2020年04月29日

羽田盃2020


さすがに羽田盃くらいは更新しないといけませんよね。

最近は在宅勤務が続き、自宅のハリネズミがもぞもぞしている様子を見ながら競馬している佐藤です。もっとブログをマメにやらなくては…という気持ちはありながら、なかなかその時間がないのが問題。

羽田盃が近づくと、東京ダービーが近づいてきたと思いますよね。もうボルテージは上がってます。





水曜大井





羽田盃
◎ファンシーアップ
○コバルトウィング
▲ゴールドホイヤー
☆ティーズダンク
△東京ダービー馬モンゲートラオなど

ファンシーアップの京浜盃は力技が過ぎる。馬場的にも内は微妙とはいえ、外4から4角1列目に攻めるその姿勢、好戦的過ぎてさすがに垂れますよねと。加速している区間で外4は厳しい。

今回荒山閣下が「東京ダービーの権利取りレース」と言っているあたり、閣下の普段のトーンを考えればそれは勝ち負けなのでは…と思うところも、権利取りレースということは少し脚を溜めてくるのでは。前走みたいな雑な競馬にならないわけで、あとは馬群を捌けるかどうかによりそう。

コバルトウィングは前走のパドックで牛くん状態だった。叩いて絞れていれば。ゴールドホイヤーは相手強化されたほうがいいタイプでは。

モンゲートラオ5着の可能性はそれなりにありそう。だからといってダービーでモンゲートラオは…さすがに…




1レース
◎シングンオリヴィア

特に真新しい発想が浮かばなかった。


2レース
◎カナデルサン

もう少し走っていい馬。枠替わりと短縮で一考。


3レース
◎グリードグッド

前走は間隔飛ばしたらパフォーマンスが上昇。使いつめていた分もあったのかも。引き続き。


4レース
◎ウエノマルシスター

工夫次第では。並びは悪くないと思う。


5レース
◎ヤヨイフェアリー

サトノライジン、藤田厩舎なんですね。
この馬は中央でなんで勝ち上がらなかったのかよく分からない馬の1頭。


6レース
◎コモンブレイク

前走は少し大きめ。8歳で上積み微妙も、絞ってくれていれば。


7レース
◎ジェイコブ

少し時計が足りない気はするものの、ジェイコブに水野翔はちょっと面白い組み合わせ。難しそうな馬だけに、どう乗ってくるのか興味深い。


8レースキャニオンロマン賞
◎マースインディ文男

すっくな…
この条件設定でも揃わないのなんでと思ったら、明日A2(三)B1(五)あるのか。開催6日あるからってそれはなくない…?


9レース楽天競馬でポイントザクザク賞
◎ホワイトヘッド

大井でポカが多いのが問題。VIP待遇で輸送されてほしい。


10レース
パス。難しすぎ。


最終麗春賞
◎リコーソッピース

引くほど無難。
無難過ぎて、ミラクルウィングの鞍上が森さんであることに予想終わってから気づいた。
posted by cris at 02:26| 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする