2017年04月30日

4月30日のお馬ちゃん


土曜の国営はあんまり。それこそ京都9レースまで納得のいく当たりがなかった。
決して馬場読み間違えた感もなかった。単純にセンスの不足ですね。


勝負レースが3つあって、ペンタトニックはまあ出負け、これは仕方ない。たまーにある馬だし。
ラインミーティアは西田が上手かった。西田が最後まで落ち着いて進路を選んでくれたからこそ。チャンスレースだったと思う。

問題はナーウル。結構自信あったし、4コーナー出口で当たったと思った。
サンライズビームの騎手は何なの一体。テン乗りじゃないんだからさ。
明らかに左に重心掛かってる中で右ムチ。後ろ確認しました?
新人ならまだしも、もうデビューして何年よ川須。さすがにおこ。あの不利がなければ馬券になってた。



青葉賞はアドミラブル。大変よろしい内容だったのではないでしょうか。
最後持ったままで2.23.6。3歳で23秒台が出せる馬は大体スーパーホース。ある程度流れたペースで最後まで伸び続ける末脚使わないといけないから、23秒台で勝つには総合力が必要。

ギリギリまで余裕持って23秒台、やはり相当。ポテンシャルだけならこの一族でもトップクラスという評価も変わらず。むしろ思ってた以上にいい。まだ未完成でこの内容は末恐ろしい。

あとは中3週でのダービー再輸送。これがどうか。
例年の青葉賞よりダービーに繋がる内容だったと思う。それだけに再輸送で再び2400がネック。

4団体指名ということもあるし、これだけの素材、青葉賞からダービーを獲ってほしい。悔いのない状態でレースしてもらえれば。2着っぽい配合だけど、エイシンフラッシュ以来のPO馬ダービー制覇、成るといいですね。


しかしニシノヒナマツリ4着は未だによく分からないな…
あと京都最終の◎ヴィッセン〇ガンコ。悲しくなった。



そんな感じで日曜。
土曜とはちょっと感覚を変えつつ入れていきたい。





日曜国営





天皇賞・春
◎シャケトラ
〇サトノダイヤモンド
▲キタサンブラック、シュヴァルグラン
☆ゴールドアクター、ファタモルガーナ
△レインボーライン、アルバート、ディーマジェスティ、トーセンバジル

菊花賞や天皇賞春、そして皿倉山特別や奥の細道特別みたいな長距離のビッグレース前夜っていいですよね。
長距離だからこそ、展開や血統、騎手心理などをじっくり読めるあの時間、競馬の醍醐味感あっていい。


大阪杯の翌日、弊社社長でお話していた時に、ふと社長が『次の天皇賞でキタサンブラックはあのテンションでは厳しい感がある』と言い始め。
一理あると思った。最近のキタサンブラックは1日坂路3本とかサイボーグ化が進んで、攻め込んでる分、本当に3200ができるのか?という話ね。

いや去年勝ってるべ、という話なんだけど、去年の春天のパフォーマンスが高かったかというと何とも言えないところ。
精密機械・武豊さんによる完璧なペースメイクで馬5人5、馬4人6かと思えるレベルの芸術的レース。
もう馬が一定ペースを刻むことに慣れているとはいえ、今のキタサンブラックで大丈夫かという思いは正直ある。強いんだけどね。めちゃんこ強い。それだけに買い方が難しい。


キタサンブラックに武豊さんが乗った時、武豊さんはほぼ一定ペースを刻むことから、外から動いた方々から潰れるシステムになってる。
サトノダイヤモンドはそんなレースで、潰す役のサトノノブレスがいなくてどうなの?という話ではある。
外枠とはいえ、先週のイスラボニータで芸術的潜り込みを見せただけに枠自体は大きなマイナスにはならなそう。
京都3200よりスタミナが必要な阪神3000でシュヴァルグランをねじ伏せるような勝ち方をした前走を見たら、距離がうんぬんとか言ってられない。
ディープの3200についても言われるけど、唯一来たのがトーセンラーというレース。中距離質なレースになったらまず崩れなさそう。


シュヴァルグランは阪神3000でサトノにねじ伏せられてしまったら、京都で逆転するにはサトノが自滅するか、キタサンが持続力勝負を作ってポジション差を活かすしかなくなる。
去年はスムーズな競馬でなくとも3着。全然悪くはないものの、遅刻も想定しないといけないかな。


キタサンブラックが持続力勝負を作った時に、キタサンの真後ろがべスポジになるパターンが多いと書いたけど、ゴールドアクターがこのポジションに収まる可能性は考慮しないといけないと思う。
アクターは脚が長続きしない&気性が難しくなってる現状。こういう馬とノリちゃんは手が合う。長距離に関しては世界で一番上手い騎手が今のゴールドアクターを3200でどう料理するのか、大変興味深い。

ゲートから出して行くと下り坂で掛かるだろうから、1周目のゴール過ぎたあたりで動いて、キタサンの後ろを確保、2段ロケットみたいなことをしてくることも十分考えられる。怖いね。


ファタモルガーナも一考したい。脚が弱かったこと、気性が大変アレなことで使い込めなかったものの、ここ最近競馬のやり方が変わってきた。枠はいい。

逆に枠が良くなかったのはレインボーライン。外枠不利のレースというわけではないものの、この馬自身、一周以上だとある程度内枠のほうがいい馬。
菊花賞は福永が完璧だった。しかもあれは全馬初経験距離だからこそ可能だったレース。
内枠だったら◎だった。この枠では競馬がかなり難しい。特にこの手の馬は。
日経賞で内で詰まったのを見て、次春天で内枠ならまず◎と決めてたのに…外枠。競馬は残酷だ。

アルバートは去年◎にして遅刻。詰まったこと以上に、ティンバーで京都の高速決着G1を乗り切るのは正直厳しい感出しまくりレースだった。今年は△ですかね。ちゃんと買うけど、去年ほどの期待感はない。


あ、シャケトラのこと忘れてた。
◎なのにごめんねサマーハ。

前走日経賞は外枠からねじ伏せるような勝ち方。ああいうレースで田辺がよくやる乗り方して外から完勝は、数字以上に中身が濃い。
58キロに関してはあまり心配していない。マンカフェは斤量負けしない馬が多い。
ネックは最内。多少の出負けは覚悟しないといけないかな。
五分に出て、ある程度のポジションに収まれば楽しみはある。

血統的にはウッドマン持っていること、そして母系の奥に疑似ノーザンテーストが入っていることはマイナス。
ただマンカフェはいい。キタサンが淀みないレースを作ると仮定した時、マンカフェの持っているリボー感は活きてくると思う。ヒルノダムールも、メイショウドンタクも、いかにもリボー感を感じるレース振りだった。
マンカフェは菊花賞はレースの質が合わないものの、天皇賞春はレースの質が合う。
そして母系にサドラー持ち。
勝つとは言わないけど、遅刻気味で掲示板の真ん中狙いならここか。


2強ワンツーはオッズほどの可能性はないと思っているけど、歴史に残る名勝負を見せてほしい気持ちも強い。
一競馬ファンとして、ただただ楽しみ。




スイートピーステークス
◎ブラックスビーチ

人気ですけどね。
前走が非常にいい内容。阪神芝1800で前半5F1分切るレースで、前受けして勝てるというのは力がないとできない行為。実際他の好走馬の位置取りを見れば分かるように、前で残ったのはこの馬だけ。
リーチフォーザムーンは繁殖としてまったく信用してないんだけど、孫からこういう馬が出るんだな。これが角居マジックか…。思えば東西メインどっちも◎角居厩舎か…。

ハートオブスワローとかシーズララバイ、ムーンザムーンあたりと迷った。
ここでシーズララバイが、ある程度納得できるレース振りをしてくれた場合、オークス◎シーズララバイ、やっちゃいますかね。




谷川岳ステークス
◎プロフェット

ヒーズインラブやアルバタックスと迷った。
今のプロフェットは新潟ならマイルもできそうですけどね。フェアリードールは歳重ねると半周の脚の伸ばし合いに強くなるし。

前走はダンツプリウスに締められて、同馬主フェルメッツァが壁になったりと不完全燃焼感あった。今年に入って調教の動きが良くなっているように、馬が変わってきてると思う。スムーズに走ってどうなるのか興味深い。




端午ステークス
◎グッドヒューマー

伏竜S始まる前に、母べネラだからここで消して、端午ステークスで買いだと思ってた人、日本に130万人くらいいそう。
べネラの子だもんね。サウスヴィグラス的なアレだもんね。分かるよ。
順調に短縮してきた。◎。

未だに端午ステークスは1800のイメージが抜けない。




クイーンエリザベスU世C
◎シークレットウェポン

枠が不安も、この頭数なら。
ブレイシングスピード◎は考えた。マイルを挟んでローテはいい。これもまた枠がネック。
パキスタンスターは一気の相手強化がどうか。展開的には悪くなさそうだけど。
ネオリアリズムは延長で掛からないといいですね。
モレイラがネオリアリズムのことを『ロックンロール!』と評していたけど、鞍上が内田裕也だとさすがに厳しい気がする。





その他のお馬ちゃん





東京4レース
◎ネオヴィットーリア

前走は吉田がやけに外回したことも気になったけど、それ以上に坂の上りに入った瞬間ビッタリ脚が止まったことが気になる。距離っぽいですね。
今回は短縮。そして鞍上が…吉田のままか。。短縮だけでどうこうなるといいですね。

夜間オッズがなぜかナムラムラサキ2番人気だ。どうした。


京都4レース
◎エアニューゲート

初戦からある程度やれると思ったら、いかにも初戦みたいな負け方だった。
相変わらず調教はよく動きますね。調教動く馬はダイレクトに素質があって走るパターンが多い一族。
2戦目、レース慣れを見込みたい。


東京5レース
◎サンデームーティエ

吉田には◎打たないことにしてるのに、また◎吉田。遺憾。
いや、わざと吉田◎にしてるわけじゃなくて、いいなぁと思った馬の鞍上が吉田というだけ。
吉田が乗るような馬に◎を打つ時点で大体ドMという話はある。


京都5レース
◎ディープウォーリア

短縮に期待して◎打った前走は4着。
まさか1400短縮でも掛かるとは…。今回は1200短縮。
これで掛かったらもう知らん。


新潟6レース
◎マナツノヨノユメ

短縮歓迎血統&馬だと思うんだけど、陣営が『前走は行きっぷりが良過ぎた』と言ってるのは気になる、10番手→9番手のどこが行きっぷりがいいんだ…確かにゲート遅れた後掛かってたが。
あと武史が捌けるか謎。


京都8レース
◎ヤマカツボーイ

昔から坂のあるコースがダメな馬で、最近調教の動きが良くなってきたから、ということで坂あるのに◎にした3走前の中京でも4着だった。泣きたくなった。
ここ2走は阪神で、かつ前走は1800だった。
今回は京都1400。外回りだったら足りていいと思う。フジノタカコマチの一族だし、1400はできそう。
楽しみはある。


京都9レース糺の森特別
◎パーシーズベスト

エマノンと迷った。どちらも京都半周短縮はいい。

まったく関係のない話で、いや、ちょっと関係あるんだけど、かわいがってる後輩のあだ名がパーシーズベストだったりする。まあその由来についての話はいずれ時間がある時にでも。


新潟9レース
◎ドゥリーミン

わざと1150使ったんでしょう?からの外枠延長。
夜間単勝オッズ2番人気ですか。フツーにバレてた。
本当に日本住み辛い。


東京10レース晩春ステークス
◎オースミナイン

いい馬。ストライクゾーンであれば自分の最低限の仕事はこなすタイプ。日本人的だね。
土曜の馬場見ても、このメンバーだったら間に合いそう。
休み明けから動ける馬。間隔空いたことはあまり気にしてない。

もう晩春か。春らしいこと何一つしなかったな(例年通り)


東京最終
◎リキサンダイオー

がブリンカー着けてきた。
兄リキサンステルスがブリンカー着けていきなり変わったし、陣営もそれが狙いでブリンカー着けたみたいだから楽しみ。
枠が内過ぎる感はあるね。よく外枠が当たる馬だから、経験が足りない。そこがどうか。
東京延長はいいけど、もう少し外が欲しかった。


新潟最終五泉特別
◎スノーマン

アイリーグレイとかと迷った。
スノーマンはいい馬なんだけど、気性がね。前走は芝替延長で出遅れ。
今度は新潟短縮。条件は好転した。ゲートが下手なのがネック。五分に出ましょうね。
posted by cris at 04:24| Comment(0) | 週末の国営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: