2017年07月14日

金曜の大井


木曜の大井は満足。久々に盤石のデキ。
本来はこういう日が月1でないとダメなんだけどね。
ちょっとデキ過ぎ。◎を2列上げたことも良かったし、運も良かった。


1番は6レースか。ストロンボリグッジョブ。久々に◎〇▲で綺麗に当たった。当然3単は外れたけど。
マコリンが合いそうなタイプだと仮説を作って、それが立証されたのが何より嬉しい。
ジャスティスに乗ってたダービージョッキーが一瞬迷ったのも大きかった。サンキュー正重。


メインのオーズもよく頑張りました。
もう以前の内で揉まれるとダメなオーズはどこにもいない。馬ってこんなに変わるんだな。
サンドプラチナのギア掛かってからの伸びは笑った。さすが人間ブルドーザー的場文男。


あとはメジャーメアリーか。達城よくごまかした。
達城が内をうまく使ってくれなかったら、あのハナ差はなかったね。4着だったと思う。さすが達城。
その前のレースのアイスカチャンもそうだけど、いつもだったらちょっとの差で4着のパターンが、ラッキーなことに3着だった。ツキがあった。
2レースのプリマバレリーナも、結構雑な競馬。フツーは4着。それが馬券になっちゃうあたり、木曜は恵まれていた。




そんな感じで開催最終日。
木曜はツキもあったし、また1から。
今週はプラ確決めたし、週末見据えてのんびりと。
馬場もさすがに変わってきそう。東京都そんなに甘くないでしょ。





金曜大井





日刊スポーツ賞
◎ネスター

ドリームタイムあたりと迷った。
内が更に良くなってプリサイスキングの後ろに入れるドリームタイムも悪くないかと思ったけど、とりあえず◎ネスターに。
ネスターはこのクラスでも足りると思う。叩3で、外がガンガン行かない感じだし、枠も悪くない。

ナイキアフォードあたりまで考えた。ここらへんは距離感が心配。




1レース
◎ハッピーデイズ

フルムーンエースが目の上の何とかだけど、行かせていいと思う。その後ろからポジション取りたいところ。
リベラリズムがマイル替わりで前に行く可能性はある。
ただそこまで考えると、他にも考えないといけないことが増える。とりあえずここで。


2レース
◎ネオブラヴ

オールマイライフと迷った。
オールマイライフの最内がいいほうに働くかどうか分からない部分もあり、ネオブラヴに◎。
人気な割に信頼置けないけど、まあ…


3レース新馬
◎マラキア文男

文男のペット、短縮の鬼でお馴染み、アルコバレエノの半弟。
甥が文男を乗せるということは、体質がある程度まともな時が多い。
マラキアは2歳のこの時期、初戦から文男ということはある程度体質がまとも、そう判断したい。

POG的にはマーカス。
初めてローレルゲレイロ産駒を指名した。
ローレルゲレイロと言ったら文男。いずれ乗ってほしいけどこの厩舎じゃ望み薄か。
しかし藤田厩舎の初戦勝率50%ってスゲぇな。


4レース新馬
◎サーカスクイーン

4000万円越えホース、カズノキングがいよいよデビュー。
デビュー勝ちしても、270万円しかもらえない。元取りにはまだまだ時間が掛かりそう。


5レース
◎バブルトップ

この枠の形だと、マツキチに乗ってる人間トラクターが早めに前を潰しに掛かるのでは。
それをうまく利用したいし、利用できる枠に入ったと思う。
英光、2走前みたいな、ああいう競馬はダメだぞ。


6レース
◎ライジングトライ

ホワイトダンサーの短縮と迷った。
前走は中途半端な位置取り。どちらかというと自滅。
今回はそういうことないよう、メリハリ付けて乗ってほしい。
みんなでエイミーフレイバー潰しに行けば、多少は後ろが届く展開になるのでは…


7レース
◎フィット

ナックトゥーレと迷った。
フィットはここ最近結果が出ていないものの、前走はそもそも大井B3で1700延長とか無理だし、現状マイル以上は距離が長いと思う。
今回は1400短縮。この相手なら戦える馬だと思う。素質はある。と思う。


8レース
◎マルカンファイヤー文男

ブリリアントタイムと迷った。
難しいレースだと思う。隊列が読みにくい。
マルカンの位置が中途半端になりそうなのがネック。
一瞬ウォルフラム軸も考えたけど、途中から動く方々に今の馬場は結構ギャンブル。いやまあギャンブルなんだけど。
デイジーベルがもう少し強ければ◎だった。

ドリームピサは今回7着取れば、5戦連続7着、これ日本記録では。
さすがにもっといるか。
でもまた7着取れそうな配置だな。


9レース
◎リンカーンシャー

まあそういうことなんだけど、遠藤が左を乗せるパターンは結構なレアケースで、勝負掛けるんならもっといるんじゃない?という話だったりはする。
遠藤リターンだからといって、安易にヤリと言っていいかは疑問。

サッキープリノミスとゴールデンウルフは、一体どうしてそういう騎手配置になった。。


10レース夕凪特別
◎ジャストゥラヴ

今開催一番難しいレースでは。
これ、という馬がいない。買わないのがベストか。

マーズプリンスの位置が良さそうだけど、騎手は強い割に馬はそんなに強くない。
モンバサは1400が心配。
グリンパールは力を考えると距離感が遠目。
困ったね。

ローズベビークリスが駿になってる。
今年、月岡×駿は本当に見なくなった。


最終アルタイル賞
◎スイシン文男

今日の後半戦、難しいレースばっかり。
スカイムーヴァーとかと迷った。
スイシンは現状マイルだと枠と展開を問うね。内枠、そして人間馬具文男に替わってどうよ。

よく見るとバラエティ感あってこういうメンバーは嫌いじゃないけど、考えるの面倒だからやっぱり嫌い。
posted by cris at 12:02| Comment(2) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。
いつも楽しく拝見してます。

読みが鋭く参考にさせてもらってます。
(特に騎手面)

5Rの6番はずっと追っかけてるんですが、
なかなか。平瀬君が乗ってた頃が一番内容が
良かったという皮肉。
脚質転換?がそろそろハマりそうな・・・
Posted by あくた at 2017年07月14日 14:38
いつもありがとうございます!

読みが鋭く…いつ鋭かったのか思い出せませんが、何かしら参考になっているのであれば何よりです!

あくまで推測ですが、アポロは脚か何かが悪いのだと思います。
調教もそうですが、レースでも無理させない感があり。
脚元だとすれば、マシな状況になれば調教強めにやったりしてくるので、狙うならそれ待ちと何となく考えていました。
Posted by ワタル at 2017年07月20日 06:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: