2018年04月16日

#27 フローラS2018〜スロー必至の混戦!?スローだからこそいい血統〜



はるー!


今週もやってきました、内ラチの上を走れ!の時間です。


フェブラリーS◎インカンテーション、高松宮記念◎レッツゴードンキ、大阪杯◎ペルシアンナイトと好調が続いていた内ラチの上を走れ。

桜花賞は◎マウレアが痛恨の外枠で5着。

そして先週の皐月賞はタイムフライヤーを重視馬に挙げたものの、枠が一番望んでいなかった最内であったこと、ちょっと状態に関して不穏な話を聞いてしまったことから、◎はジャンダルムに。

と思ったら、ジャンダルムが痛恨の出遅れ。
ユタカさんも帰ってきて第一声が「痛恨でした…」だったように、ゲートが全てでしたね。


というのも、3、4コーナーで早めに動いた馬から垂れる、そんな厳しい馬場だったことが大きかった。

そして前に飛ばした3頭がいて、離れた4番手で実質ハナだったのがエポカドーロ。その後ろの皆様はエポカドーロが動かない限り動けない。
その後ろは3コーナーから動かざるを得ず、そうすると切れ味が削がれる悪循環。
冬の大井競馬を見ているかのようなレースでしたね。

流れが速くても後ろが届きにくい、珍しいパターンのレース。
競馬が複数頭でやる意味、難しさを改めて感じるレースだったと思います。





さて、今週の予想レースはフローラS


オークストライアルで毎年難解なレースになりやすいこの重賞を、また様々な角度から考えていっています。


今年はスロー確実とも言えそうなくらい逃げ馬不在のメンバー。
今までにない特殊なレースになる可能性もゼロではなく、考えられるパターンは多そうですね。





#27 フローラS2018〜スロー必至の混戦!?スローだからこそいい血統〜







今週も内容はなかなか充実していますので、ぜひ、この番組を拡散していただけると助かります。

今週は当たるといいですね。




こういうランキングに参加するようになりました。


最強競馬ブログランキングへ
posted by cris at 18:01| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: