2017年10月18日

埼玉新聞栄冠賞2017


火曜の浦和はまあまあ。良かったんじゃないですかね。
まあ人気馬中心だったし特に言うこともない。そんなに何か捻ったわけでもないし。


メインは予想通り。
絶対引かないマン・左が正重をいじめて、正重が妥協して中途半端な位置取りになったところを、トゥモローウィングで食べると。
この枠の時点でそういう形になるよね。

キャプテンロビンが内枠にいる限り、アップドラフトが最内引いた時点でどうやっても乗り難しい。仮にムーアが乗っていたとしても厳しかった気がする。


ジョーキーパーソンはまあまあ想定していた形。
真島馬場の変型と呼んでもいいかもしれん。
イエスペガサス4は残念だけど、まあ6馬身も離されてるからね。ムーアだったら…3着だったかも分からん。


正直フリオラックがあんなに綺麗にハマるとは思わなかった。気持ち馬場が変わっていた感もある。




まあそんなことを考えながら、浦和も3日目。
色々とお仕事関係が充実してきた感がある。全休日は少ないけど、やってて楽しい。
そんなこともありブログ更新が数日間ちょっと減りますが、ご了承ください。
なるべく更新します。





水曜浦和





埼玉新聞栄冠賞
◎オウマタイム
〇セイスコーピオン
▲タイムズアロー、タマモネイヴィー
☆キスミープリンス
△ハーキュリーズ、グレナディアーズ

これでいいのか感あるメンバー。
オウマタイムにとって1900は長いんだけど、今の浦和だったら競馬のやり方次第だと思う。

セイスコーピオン赤岡ね。サソリ感あってよろしいね。あの難しい馬を赤岡がどう捌くか見もの。
タイムズアロー御神本ね。あの難しい馬を御神本がどう捌くか見もの。

ワンチャン、キスミープリンスかハーキュリーズ。ここらへんが足りてくれると嬉しい。

タマモネイヴィーは乗り方次第では。南関に来て色々できるようになっている…ように見えて、意外と競馬のパターンはあまり多くない。そこがどうかね。




3レース
◎ジェームス

大井1200mが短いサウスでは?という疑いがある。
まあ厩舎とこの配置、何も期待できないパターンだけど。
なによ勝率1.1%って。


4レース
◎イッセイフウビ

ヤリってわけではないけど、こういうパターンはアリだと思う。
枠も悪くない。あとは競馬のやり方。ごまかせる距離感を保ちたい。

大井の内回りみたいなメンバー。どこの競馬場だここ。


7レースねぎは越谷賞
◎ブラックベリー

800mで最内スエツムハナとか、それ大丈夫なんですか感しかない。
ホウオウファーストはもう距離が短ければ何でもいいです感を醸し出してるし、近所の小学校の運動会の100m走とかに出たほうがいいと思う。


10レースメープル特別
◎ポエタリリカ

これ山越の赤津くんへのデビュー記念プレゼントじゃない?過程がそう見える。
赤津くん、騎乗に関しては悪くないように見える。もっと色々なパターンを見たい。


最終秋風特別
◎ウインシンフォニア

ちょっと安易過ぎるね。
まあ届くといいですね。




疲れもあって、全レース書く気力がなかった。
そもそも変なメンバーが多過ぎ。全レース考える気力を持てない。




どうでもいいけど8レースのブレイクバック岡田一男、10月で2番目くらいに笑った。
時空がねじれた結果みたいな文字列。



もっとどうでもいいけど、9レースのキングタイドの鞍上がタイトに替わってる。


本当にどうでもいいですね。
posted by cris at 00:29| Comment(0) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月17日

火曜の浦和


日曜の国営はボチボチ。午前中悪くなかったものの、午後がダメ。秋華賞で取り戻して終了。
馬場に関しては掴んでいた気がするんだけど、どうもツキがなかった。


正直◎マイネルレンカで外した意味が未だによく分からん。
スズカハイルーラー?どなた?哺乳類?
人気馬がみんな危ないから精一杯振り回したら、更にアウトコースにボール飛んできた。バット当たんないよあんなの。


新潟最終のオブリゲーションとかもちょっと自信あったけど、これは仕方ない。完全なる力負け。
大体500万でトゥザクラウンVSエイシンスレイマンとかそんなのやるなよ…どっちも将来オープン級じゃん。。
サトノキングダムが500万で力負けして4着って。

あとで調べたら、ラップの中身とか、時計とか、全てオープン級のレースだった。
関屋記念とかと遜色ない。1000万の豊栄特別でも似たような内容になったレースあったけど、ショウナンタキオンとか、そういうのと一緒だからね。500万の内容ではない。
上位馬はみんなこの先楽しみ。ただトゥザはノドがアレだし、エイシンスレイマンは気性が心配。



秋華賞ね。そんなレースありましたね。
◎→▲→〇で決まった。
3単外した。

◎→〇→▲なら3単当たった?いいえ、それでも当たりません。
◎なのにディアドラの単とか1銭も買ってない。だってそういう方針だもん。勝たないと思ってたもん。

普通なら勝たないポジションだったし、そもそも馬券になれないポジショニングだった。向正面までは。
3コーナー、ビックリした。なんでかルメールが内にいる。
??????????ってなったよね。

3コーナーの手前で確かにポールヴァンドルの外にディアドラがいるのに、3コーナーでなぜかディアドラがポールヴァンドルの内にいる。意味が分からん。

内を使った後の4コーナー出口。ここもエロい。
ラビットランがフラフラしてるんだけど、そのパスの仕方ね。内回りの多頭数G1で内を突いて、なんであんなに落ち着いてるの?
3コーナーからもう目が点になってた。


モズカッチャンは正直完璧だった。デムーロが勝ちに行っていたし、あれで負けたら仕方ないくらい完璧。

リスグラシューに乗ってた人も、外回していたことに批判があるみたいだけど、何を言ってるのか分からない。
内回りで内を捌かせるタイプではないし、仮に内突いてたら詰まっていた。
最後測ったようにモズを差していたように、ほぼ計算通りだったと思う。
もちろんユタカさんの中で色々考えとは違う部分があって、誤算というか、こうしておけば…という点はあったと思う。でもやれることはやっていた。

ディアドラの騎手が100点満点のテストで250点以上出してきた、本当にそこに尽きる。
あの3コーナーから4コーナー出口の映像は競馬博物館に飾っておくべき。




ということで今週は浦和。
馬場状態は4段階で言うと、田んぼ。
浦和だったら3コーナーあたりで稲生えてても特に驚けない。

メインは◎グランアルバス。4だった。どうしてあの体勢で4になった。
左がミカポンいじめ始めて、ああ、これは当たったわと思ったら4。
左が絶対引かないと読んでこれはキツい。


最終は◎マエストロ。出遅れてからよく頑張りました。ジュキヤは最後までよく諦めなかった。えらいぞ。
オータムメロディーの子どもが1400に短縮して強いことは知ってた。今回は再短縮だったし、やっぱり陣営も狙っていたか。
出遅れた瞬間終わったと思った。よく戻ってきた。ああいう競馬もできるんだな。


ああ、あとロラーナ4連勝。
歴史的過ぎる出来事の割に、ニュース速報流れなかったな。報道規制かな。




そんな感じで2日目。
馬場は面倒タイプ。後ろを間に合わせるのが大変。
それこそマエストロはラッキーパンチみたいな差し方だったし、ジュキヤが意識あって内捌いた結果。
決して内が抜群にいいわけではない。外よりマシかな。

逃げ馬が残るから逃げ馬だけ買うとか、そういう馬場ではない。特に下級。





火曜浦和





神無月特別
◎トゥモローウィング

見ものなのは、最内アップドラフトで、すぐ外にキャプテンロビンがいて、鞍上が左であること。
左が妥協しなかった時、正重はどうするんだろう。
トゥモローウィングがいて切り返せないとか、そういうパターンまで想像したい。

ある程度縦長になって、距離感ができちゃうと、マイルの場合逆に外回しての差しが間にあわなそうだし、そこを利用してトゥモローに◎。
うまいこといい隊列になってほしい。

サンタレジーナがどこまで攻めてくるか、それにもよりそう。




1レース
◎リッカサンサン

前走は外から行こうとしたら、内のツガノダイヤが引かず、結果厳しい展開になってしまった。盛大に上がり掛かっちゃったもんね。

今回もやや外の方々が気になるものの、前走ほど厳しい展開にならないのでは。
ああなるとダメ、と騎手が前走で分かったのもプラスだと思う。


2レース
◎ツガノダイヤ

1レースの逆。
リッカサンサンが厳しいレースになったのはツガノダイヤが速かったから。
最内がどうかも、しっかり行ければ。


3レース
◎サウザンアイランド

微妙。枠が悪い。
枠が悪いというか、枠の形が良くない。
マダムフィガロが楽に行けてしまった場合よね。
そうなるとピュアアモーレが邪魔になってくる。
サウザンアイランドは騎手的にナチュラルに外回しちゃうでしょう?それは困る。せめて外2の後ろにいてくれ。

ビーソニックの学→マコリン→文男ってなかなかスゴいな。パンチ効いてる。


4レース
◎キョウエイナイト

ですかね。
前走は参考外。
今回は枠の形も悪くない。フクノドンとかが邪魔になるとか、まさかそんなことはないでしょ。


5レース
◎ジュニア

分からん。フリオラックと迷ったけど、届かないでしょうね。

さりげなくヨットマンが大井所属になってる…有年とか書いてあって、小林真が有年…?
と思ったら高岩だった。


6レース
◎トイトイトイ

妥協。いかんせんちょっと足りない馬に決め手が少ない。

ピオニームーン高野→藪口はさすがに笑った。夜中に声出して笑った。


7レース
◎アナログガール

向正面が心配なんだけど、まあハナか外2に行ければ。
短縮分行き脚がつかないとか、それだけは避けたい。
アイサイティアラの内に入ったことを考えて乗ってほしいな。


8レース宮代巨峰賞
◎ケージーモンブラン

足りるといいですね。
この枠だけど、コーナーを上手く使えば足りていい感。

フラダリと迷った。
フラダリに文男とか、小久保はたまに面白いことしてくれる。

なんかいかにも浦和のC3前後って感じのメンバーだなぁ…


9レース川越藩のお蔵米記念
◎ジョーキーパーソン

真島のアイディア次第。ただ内にポジション取るだけではいけない気がするなぁ。

起きたらイエスペガサスの鞍上がムーアになっていた場合、◎イエスペガサスにするわ。


10レース女郎花特別
◎メイショウサンキチ

グレートヒットとの兼ね合いがカギ。
グレートヒットは自分の競馬ができないと結構脆い。
それだけに自分の競馬をさせないことが大事。

アルファエクサと迷った。エクサにはちょっと雨降り過ぎた感がある。


最終秋麗特別
◎ラサンタクルス

この、実にまったく特別感ないメンバー。
いいよ、埼玉県感あって。




今週のブログ更新日程です。

水曜の浦和はたぶん更新します。
木曜の浦和、金曜の浦和はちょうど出張中なのでたぶん更新はありません。

土日の国営はあります。
ただいつもの菊花賞特別版は書くヒマがなさそうなのでないかもしれません。


来週は火曜の船橋は更新すると思いますが、また出張なので水曜の船橋・平和賞2017はたぶんお休みです。

色々と飛び飛びになりますが、その分何かしら参考になりそうなネタを仕入れるよう努力します。




最強競馬ブログランキングへ
posted by cris at 01:30| Comment(1) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月12日

木曜の川崎


水曜の川崎はなかなか。いい感じでしたね。
火曜の川崎で終盤が良くなかったから、思考のパターンを変えた。そしたらドンズバ。しっかり修正できたことに関しては満点。


何よりエアシーランが一番大きかった。
エアシーランは国営だと力が足りないということより、どうしても国営は一周だと1700以上。
南関だと左回りの一周1600があるのがデカい。2走前も今回と同じ、国営→川崎短縮のパターン。

あとエアシーランはデュランダル産駒。川崎のデュランダルという紀元前から伝わる格言は未だに効く。もう使う機会が少なくなってるだけに、もしかしたらこれが最後だったかも分からんね。

でもこれ、安めだったんだよな…。44Kしか返ってこなかった。スマートダイバーが3着だったら20万コース。喜んでいいのか複雑な気分。丹内、ごまかせる着差だった気がするなぁ…



鎌倉記念はリコーワルサー。3馬身付けて勝ったとはいえ、マッドドッグのほうが厳しい競馬だったと思う。そこまでの差はないと思う。リコーワルサー自体悪い馬ではないものの、マッドドッグと同じくらい、ちょっと上というレベルだと確認できた。
となると…今後門別勢の一線級が南関に来たら…あまりいい未来は見えんな。
リコーワルサーが勝ったから、前走サプライズパワー組のレベルが高いとは思えない。

厳しい条件だったことを考えたらポッドジゼルは頑張ってる。走るね。


最終のポイントパイパーはよく届いた。想定とはちょっと違ったけど、脚の使いどころ難しい、一瞬の脚で勝負する追い込み馬と、チーズはよく手が合う。ハンバーガーとチーズの相性くらいいい。


水曜唯一分からんのはアイリッシュハープ単。意味が分からん。





そんな感じで4日目。
もう今開催は十分当たった。あとはのんびり、惰性に。馬場読み切れてる時の競馬は楽しいけど、さすがにここまでいい流れが何日も続かないでしょ。





木曜川崎





富士見オープン
◎センティグレード

もう余裕あるし、攻めの姿勢で◎センティ。
せっかくの延長だし、本橋もそれを意識して乗ってほしい。このメンバーだったらほぼ間違いなく2周目2コーナーで緩むし、いつも通り乗っても届かないぞ。

◎で迷ったのはタマモネイヴィー。国営時代と違って内枠ができるようになってるものの、川崎の内枠だとちょっとリスクがある。


まずこのレース、一番最初に目に入るのが、シゲルカガ的場文男。
このレースが1200だったか一度確認してしまった。
シゲルカガがダート2000に出走してるだけでも笑ってしまうのに、そこに文男でしょう?10月1ヶ月分くらい笑った。
ハナを取らせたいんだろうけど、まさか2000mに出してくるとは…

シゲルカガは1000m、まあ1200mくらいで止まるとして、残りの800m以上をどうやって乗り切るか。

考えた結果、文男がシゲルカガをおんぶして走るという結論に至った。
文男だったらシゲルカガをおんぶして走る、可能だと思う。むしろ不可能な理由がない。

馬って、おんぶしやすそうだよね。



1レース
◎フラットサーブ

カリプソハーモニーと迷った。
カリプソジュキヤは完全に味しめて外2を狙いに行くと思う。
それを上手く利用したいよね。
シンプルで安直な作戦だけど、このメンバーだったらそれで何とかなっちゃいそうなんだよなぁ…


2レース
◎ツェッペリン

ハイパーエンジェルと迷った。

リコーアペルタがハーモニーフェストより内。これを利用したい。
ハーモニーがリコーにつっかけて、クアトロが我慢できずに動いて、それを利用したい。
余裕ないとこういうアテにする作戦を繰り返せない。やっぱり競馬はお金持ち向けのスポーツだな。。

あとエムノクラウンの騎手、そろそろムーアに替わらない?
渋Qが聡紀使っていい印象がまるでない…


3レース
◎ウインダムール

足りるといいですね。
エンジェルピースとかと迷った。
最初はベーンイエンテの短縮がいいと思ったら、いかんせん外が騒がしい。
このクラスだと前が我慢できずにやや後ろ気味になるのでは…。
縦長になったら知らん。


4レースニュージェネレーション特別
◎デンパサール

ハセノパイロVSシントーエースとか、いいカード組んでくるじゃん。そう、こういうカードが見たいの。
順調さを欠いたシントーエースがハセノパイロ相手にどれだけ戦えるか楽しみ。

◎はムシカリと迷った。
あとヴオロス。あまりサウスらしくないサウス。
ミカポンがこういう馬をどう扱うか興味深い。


5レース
◎ミツカネプリンセス

発想が安易でアレ。

ステイザベストも文男か。どうした吉橋。
今年急に吉橋×文男が復活した。仲違いでもしていたのかな。

メイクマイチョイスがいつのまにか神奈川県民になってる…


6レース
◎ゼンノリボーン

ガールズと迷った。なんかもう◎サトケンとかでもいいかなーとは思ったものの、踏みとどまってリボーンに。
ポジション取れるといいですね。


7レース
◎テンエイアース

が謎の林隆之家に転居からのミカポン替わり。
そういうの好きだよ。
テンエイアースはミカポンとお手手が合いそうでもある。

コンパッシオーネやエメラルムサシがミカポンに乗ってほしそうな顔してるな。
頑張れ、いつかいいことあるさ。


8レース第32回津久井やまびこ祭り杯
◎サーブルクーリール

ダラニと迷った。ダラニもチーズと手が合いそうな感がある。
サーブルクーリールは外枠はいい。900もまあ…いけると思う。

ネックは妙に行きたい馬が多いこと。ハヤブサゲッツが真ん中にいるのも難点。ペースが速くてついていけず、前との距離感が遠くなって脚が溜まらないとか、そういう展開は避けたい。


9レースサルビアカップ
◎ビービースペース

小久保将軍、いきなりジュンヌダルク吉留→文男とか、そういうオクトーバーな冗談混ぜないでくださる?

ビービースペースはジュキヤが馬を掴んでいるのもあるし、前走もそうだけど、この馬は一周以上で中盤が緩んだ時にいいね。このメンバーで2000やったら、まず中盤緩むでしょ。そういう想定。

前は2000m全然なかったのに、今日は2年連続、1日2回2000mがある。あんなに珍しかった2000mが。
いや、いいと思うよ。そういうの。番組に多様性持たせないと売れないと思う。


10レースしずおか爽秋特別
◎ダイチ

いやこれは難しい。今開催で一番難しいレースでは。

さりげなくスパーキードリーム文男って書いてあって笑った。
良かったなスパーキー。散々アレな騎乗ばかりだったけど、ついに鞍上に地球が生んだ奇跡が乗るぞ。馬場あまり合ってない気がしてならないが。

ベストワークスとか◎にしてみたい気持ちもあった。ただ席がなさそう。。


最終流鏑馬特別
◎カーチスライン

届くといいですね。
なんか不思議なメンバー。
たまーに川崎ってハイペースで行きたい馬が揃って謎のメンバーになることがあるけど、こういう中途半端に行きたい馬たちが集まるメンバーも珍しい。
展開が読めない…

さすがに差し競馬になってほしいな…
posted by cris at 00:08| Comment(0) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする