2017年09月13日

東京記念2017


火曜の大井はなかなか。なんでかよく当たる日だった。
こういう自信のない日に限って当たるもんだな。
あまりにいい感じに当たるから、そろそろ◎4着が欲しい…と思ったタイミングでクインザクインが4。なんか嬉しかった()


ゴールドジュニアーは軸2頭が1、4着。クリスタルシルバーから買えっていうパターンか。
クロスケは斤量の割に…という見方もあるものの、根本的にそこまで強くない。
クリスタルシルバーはお母さん的にも頑張ってほしいけど、厳しいかな。
シングンレガシイは枠の分もあった。それにしてももう少し中身が欲しかった。


9Rのアナザーウインドはああいうことをやってほしかったから個人的には満足。
文男は不完全燃焼だろうけど。
文男はケンセイヤの追い方がスゴかった。61歳の動きではない。そもそも人間の動きかも怪しい。


まあいい感じだったけど、ヴァンルモンテはかなりラッキーだったし、センノイギダーにしてもよく4にならなかった。
運があったし、馬場が思っていた部分と違った点がある。
外回りのノーザンバローズ、ラヴビギン、キューティクルなど、そういう上がりが使えて時計速くても大丈夫キャラを1列上げて考えようかな。


とりあえず、火曜のことは忘れて、また1から、


のつもりが、全レース書いた後に更新ボタン押した瞬間、seesaa緊急メンテナンス入って文章全部消えた。
seesaaを大井の4コーナーのラチ沿いに埋めたい。





水曜大井





東京記念
◎キタノイットウセイ
〇カツゲキキトキト
▲ウマノジョー、ユーロビート
☆キングニミッツ
△タマモネイヴィー、キープインタッチ、グルームアイランド、ドラゴンエアル

カツゲキキトキト◎は一般的過ぎてつまらない感があったから、◎キタノイットウセイに。
外回りの外からの差しホイホイがよく見られた火曜。
ただああいうのもしっかり溜めていられた方々がやれる行為。

それを踏まえるとキタノイットウセイはセコく乗っていけばワンチャンあるのでは。
大井記念は強気に乗って5着。セコく乗れればごまかせるくらいの差では。
ただ大井記念は52キロ、今回は56キロ。そこが引っ掛かるところ。

カツゲキキトキトは前走マイルの最内。仕方ない2着。
今回は最内でも延長。条件好転。大畑の最内は結構怖い気がするが。

ウマノジョーは短縮からの延長で上げ。
ユーロビートは内枠がどうか。あまり内枠でガンガン買いたいタイプではない。

キングニミッツの今の充実度でどこまで足りるか見てみたいね。
スパイキュールがワンツースリー決めてもいいように買いたい。

どうせ6枠が行っても緩くなるんだから、出入りの激しい競馬になってほしい。





1レース
◎ザストリート

攻めるなら◎ビヨンドザスターか。1レースから頑張る気になれなかったから、◎ストリートで。
位置取り次第かな。強気に乗るとよろしくないと思う。

前走強引に内に入れてたトーホウピアノが最初から最内、ジュキヤがどうするか楽しみ。


2レース
◎ゼフィールネイジ

一周だと競馬に幅がなさそうだった。
今回は半周短縮。いい意味で考えず競馬できそう。とりあえず1列くらいポジション上げてみようか。


3レース
◎クインズアイザ

休み明けがどうかも、身体つきを考えると少し間隔空いてるくらいがちょうどいいのかな。
できるなら外2が欲しい。新潟使っていた分テンが速くなっていてほしいな。4ヶ月も前だと効果ないか…

ハイブログとか混ぜちゃダメだよ、本来は。休み明けだと相手関係ちょうどよくなるな。


4レース
◎マルカンファイヤー文男

内回りのほうが内を有効活用できる馬場の現状。
文男はアナザーウインドで取ったポジションから1列前で競馬してほしい。

オメガベントレーやサンレイウインザーと迷った。
理由は上記。


5レース
◎リンカーンシャー

火曜はこの手のタイプがハマりやすい馬場だった。もう何匹目のドジョウか分からん。

フェリックスが1200使ってるーと思ったら、鞍上に山本聡と書いてある。
またよく分からないことを…


6レース
◎テッサロニキ

叩いてだいぶマシになっていた前走。状態面に関しては悪くなさそう。
スウィフトテイラーあたりと迷った。うまいこといくといいですね。

イナセナ◎も一瞬考えたものの、時計的な面がどうか。
速い時計には対応できる系統だが。

ニュートリノビーム山本聡…???


7レース
◎マイソールネスト

ここでも足りるといいですね。
エムザックブライトの鞍上がムーアだったら◎にしてた。鞍上逆ムーアのままか…

ダイコウホウ的場文男とかまたよく分からん文字列を作ったな納谷…


8レース
◎シーシャイン

サダクビアと迷った。ここらへんが届くレースになるといいですね。
昨夜何書いたかあまり覚えてないけど、リコーアルバトロス服部かぁみたいなことは書いた。確か。だからどうしたって話だが。


9レースアーバンステージ長月賞
◎サンドプラチナ文男

500万級に3走前帝王賞とか混ぜちゃダメでしょ。
乗り方次第で届くのでは。

しかし藤田菜はよく働くなぁ。またいる。
プラチナバディは藤田菜→YYだし、色々とあわただしい。


10レースカシオペヤ賞
◎タランチュラホーク

◎を見ていただければ分かりますように、妥協ですね、完全なる。
こういう考えるのが面倒になった系の人気馬◎は本当になんとかせないかん。
タランチュラはローテがもう少し活発であってほしかった。その分何とも。
しかし久々だな、タランチュラホーク御神本の文字列を見るのは。

ユメノヒトやショウノペレウスと迷った。一長一短あって◎にできん。


最終弓張り月賞
◎メジャーメアリー

サクララフェスタやスパイスフレイバーと迷った。
どれも押しに欠ける。
達城はこの内回り短縮で、この枠からでも内を使ってくるのでは。前走の反省も踏まえて。
果たしてそれがうまくいくかは運次第。頑張ってください。
posted by cris at 13:54| Comment(0) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: