2017年05月11日

東京プリンセス賞2017


水曜の大井はボチボチ。さすがに思っていたほど極端な馬場にはならなかった。高望みが過ぎたかな。


羽田盃はキャプテンキング。
去年のバルダッサーレの東京ダービーもそうだけど、また考えさせられる案件だった。

悪いのはキャプテンキングではないし、南関の馬たちが弱いとは決して思わない。
弱いとは思わないけど、キャプテンキングに負けたのは事実。悔しいけど、これが現実。
でも、キャプテンキングが強かった、で終わりにしたくはない問題だと思う。


『南関にも坂路を作ったほうがいい』
これはレース後散見された意見だけど、まったくそうは思わない。
もちろん坂路は強い馬を作るけど、坂路調教メインの安田厩舎や西園厩舎から中距離で強い馬数多く出てる?坂路ビシビシやるビッグレッドファームから中距離で折り合い付いて我慢する馬がホイホイ出る?

実際色々な牧場、調教施設見学して、自分の目で見てきて思う。坂路あるからって中距離で強い馬はホイホイ作れない。
何より坂路は人間的な問題もある。

いい施設があるから馬が強くなる、まあそうだとは思うけど、元々の素質が国営勢より劣る馬たちわ、いいハードで鍛えたから1年で能力差埋められるかって言ったらまったくそうとは思わない。国営にもいいハードがあるわけで、そう簡単に埋まらない。

いいハードがあるから馬が強くなるか、難しい問題。以前某O分ファームの調教場を見学しに行った時、あまりに立派な施設でビックリした。
でもその立派な施設を持ってたO分はその後数年結果が出なかったよね。故障馬も多かった。使うのは人間だということを忘れてはいけないのでは。


例えば自分で馬を持っているとして、素質ある馬がいた、それを国営、門別、南関でデビューさせられる、どこを選ぶ?としたら、ほとんどの人は南関の優先度が一番低いのでは。

南関でデビューさせることで生まれるメリット作りだと思うの。レベルの底上げとは言いますけどね、南関が門別とかよりデビューさせたいと思える環境はとてもじゃないけどできてない。

羽田盃って1800でしょう。今南関に、羽田盃までに1800って何レースある。
調教師会の意見もあるだろうしこの部分はすぐには変えられないけど、1800の経験値が積める時点で差ができる。
東京ダービーとか、南関デビューの馬はほとんどが初めての2000になるからね。

短距離が充実するのはある意味いいこと。馬主側から考えると。
短距離も中距離も充実させる、口で言ったり手で書くのは簡単だし、実際努力している職員の方を知っているから、批判ばかりではどうしようもないと思ってはいる。
それを前提として言いたいね。今の南関の制度は全体のレベルアップに繋がっているの?って。


キャプテンキングに12.9-12.7-13.3-12.9という前半4ハロンのラップを刻ませた南関勢も、正直どうかと思う。こんな勝ってくださいみたいな、そう言っているようにすら見えるラップを作らせた方々にも責任はあると思う。
正直あの馬場でこのペースなら、言うほどキャプテンキングと南関の差はない。
でも今日、転入初戦のキャプテンキングに負けたという事実が問題だと思う。ペース的な意味でも。


ここまで厳しく書いてきたけど、俺は南関競馬、特に大井が世界一だと思ってるし、余計に今の閉塞感が苦しい。
キャプテンキングレベルの馬がデビューする競馬場であってほしい。
調教師や厩務員のレベルが国営に劣るとはまったく思ってない。

まあ強くするには何か犠牲が必要だったりもする。
そういうことも考えていかないといけないのかも。厳しい話だけど。



しかしまあ肝心な時の◎4が減らない。
切り返すロスがあったクロシャイン、前が詰まったプリサイスサンデー…まあメイショウエジソンも仕方ないと割り切ろう。
全然内回り4コーナーの内が重くなってないし、本当に大井雨降ったんか。
雨降ってない時のほうが馬場変わるとか、相変わらず常識が追いつけてないな。




そんな感じで木曜。
水曜は様子見しながらの部分があって、捻りも足りなかった。
木曜は少し捻って行きたい。





木曜大井





東京プリンセス賞
◎アンジュジョリー
〇ピンクドッグウッド
▲ステップオブダンス
△アップトゥユー、グリンパール、ガロ、シェアハッピー、グラスサファイヤ、シュンプウ

ユングフラウ賞で負けた時からアンジュジョリーを東京プリンセスで待ってた。
ユングフラウと桜花賞は馬場と枠の分の負けと言ってもいい。それくらい不利条件が続いた。
前走の完勝も、むしろあれくらい走ってくれないと感。

今年の桜花賞は3、4コーナーで外から動く方々に厳しい馬場で行われて、なおかつ浦和マイル、そりゃ内枠と前有利ですわね。
同じく3角手前から動いてスターインパルス負かしにいったステップオブダンスも面白いと思う。

まあここらへんは展開にもよる。
ピンクドッグウッドが前を潰しに行くかどうか。
右回りだとスムーズなドッグウッドが潰しに行ってくれれば、面白いレースになってきそう。

あとは血統的にはいいけど力は足りなそうなグリンパールあたりがどこまでやれるかね。




1レース
◎プリマバレリーナ

ソウルバードの短縮に◎も考えた。ただ短縮でホイホイできるほどここ2走の内容がいいわけではない。

ということでプリマ。枠は悪くないし、隊列も悪くなさそう。
これで1レースから内が詰んでたら木曜競馬中止。
解散。


2レース
◎エクセルライズ

に藤井勘さんとか、エクセルレジェンドといいもっと早くそういうのやろうよ。。
なんか意図的なものを感じる。いい意味で。

あとは大井が本当にできるのか。前に大井使った時が参考外過ぎる。


3レース
◎ジリキ文男

ゴーゴーカズキと迷った。

キーパンチャーもそうだけど、アウスレーゼの子が突然短縮するのはそれ相応の理由があるのかもしれない。
そこに期待して◎。
キーパンチャーも一気の距離短縮だった優駿スプリントの内容は悪くはなかった。
そういうもんなのかもしれない。

ロイヤルファルコンお帰り。そういえばいたな…感がした。ごめんね。


4レース
◎ソンサー

さすがに1800は長いよな。
今回は短縮。

同じく短縮のレオフレイバー◎とかも考えたけど、内回りのこの枠はちょっと半信半疑なところがある。

しかし385万とはまた中途半端な条件感。
田頭閣下みたいな区切り方だ。


5レース
◎カネマサパートナー

分からん。何このメンバー。難しくない?

ウイングリニッジ◎を考えたものの、グリニッジはこの枠だと行くしかないし、だと切り返せそうなカネマサに◎になるか…
なんか平凡過ぎて見せる予想ではないな。
他のレースは違うのか?と聞かれると困るから、聞かないでください。


6レース
◎スナークソフィア

迷ったのはウインベーネ、スタルヒン。
ベーネは◎にすると4着っぽいし、アーディは文男だ面白いと思ったものの休み明け転厩初戦だし、スタルヒンは距離感が心配。

でもこれよく考えるとスナークソフィアが一番4着っぽいよね。


7レース
◎エスプリドール

ウインアズーリあたりと迷った。
このあたりは内が使える現状の馬場だとポジション次第だと思う。
たぶんにエスプリドールのほうがいいポジション取れるだろうし、あとは中野省吾さんのセンスに期待したい。


8レース
◎モンバサ

ベッラフレイバーと迷った。
進路取り次第ですかね。

ネガティヴがなんかネガティブ感あるローテ。
スカレークイン大井1200とか、その前にもっとやることがあるのでは感満載のローテ。

ところでこのレース、誰逃げるの?


9レース
◎デューイハミテージ

なんでそうやって毎回4着狙ったような◎付けるんですか?
という質問をこの前後輩にされたんだけどね。
そういう性癖だからよと答えようとしたけど、常識というブレーキがかかって、『競馬は常に挑戦だからね』と返した。
我ながらなかなかいい返し方だなと思った。

ただよくよく考えてみたら、この返し意味が分からんな。

デューイは無事に前行けるといいですね。


10レースさつき賞
◎クインザヒーロー

どこかで聞いたようなレース名だな。

前走は距離感も遠かった。
内回りができない馬じゃないし、こういう枠で短縮はいいと思う。

エイヴィアンボス赤岡とか、そういう文字列は全盛期に国営でやってほしかった。

エイコースナイパーやマイネルジャストあたりまで買いたいね。


最終たて座特別
◎ユメノヒト

が藤井勘さんで短縮ですか。了解ですー。

ゴールデンレッグを短縮して文男乗せることを考えた人と友達になりたい。
朝まで大井競馬場近くの中華料理屋で瓶ビール飲みながら語り合いたい。

フジノロンシャン達城とか、そういうのは休む前にやってほしかったなぁ…
posted by cris at 01:56| Comment(2) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ワタルさんの説得力がありすぎる文章力に感服です。
賛否はあるでしょうが、背景を何も知らない自分でも、そーなんだ!と文脈通りに受け入れるしかない文字の並びですね。

自分とは山◯真と赤岡以上の差を感じました草
Posted by ペー at 2017年05月11日 14:44

ただ思うままに書いただけなので、お恥ずかしい限りです…

まあただキャプテンキングを批判する流れだけは感心しませんね。
そして南関の設備が劣るからダメだった、という意見にも賛同しかねます。

過去の、ボンネビルレコードなど国営を倒している名馬たちはその劣る施設から出ていることを忘れてはいけないでしょうし、やはり素材が集う環境作りからでしょうね。

普段はやる気のない、見〇のような文章ばかり書いているので、赤岡と言われるのは恐縮ですw
Posted by ワタル at 2017年05月19日 02:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: