで考えたい。本来◎にするならこういう馬にするべきなんだよな。わざわざ見てくれてる人達に申し訳ない。

ゴッドメインステイとか、いたなそんな馬…


7レース
◎ポッドキャッツ

ハーピストあたりと迷った。
外枠3頭の並びを見る限り、メリハリある差し馬を◎にしたくなる。
ハーピストの鞍上はメリしかない気がするからポッドキャッツに。
届くといいですね。


8レース京葉特別
◎レイモンドヒッチ

に藤井勘さんとかまた興味深いことをする。
こういう馬と藤井勘さんは手は合いそう。これで1400とかならもっと楽しかったんだけど。

こういう馬場で外枠のオーバークロックとか面白いことしてくれるじゃん。


9レースチドリ賞
◎クオーレフォルテ

ハクサンエルモとかと迷った。
サダムノンノとかがちゃんと内を締めて、内を自由にさせなければここらへんにチャンスがありそう。
内枠で買うならナガラフライトとかだけど、展開次第。

ルヴェルテュールが帰ってきたのか。お帰り。
ブリアンナ1200とか、また意味が分からないことを…


10レースサンケイリビング特別
◎キタサンダイチ

センペンバンカはこういう時に限って内枠だし、フッカツノノロシはなぜか林正人家に移ってるし、結構考えるのが面倒なレース。

結果的にキタサンダイチの前走はノーカウントレースだったのかも。ジョージ替わりで、この枠。8枠2頭が何か思いついて攻めてこなければ…

4枠2頭は次開催の浦和に向けての仕込みだと思いたいね。


最終鳥待月特別
◎スティレット

ジョージの発想次第。いいポジションが欲しい。
ニチドウリュンヌ選手が内枠で、外にダイヤルミナス。ダイヤルミナスが妥協しそうだし、そういう展開になると後ろ過ぎるのは厳しそう。
ワットロンクンが藤井勘さんでポジション取ってきそうなのがどうか。譲治は藤井勘さんとの距離感を考えて乗りたいところ。

しかしキタノイットウセイ的場文男、この文字列は衝撃的。そういうパターンがあるんだな…
間隔が空いてなかったら◎だった。いかにも手が合いそうだし、この先ずっと文男を使ってほしい。
posted by cris at 23:35| Comment(0) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: