2018年12月05日

勝島王冠2018



火曜の大井はボチボチとまあまあの中間くらい。
悪くはなかったものの、ミステキサスが正解か…
とても自信あったヴィブラビがかなり安い決着になってしまったのも誤算。

あとはバースフォンテンか。内枠から差し競馬ができるとか、you本当にバースフォンテン?



そんな感じで残りの水曜。





水曜大井





勝島王冠
◎リコーワルサー
〇リッカルド
▲ヒガシウィルウィン
☆ディアデルレイ
△キャプテンキングとか

マイルグランプリ開催の馬場を見ていた人だったら、今回はリッカルド>ヒガシという構図を分かってくれる人は多いと思う。
ただリッカルドやヒガシに◎を打つ競馬をしていないので、5回くらい捻って◎リコーワルサー。

リコーは全然足りるだけの力がある馬で、あとはもう工夫次第だと思う。短縮もいい。
鞍上変わりは53キロで真島さんが乗れないからだと思う。荒山閣下の自信度も悪くない。

あとはマイルグランプリで不利だった組を上位評価。ディアドムスは身体ができていれば。




7レース
◎デルマカゼタチヌ

内枠だとタイミング遅れるでしょう。
それを狙ってあえて◎。


8レース
◎リトルキッチン

4戦連続最内枠、これは天文学的確率では。


9レース
◎ジェイケイバスター

もう一戦様子を見たい馬。


10レースノースポール賞
◎ウェルカムキッス

アサヒノマッチあたりと迷った。楽に行かせてくれー(雑)


最終サジタリウス賞
◎サノマル

何か間違えてビーザライト…
と思ったらビーザライト4番人気ってなんだ東京都。
posted by cris at 17:36| 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする