2019年09月10日

火曜の浦和


日曜の国営は微妙。

中山が晴れるはまあいいとして、風もほとんどないのは予想外だった。

実際取材していたけれど、風はないわ日差しビカビカだわ、湿度は高いわ、過酷な環境だった。何頭か熱中症になりかけていたのも分かる。

エアレーションの効果がまったく感じられない馬場で、ディメンシオンはジョッキーのファインプレー。それ以上に勝ち馬のジョッキーが天才過ぎたのが敗因。ペースに関して書くと長くなるで割愛。常識にとらわれないというか、そもそも常識とは誰が考えたの、という、さすがのペース配分だった。


そんな感じで今週は浦和。

あまり好きなタイプの馬場ではない。レースを選びながら。





火曜浦和





菊月特別
◎フラワーオアシス

いいからトーセンゼロスは早くAに行ってくれ。
このレースは内にアドミラルティ、外にグランディスカーペがいて、トーセンゼロスは切り返してからどこのタイミングで動いていくのか、そこに尽きる。トーセンゼロスをアテにして◎フラワー。ラチ沿いは突かないでほしい。



2レース
◎ユズ

このメンバーで競馬開催するの、浦和だなぁって感じ。


3レース
◎メイガス

さすがにもう少しやれていい。
リカチャンス懐かしいよね。
リカチャンスチャンスとか懐かし過ぎて目から汗出る。


4レース
◎セラフィーナ

届くといいですね。臨戦過程がそんなにいい感なく、そこがどうかね。


6レース
◎ガンファイター

前走は休み明けで気持ちも体もゆるかった感じ。
展開次第でさすがにもう少しは走れる。


7レース
◎カゲカツ

展開次第も、2走前は相手関係、3走前は距離と仕方ない部分があった。


8レース高知のお肉を食べよう!賞
◎サンデーストリート

枠はそこまで良くないものの、この並びならスタートと、その後の頑張り次第でハナに行けるのでは。
行けなかった時は知らん。


9レース秋の夜特別
◎リワードデュラン

足りるといいですね。
前走は調教くさい。なんとなく船橋まで行きましたよ感。
オールパスレル◎も考えたものの、この手のパターンで森さん使わないのは先約なのか、ただ単にできていないのか分からないからやめ。
かといって森さんハクユウロゼだもんな…


最終広さも味も日本一!鴻巣川幅グルメ賞
◎ジーガーワールド

ポジション取れるといいですね。
タマモサーティーンお帰り。見事に5半休。次も文男使ってね。
posted by cris at 10:02| 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする