2020年01月22日

TCK女王盃2020


火曜の大井はボチボチ。向かい風は天気予報で知っていたものの、どのくらい強いのか、どのタイミングが一番強いのかがよく分からず、そこで馬券にもブレが出てしまった感じ。

ネーロルチェンテはあまり文男と手が合っていないのかも。内回り向きだと思うものの、もう少しゆったり競馬させたほうがいいのかな。



そんな感じで3日目。忙しいねこの競馬場は。





水曜大井





TCK女王盃
◎サンルイビル
〇アンデスクイーン
▲ファッショニスタ
☆マドラスチェック
△他

強気に攻めよう2020。メンバーにマルカンセンサーがいてほしかった…

無難に行くならアンデスクイーンも、それじゃつまらない、ということで攻めの◎ルイルイ。前走はある種仕方ない。馬場は微妙なところ。時計の更新は可能なだけに、今の充実度でどこまで戦えるか見てみたい。

アンデスクイーンは使いすぎが心配。ファッショニスタは内枠が心配。マドラスチェックは馬場が心配。

各馬に不安も多く、なんだかんだ、そこを突いてサンルイビル足りませんか作戦。





1レース
◎アンジュジュバーン

もう少し走れそうな馬。使い込むと雑な部分が出てきそうだから、フレッシュなうちに。


4レース
◎リコーヴァーヴィル

リスキーですけどね。もう少しやれていい。


5レース
◎ジェミニライブラ

クラス的なことも考えてここで。外枠がどこまで攻めるか次第。


6レース
◎マリードゥラメール

大外の63歳が厄介ですよね。めちゃくちゃ攻めてきそうなフシも少しある。マリーはハナを切りたい。


8レース
◎スカーレットラバー

前走2番手に行けたことは収穫。
そういう競馬できるならもっと早く言ってよ…


9レース
◎ロイヤルファルコン

F5連打して鞍上がムーアにならないか頑張っている。


10レースジャニュアリー賞
◎フラヴィアレネット

今日は先行する気がするなぁ。
posted by cris at 00:37| 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする