2017年05月14日

5月14日のお馬ちゃん


土曜の国営はボチボチ。
いい感じで◎4を連発して凹んだものの、蹴上特別で復活。

でも蹴上特別はヨーロッパ代金全部回収しにいっただけに、ジョーダンキングが挟まって泣いた。
イヴノオモイデ4もなかなか泣いたけど。
ベストインザスカイはなんで4着だったんだろう。


京王杯SCは仕方ないかな。どういう馬場になるかも分からずに予想するレースではなかった感。
東京は思った以上に雨降ったなぁ。
本来は土曜ちょっと雨降って、日曜乾いて…をイメージしていたものの、降り過ぎたことで日曜中に内が復活するほど乾くか疑問になってきた。

京都芝は予想通り。Dコースで道悪になると本当に内がよく残る。これはいつの時代も一緒。
結構レアなケースだから使う機会はないんだけど、破壊力は抜群。
もっと頑張ってDコースと遊ぶんだった。


新潟芝は内回りと外回りで傾向が違うし、ペースによりけり。
これで3場明日乾き出すんでしょう?随分競馬を難しくするな…

木幡巧の制裁は論外。
この時期制裁点64とか、競馬学校に戻したほうがいいレベル。
勝ちに行くためのプレーは多少粗くてもいい、という事例があってはいけない。
所属厩舎が多少粗くても若手だから…と言って未だに擁護し続けていることに疑問しか感じないね。
事故があってからでは遅い。半年くらい騎乗停止でもいいくらいだと思う。



そんな感じで日曜。馬場の様子を見ながら。





日曜国営





ヴィクトリアマイル
◎ジュールポレール
〇ミッキークイーン
▲クイーンズリング
☆アスカビレン、デンコウアンジュ
△色々

阪神牝馬終了段階でヴィクトリアマイルはジュールポレールを買うと決めて1ヶ月。月曜から枠楽しみにしていて、引いてきたのが2枠3番。そして土曜は雨。日曜は止む。もらったと思ったね。

もらってなかった。雨降り過ぎ。
雨上がりで内枠が良くなるというのは単純で、内が復活して内枠がいいパターンと、内が詰んで、内枠が馬場の内を開けることで外枠が詰むからこその内枠がいいパターン、この2通りが存在すると思う。
土曜の降り方を見る限り、後者のパターンがありえそう。

ジュールポレールのいいところは反応の早さ。兄サダムパテック並にいい馬で、サダムも跳び考えたら反応速いほうだったけど、妹はもっと早い。
ヴィクトリアは4角をうまく使って、内から一瞬で抜けられるようなタイプが向く時が多め。
前走阪神牝馬も道悪ながら、ミッキークイーンを一瞬置いていくかのような反応の良さだった。
最後は食われたものの、4角出口から動き出す阪神と違って、東京だと直線に入ってから周りがワンテンポ追い出しを待つ。そこを突きたい。


血統的にもヴィクトリア向き。母サマーナイトシティがエリシオ×ミスプロ×リボーでバランスのいい配合。このエリシオとミスプロの2本持ちがミソ。
このレースはダート適性ある1400向きの馬がよく来るけど、サマーナイトシティ自身がダートの短距離馬だった。

フェアリーキング持ちは昔から内枠で強い。
兄貴のサダムパテックも、G1勝った時は最内から馬群を捌いてのもの。そういう点でも、馬自身の枠はいい。

あとは馬場ですね。これで土曜と同様の馬場だったらしょうがない、考え直し。
ぜひ内枠が苦にならない馬場になってほしい。


ミッキークイーンはまあいいとして、相手をどうするか。
馬場によって相手を変えるのは当然のこと、誰を重視するかで血統的セットも変えないといけない。
デンコウアンジュやフロンテアクイーンとかまで考えたいし、予想に近い馬場に変わってきたらアスカビレンやクイーンズリングあたりをチョイスしたいね。

特にアスカビレンとかは楽しみ。
道悪適性だったらアドマイヤリードとアスカが抜けていいのでは。
リードは輸送に不安があるだけに、やはりアスカのほうなのかな…


あとは誰がハナに行くか。スマートレイアーは内過ぎて逆に行けない気がするし、かといってジュールポレールハナは結構困る。
スマートレイアーが行けた場合まで考えて買おう。





栗東ステークス
◎フィールザスマート

イーデンホールと迷った。イデホは陣営が心配するように時計が足りない。詰められる配合とはいえ、そこが未知数。
土曜京都ダートを見る限り内の差しが利く。そこを意識しながら。
でも乗ってるの、内突いたら詰まりそうな騎手ですね。




青竜ステークス
◎サンライズソア

馬はいいんだけど、芝だと色々と不都合があって結果が出なかった。
ダートだと違う。特に外枠の時。内枠だと不安があるものの、また外枠、そして大外。
東京ダートマイル短縮とか楽しみなことしてくれるじゃん。
ここでも全然足りる馬。外から被せられないといいですね。

基本相手はサクレエクスプレスから外でお願いしたいところ。





その他のお馬ちゃん





東京1レース
◎ハコダテオウカ

前走は手応え良かった割に進路がなくなって、しょうがないから選んだ進路でまた詰まった。
直線で半ばピンボールみたいな動きになってしまっただけに、参考外。
ラヴリージョウの子だし、短縮はいけそう。もっと走れそうな馬ではある。


京都1レース
◎メイショウシラカバ

いや短距離馬でしょ…
みたいな馬が2戦続けて1周使われたことに違和感しかなかった。短縮大歓迎。
ただ松若と手が合うか?と聞かれると何とも感はある。


東京3レース
◎ノーティスボード

レローヴの短縮とかも考えたものの、こっちで。
2走前はスタートでやらかしただけで、基本は配合以上に芝馬では。
サンクスノートの子でしょう?芝替わり短縮向きでは。
まあ後は序盤過ぎてまだ内が全然機能していなかった時がどうか、とう感じか。


東京5レース
◎パンサーバローズ

これは応援も兼ねて。
前走は着差以上の完勝。もっと上に行ける素材。少なくともセリの動きは過去のバローズのマル外たちに劣らないものがあった。昇級でも楽しみ。


東京6レース
◎ドウディ

マイルだとほんの少し距離が長い感じがする。
コンデュイット×ダンスで逆に上がりの掛かる短めの距離が良さそう。
1400短縮は歓迎。進路取り次第。


京都6レース
◎トウカイシュテルン

前走は休み明けでもあった。
今回もまあ前が揃った感あるメンバー。
内からうまいこと捌いてこんにちはしたいところ。


新潟6レース
◎アルマシャール

フツーにサウスポー。左回りある時になんで右回り使ってるのか分からないくらいに左回りのほうがいい。
ということで、そんな新潟替。


新潟7レース
◎トラストマヴィア

サラマンカの後ろについていこう作戦。
短縮はいいし、展開は向くだろうから、あとは届くかどうか。土曜の馬場なら間に合う。
日曜の馬場で間に合うかどうかはトラストマヴィアに聞いてください。


東京8レース
◎エンジニア

むしろ昇級して良さそうな馬だった。
このクラスなら折り合いもすぐ付きそう。
外を回すより馬群を突いた方がいいタイプ。枠も悪くないね。
この時間くらいに馬場の内のほうが復活してくれると嬉しい。


京都9レース白川特別
◎ニホンピロカーン

引き続き京都芝Dコースと遊ぼう。
内ラチと同伴出勤してほしい。
これで外回したら松若の夕食後のデザートに多量のマヨネーズを投入したい。


京都10レース錦ステークス
◎オコレマルーナ

オコちゃんは少し間隔空けたときのほうがいい。使い込むと自然とテンション上がって本当にオコになる。
今回は休み明けでなおかつ内枠。
わざわざ京都まで持ってきた点も考慮したいね。京都は合いそうな馬。もっと早く京都使ってほしかった。


新潟メイン赤倉特別
◎オブリゲーション

新潟なら1800は持ちそう。
陣営も言ってるけど、今の右にモタれる面を考慮すると左回り替わりはいいと思う。
鞍上はまあ見なかったことにしましょう。


京都最終
◎ヤマニンマンドール

前走は不利というわけではないんだけど、終始スズカプリオールに欲しかったポジションを取られ続けて後手に回った結果。
川須と手が合う珍しいタイプの馬。引き続き川須で、内枠。メンバーも悪くない。届くといいですね。


新潟最終飛竜特別
◎ワンダフルラスター

芝適性があるとは言いにくいものの、気性的にアレな馬が今回は初の直千。
父ティズワンダフルは直千御用達血統インリアリティの直系。
配合上はいかにも新潟の芝1000が合いそう。
枠も大外引けたし、その分も利用して足りないかな。チャンスはありそうなんだけど。
posted by cris at 04:26| Comment(2) | 週末の国営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
◎ジュールポレール お見事でした!

相手も名前が挙がっていて、◎3着+頑張って買った で、もしや

帯封GET→欧州遠征はファーストクラス

かと思いましたがワイド万馬券も充分スゴいですよね。

私もアドマイヤは今回少々厳しいかと思いましたし、
阪神牝馬上位勢でミッキーのみ圏外は想定外でした。
Posted by at 2017年05月14日 23:46

ありがとうございます!

頑張って買った…のですが、考え過ぎて当たったのがデンコウアンジュとのワイドだけという。
アドマイヤリードが輸送クリアした時点でもっとリードを重視すべきでしたね。

アドマイヤリードを△に留めたのは輸送というネックだけだったので、もう少し柔軟に考えるべきでした。

ミッキークイーンはもう左回りのマイルだとダメっぽいですね。
靭帯の件もそうですし、競走馬は難しいと痛感させられます。
Posted by ワタル at 2017年05月19日 02:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: