2017年05月18日

木曜の川崎


水曜の川崎はボチボチ。カティサンダいなかったらちょっと危うかった。

何と言っても水曜は的場文男7000勝。それ以上ない。


的場文男ファンになってもう10年以上が経った。
いつも文男を応援し、文男至上主義を掲げて競馬してきた。

心底好きな南関競馬。心底好きな的場文男。この軸がブレることは10年以上一度たりともなかった。

6000から7000勝まで、文男の1つ1つの騎乗を見てきた分、余計に嬉しい。
落馬あり、長引いたケガあり、決して順風満帆ではなかった。

7000勝を決めた瞬間、文男のガッツポーズ。目から涙が溢れた。
ちょうどPOGのドラフトの最中だったものの、みんなに握手求められて、祝福されて。
泣いててあまりよく覚えてないけど。


竹見先生まであと151勝というところまできた。
あと152勝すれば、文男は歴史を超える。

そしてまだ叶わぬ夢、東京ダービーを制覇し、文男は人類を超える。

的場文男の7152勝の瞬間も、的場文男東京ダービー制覇の瞬間も、的場文男10000勝の瞬間も、的場文男100000勝の瞬間も、全て見たい。心は常に文男と共にある。



そんな川崎マイラーズ、直線でリアライズリンクスが抜け出してきて一気に血圧上がったんだけど、その瞬間目に入ってきたポイントプラスの斜行。
タイムズアローが思いっきり進路カットされて馬券は終了。
ああいうのアリなんですかね。僕はナシだと思います。

ちょっとトロヴァオの力をナメてたなぁ。この形だとここまでやれるんですね。
逆に、今マイルで今までの形で競馬した時はどうなのか、内枠で揉まれるとどうなのか、そこらへんを今後見たい。


カティサンダは展開、というか隊列が向いた感。川崎もフィットしていたけど、それ以上にラッキーな面はあった。

他のレースも難しいレースが多めだったし、まあ仕方ないと思えるレースが多め。
馬場自体に大きな変化というものはなくて、隊列やペースによって馬場が変わっているように見えるだけっぽい。
どれだけ展開を読めるか、そこでしょうか。





木曜川崎





新緑特別
◎アラマサル

外枠にジャジャンケンがおる。
内にはワイルドダラー。ワイルドダラーがこういうメンバー、枠で川崎で競馬するとどうなるのか見もの。

エールドランジュとかもいるし、それをワイルドダラーが片付けて、それを利用してアラマサルを間に合わせたい。

セイジーニアスはこういうとこ使ってくるんだな。今年は日程の都合もあって、3歳馬のローテで珍しいパターンがチラホラ。

あとコーズウェイの調教師欄、ちょっと日本語で表記をお願いしたいな。




1レース
◎デルマカンダガワ

なんかこの時期これだけ初出走馬が揃うと、もう皆さん無事に一周してきてねという思いしかない。

デルマカンダガワだのシゲルナマケモノだの、競馬であることを一瞬忘れさせるな。


2レース
◎ミルフィーユベルン

力の差はそこまでなさそうだけど、キャリア浅めの馬のほうをチョイスしたいレースではある。

ケイサンホイミ良かったな。川崎マイラーズまでは『次は私か…』みたいな気持ちだったと思う。


3レース
◎デルマヤブラコウジ

圧倒的鞍上強化。
ジーセーはある程度馬場の雰囲気は掴んでいる感がある。そこに期待したい。

ガチセブン、ヒカルキングの出方次第というところもありそう。
届くといいですね。


4レース
◎ブレスオブファイア

ここまで4着続くと、なんか親近感が湧くよね。
でも4連続で続いてる4着のうち、2回は◎だったんだよなぁ…
そろそろ預金を返してほしい。前走見てしまうとどうやっても4着になりそうな雰囲気はあったけど。

アクアウィズとかまで足りる流れになったりしないかな。
そしたらブレスオブファイアが4か。


5レースカーネーション特別
◎オリジナルポイント

なんかいきなり次元の違うスポーツに変わったな。
この5頭で競馬やるのか。それはそれで着付けが難しいぞ。

エチゴヤマト◎も考えた。いわゆる最後方でも5番手ね。
でもエチゴヤマト、前走最後方でも6番手のレースで6番手から4着だったんだよな。

嫌な予感がしたから◎オリジナルに。


6レース
◎ゴルトシュミット

2走前は相手や頭数にも恵まれた。
ただ前走船橋1200というのは今回走るにあたってプラスだと思う。

誰かレース前にこのメンバーで川崎1400をやることに対して異議を唱えてほしかったな。


7レース
◎ヴァイキング

これは乗り方次第だと思う。
川崎延長はプラス。内をいかにして使うか。

内枠3頭がみんな内枠で大丈夫なんですか的な馬。
考えるのに困るね。


8レース稲光賞
◎トリプルアロー

逆転の発想。
このクラスの船橋1000mは忙しいけど、川崎900はイケるんじゃないかと。
なんでそう考えたかは書くの面倒だから省略。

一番良さそうだったギンマクデビューが取り消したのが痛い。

ベルラトールさんは随分斬新なローテですね。


9レース白河賞(春)
◎アズナヴァル

難しいレース。
アドミラルティやらヴィグシュテラウスやら、本当に距離確認してから出てきたんですかみたいなメンバーが内。まあ距離見て、あえて出てきたんでしょうが。
ここらへんの方々は川崎2000以上だと2周目1、2コーナーから間違いなく緩めてくる。

そこでアズナヴァルはマクりたい。
アズナヴァルを利用した◎ミトノレオとかも考えたものの、不確定要素も多い。
だったらマクる馬に◎つけましょう。


10レース夏柳特別
◎ヌオヴォチメント

考え方次第、という感じ。最内ドリームキング真島が結構ミソで、しかも外にコスモパープル。
色々な展開が考えられそう。
アリオンダンス◎にしてMっ気全開みたいな、そういう手もありそう。そんなことやるのはドMだけ。


最終薄暑特別
◎ジョコーソ

こういうレースこそ差し競馬になるのでは。
隊列的には差し競馬。あとは全力でそうなることを待ちたい。

ジョーマリリン見越とか一瞬見えたな。
最近視力の衰えを感じる時があるけど、その一環かもしれん。
posted by cris at 01:44| Comment(4) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨日は眞子さまのご婚約ニュースが霞む大偉業おめでとうございます。今日も朝から調教で落馬をされたという記事を目にし、あーなんてサービス精神旺盛なお方なんだとまたまた尊敬しております。
以前のブログを見返していたところ、昨年の8月に書かれていた超私的南関騎手レビューにリアライズリンクス将軍漢の仕上げで勝利って書かれてましたね。歴史は繰り返されるってことでしょうか...

PS 騎手レビューとても参考にさせてもらっています。またお時間が許されるならその続きを(笑)マニアな騎手特集なんかでお願い致しますw!
Posted by 青色マフラー at 2017年05月18日 12:41
金曜日の8レース
◎山崎
○森
▲的場
の展開どうでしょうか。
Posted by 大井大好き at 2017年05月18日 23:20
>青色マフラーさん

ありがとうございます!
昨日から眞子様並におめでとうございますと言われている気がしますw

大体文男はメモリアル達成した後何かしらやるんですよね…
6000勝も直後に胃潰瘍になりましたし。
そしてその時も今回同様奥様から怒られていましたw


そういえばそんなこと書いたような…w
文男への愛が強過ぎて愛馬を究極の状態に仕上げる小久保将軍は文男ファンの鑑です。

騎手レビュー、書くのに結構時間がかかるので、いずれ、時間が結構ある時などにまた書くかもしれません。
その時までお待ちください!
Posted by ワタル at 2017年05月19日 02:59
>大井大好きさん

難易度高めのレースが多めの金曜でも8レースは難しいほうだと思いますw

文男が来るにはハナに行って、泰斗の妥協が必要になります。
泰斗は妥協する感があるのですが、泰斗が妥協するとジーセーが間に合わなくなるんですよね。たぶん。

ヤマニンバビルサが来るにはジーセーがいつもより1、2列前で競馬する必要があるでしょうし、それに期待して◎にしましたが、まあジーセーが川崎で強引にポジション取りに来ること自体が少ないので、あまり期待はしないようにしておきます。
Posted by ワタル at 2017年05月19日 03:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: