2019年06月25日

優駿スプリント2019


日曜の国営はまあ悪くないレベル。
宝塚記念は思った以上にうまくいってリスグラシューが勝ってしまった。
細かいことはツイッターに書いたからパス。

リスグラシューが恵まれたとかそういうことを言っているのではなく、宝塚記念はそういうレースだよね、という話。

もう東京開催が終わったことに驚いている。



今週は大井。
また競馬場が移転したかのような馬場。
前開催は一体なんだったのか。





火曜大井





優駿スプリント
◎ロイヤルビクトリー
〇アジュディカグラ
▲ヴァルラーム
☆フォルベルス、ナガタブラック
△他

優駿スプリントトライアルが34.3-38.8。これ、例年だと優駿スプリント勝ち負けクラスですね。
まあ去年までとは馬場が違う分一概には比較できないのですけれど。

そんな優駿スプリントトライアルは勝ち馬ロイヤルビクトリーが4コーナーでイン6、2着ヴァルラームがイン4、3着ポッドギルがイン8と、インの宝石箱みたいな決着だった。

そんな中で向正面から4コーナー外3だったアジュディカグラが一番強い。前走の+15キロ外3はさすがにしんどすぎる。性能はこれが一番。
ただ今回は内枠。ポジション取れるならいいんだけれど、外の方々が内を絞ってきた時にどうか。

となると、前走インを通ったからといってもロイヤルビクトリーになるかな。2走前が少々物足りないものの、前走は最後切り返してからもう一度伸びたように、厳しい流れだとより持ち味が出るいい馬。月曜の馬場がミスプロ、サンデー偏重だったのがどうかだけ。

ヴァルラームはポジション次第か。フォルベルスはワンチャン。マルヨキング共々チャンスはあると思う。
ナガタブラック、いい馬なのに夜中の単勝が56倍とか機械の故障かな。ペースが上がれば時計も詰まるタイプだと思う。いい馬ですよね。

ところどころ、闇鍋みたいなメンバーだな…





2レース
◎ノーブルルシファー

悪くない馬。
シビルウォーが合いそうな馬場(どんな馬場)

ドゥクスの1200とか、もう見せてくれるのか。


4レース
◎デルマオウショウ

ディープフォレストっぽいですけどね。
デルマオウショウに◎打って、画面の外からオウショウが飛んできて掲示板の真ん中に食い込むのを楽しく見るスポーツ、それが競馬。


5レース
◎ハイランドグラス

次第に馬は戻ってきている感じはする。感じよ、感じ。


6レース
◎ワイエスアンアン

モンゲープリンセスと迷った。
この鞍上で選ぶという時点であまり気乗りはしない。

グランドバローズ1200はさすがに飲んでた牛乳口から飛び出て巣鴨駅まで飛んでいくレベル。


7レース
◎ラフメイカー

この枠でこの鞍上だったら、ウンとは言わないまでも、スンくらいは言ってくれそう。


8レース
◎タケノサンライズ

サンチュータが東京都民になってる!


9レース
◎カズノテイオー

考えるという感覚が頭の中からなくなった。


10レースパール賞
◎ワンフォーオール

キャッスルクラウン赤岡ゴッド赤岡はもっと早くやってほしかったな…
キャッスルクラウンがB1であることをたまに忘れる。

珍しいね、大井が1800を連チャンでやるのは。
福原くん、トルナベントとかも回ってくるのね。


最終ムーンビーチ賞
◎マイネルジャスト

ワンチャンガーデンズキュー。
展開次第ですかね。
ツルオカボルトはローテがネック。

ベルリネッタお帰り。
posted by cris at 02:59| 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする