2017年05月17日

川崎マイラーズ2017


火曜の川崎はまあまあとなかなかの中間。いい感じだったんじゃないですかね。

読みに近い馬場になってくれたのが大きかった。
結構ホイホイハマってくれたものの、マダムモンテカルロやキュイラッサ、タイムオブレディーと存じ上げない哺乳類の皆様が挟まったりで、その分伸びが甘かった。
仕組みは分からんでもない。ただ実際重視して買えるかというと難しい部分がある。


最終のジンダバイン、エンプレスダンス狙いは我ながらいい感じにハマった。こりゃ3複500倍くらい付くかな…と思ったら280倍。500倍は望み過ぎなんだけど、280倍?辛くないそれ。
矢野ちゃんはほぼ理想的。エンプレスダンスは臨戦過程が良かった。こういう3単を当てないといけないんだよね。まだまだ勉強不足。


キョウエイスパークの騎手は上手かった。他の騎手と比べてもコーナーワークの技量が目に見えて違う。川崎のコーナーを綺麗に回ってこれる若手は少ない。野中上手くなった。



そんな感じで水曜。
火曜は結構運で上手くいっていた部分もある。

また初心に戻って。1からコツコツと。





水曜川崎





川崎マイラーズ
◎タイムズアロー
▲リアライズリンクス文男、ジャーニーマン
☆タマモホルン
△サクラレグナム、セイスコーピオン、オウマタイム、プリンセスバリュー、インサイドザパーク

難しいレースですね。
もう仕方ないから寄せることにした。

タイムズアローは馬場的な意味で枠はいい。馬自体が今内枠ができるかどうか。
乗り難しい馬で、そういう意味では2度目の翼なのは安心。
強烈なソラ癖があるけど、このメンバーだったらそこを気にしなくていい。内枠で我慢できれば。

リアライズリンクスはイン3というパターンですかね。重賞で7000勝決めたらカッコいいけど、文男がそんな重賞にメモリアル達成できるような人なら今頃通算30000勝くらいしてると思う。気合が空回りしちゃういつものやつ。

日曜に川崎マイラーズの枠見てたらセイスコーピオン正重と書いてあって、とりあえずグーグル翻訳に通したら、グーグル翻訳がエラー起こして使えなくなった。
グーグルが悪いのかセイスコーピオンに正重が乗るのが悪いのか、どっちが悪いのか俺には分からん。




1レース
◎メーターブリック

900を使いたくなる気持ちは分かるけど、決して1400が長いとも思えない。そりゃ1200とかのほうがいいんだろうけど。
900使った悪影響が出ないといいですね。


2レース
◎ノーワンライクユー文男

地方通算7000勝達成おめでとうございます。
このメンバー、フツーに考えると川崎恒例、譲り合いの精神を感じるレースになりそう。
ど単騎で、直線そのまま、1着でゴールイン、まあそういうプランで。
同期の馬で7000勝達成、なんだか感慨深いな。
すでに7000勝達成した気でいる。

スペディエンドとかまで足りるといいですね。


3レースつばめ賞
◎ティアップシンガー

今、この臨戦過程で、なおかつこのメンバーであればいい位置取れていいのでは。
あとは後ろのケアをどうするか。3コーナーまで競り合う展開だと後ろで我慢してた系の方々がホイホイしそうだけど、このメンバーでそうなるんだろうか。


4レース
◎キングモーリス

カルメンティス◎も考えた。ポジション取るのはたぶんカルメンティスのほう。
でも外枠3頭の並びを見ると、カルメンティスのポジションが適性かどうかはちょっと何とも言えない部分がある。
で、キングモーリスに◎。外が競馬すると自然にこのあたりが有利になりそうだが。

あと最内の新人、隣の新人より下手な人がどこまで出していくかも読みづらい。そこがネックでもある。


5レース
◎コスモロザラム

前走は何で使ったのか分からないけど、フツーに短縮の今回はいいんじゃないですか。
何度考えても前走は背伸びし過ぎた感が強い。

誰か後でダイシゴーゴーによく分からん条件使うなってLINEしておいて。


6レース
◎ゼンノリボーン

難しいレース。
シンプルに考えるとゼンノ2頭感はある。
シゲルコブダイとか、気になるけど◎にはしにくい、そういう馬ばかりで困ったもの。

前走欄に世界盆栽大会開催記念の文字が並ぶと思い出してしまうね、先月末の、あの感動と熱狂の4日間を。


7レース
◎カティサンダ

ではなかろうか。
内枠の3頭がワーって行って、メイショウヒマワリが行方不明になって、そうするとスペースが生まれる。
そこにピットインして、あとは前を捌くだけ。

デュランダルは川崎が一番合うって、中学の時の社会の教科書にも書いてあった。
川崎延長は良さそう。


8レース
◎ジョウノボルト

ディモンドと迷った。
ポジション取れるといいですね。


9レースメイフラワー賞
◎ティラール

ダート馬感はあるね。
マイネルエフォートとかと迷った。
正直国営がこの程度だったら南関勢はワンツースリーくらいしないといけないと思う。
未勝利交流も制度を色々と見直していく時期かもしれない。


10レースメイスター賞
◎コスモナチュラル

分からん。
スピアザゴールドに頑張ってほしいものの、休み明け最内は気になる案件。
シゲルジダイマツリだと足りるか分からない。
イダフェイマはこんなところに出るなとしか言えないし、
仕方なくコスモナチュラルという感じ。
強引な競馬は避けたいですね。


最終薫風特別
◎イッポンギ

ケンロクエンペラーが馬に戻ってるか分からないからこっち。
イッポンギにとって外にハヤブサミカリンがいることがどうか微妙なところではある。
ただここ最近イッポンギがキャラ変してきた。レースに幅が出てきた。
もうイッポンギ感はないね。

よく見たらハヤブサミカリン赤岡か。斬新な文字列に施行が追いつかない。
posted by cris at 04:25| Comment(1) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日は的場文男様の7000勝達成&重賞最年長記録更新、それも小久保さんとこの馬でと胸アツでした。現地参戦出来なかったのが悔やまれます。(川崎マイラーズの1の単複は買っていました)
Posted by トオル at 2017年05月17日 22:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: