2019年10月09日

埼玉新聞栄冠賞2019


日曜は4着ばかり。
◎ペルシアンナイト4、◎ノーブルマーズ4を筆頭に、ショウナンマッシブにナムラキヌ…

3着狙ってる◎とはいえ、なんでこうも1つずつズレていきますかね。

マッシブは癖も考慮して結構楽しみにしていただけに残念。


凱旋門賞はいい結果でしたね。ハマり過ぎた感じでしたけど。



ということで今週は浦和。

軽いですね。





水曜浦和





埼玉新聞栄冠賞
◎キャッスルクラウン
〇センチュリオン
▲ムーア
☆ハセノパイロ
△他

キャッスルクラウンは以前と馬が違う。やり方次第。
身体の痛いところが軽減されてきた分、元々持っている能力をしっかり出せるようになってきた。
控える形だと厳しいだけに、少し出していって、インコースのそれなりの位置がほしい。

センチュリオンは少々馬場が苦しい形。ただ4コーナーで前に取りつくようなイメージで森さんは乗ってくるだろうし、鞍上が馬場を分かっている点は心強い。

ムーアとハセノパイロは気持ちの問題。競馬は気持ちでやるもの。
ムーアのほうは外2でセンチュリオンに早めに潰されると厳しい競馬になるし、案外ハナに行ったほうがいい気がする。
ムーアムーアって誰のことか分からない人はお父さんかお母さんに聞いてください。
ディアデルレイの鞍上です。

ロジチャリス文男、そういうのは中央でやってくれ…




1レース
◎ゲレンデマッチョ

もう少し走れていい馬。ゲート決めて前で走らせたい。


4レース秩父メープルシロップ賞
◎エスティローレル

がC3の5組にいるのはチート。
叩いて馬が多少良くなっていればフツーになんとかなる。

しかし昨日も今日も、小久保厩舎に本橋氏は珍しい。しかも連日。

ミカドヴェザリアもあと3ヶ月か。文男が乗ると先行できる原理が分からない。


5レース秩父龍勢賞
◎ギャップオブリアル

格付け初戦も、相手も似たようなもんだし何とかなる気がする。


6レース川越藩のお蔵米記念
◎スリングショット

何を狙っているのか読者の皆さんに簡単にバレてしまう感じの◎ですね。

外枠の並びが少々厄介も、この枠で想定している流れなら3着取れても。
レコードホルダーがハナかどうかで変わりそうですね。


10レース秋日和特別
◎クラウンエンジニア

1400はこなしてほしい。
こなせないと今後の進路が狭まって大変だと思う。


最終陽月特別
◎リュウノチーノ

ポジション取れるといいですね。

ここにきて文男の需要が高まっている気がしてきた。
posted by cris at 00:10| 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする