2018年04月17日

ブリリアントカップ2018


日曜の国営はボチボチ。
予定より買わなかったし、あんなもん。

何よりビックリしたのが中山。天気予報は雨、強風と聞いて行ったら、午前中には晴れ間も見えるし、昼から無風だし…
直線追い風想定で狙いをより後ろにしたのに…

3、4コーナーで早めに動いた馬から垂れる馬場。ブラックプラチナムでも潰しちゃうんだから最終週の道悪怖い。

ジャンダルム出遅れの他だと、ベック4が痛かった。
前半3Fの通過タイム見て当たったと思ったら、なぜか飛んでくるのがダノングッド。
そういうキャラじゃないでしょあなた…

検量室に戻ってきた田辺さんが「いや、本当は逃げるつもりだったんだよ!本当だよ!」と笑いながら言っていて、逆に面白かった。
しかしダノングッドが追い込んでくるか…競馬は難しいね。





そんな感じで今週は大井。
月曜はもう様子を見ることに徹していたため、メインのみ。
シグラップニコライから買ったら、前が全然止まらず。
枠の形からしてもう少し差しが間に合うと思ったが。



2日目。

ペース次第の部分はあるけど、なんとなく傾向は見えた気はする。
様子を見ながら、





火曜大井





ブリリアントカップ
◎トロヴァオ
〇リッカルド
▲ディアドムス
☆トーセンハルカゼ
△ウマノジョーとか色々

まず第一感がスローになりそう…だった。
リッカルドが延長分行っちゃう可能性がある。かしわ記念で◎にしたいくらいなのに、ここでハナに行かれてしまうとかしわ記念の購買意欲が下がってしまう…
実際リッカルドは揉まれたくない馬だから、ハナか、切り返して外2を取りにいく可能性は結構ありそう。
でも森さんがそんなに簡単にポジション取らせることを許しはしない気がするんだよね。

ただタービランスは2000mが気持ち長い気もしているし、狙うならその後ろか。
トロヴァオはこの枠自体はあまり良くないと思うものの、今回はリッカルドの近くで、かつ揉まれにくそうなメンバーというのが大きそう。短縮もいい。

ディアドムスは動くタイミング次第。
トーセンハルカゼは半信半疑。リッカルドが前潰すようなら。

ウマノジョーは悪くないと思うけど、今の馬場で短縮がどうか。
元々短縮がハマりにくいタイプ。そこがネック。





1レース
◎ジャックフロスト

あんなズブそうな馬が1年近い休み明けでいきなり動くとはとても思えなかった前走。
まあそんな感じの走り方だった。
もう少し走れてもいい馬だと思う。叩2、外枠で。


2レース
◎ジャイマオウ

前走は内枠の影響も多々あった。
この頭数はプラス。それなりに外枠もプラス。
ポジション次第で、メンバー的にも巻き返せていいと思う。


3レース
◎アーススピード

あれ?アーススピードが東京都民になってる。

それなりに行きたい馬がいて、大外にホッコーフジヤマがいて、しれっとマイハーベストが帰ってきていて…
となると前は結構厳し…くなるよね…?


4レース
◎パヴォーネ

イマイチよく分からんレース。
妥協。


5レース
◎チュウワサイレンス

ミエノサンキュー◎とかつまらないし、少し攻めるとここか…
届くといいですね。届かなそう。


6レースカモミール賞
◎ゲイムスパン

届くといいですね。
外3頭の隊列の組み方によりそう。
というのもエイシンエンジョイとネクストレジェンドが共に荒山一家。
そんな共倒れするようなこと自分たちでやるか…?という疑問もある。

カズサお帰り。


7レーストゥインクルイッテクルラッキースター賞
◎ピンクスター

激しい最後方争いが演じられそうなメンバー。
またよくこんなに最後方から行きそうな馬を集めてきたね。

アプレイザルがしれっと東京都民になってる。
しかも赤嶺一家。なんで…?
まったく慣れない文字列。転厩するような成績ではないが…

しかし早口で10回言って?とか言われたらイラっとするレース名ですね。


8レース
◎アリウム

届くといいですね。
エエカゲンニセイジは前走に続いて鞍上が絶対引かないマンレッド。
そこになんでかマラニーノがいる。
展開が読みにくくて仕方ないけど、それなりに流れてくれれば。


9レースアーバンステージ卯月賞
◎コウユーヌレエフ

に戸崎というまたまたファンタジックな文字列を視認してしまった。
アーチデューク◎も考えたもののポジション取れないリスクがあるし、結局ここに。
大井のペースであればヌレエフもちゃんと追走できそう。


10レースマーガレット特別
◎サンニコーラ

エフェルヴェソンスと迷った。
もう短縮しちゃうか…もったいない気はする。
ただ以前と比べてだいぶ競馬を覚えてきた感じ。
今の感触であれば、以前のようにもう控えるし爆発寸前みたいなああいう競馬の内容にはならないのでは。
競馬さえ覚えれば、脚力はもっと上でもやれるだけのものはある。
教育の成果がどんなものか見たいレースでもある。




こういうランキングに参加するようになりました。


最強競馬ブログランキングへ
posted by cris at 01:32| Comment(0) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: