2017年11月15日

マイルグランプリ2017


火曜の大井はボチボチとまあまあの中間。
自信ない日に限って、最低限の結果が出るんだよな。

まあそれも自信ないから人気に寄せて、単純に馬の力で来るようなものだし、本質的に馬場や展開を読めているわけではない。そこらへんは常に意識していること。


コルディリエーラの4着が一番痛かった。ラチ沿いの分でしょう?別にラチ沿いが悪いとは言わないけど、挟まれるリスクはあるよね。
もちろんあれが最善手だったようにも見える。枠を考えると仕方ない気持ちもある。だからこそもどかしい。


メインは4コーナーでヤンキーソヴリンの騎手が正重からムーアにチェンジしていたらたぶんヤンキー3で高目だった。ずっと正重のままだった。もったいない。(それはそう)


単勝126倍のドリームピサの複勝が3.3倍だったのは未だに意味が分からん。
あとクインズモントが負けたのも意味が分からん。競馬って難しい。


しかし5レース2着のクラウンバローズは走るね。あれは結構いいとこいけるわ。
だってあれ、本質的に芝向きかもしれないでしょう…?よく仕上げてない段階で大井のダートであそこから来たわ。あんな雑な競馬で…
この先楽しみ。クインズモントに関してももう一度見たい。



文男と言えば、やはり8レースの雷鳥特別。

https://www.nankankeiba.com/liveon/2017111420140208.do
1分3秒付近。エフェルヴェソンスは何に驚いているんだろう。

あのタイミングで影ではないだろうし、ライトでもない。
ムチだったら達城がその後継続的に右ムチ使わないし…

やっぱり隣で立ったり座ったりしてる61歳にビックリしちゃったか。
分かるよその気持ち。





そんな感じで3日目。
面倒な馬場であることに変わりはない。
こういう馬場だと文男や真島を買いにくくてしょうがない。
そこらへんを意識しながら、





水曜大井





マイルグランプリ
◎セイスコーピオン
〇トロヴァオ
▲ケイアイレオーネ
☆コンドルダンス
△他

セイスコーピオンという馬は難しい馬で、ゲートもアレだし、合わせにくい。南関に来てからそういう面は薄れているけど、森さんとかの工夫もあってのことで、合わせるタイミングが難しいのは変わりないと思う。
赤岡は今回3度目。前走は浦和1900で、こういうコースだとより合わせにくいのかもしれんね。
大井マイル短縮で、今度はもう少し出す競馬を試してみてほしい。

トロヴァオはまあね、普通に強い。川崎マイラーズの内容が秀逸。
ケイアイレオーネは休み明けがどうかね。この時期になると絞りにくい部分がある馬が休み明け。まずは状態が見たい。
あと枠が微妙。ハナ行くならそれでもいいと思うけど、そうなると結構厳しいレースにはなりそう。

コンドルダンスは馬群が凝縮した時要員。
そのためにはまずちゃんとゲート出ましょうね。
相当ゲート難しい馬みたいだけど。





1レース
◎トーシンコンタクト

よく分からんメンバー。
トーシンコンタクト自体強くないけど、他もなぁ…
展開利ありそうなのがプラティーンあたりでしょう?どう考えろと。


2レース
◎ネオローズダム

パブリノあたりと迷った。
新馬2着組もサンニコーラ3.6秒差2着とオキノクィーン2.6秒差2着でしょう?いうてそれ大丈夫?組なわけで。
ビービーアピールとか本当に走るの?という疑問しかない。
あまりやるレースではないな。


3レース
◎メッサーマイスター

の外枠短縮にホイホイ釣られる青少年。
こういう条件変わりでも厳しかったら今後なかなか難しいかも分からんね。

メッサーマイスター、実は生まれて2ヶ月くらいの時に見たことがある。
それもあって、なんとなく頑張ってほしい。


4レース
◎コーリンマカロン

いや、母コーリンラヴィアンが短縮してたら買うでしょ。

リアリスティック、凄まじいローテだな…


5レース
◎リックブライアン

前走は◎3着付けにしてワイドしか当たらないという愚行を犯してしまった。
今度はそういうことがないような買い方をしたい。
そして3単外れそう。


6レース
◎ロングバージョン

あまり1400感ないメンバーだから妥協。

『船橋の扇風機』ことシャインエフェクトが大井に遠征。
大井は初めてか。意外だな。
また尻尾がブンブン回りそう。


7レース
◎ドクトルレヴェ

は届かないんだろうな。なら◎打つなよって話なんだけど。あまり期待してないってことで。
メサヴェルデと迷った。メサは距離感がちょっとね。それはドクトルも一緒か。

一番強いのはリトルキッチン。休み明けがね、どうかね。能試の内容は悪くないが。


8レースサフラン賞
◎ジャスティス

イェェェェェイ!ジャスティス!

ってただ言いたいから◎にしたんでしょう?
と聞かれるとちょっと答えに悩む。
確かにそれもある()


9レース琉球新報盃
◎スギノグローアップ

エムザックブライト◎も考えたよ、そりゃ。そういうパターンだし。
ただいかんせん枠が良くない。そこがどうか。

まだここにいるのか早く中央に帰れアイヴァンをマークする位置にいれそうなスギノに◎。
アイヴァンが早めに動いてくれないと詰みそう。

シンゼンキング東原という文字列が幻であってほしい。


しかし琉球関係ないところでレースやるんだな。
小倉競馬場で北國新聞杯やるようなものでしょう?(違う)


10レースグリーンチャンネルカップ
◎ティーズブラッド

枠の配置は悪くない。あとはうまいこと噛み合ってくれれば。
前走着順悪い馬が多いけど、これは悪くないメンバー。
馬券的な面除いて、このメンバーでかけっこしたらどうなるのか単純に興味はある。

しかし、普段からやってるTOKYOMX賞がC2の下のほうで、グリーンチャンネルカップがB2。
貢献度的になんだか違う気がするんだよなぁ(どうでもいい)


最終アケルナル賞
◎エラスムス

マコーミックと迷った。
エラスムスの難しい点は、あまり強くないところだな。。
アライアの外にフィランソロフィーというなかなか考え甲斐のある枠の形。
そこをうまく活かしてみたいが。

しかしリターンラルククアトロはなかなかパンチが効いた文字列だなぁ…
と思ったらシベリアンスオードが山中→文男とかいう替わり方してて51度見した。
シベリアンスオードがビックリして失神しないことを祈りたい。



最強競馬ブログランキングへ
posted by cris at 01:52| Comment(0) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: