2017年11月17日

金曜の大井


木曜の大井はボチボチとまあまあの中間。悪くはなかったが…


なあ正重、フライトリーダーの4はさ、何だったのかな。
リンカーンシャーは分かるよ。遠藤から変わったタイミングなんて、大井競馬場の近所の小学生でも買っちゃうパターン。
で、なんでフライトリーダー4なのかな。あれはなんだったのかな。


あとサクララフェスタの4。これは痛かった。一瞬ごまかせると思ったが。。

しかしアゼリア単なぁ…
あれは本当にアゼリアだったのかなぁ…
アゼリアの双子の弟とかだったんじゃないかなぁ…

なんで5番手にいるかもよく分からなかったし、再度伸び直した時は目が点になった。
文男のフォームはもはやジェットスキーだし、色々と常識を超越してる。常識がアゼリア文男に差し届いていなかった。

ああいうことが最近できないから、本橋も後ろで我慢していたわけだけど、脚の使い方とか見ると、今まで乗っていた皆様はどういうプランでアゼリアを乗ってきたんだろうなって。それは気になる。
アゼリアはあれかな、いつもより刺激が強くてああなったパターンかな。
久々に的場文男再生工場全力稼働を見た。


10レースのアオジャシン、クアトロ、今日は考えてきたな。
外4から早めに促し過ぎた前々走、ロスを意識して馬群捌こうとしたらサクララフェスタに詰まった前走を踏まえて、今回は多少促しながらも内で我慢して、外に一気に出した。そういうのを待ってた。
大正解だったと思う。100点満点中120点あげたい騎乗。
クアトロは反省を生かすタイプだよね。時間は掛かるにしても。





そんな感じで最終日。

木曜また馬場が少し変わった感あるし、最近金曜の成績が全然アレだからすでに期待はしてない。淡い期待すら持っていない。
惰性に、のんびり、





金曜大井





アルデバラン賞
◎ナリチュウドラゴン

かな…
3走前は2000延長も、間隔詰めて疲れが残って別馬みたいな感じだったようだし、2走前は松崎でマイル短縮で参考外、前走は展開と馬場が噛み合ってなかった。

今回も展開次第になるけど、この枠の形なら…
ウッドランズをみんなで潰しにいってほしい。
しかし今のこのクラスの中距離勢は個性的なキャラが多いな。

そしてアサクラにクアトロか。アサクラクアトロ、ハーフか日系3世みたいな文字列だ。




1レース新馬
◎トレースイスラ

おお、メイショウオウヒの子がもうデビューか。
リアルに最近までオウヒ買ってた気がする。時の流れが速過ぎておじさんついていけないぞぉ。
ステムパートナーとかと迷った。イマイチよく分からんメンバーの新馬。

ある意味話題の新馬、カタタタキキ。
実況アナウンサーがどこまで苦労するかも想定して、試しにカタタタキキと早口で10回言ってみたけど、2度目の途中で舌噛んで悶絶した。
シゲキテキテキーラ以来の実況潰しかもしれん。
金曜1レースだけ及川サトル先生に実況させてみたい。


ここで途中で保存して、その後書き進めていた、これ以降のブログを誤って全部消しました。ただでさえ低かった金曜の大井競馬へのモチベーションがゼロになりました。


2レース
◎ハルカナユメ

朝起きたら鞍上がムーアに替わっていますように。


3レース
◎アランスター

シャブリとかいる。馬主は達絵ちゃんのままか。そらそうか。


4レース
◎ベルモントゴールド

分からな過ぎて、◎をあみだくじで決めた


5レース
◎アビラウンケン

画面スクロールしたら最後に前走羽田盃とか出てきて、そのまま南関競馬のサイト閉じてポケモンのプロモーションビデオ見てる。


6レース
◎シャインエンドス

トミケンスーペルと迷った。
シャインエンドスは省吾を乗せて1200だとどうなるんでしょうね。


7レース
◎マイグレートレルム

内枠過ぎる。捌けるといいですね。厳しいそうだけど。
マイネルインペリオと迷った。文男が前走みたいな23世紀の競馬を経て、次どうするのか分からんからグレートレルム◎になってしまった。


8レース
◎ジャルーズ文男

ジャルーズ的場文男とかこういう初見で笑わせにくる文字列やめてほしい。
ジャルーズに文男が乗ったら、外ラチの上から飛んでくるでしょ。
素朴な疑問なんだけど、競馬で馬って観客スタンドの中走っていいのかな。


9レース
◎イナセナ文男

一般ピーポーならフツー、前走前に行って失敗したら少し下げるよね。
文男はその場合より前に行って前を叩き潰しに行く時があるから怖い。

ライオンもウサギを狩る時に必死になるって言うじゃないですか。
あれと同じだと思う(なんか違う)


10レースイヌワシ特別
◎ムサシフィールド

うん、いいメンバーだと思う。
というより、このメンバーで1700というのがいい。
こういうところに外回りを入れないとダメよ。

モジアナフレイバー、キングオブポップは馬単体で見るといいと思うけど、大井のマイルの新馬なんてレースであってレースではない。ここで真価が問われると思う。
モジアナとかね、先々に向けて盛大に揉まれてほしいよね。

ムサシフィールドはここで距離伸ばしてみるのはいいと思う。悪い馬ではない。届くといいですね。


なんで10レースだけちゃんと予想文書いてるかって?
なんとなく一番最初に予想したレースだからですよ。


最終アザレア賞
◎ナックトゥーレ

届くといいですね。


ダメ。もう途中で完成間近のブログ消した時点でモチベーションがゼロになった。

まあ完成間近とはいえ、中身は全然薄かったんだけど。



最強競馬ブログランキングへ
posted by cris at 00:54| Comment(1) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月16日

木曜の大井


水曜の大井はまあまあとなかなかの中間。悪くなかったね。
馬場読めてる時の競馬は楽しい。
読めてない時は全然楽しくないけど。


マイルグランプリはセイスコーピオン。
これは赤岡の腕。馬5赤岡5ってところか。

4角で、ケイアイレオーネが文男だから早めに叩き潰すことを赤岡は分かっていてやった進路取りだと思う。
トロヴァオへの体の当て方が上手い。ああいう体の入れ方をすると外は内を締めにくい。
ああいう形で内から入られても外に吹き飛ばないミカポンのバランス感覚もさすがなんだが。

そもそもまずケイアイレオーネの後ろを取れる位置にいた、という点よ。
赤岡は前走で脚を測ったというか、どこまで我慢が利くのかを試していたフシがある。
この手の難しい馬に対して、1、2戦で息を合わせるのはなかなか難しいと思う。調教に乗ったりするならまた話は違うけど。
ここまでは大丈夫、という赤岡の判断があったからこその乗り方。こちらはそういうのが欲しかったんだ。

こういうのを見ると、やはり競馬は経験値が大きなウェイトを占めている。
そこを勘案するのが予想だと思うし、騎手たちが先々を考えるところまで考えるのが予想だと思う。
競馬はそこが難しいし、だから面白い。

普段やめたいやめたい言ってる人間とは思えない発言だ。

ケイアイレオーネは文男が盛大に潰しに行って甘くなってしまった。まあしょうがない。勝島王冠に出てくるなら楽しみ。

トロヴァオは途中まで完璧だったけどね。ただああいう展開になると難しい。強い馬にロスなく競馬させるほど南関は甘くない。



しかしリターンラルクイン3はビックリしたなぁ。クアトロのメリハリの付け方は上手いと思ってはいたけど、リターンラルクでああいうことができるとは。
今まで後ろにいた日本人騎手は…っていう話ではないと思う。だってめちゃんこ掛かるもん。輸送的な問題とか、そういう色々な面が解消された影響もあると思う。
それにしてもな…こんなことできるのか…


納得いかないのはスギノグローアップのレースか。あれで3複20倍付かないとか、資本主義が過ぎる。
6→5→1番人気で決まって3複が2番人気?ごめんちょっと日本語でお願い。

キツいなぁ、今開催は。毎日やってる人々が元気過ぎる。全然オッズがつかない。ヤリとか以外はオッズ見ないから、あとから見てもうビックリパターンが多い。生産性がない。
地道にやるしかないね。


そんな中、シャインエフェクトは大井でも元気に尻尾ブンブン振り回しながら走ってた。
さすが『船橋の扇風機』。和んだ。





さて、4日目。
もう木曜か。早いな。
今開催はあと余程遊ばなければプラスで終われる。
ちゃんと考えて競馬やれよ俺。
馬場は読み切れてるけど、こんな調子は長く続かない。またゼロから、一歩ずつ。





木曜大井





ノベンバー賞
◎キタサンウンゲツ

勝つにはかなりの工夫がいると思う。今日の馬場が変わらない限り。
問題はここで、正重が自力で勝ちにいくかどうか、そこ。
勝ちにいくと余計に最後甘くなると思う。それね、4着だわ。
その意識もあって◎(もはや違うスポーツ)

エアスピネルの鞍上替える前に、まずはキタサンウンゲツの鞍上をムーアに代えてほしい。
ムーアあと2、3人いないかな。運良く大井町の駅前とか歩いてたりしないかな。




1レース新馬
◎ミントフレイバー

11月2日の能試の時計はどこまで信用していいのか分からんところがある。
ロスメルタは悪くなさそうだけど、プリサイスエンドやエンパイアメーカーを初戦から全面的に信頼する文化が俺にはない。

ミントは悪くない配合。
ネックは7月能試からスキップし続けたことね。さすがにこれは気になる。


2レース新馬
◎ノースキングリバー

これ難しいな…
あまりトランセンド×ダッチェスドライヴを信頼したくはないけど…
かといって最内のプリサイスエンド◎はリスキーだし…


3レース
◎サッキーバリアント

鞍上がムーアに代わったら電話ください。


4レース
◎センノイギダー

うちの近所の柴犬混ぜたら7着くらいになりそうなメンバーだ。

もうルックフォーミーも9牝か…そろそろお別れの季節と思うと、なんだか寂しい。


5レース
◎キューティクル

に御神本選手とかマジかよJAPAN。これは世にも不思議な文字列。
ただ単純にどういうふうに乗ってくるのか興味深い。

ショウサンオーロラ文男か。アイヴァンクールじゃないんだな。

フレンチフローラルが佐々木厩舎に引っ越してるーと思いながら最内見たら、あれれぇ、ディープフォレストの鞍上がまた小林だよぉ!
とコナンくんみたいな声が出てしまった。


6レース
◎フライトリーダー

たぶん23世紀あたりに解明されると思うんだけど、買いたいと思う馬が大体正重なんだよな。
あと200年くらいしたら、『亀戸七変化の法則』とかそういう感じで名付けられそう。
未来の科学者たち、頑張ってくれ。

サトノマスターも翼か。もう翼は完全に藤田厩舎とデキたね。とんでもない数字になってきた。


7レース
◎テッサロニキ

ミッドフィルあたりと迷った。
テッサロニキにジュキヤね。面白いことしてくれるじゃん。
道中どういうポジションで運ぶのか興味深い。


8レース彩光賞
◎アレジャポン

エイミーフレイバーと迷った。また◎正重だと尊厳に関わりそうだからやめた。
アレジャポンでも足りそうだけどね、ポジション取れれば。
ここらへんは隊列次第。

ピアーノが1000mで文男とか、陣営思い切り過ぎでしょ。ピアーノの的場文男再生工場行きはまだ早いぞ。


9レーストパーズ賞
◎サクララフェスタ

攻めるならここか。妥協するなら◎ショウナンアバロンとかだった気はするが。
あとはチャリオットレースがどこまで状態が戻っているものかね。

アゼリアは今日文男じゃなくて良かったんだよな。
いつも本橋なのも良くないけど。


10レースシトリン賞
◎アオジャシン

もう意地だね。なんとかしたい。
クアトロは普段メリハリある乗り方するのに、アオジャシンだと何を焦っているのか、小出しにしちゃうんだよな。
もう少しメリハリ利かせてもいいと思う。まあそこらへんがワイルドラッシュの難しさなんだろうけど。


最終錦秋賞
◎モリデンサンバ

アーシーとかと迷った。
今開催ここまでのレースで一番難しいレースなのでは。取っ掛かりがない。
サプールコンゴ◎も考えたけど、見なさいこのここ最近の戦績を…

こういうレースを最終に用意する東京都さんの優しさに感謝しながら、競馬やめたくなった。



最強競馬ブログランキングへ
posted by cris at 00:43| Comment(1) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月15日

マイルグランプリ2017


火曜の大井はボチボチとまあまあの中間。
自信ない日に限って、最低限の結果が出るんだよな。

まあそれも自信ないから人気に寄せて、単純に馬の力で来るようなものだし、本質的に馬場や展開を読めているわけではない。そこらへんは常に意識していること。


コルディリエーラの4着が一番痛かった。ラチ沿いの分でしょう?別にラチ沿いが悪いとは言わないけど、挟まれるリスクはあるよね。
もちろんあれが最善手だったようにも見える。枠を考えると仕方ない気持ちもある。だからこそもどかしい。


メインは4コーナーでヤンキーソヴリンの騎手が正重からムーアにチェンジしていたらたぶんヤンキー3で高目だった。ずっと正重のままだった。もったいない。(それはそう)


単勝126倍のドリームピサの複勝が3.3倍だったのは未だに意味が分からん。
あとクインズモントが負けたのも意味が分からん。競馬って難しい。


しかし5レース2着のクラウンバローズは走るね。あれは結構いいとこいけるわ。
だってあれ、本質的に芝向きかもしれないでしょう…?よく仕上げてない段階で大井のダートであそこから来たわ。あんな雑な競馬で…
この先楽しみ。クインズモントに関してももう一度見たい。



文男と言えば、やはり8レースの雷鳥特別。

https://www.nankankeiba.com/liveon/2017111420140208.do
1分3秒付近。エフェルヴェソンスは何に驚いているんだろう。

あのタイミングで影ではないだろうし、ライトでもない。
ムチだったら達城がその後継続的に右ムチ使わないし…

やっぱり隣で立ったり座ったりしてる61歳にビックリしちゃったか。
分かるよその気持ち。





そんな感じで3日目。
面倒な馬場であることに変わりはない。
こういう馬場だと文男や真島を買いにくくてしょうがない。
そこらへんを意識しながら、





水曜大井





マイルグランプリ
◎セイスコーピオン
〇トロヴァオ
▲ケイアイレオーネ
☆コンドルダンス
△他

セイスコーピオンという馬は難しい馬で、ゲートもアレだし、合わせにくい。南関に来てからそういう面は薄れているけど、森さんとかの工夫もあってのことで、合わせるタイミングが難しいのは変わりないと思う。
赤岡は今回3度目。前走は浦和1900で、こういうコースだとより合わせにくいのかもしれんね。
大井マイル短縮で、今度はもう少し出す競馬を試してみてほしい。

トロヴァオはまあね、普通に強い。川崎マイラーズの内容が秀逸。
ケイアイレオーネは休み明けがどうかね。この時期になると絞りにくい部分がある馬が休み明け。まずは状態が見たい。
あと枠が微妙。ハナ行くならそれでもいいと思うけど、そうなると結構厳しいレースにはなりそう。

コンドルダンスは馬群が凝縮した時要員。
そのためにはまずちゃんとゲート出ましょうね。
相当ゲート難しい馬みたいだけど。





1レース
◎トーシンコンタクト

よく分からんメンバー。
トーシンコンタクト自体強くないけど、他もなぁ…
展開利ありそうなのがプラティーンあたりでしょう?どう考えろと。


2レース
◎ネオローズダム

パブリノあたりと迷った。
新馬2着組もサンニコーラ3.6秒差2着とオキノクィーン2.6秒差2着でしょう?いうてそれ大丈夫?組なわけで。
ビービーアピールとか本当に走るの?という疑問しかない。
あまりやるレースではないな。


3レース
◎メッサーマイスター

の外枠短縮にホイホイ釣られる青少年。
こういう条件変わりでも厳しかったら今後なかなか難しいかも分からんね。

メッサーマイスター、実は生まれて2ヶ月くらいの時に見たことがある。
それもあって、なんとなく頑張ってほしい。


4レース
◎コーリンマカロン

いや、母コーリンラヴィアンが短縮してたら買うでしょ。

リアリスティック、凄まじいローテだな…


5レース
◎リックブライアン

前走は◎3着付けにしてワイドしか当たらないという愚行を犯してしまった。
今度はそういうことがないような買い方をしたい。
そして3単外れそう。


6レース
◎ロングバージョン

あまり1400感ないメンバーだから妥協。

『船橋の扇風機』ことシャインエフェクトが大井に遠征。
大井は初めてか。意外だな。
また尻尾がブンブン回りそう。


7レース
◎ドクトルレヴェ

は届かないんだろうな。なら◎打つなよって話なんだけど。あまり期待してないってことで。
メサヴェルデと迷った。メサは距離感がちょっとね。それはドクトルも一緒か。

一番強いのはリトルキッチン。休み明けがね、どうかね。能試の内容は悪くないが。


8レースサフラン賞
◎ジャスティス

イェェェェェイ!ジャスティス!

ってただ言いたいから◎にしたんでしょう?
と聞かれるとちょっと答えに悩む。
確かにそれもある()


9レース琉球新報盃
◎スギノグローアップ

エムザックブライト◎も考えたよ、そりゃ。そういうパターンだし。
ただいかんせん枠が良くない。そこがどうか。

まだここにいるのか早く中央に帰れアイヴァンをマークする位置にいれそうなスギノに◎。
アイヴァンが早めに動いてくれないと詰みそう。

シンゼンキング東原という文字列が幻であってほしい。


しかし琉球関係ないところでレースやるんだな。
小倉競馬場で北國新聞杯やるようなものでしょう?(違う)


10レースグリーンチャンネルカップ
◎ティーズブラッド

枠の配置は悪くない。あとはうまいこと噛み合ってくれれば。
前走着順悪い馬が多いけど、これは悪くないメンバー。
馬券的な面除いて、このメンバーでかけっこしたらどうなるのか単純に興味はある。

しかし、普段からやってるTOKYOMX賞がC2の下のほうで、グリーンチャンネルカップがB2。
貢献度的になんだか違う気がするんだよなぁ(どうでもいい)


最終アケルナル賞
◎エラスムス

マコーミックと迷った。
エラスムスの難しい点は、あまり強くないところだな。。
アライアの外にフィランソロフィーというなかなか考え甲斐のある枠の形。
そこをうまく活かしてみたいが。

しかしリターンラルククアトロはなかなかパンチが効いた文字列だなぁ…
と思ったらシベリアンスオードが山中→文男とかいう替わり方してて51度見した。
シベリアンスオードがビックリして失神しないことを祈りたい。



最強競馬ブログランキングへ
posted by cris at 01:52| Comment(0) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする