2019年12月31日

東京2歳優駿牝馬2019


シンデレラマイルはサンルイビルから結構頑張って買い、当たったとはいえなんだかもう少し何とかなった気がするようなレースに。

結局藤本は好判断ではあるんだけれど、その判断を活かし切れなかった感じ。もう1つコース取りが違えば、更にいい着順が待っていた気がする。

逆にサラーブね。スゴいとしか言いようがない。あれは会員怒っても仕方ない。


後出しジャンケンが利く馬場ですね。

そんな感じで大晦日です。いい感じに終わらせましょう。





大晦日大井





東京2歳優駿牝馬
◎ルイドフィーネ
▲ブロンディーヴァ、レイチェルウーズ
☆ネーロルチェンテ、サブノアカゾナエ
△2歳牝馬

ルイドフィーネチャンス。たぶんまだギアが隠れているし、引き出しを秘めていると思う。
もちろんPOG的な希望もあるし、それ以上にこの馬に対する評価は高い。ここ2戦も決して悲観する内容ではないですしね。
結局最後にダンスインザダークが効いてきそうだし、鞍上のアイディア一つだと思う。

圧倒的レイチェルウーズが大外。これはムーアが2日連続来日するか見もの。
今開催はトーセンブルとローレライで2度来日してしまった。開催中3度来日した記憶がない。
レイチェルウーズ自体は強過ぎる。桜花賞までと、その先も全部持っていく勢いの馬。大外というハンディ『くらい』は乗り越えてほしい。

あとはもうシンデレラマイルみたいに後だしジャンケンできる馬を狙っていけばいいのではないでしょうか。
これで前残りだったら悲しい。




1レース
◎ボーンブレジーヌ

控えても競馬できるし、延長も大丈夫そう。

ペルフェッタはいい馬だけれど、いきなりこの条件に延長はだいぶ不安。
スマイルエルフ文男ね、分かるよ。エルフ…というよりモンスター感のほうが強い。


2レース
◎リンノカーニバル

エンジェルパイロが一番強いだろうけれど、◎はこちらで。
スタートしてからのポジション次第ですかね。


4レース
◎ノーブルブリザード

いつもムーアがいればなぁ…
そう思う時がよくあります。


5レース
◎ビービーオネスト

明らかに距離短い前走。しかも転入初戦。
本来このクラスにいる馬ではない気がするのですが…


6レース
◎ジューンメイプル

スプリングアースはさすがにビックリしましたけどね。
あれは今年のワースト5に入るレベル。
ああいうの見せられると内枠で買いにくくなるものの、一発狙って。

エメラルドやジェイケイジークと迷った。


8レース大晦日賞
◎スセソール

コウエイスーシェフがちょっとこっち見てるんだけど、そう何度もムーアは来日しないと思う。
大外の喫茶店の動き次第ですかね。


9レース除夜の鐘賞
◎キングオブヘヴン

あまりやるレースじゃなさそう。
予想中にそう思った。


11レースカウントダウン2020賞
◎リコーアルバトロス

足りるといいですね。狙いはハナ。
シェーナ◎も考えたけど、より面白い発想となるとこちらか。

ジェスロ楢崎、それ中央時代に見たかったです。
リコーデリンジャー翼は興味深い。

オンベンデッドニーはもう的場家の一員みたいな感じ。年越しは的場家で紅白歌合戦でも観ながら過ごしてほしい。


最終おおとり賞
◎コスモフリーザー

たぶん俺だけではないと思うけど、やっぱり最後はおおとりオープンがいいなって。
C1ではなくてさ、おおとりオープンが必要だと思う。





今年1年ありがとうございました。

結婚などで更新頻度がめっきり減りましたが、来年も引き続きご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

佐藤
posted by cris at 02:19| 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする