2017年07月13日

木曜の大井


水曜の大井は微妙。
前半は良かった。後半がダメ。4着連発して終了。

ショウノペレウスにしてもゴーノムラダイオーにしても、4コーナー手前で4着だと何となく分かったから、精神的ダメージは少なかった。ほう。
ゴーノムラダイオーはともかく、ショウノペレウスはうまいこと乗られたと思う。全然4だったけど。

リゾネーターは木幡巧の経験不足を感じた。
シゲルコングの位置取りが中途半端で、それを3コーナーでパスしようとしてしまった。直線長いことを意識した分かな。
大井でああいうのはダメ。別に内が詰んでもない馬場で3角の外4は不利。
もっとメリハリを持たせないといけなかったと思う。惰性が過ぎた感。
仮に外3回れていたとしたら3着だったのでは。


そんなジャパンダートダービーはヒガシウィルウィン。
正重がG1ジョッキーになりました。

このブログを長いこと見てくれている人は、日々の正重ネタの多さをよく知っていると思う。
それこそデビュー3年目あたりから色々な意味で追い掛けてきたから、今回のG1制覇は感動…というわけではないんだけど、不思議な感覚。

内伸び馬場で外を回って外で詰まり、外伸び馬場で内を突く、俺が知ってるいつもの正重から考えると、4コーナーはらしくなかった。
確かに前が綺麗に開いたけど、それ以上に正重らしくない、少々強引な捌き。
でもあれで良かったんだと思う。決定的な不利を与えるものではないし、トロヴァオの東京ダービーみたいに消極的なことされたら、ファンは怒っていいパターン。

1コーナー手前でサンライズソアにポジション入られて、内に行った時は、ああ、いつもの正重か…
と思った。そこからのリカバリーが良かった。できるんじゃんそういうの…。
4コーナーだけヒガシウィルウィンの鞍上がムーアだった。
俺は木曜朝の朝刊を見るまで正重がG1勝ったと信じないぞ。

浦和や船橋で外に飛んでいったり、川崎大師のほう回ってたり、正重との思い出は語り尽くせないものがある。
髪型の変遷記などまで書いたことがある。
そうか…G1ジョッキーか…

でもG1ジョッキー、キタサンシンゲキのやり方には納得してないよ。




そんな感じで木曜。
水曜の詰めの甘さは後ろに引き過ぎていたのもある。
あとチョイスの下手さ。9レースみたいな、3択で選ばなかったアウトリガーとオエドノハヤテが来て◎がダメとか、こういうの論外。

意識を外と後ろに持ち過ぎていた面を修正しつつ、





木曜大井





スタールビー賞
◎オーズ

グッドグラッド◎とかそういう案もあった。ただ引き過ぎ感もある。で、◎オーズ。
コスモカット◎もアリかと思ったら、外にオリジナルポイントがいて、その外にミラノボさんがいる。
ちょっと難しい競馬になりそう。

ミラノボさんあたりが妥協しないでくれると、差す方々にもチャンスが生まれてきそう。
そういうペースになるとエイコースナイパー…と見せかけて、遅刻する。ダービージョッキーはたぶん遅刻する。
あとはクラトリガーとかラッキーモンキーかな、◎として考えたのは。

出馬表をよーく見るとサンドプラチナ的場文男という日本語の羅列が。
またスゴいこと考えますね。文男が乗ると上がり3F33.3とか使いそう。




1レース
◎エネルリリー

ポジション取れるといいですね。
この枠の形なら取れそうだけど。

ヴィクトルマルテやソウルバードまで足りる展開が理想。
ラペルラがいつの間にか東京都民になってる…この成績で藤田厩舎行きとは…


2レース
◎プリマバレリーナ

キューティクルまで足らせたいメンバーだけど、馬場的にプリマやキューティはたぶん遅刻するんだろうなぁ。
マイネウェリナも一瞬考えた。遅刻するんだろうなぁ。

サメノコキックがもっとまともな鞍上なら、と思わざるを得ない。候補、もっといなかったのか…


3レース新馬
◎プレディクト

サチノリーダースやキングガンホーの半弟ですね。
兄貴たちは気性的に難しい面があるものの、基礎的な身体能力は高かった。
ある程度馬格あるし、初戦からやれても。

POG的にはエスプリブルース。
先々頑張ってほしいね。


4レース新馬
◎メテオバローズ

もうエンジェルツイートの子とかいるんだな。時の流れは早い。
今の軽い砂向きの配合感ある。初戦からでも。

良血シングンレガシイ◎も考えたものの、開催スキップはちょっと気になる。
リードスキーにタイムパラドックス、まだ試したことがないだけにどうなるか興味深い。
まあ短距離寄りになるんだろうけど。


5レース
◎ブルースブレイカー

気持ち内過ぎる印象はあるものの、このメンバーなら。
セユウランサーの鞍上がムーアだったら◎だったね。

逆に言うと、エムザックブライトあたりは競馬のやり方を工夫しないといかん。
遠藤×ジョージ、意外とレアパターンなんだよな。これをどう考えよう。


6レース
◎デューイハミテージ

迷ったのはストロンボリとかツルオカサンデーとかそのあたり。
ストロンボリはマコリンみたいな騎手のほうが合うのでは。ただ前走ちょっと負け過ぎ。それが気になりはする。
で、デューイに◎。切れ味勝負になると分が悪いし、そういう展開にならないといいですね。

あれ?ジャスティスの鞍上が空前絶後のダービージョッキーになってる。


7レース
◎クリノチクバオー

フジサンマーケット、ホクトグラスオー、シーシャインあたりと迷った。
クリノチクバオーの前走のレース振りは今回に活きてくると思う。
今回は控えて好位差しに回してほしい。


8レースシンデレラチャレンジT
◎アイスカチャン

ビーインラプチャーと迷った。
力的にはビーインも、大井1400がどこまで合うか未知の部分がある。

軽い馬場はカチャンにとって有利に働くだけに、もう少し列を上げて競馬してほしい。
前走みたいな位置取りでは間に合わないし、外枠分少しはポジション取れるでしょ。

レース順変更したけど、悪い番組ではないと思う。


9レース雲の峰賞
◎メジャーメアリー

クラバウターマンと迷った。
達城先生はメジャーメアリーでこの枠引いたら内を丁寧に縫って、最後まで力残してホイホイしてくると思う。
あとは序盤何列目になるか。メンバー的に後ろ過ぎるとまずい。


10レースはまなす特別
◎ケンセイヤ

グランチャームと迷った。
ただグランチャームは英光がハナに行けばいいと思っているフシがあるし、気性的にあまりアテにできない。
ケンセイヤは現状文男のほうが手が合うのでは。文男替わりで一考したい。

ブラックハンマー岡部誠とか、随分とパワーワード感ある。


最終こと座特別
◎デルマブンザエモン

ですかね。外枠有利な展開にならないといいですね。
タイガーティアラあたりと迷った。

しれっと復帰している会長。
最近騎手としては影が薄くなりつつあるものの、まだまだ頑張ってほしいね。
posted by cris at 12:52| Comment(0) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: