2017年07月20日

木曜の浦和


水曜の浦和はボチボチ。
火曜より狙いを穴方面に下げた分打率が低くなるのは仕方ないとして、マイネルハイネス4なぁ…
いや、知ってた…けど…決定的な差だけに何とも言えないものの、妙なモヤモヤ感がある。

あとはサウザンアイランドせっかく当たったのに3複半額になったのも痛かった。
ツイてない。。


『ビトクは4っぽいから◎ゴールドメンバー』的なこと書いたら、ビトクが馬券になって、ゴールドメンバーが4。何をやっているんだ俺は。
最終もダイバリュウジンにしておけばいいものを…。


メインは上位3頭の騎手が上手かった。
省吾はフォクスホール利用する手が最善だったと思うし、翼がノーミスだった分の2着。
ビーインラプチャーの騎手もやり方としては完璧だった。1、2着の騎手が完璧だった分の3着。


とりあえず、まずは◎4着を減らさねばならん。
減らす気があるのに、予想のやり方が変わらないのが問題。




そんな感じで浦和も最終日。
今日の更新をもって、『週末の国営』『今日の南関』は2週間ちょっとお休みします。
『その他』に関してはもしかしたら更新するかもしれません。

時間があれば『水曜の大井』などは簡易的な更新があるかもしれませんね。
そこらへんについては、次の記事で。

まずは痛い目に遭わない程度に、





木曜浦和





雲取山特別
◎スピーティーズ

ライムチェイサーやエンプレスダンスと迷った。買いたいのはこのあたり。
ライムチェイサーは国営時代外枠巧者だった。この枠がどうか。
エンプレスダンスはインを使うのが上手い馬だけど、その上手い時は大体繁田だった。そこがどうか。

スピーティーズにしたのは3択のミスのような気がする。
エドノエレーナがマコリンだし、マコリンが積極的に前にプレッシャー掛けるような展開なら。
コパノリクエストは随分競馬が難しくなりそうな枠を引いてきたな。




1レース新馬
◎ファシルマニエ

新馬で最低限仕上げる厩舎で、新馬で最低限走る血統。
最低限な着順が欲しい。

サンダーマックス、将軍家では結構速い部類に入る能試時計だな。


2レース新馬
◎へリックスブリッジ

工夫しないと単とかは厳しそう。
フツーにアルバリが勝っちゃいそうなメンバーではある。
ユングフラウヨシコの子か。ヨシコ、悪くない馬だったな。


3レース
◎キミコイシ

パチャマルと迷った。
ハナに行けた時のパチャマルがどこまで走れるのか見たい。
ただ◎はこっち。


4レース
◎ハイパーエンジェル

内がそんなに強くないし、枠の形は悪くないと思う。
ハイパーエンジェルが強いとは言わないものの、このメンバーなら。


5レース
◎リックバナード

チャンクミが800mにいる。
決意の800mだな。確かに速いけど、800mか…
ダイエーは外3とか中途半端な位置にいそうだから、◎はここで。


6レースツインサマー特別
◎ルデマレ

ガイディングスターあたりと迷った。
ルデマレはポジション次第。
あとは外がどこまでプレッシャー掛けてくるか。
しかしルデマレはよく交流戦に出てくるなぁ…

ハンディマンが力上位なんだろうけど、1周を走れるのかどうか、単純な疑問が湧いてくる。


7レース
◎サグラダファミリア

なんかまあ浦和らしいメンバーですね。
あまり力差のなさそうなメンバーだし、内を丁寧に回ってくれる騎手に◎。


8レース
◎マイネルラヴォーロ

にジョージとか、そういうことできるならもっと早くやろうよ…
明らかに時間を無駄にした感すらある。
まともな人が乗ればそれなりに走る馬。
そして前走1200短縮からの延長。これならポジション取れても。

エクセルレジェンドと迷った。まあそのあたり。
なんか内が渋滞しそうな枠の形だなぁ…


9レースちちぶのじかプロジェクト賞
◎トレジャーブースト

短縮はいいと思う。
外が内を締めてくるだろうから、その時のポジションが大事。
マスターリデル◎も考えたけど、鞍上がいかにも遅刻しそう。


10レースマルチヒーロー特別
◎ガロファノ

距離感は遠いものの、ガロファノはまだ一周の1400という条件をやったことがない。
こういう条件だとどうなるのか、ただ単純に興味ある。
アドミラルティをスプリングガールあたりがいじめにいく枠の形。
となると多少は展開向きそうだが。

あれ?ドライトウショウが埼玉県民になってる。


最終夏木立特別
◎アーススピード

2走前は川崎2000が合わず、前走はヤラズ。
何のためのヤラズだったかはよく分からないけど、まあそういう時もあるでしょう。
本来はもう1列前で競馬ができる馬。だったはず。
内のいいところに収まって、あとは流れに乗りたい。
posted by cris at 03:39| Comment(0) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: