2017年05月16日

火曜の川崎


日曜の国営はあんまり。36レース買って、13レースで◎が4着だった。また国営のことを嫌いになってしまった。
競馬やめたけど、翌日には競馬に復帰。あと50年以内に完全に競馬やめたい。


まあみんな4着になる。自信あったオコレマルーナも、5分だけ考えたクリミアタイガーも、みんな綺麗に4。
自分の発想がとにかく後ろなのが悪いんだけど、それにしてもね。
あまりのショックで、競馬場行く時に東府中で下車拒否した。もう東京競馬場なんて行くもんかって。
府中で降りて競馬場行った。


ジュールポレールが4だったら競馬場の2コーナーに埋葬されてたね。よく最後ごまかした。
問題は1万円買って、当たったのはジュールとデンコウのワイドだけ。オッズは…まあ…うん。。
デンコウアンジュはやっぱり左回りだと真っ直ぐ走るね。

ブログに書いたように内ラチ沿いが復活するという発想は単純、内枠が内を開けての内有利というパターンも想定して、実際そうだったんだけど、ジュールポレールとアドマイヤリードのワイドを一緒に抑えるという選択肢がなぁ…
アドマイヤリードは阪神牝馬で◎にした時『今年になって馬が変わった』と書いたものの、色々考えてアドマイヤリードとジュールのセットをパスした。
考え過ぎた。

やっぱりジュールポレールはヴィクトリアマイル向きだった。それをもっとお金にできなかったのは現状、勉強不足による力不足、それに尽きるね。

ミッキークイーンは敗因は色々あると思う。これも競馬。また頑張ってください。


しかしレインボーフラッグが4になった時、隣にいた仕事でお世話になってる方に『お前のせいでレインボーフラッグが4になったんだ!』と叩かれたのが一番謎だった。
◎エンジニアで3着だったのに…



競馬復帰した月曜の川崎は優駿スプリントトライアルと9レースだけ購入。
優駿スプリントトライアルはサンダースプリングからテンの速い馬で決まると思ってたから予定通り。このメンバーで川崎900やったらそりゃ…ねぇ?

嬉しくてレイモンドヒッチに倍プッシュしたら4だった。ここに落とし穴があった。
赤岡の気持ちは分からんでもない。意識高い系の赤岡だし。
ただ今回逃げる必要があったか、というと疑問ではある。
増田が張り付いてくるわけだし、妥協できない馬ではない。短縮を活かし過ぎた感があったね。




そんな感じで火曜。
馬場はあまり佐藤さん向きではない。
そんな中どうやって自分の◎を3着にねじ込むか。
しかもこの馬場、火曜も同じような馬場が継続するかというとちょっと疑問なところがあるぞ…
さてどうしましょうか。





火曜川崎





報知新聞皐月杯
◎ピグマリオン

インフォーマーはこういう馬場で内枠引きたかったね。
この手の馬場の時のインフォーマーの外枠率、結構高いと思う。

ということで◎はピグマリオン。
ネックはノーキディングの存在で、短縮のノーキディングはまずジョーラプターとかにハナ取られるだろうし、そうなるとピグマリオンあたりはノーキディングが壁になりそう。
これをどうパスするか。
ノーキディングが4角で外に膨れて外みんな詰んで内からピグマリオンホイホイか、それはいいアイディアだね。
実現性に乏しいな。

シグナルプロシード赤岡は国営で、まだ脚が壊れていない時にやってほしかった。。




1レース
◎サンボルチモア

なんだかなぁとつい阿藤快先生のモノマネをしてしまうメンバー。
キョウエイミントやキタサンプレミアムと迷ったけど、迷ってる暇がもったいないメンバーだということに気付いた2017年5月のとある夜。


2レース
◎ダテノタイフーン

エムオーバローズと迷った。
意外と差しが入りそうなメンバー。それだけにダテノタイフーンとエムオーバローズの枠が逆であってほしかった。
もう一回枠順抽選しない?

あ、しない、了解です。


3レース爆風賞
◎ドンレッドローズ

短縮はいい。そして實川リターン。
矢内のこのパターンは佐々なんとかさんのパターンより期待できると思うけど、代わりが本橋と思うと何だかこう…うん…
スタート遅れたら本橋に空中元彌チョップ掛けたい。


4レース
◎スウェプトジョーイ

なんか違う気がするけどここで。
藤江に◎打つとたぶん予想より1列か2列後ろになって悲しい思いをしそうだから、ジョーイ◎にした。

たぶんこのブログの全国5、6人の読者の方々は、あ、スウェプトジョーイ4だなって、そう思ったんじゃないかな。
はい、そう思った人、怒らないから手を挙げて。


5レース
◎アピアリング

豊四季賞で前に行く素振りを見せた方々、きっといつかいいことあると思うよ。
なんだかんだ前有利になりそうなメンバー構成。藤井勘さんは切り返しに行くのかどうか見もの。

ポッドマジカル、今度は正太郎か。どこに行こうとしてるのか、俺には分からん。


6レース
◎ムーンライトハニー

なかなか難しいレース。真ん中から外の方々の隊列が読みにくいね。

リブストロング藤井勘とか、また顔面リブストロングみたいな文字列を…


7レースヤングジョッキーズTR川崎 第1戦
◎イーグルバイオ

これどこからツッコめばいいメンバーなのかな。
ヴァイタルスターズ伴?デルマセンヒメ野中?フリートオリオン藤田菜?
南関を知り尽くしたフリートオリオンに藤田菜とか、斬新が過ぎる。

さりげなくクロヒゲが脱佐藤賢二。
今までクロヒゲ危機一髪とか言いながらネタにできたのに、これでネタにできなくなった。。

何か間違えて今日の昼くらいにクロヒゲの騎手が横山武→横山典になったら、仕事休んでソッコー川崎に行く。


8レースエメラルドフラワー賞
◎コスモグラブ

若手限定戦の間にこういうレースを挟むのはいい番組構成だと思う。
普段から番組構成に苦言を呈しているけど、こういう少しでもいいから考えた番組作りが増えるといいですね。
若手限定戦をシリーズ化というのもいいアイディアだと思う。

まあ木幡巧さんは今週からマルっと騎乗停止にすべきだとも思うが。


9レースヤングジョッキーズTR川崎 第2戦
◎キョウエイスパーク

ベニノラブリーやアクトナチュラリーあたりと迷った。
7レースでどこからツッコめばいいのかうんぬん言ってたけど、ごめん、9レースのほうが斬新過ぎた。

ベニノラブリー岡村?チャンプライダー木幡巧?アクトナチュラリー伴?
南関ファンに分かりやすく、日本語でかみ砕いて説明してほしい。


10レース電光石火特別
◎レディーオブロー

前走は3歩目あたりで滑ってしまった。
その分ポジション悪くして何もできなかった。
今回延長になるのは悪くない。うまいこと流れに乗りたいですね。
小杉替わりはまあ…うん。

マイネルアペックス900mとか面白いことしてくれるじゃん。
これはどうなるか見もの。


最終緑陰特別
◎ジンダバイン

エンプレスダンスとかと迷った。
真ん中あたりから、インマイヒーロー…パルファンデュロワ…ベストオーパス…シェナヴィグラス…
へぇが積み重なって山のようになるメンバーですね。

4角で凝縮する展開になってほしい。
距離感保ったまま4コーナーを迎えると後ろは困っちゃうぞ。

あと馬群が縦長になる分クロコダイルロックあたりは結構競馬難しくなりそう。
それはそれで見もの。

矢野ちゃんはいつもより1列以上前にいてほしい。
そのための前走1400だと思ってるし、このメンバーならそういうポジションが取れる。
あとは届くことを祈ろう。
posted by cris at 03:50| Comment(2) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月11日

東京プリンセス賞2017


水曜の大井はボチボチ。さすがに思っていたほど極端な馬場にはならなかった。高望みが過ぎたかな。


羽田盃はキャプテンキング。
去年のバルダッサーレの東京ダービーもそうだけど、また考えさせられる案件だった。

悪いのはキャプテンキングではないし、南関の馬たちが弱いとは決して思わない。
弱いとは思わないけど、キャプテンキングに負けたのは事実。悔しいけど、これが現実。
でも、キャプテンキングが強かった、で終わりにしたくはない問題だと思う。


『南関にも坂路を作ったほうがいい』
これはレース後散見された意見だけど、まったくそうは思わない。
もちろん坂路は強い馬を作るけど、坂路調教メインの安田厩舎や西園厩舎から中距離で強い馬数多く出てる?坂路ビシビシやるビッグレッドファームから中距離で折り合い付いて我慢する馬がホイホイ出る?

実際色々な牧場、調教施設見学して、自分の目で見てきて思う。坂路あるからって中距離で強い馬はホイホイ作れない。
何より坂路は人間的な問題もある。

いい施設があるから馬が強くなる、まあそうだとは思うけど、元々の素質が国営勢より劣る馬たちわ、いいハードで鍛えたから1年で能力差埋められるかって言ったらまったくそうとは思わない。国営にもいいハードがあるわけで、そう簡単に埋まらない。

いいハードがあるから馬が強くなるか、難しい問題。以前某O分ファームの調教場を見学しに行った時、あまりに立派な施設でビックリした。
でもその立派な施設を持ってたO分はその後数年結果が出なかったよね。故障馬も多かった。使うのは人間だということを忘れてはいけないのでは。


例えば自分で馬を持っているとして、素質ある馬がいた、それを国営、門別、南関でデビューさせられる、どこを選ぶ?としたら、ほとんどの人は南関の優先度が一番低いのでは。

南関でデビューさせることで生まれるメリット作りだと思うの。レベルの底上げとは言いますけどね、南関が門別とかよりデビューさせたいと思える環境はとてもじゃないけどできてない。

羽田盃って1800でしょう。今南関に、羽田盃までに1800って何レースある。
調教師会の意見もあるだろうしこの部分はすぐには変えられないけど、1800の経験値が積める時点で差ができる。
東京ダービーとか、南関デビューの馬はほとんどが初めての2000になるからね。

短距離が充実するのはある意味いいこと。馬主側から考えると。
短距離も中距離も充実させる、口で言ったり手で書くのは簡単だし、実際努力している職員の方を知っているから、批判ばかりではどうしようもないと思ってはいる。
それを前提として言いたいね。今の南関の制度は全体のレベルアップに繋がっているの?って。


キャプテンキングに12.9-12.7-13.3-12.9という前半4ハロンのラップを刻ませた南関勢も、正直どうかと思う。こんな勝ってくださいみたいな、そう言っているようにすら見えるラップを作らせた方々にも責任はあると思う。
正直あの馬場でこのペースなら、言うほどキャプテンキングと南関の差はない。
でも今日、転入初戦のキャプテンキングに負けたという事実が問題だと思う。ペース的な意味でも。


ここまで厳しく書いてきたけど、俺は南関競馬、特に大井が世界一だと思ってるし、余計に今の閉塞感が苦しい。
キャプテンキングレベルの馬がデビューする競馬場であってほしい。
調教師や厩務員のレベルが国営に劣るとはまったく思ってない。

まあ強くするには何か犠牲が必要だったりもする。
そういうことも考えていかないといけないのかも。厳しい話だけど。



しかしまあ肝心な時の◎4が減らない。
切り返すロスがあったクロシャイン、前が詰まったプリサイスサンデー…まあメイショウエジソンも仕方ないと割り切ろう。
全然内回り4コーナーの内が重くなってないし、本当に大井雨降ったんか。
雨降ってない時のほうが馬場変わるとか、相変わらず常識が追いつけてないな。




そんな感じで木曜。
水曜は様子見しながらの部分があって、捻りも足りなかった。
木曜は少し捻って行きたい。





木曜大井





東京プリンセス賞
◎アンジュジョリー
〇ピンクドッグウッド
▲ステップオブダンス
△アップトゥユー、グリンパール、ガロ、シェアハッピー、グラスサファイヤ、シュンプウ

ユングフラウ賞で負けた時からアンジュジョリーを東京プリンセスで待ってた。
ユングフラウと桜花賞は馬場と枠の分の負けと言ってもいい。それくらい不利条件が続いた。
前走の完勝も、むしろあれくらい走ってくれないと感。

今年の桜花賞は3、4コーナーで外から動く方々に厳しい馬場で行われて、なおかつ浦和マイル、そりゃ内枠と前有利ですわね。
同じく3角手前から動いてスターインパルス負かしにいったステップオブダンスも面白いと思う。

まあここらへんは展開にもよる。
ピンクドッグウッドが前を潰しに行くかどうか。
右回りだとスムーズなドッグウッドが潰しに行ってくれれば、面白いレースになってきそう。

あとは血統的にはいいけど力は足りなそうなグリンパールあたりがどこまでやれるかね。




1レース
◎プリマバレリーナ

ソウルバードの短縮に◎も考えた。ただ短縮でホイホイできるほどここ2走の内容がいいわけではない。

ということでプリマ。枠は悪くないし、隊列も悪くなさそう。
これで1レースから内が詰んでたら木曜競馬中止。
解散。


2レース
◎エクセルライズ

に藤井勘さんとか、エクセルレジェンドといいもっと早くそういうのやろうよ。。
なんか意図的なものを感じる。いい意味で。

あとは大井が本当にできるのか。前に大井使った時が参考外過ぎる。


3レース
◎ジリキ文男

ゴーゴーカズキと迷った。

キーパンチャーもそうだけど、アウスレーゼの子が突然短縮するのはそれ相応の理由があるのかもしれない。
そこに期待して◎。
キーパンチャーも一気の距離短縮だった優駿スプリントの内容は悪くはなかった。
そういうもんなのかもしれない。

ロイヤルファルコンお帰り。そういえばいたな…感がした。ごめんね。


4レース
◎ソンサー

さすがに1800は長いよな。
今回は短縮。

同じく短縮のレオフレイバー◎とかも考えたけど、内回りのこの枠はちょっと半信半疑なところがある。

しかし385万とはまた中途半端な条件感。
田頭閣下みたいな区切り方だ。


5レース
◎カネマサパートナー

分からん。何このメンバー。難しくない?

ウイングリニッジ◎を考えたものの、グリニッジはこの枠だと行くしかないし、だと切り返せそうなカネマサに◎になるか…
なんか平凡過ぎて見せる予想ではないな。
他のレースは違うのか?と聞かれると困るから、聞かないでください。


6レース
◎スナークソフィア

迷ったのはウインベーネ、スタルヒン。
ベーネは◎にすると4着っぽいし、アーディは文男だ面白いと思ったものの休み明け転厩初戦だし、スタルヒンは距離感が心配。

でもこれよく考えるとスナークソフィアが一番4着っぽいよね。


7レース
◎エスプリドール

ウインアズーリあたりと迷った。
このあたりは内が使える現状の馬場だとポジション次第だと思う。
たぶんにエスプリドールのほうがいいポジション取れるだろうし、あとは中野省吾さんのセンスに期待したい。


8レース
◎モンバサ

ベッラフレイバーと迷った。
進路取り次第ですかね。

ネガティヴがなんかネガティブ感あるローテ。
スカレークイン大井1200とか、その前にもっとやることがあるのでは感満載のローテ。

ところでこのレース、誰逃げるの?


9レース
◎デューイハミテージ

なんでそうやって毎回4着狙ったような◎付けるんですか?
という質問をこの前後輩にされたんだけどね。
そういう性癖だからよと答えようとしたけど、常識というブレーキがかかって、『競馬は常に挑戦だからね』と返した。
我ながらなかなかいい返し方だなと思った。

ただよくよく考えてみたら、この返し意味が分からんな。

デューイは無事に前行けるといいですね。


10レースさつき賞
◎クインザヒーロー

どこかで聞いたようなレース名だな。

前走は距離感も遠かった。
内回りができない馬じゃないし、こういう枠で短縮はいいと思う。

エイヴィアンボス赤岡とか、そういう文字列は全盛期に国営でやってほしかった。

エイコースナイパーやマイネルジャストあたりまで買いたいね。


最終たて座特別
◎ユメノヒト

が藤井勘さんで短縮ですか。了解ですー。

ゴールデンレッグを短縮して文男乗せることを考えた人と友達になりたい。
朝まで大井競馬場近くの中華料理屋で瓶ビール飲みながら語り合いたい。

フジノロンシャン達城とか、そういうのは休む前にやってほしかったなぁ…
posted by cris at 01:56| Comment(2) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月10日

羽田盃2017


火曜の大井はまあまあ。火曜中に今週の大井プラス決められれば、という感じだったから、まあ良かったんじゃないでしょうかね。

エイワフォーマとアーススピードはよく頑張りました。
特に7レースは良かった。想定の13倍くらいうまいこといった。

ただメインでサントノーレが抜けたり、2レースでスマートアローとグッドオーのワイド買ったら3、4着だったり、噛み合わない部分も多々。
サントノーレ、分からんでもないけどね。あれ以上点を増やすのもちょっと。


引き続き肝心なところでの4着が多い。
なんだかんだスカイフロウジョンは仕方ないと思う。
マイネルルークスがなんで4着だったのか、未だによく分からん。
内で砂食ったジルズパレスが下がるのは予想通り。
まさかそのジルズパレスが大外一気で割り込んでくるとは。

もちろん馬群が固まって横に広がったのもある。
それにしてもね。マイネルルークスはほぼ間違いなく馬券になると思ってたところもあるし、これは悔しい。


そして馬場。月曜みたいにシンプルな内伸びではなくなってきた。
決して内が悪くなったわけでもない。内を突いた方々の力、適性的なものもある。
内が悪くなったのではなく、外が良くなった感。

問題はここに、夜中の雨が加わること。
雨量次第で馬場の伸びる場所が変わる。

雨も降ってないのになんで火曜馬場変わるんだ、なぁ東京都よ。



そんな感じで3日目。
結構降ると読んで予想するか、そこまで降らないと読んで予想するか。
大井がドーム型の競馬場だったらこんなに考えるのに苦労しなくて済んだんだよね。
豊洲作る前に大井に屋根作ってほしかったよ東京都。





水曜大井





羽田盃
◎カンムル
〇ヒガシウィルウィン
▲ミサイルマン、キャプテンキング
△クラキングス、ティーケーグラス、キングガンズラング、キャンドルグラス

本当はブラウンレガートを◎にするつもりだった。熱発。まあね、気持ちは分かるよ、文男を乗せて羽田盃だからね、興奮しちゃうよね。熱出ちゃうよね。

カンムルに◎を打ってみた。
京浜盃は内枠厳しいレース。これは参考外。
問題は前走。なぜこんなに何もなく負けたのか、という点。
船橋の馬場が外目を早めに押し上げる方々に厳しかったから、まあそうかもしれない。その影響は多分にあった。
たぶんそれだけじゃない。追ってから頭が上がったり、左回りの影響以上に外からのプレッシャーがかかってのものだった感がある。
となると右回り延長でこの枠は悪くないんじゃないか、そう思った。

ただ競馬を嫌がってる可能性も否定はできないし、不安材料が大井延長で消えてくれるのを願うばかり。
もう少しポジション取りに行ってもいいんじゃないかな、今回は。


ヒガシウィルウィンは枠自体はそこまでよろしくない感はあるものの、まあ悪くもないかなと。サトケンだけど、サトケンはこういう上級で変なことはない。下級条件の魔法使いみたいなもの。

キャプテンキングは転入初戦で最内延長、さすがに〇以上にはしにくいね。力が上としても。
ヒヤシンスの内容は良かった。5着だけど、エピカリスの次に中身のある競馬してる。

馬場次第も、ミサイルマンは面白そう。叩2でポジション取れるならもしくは…

ティーケーグラスはサイバーエレキングがいる東京ダービーでドカンを期待したい。
羽田盃は東京ダービーを見越した乗り方、そしてある程度東京ダービーで期待が持てるような競馬をしてほしいですね。

結局のところ羽田盃は東京ダービーの1トライアルに過ぎない。全馬、文男が乗るという可能性があることを自覚して、東京ダービーに向けたレースをしてほしい。




1レース
◎メイショウエジソン

に赤岡って書いてある。◎を贈呈しよう。
赤岡に合うタイプ。
1レース恒例速い馬場で前が止まらない可能性はあるものの、ネタにはちゃんと反応せざるを得ない。


2レース
◎マツキチ

ジャイマオウと枠が逆だったら◎ジャイマオウだった。
妥協というわけではないけど、こういう夜中に雨降って…というパターンで分からなくなるのは外回りより内回り。まずは様子を見ながら。

いつになく今日は慎重だね。
いつもだったら喜んで差し競馬にしようとするのに。


3レース
◎クインザクイン

にちゃんと騎手が乗ってきたから◎で。
7枠がどこまで張るか次第、といった感じ。


4レース
◎コウギョウヘイロー

時計が掛かるようならスプリットエス◎とかまで考える。現状はここ。
何か間違えて文男の7000勝がゴーディーで決まらないかな…
理想はブラウンレガートの羽田盃だった。熱発はしょうがないよね。家出おとなしくポカリでも飲みながら寝ていてほしい。


5レース
◎クロシャイン

半分浦和でなんか埼玉県感あるメンバーですね。
発想の逆転で◎クロシャイン。
埼玉県勢がやる気ある競馬を展開してくれることを祈るばかり。

エクセルレジェンド藤井勘とか、そういうのは東京都ではなく埼玉県でやってくれ。


6レース
◎ハッピーパウダー

1200使った分ポジションは取れそう。
あとはコース取り。火曜までの馬場ならこの枠でも自由が利く。
これが雨で内詰んだりしたら…という場合を考えたけど、矢野ちゃんの性質的に内を突くことないかなと。
ハナは困るね。延長だからとはいえ、それはちょっと困る。
ノアナイト行かせての外2とか、あ、そういうのいいね、そうしようそうしよう。


7レース
◎ノーブルカイザー

アレッチやセファイドと迷った。
雨次第ですかね。内が詰むような状況なら。
そういう状況でなければまた考え直す。

よく見たらユイマールが市村家に移ってる。トニー企画所有のまま、脱トニー一家みたいな、そういうパターンあるんだな。


8レース
◎プリサイスサンデー

隊列が読みにくい。妥協。
ストロベリーボスが足りる展開とかまでは考えた。

エイシンターザン赤岡、アマゾンの自然を身近に感じられる文字列だね、いいね、そういうの。


9レースフォーチュネイトひなげし特別
◎フェドゥラフォレ

外枠が合うのは分かった。引き続きこのメンバーでも。
マシェールやエースウィズはまあいいとして、あとはどこまで拾うか。
スズカウインクとかまで気にしないといけないやつかこれ。

さりげなく前走1着から26.2秒差負けの馬とかメンバーに混ぜるのやめよう、混ぜるなキケン。


10レースアルクツールス賞
◎コンドルダンス

ドレッドノートと迷った。
コンドルダンス、さすがに大外で出遅れたらもう知らないぞ。
前走◎4だった分も返してもらいたい。

考えれば考えるほどドレッドノートのほうが正解っぽくてアレ。

ラッキープリンス文男→赤岡とか、気性の改良目的というか、改造目的感あるな。


最終スピカ賞
◎ワインシャワー

イチネンセイと迷った。まあそういう感じのレースになってくれれば。
タワーオブクイーン◎も考えたものの、これは4着ではないかと佐藤4着審議委員会で話題になったため◎にするのをやめた。

メガンテはまた最内か。なんかもったいない感あるな。
みんなでキングガンホーをいじめてみたい枠の形だけど、いじめる係が少ないのがネック。



水曜は雨次第で考え直すかも。
今の想定はラチが詰み始めての外。
さすがにそこまでシンプルには変わらないか。
posted by cris at 03:18| Comment(0) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする