2017年05月09日

火曜の大井


日曜の国営はまあまあ。ブリリアントSの3複が大きかった。
ただ隣で3単200円持ってた人がいたし、なんだかそれ見るともっと考えて買わないといかんかったなと反省すらした。


NHKマイルカップはアエロリット。ノリちゃんがかわいかった。ゴール後右手でガッツポーズした後の、まさかの左手。あれ今度マネしよ。

アエロリットノリちゃんのレース後コメント『急速に内が悪くなっていった』が日曜の全て。
ベルキャニオンが内をわざと開けた進路取りで、ああこれはまずい…という感じに。
土曜までの馬場は一体何だったの?というくらい内が変わった。

あれでペースが落ちないと自然と内<外。
モンドキャンノやプラチナヴォイス、アウトライアーズあたりは苦しかったと思う。
内から5、6頭目より外だったね、いいところは。あんなに急に変わるとは。

そう考えるとボンセルヴィーソは本当に強かったと思う。逃げて内使って1.32.9でしょう?名古屋友豊史上、ジョイフルハートに次ぐ強い馬な感。


そしてとにかく◎の4着が多い。中盤、何買っても4。
どうやれば◎が3着になるのか分からなかった。
ナムラアラシやセネッティが4だったら、リアルに競馬1か月くらいやめてたと思う。

と言いながら翌日月曜から大井やってたと思うけど。


そんな月曜大井はメインと最終だけ参加。
◎サブノクロヒョウと◎デルマジャイアン。

サブノクロヒョウは仕方ないね。展開負けもある。
タマモネイヴィーが砂被らなくなった瞬間異様に伸びて笑った。さすが国営時代関西で一番砂が嫌いな馬と呼ばれただけある。

デルマジャイアンはなんで4着だったんでしょうね。
正重が悪いというより、ゴール板が近づいてこなかったのが悪い。あと大井の直線が長いのも悪い。浦和くらいの長さだったら3着だった。
スタンド改修する前に直線の長さいじってほしい。

とか言いながら、普段は直線もっと長くしろとか言ってるし、人間って現金。



さて、火曜だ。

今年、ここまでラチ沿いが良かったことはなかったんじゃないかな。
そのレベルで内がいい。
1400は少々毛色が違うとしても、それはいつもだし、それでも内がいい。

水曜から雨。その前に何とかしろってことね。分かった。





火曜大井





メトロポリタンメイカップ
◎メイショウタラチネ

前走は出遅れ。それでも7着はよく頑張ったと思う。シンプルに行ければその分結果が付いてくるタイプ。
国営、特に関西圏はテンの速いレースが多い分1200では自分の形を作り辛かったり厳しい形になりやすい。
今回は魔界。魔界のほうがテンは緩い。その分行ければ。
ああ、ナイター競馬に対応できればという項目も一緒に付け加えておきたい。

◎ディープミタカとかいう、いかにも佐藤さんらしい発想もある。
届く届かないの前にこれ内突いて詰まらないか?という自問自答を繰り返した結果、◎にはしなかった。

ディーズアライズとかまで考えたいレース。
コスモラヴモアどうした。人生に迷っているみたいなローテだな。




1レース
◎ジツリキヤシャ

リコーセイクリッド、ラビットボーテが内で並ぶことをどう捉えるか、それによる。
セイクリッドがハナで内から順に並ぶならそのままだと思うけど、ヤヨイフェアリーとかもいて、果たしてそんなシンプルなレースになるの問題。

ジツリキヤシャの前走は圧倒的外枠レース。そこで内枠、しかも中途半端。
今回はその時と馬場が違う。こういう馬場でメリハリある競馬するとどうよ。


2レース
◎グッドオー

面倒なメンバー&枠ですね。
アキノハートが『1400』で、外にクラミネルヴァがいるという点が一番面倒。
何を言いたいかというと、よく分からないレースということですね。


3レース
◎スカイフロウジョン

レッカーベルンと迷った。
このあたりでも足りそうな枠&メンバー。
スカイフロウジョンの場合気性的なアレがあるから、内枠はいいと思う。最内はどうか知らないけど。


4レース
◎ゴールドバード

曲がれるといいですね。
ゴールドバードと聞いて最初に思い浮かぶのがキンチョールだけど、これはしょうがない。

サンドバレエはなんで大井に来たんだ…


5レース
◎ティーズノーブル

出遅れる分最内がどうか、それがネック。
ゲートまともに出れば悪くないポジションに収まりそう。
あとは届くかどうかね。

エドノゴーゴーと迷った。フツーにエドノゴーゴーな気がしてならない。


6レース
◎メモリーゴッド

1200だと忙しそう。
内回りは半信半疑な面はあるものの、延長分追走は楽になると思う。
この並びだと意外とバラけそうだし、そこを突きたい。

なんか◎がさっきから2列くらい後ろのような気がするぞ。
気のせいではなさそうだぞ。


7レース
◎エイワフォーマ

ブライアントピース◎も考えたものの、これはタカオワンダーと枠が逆のほうが良かったのではパターンの可能性が…。

『微妙にいい馬』でお馴染みゴルジが帰ってきた。お帰り。久しぶりですね。
あとマイネルラヴォーロが最近イキイキしているようで、俺は嬉しい。


8レース
◎アーススピード

のこのタイミングの和田譲治さん替わりは意図的なものを感じざるを得ないなぁ。
しかも短い1400からマイルに延長。あとはジョージにお任せ。

サキノブライアン◎も考えた。内は隊列が読みにくいね。
クリスフォンテンの騎手がこういう馬場なのに外ブン回してファンに怒られるのは何となく分かる。


9レースおとめ座特別
◎ダテノトライアンフ

とパワーピッチングで迷った。
パワーピッチング感が大変あるんだけど、東原ね。詰まりそうというか、後手に回りそうだよね。
パワーピッチングはいつになったら後手にならなそうな騎手に替わるんだろう。

ダテノトライアンフは8枠2頭をうまいこと使いたい。
一工夫ないと足りないけど、鞍上は一工夫する人だから、まあ。うん。


10レースあおば賞
◎マイネルルークス

ですかね。
内枠4頭見る限り、これは内が凹みそう。そこのポジションをうまいこと使いたい。

今の、こういう馬場でジルズパレスが内に入った時どういうレースを選択するのか、そしてどうなるのか興味深い。

しかしどっかのトライアルみたいなレース名だな。


最終プレセペ賞
◎クラバウターマン

色々と想定できるメンバーではある。
クラバウターマンは4コーナーの迎え方次第。
省吾は前走の反省を生かして乗ってきそうだし、そこに賭けてみたい。

何か間違えてショウナンサンタあたりが足りるレース希望。

デルマヨタロウウチパクとか、フロリダブルー文男とか、あ、はあ、そういうことしますかみたいなコンビが多いな。
アクセント大事。そういうのいいと思う。
posted by cris at 02:13| Comment(0) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: