2017年04月11日

火曜の船橋


日曜の国営はボチボチ。前半まるでダメで、後半巻き返すも、◎カラクレナイ4。桜が散った。

田辺はカラクレナイの力を出し切るような乗り方。コース取りについてもあれ以上は望めない。この4着は仕方ない。
アドマイヤミヤビも仕方なかったと思う。もうゲートから押し通し。正直この配合であそこまで道悪が下手だとは思わなかった。不運。強い馬は馬場を問わないとはいうものの、ここまで悪いと巧拙は当然出る。G1だから稍重発表したとしか思えない馬場。明らかに重馬場だった。

ソウルスターリングを仕方ないと言っていいものかどうかは迷うところ。
レース前から考えていたのは、『負けたことがない、負け方が分からないのが弱点』ということ。どうやれば負けるのか分からない馬ほど怖いものはない。想定できないからね。
ソウルスターリングが右回りだと内ラチを頼るところがある、それはチューリップ賞までで分かっていたことであって、その部分を桜花賞は内枠不利で真ん中より外有利、という理由で熟考しなかったのが問題。
右回りでラチを使えないとあそこまで脆いとは思わなかった。この部分まで予想しないといけなかった。猛省。
しかもゴール前までレーヌミノルに寄られて、無敗の断然人気ほど怖いものはないなと改めて思った次第。
相手は生き物。生き物に常識は通用しない。競馬の基本だった。


生き物に常識は通用しない、というとトキノゲンジね。
◎ショコラブラン〇カジキは結構いい予想だった気がするんだけど、どうやってもこれとトキノゲンジをセットで買う発想が浮かばない。
理屈は分からんでもないものの、それは結果論でしかない。競馬難しい。


ムーンクレストとマコトガラハッドは会心。特にマコトガラハッド。
月曜から楽しみにしてただけに、頑張って買った。引っ掛かって良かった。ナンヨーテンプルをワイドでしか拾えなかったのは悔いが残るものの、まあこれは仕方ないと割り切るしかない。




今週は船橋。
月曜は10レースから参戦し、悪くはなかった。

10レースのシュネルバレイはことあるごとに短縮を熱望していただけに、この結果は納得。しいて言えば外枠短縮のほうが信頼できると思っていたこと、そしてリバーフルパワー4で3複が当たらなかったことが残念。
でもこれくらいはやれる馬。1800は仕込み。


メインはワインシャワー◎にしたら4角前までかなりポジション悪くなって、終わったと思ってからの登場。意味ある短縮でしたね。これもここ最近の結果がノーカウントパターン。船橋は左回りの1200があるから好き。
問題はタイセイパラゴン4。3複100倍付いたとはいえ、タイセイパラゴン3なら250倍。柏木あれはもう少し何とかなったのでは。
確かにタイセイパラゴンはそういう馬だけど、あれは前が余程しくじらない限り4までよ。。


逆に最終の◎リュウノプリンスは英光の珍しいファインプレー。素晴らしいスタートからの外2はさすがに笑ってしまった。外2とかそんなにいいポジションに収まるとは思ってなかったから、その時点で想定外。英光はいつもそういうプレーをしてくれ。。

リュウノプリンスとダージーパラダイスでワンツー決めたのが今の馬場をよく表していると思う。
佐藤さん好みの馬場。

ただ初日で逃げた馬がちょっと負け過ぎ。これのおかげで火曜から逃げる方々は意識的にゆっくり入るだろうし、そうなると月曜ほどホイホイその手の馬が差し込んでこれなくなる。
それに加えて火曜は雨。

うん。様子見ながらのんびりやりましょう。そんな、





火曜の船橋





陽春賞
◎オウマタイム

前走はフジノウェーブ記念の最内。2走前はゲート出た瞬間盛大に躓いて終了。ここ2走は参考外。
ただ、欲を言えば短縮が良かった。延長が心配。
繁田ならワンテンポ待ったやり方を試してきそう。まさかハナやイン3とかはないよね。ないよね。

ポイントプラス◎とかもいいかなぁ…と思いつつ、出馬表最後まで見たら大外にバースフォンテンって書いてあったから断念。
出馬表も機械の説明書も最後まで読むべきですね、本当に。


そしてよく出馬表読んだら、ジャルディーノ藤井勘って書いてあって34度見した。
ジャルディーノに藤井勘とか、ジョーカー使うの早いよ荒山閣下…
いかにもこのコンビは手が合いそうなのに、船橋の内枠。
大井で観たかった…




1レース
◎サンドバレエ

悪くない枠だと思う。1レースから◎サトケンということ以外は、悪くない発想だと思うなぁ。

1レースから文男がいる。
浅田真央が引退発表したけど、26歳で選手を続ける気力がなくなった…という文章の後に、文男の『普通はこんなに早く復帰できないよ。若いから治ったんだ、まだ60歳だよ。若さと気力で治した』という月曜のコメント見ると、本当に文男が人類なのか改めて疑ってしまう。


2レース
◎ワンダフルキングス

もう少し大きければなぁといつも思う。もうちょっとはやれそうな馬なんだけど。
べスヴィアスが2戦目にして内枠にブチ込まれてるのを確認。こういう危なそうな内枠でどうなるのか興味深いね。


3レース
◎アマリアローズ

分からん。
そもそもメンバーがこれでいいのか千葉県レベル。
埼玉県ならこのくらいのメンバーでレース開催しても特に驚かないけど、千葉県だからね。夢を売るディズニーランドの近くでこういうレース売るのはどうかと思うんだ。


4レース
◎モンスター

が買ってほしそうな目で、こっちを見ている気がする。
龍哉の発想次第だと思う。
てかもう調教師が乗ってくれないかな。
調教師が乗ったらフツーに馬券になりそう。ただリアルモンスターというネックがある。


5レース
◎スプリングブレスト

届くとは思ってないけど、本橋にはせめて4コーナーである程度の位置を確保していてほしい。
このちょっとした延長を気にしてみたいところ。

難しいレース。
ポッドライジング藤井勘とか書いてあって24.1度見。
あの乗り難しいポッドライジングに藤井勘さんか、そう来たか。


6レース
◎エフティロビン

アオバホマレと迷った。届くといいですね。


7レース
◎スウェプトジョーイ

難しい。色々な考え方がありそうなレース。
トリプルアロー藤井勘さかは興味あったけど、枠の距離感が遠いのがネックだった。
結局のところ、ブラックベリー次第のレースという感じ。


8レースナイスハルター特別
◎マイネルグアンチェ

結局のところ自分のペースで運べるかどうか、という馬か。だと大外も悪くはなさそう。
ただポジション取れないと厳しくなりそうな雰囲気。ポジション取れるといいですね。


9レース
◎マイネルハイネス

毎回クレイヴソリッシュ◎にするのもアレだから、今日はこっちで。足りるといいですね。席あるといいんだけど。

パラティーク藤田菜という見慣れない言語を目にした。ああ、そういう発想があるんだ。新しい文化に触れた気がする。


10レースいちご賞
◎リュウノタケシツウ

こんなレース船橋にはなかったな、下町のナポレオンか?
と思ったらいちご賞ね。三和酒類の協賛レースではなかった(それはそう)

アンカットジュエルやレオダイナミックと迷った。
アンカットジュエルは分かってなさそうな人→分かってそうな人替わりが気になるところ。
ただ、結局リュウノタケシツウの、よくある『それっぽい短縮』に引っ掛かってしまった。
いつまで経っても自分の発想が変わらなくてアレ。


最終玄鳥賞
◎トウショウブランド

ロワノワールとかと迷った。
結局のところポジション優先競馬になりそうな雰囲気がある。
クインズソールが人気のレースってどうも考えにくいんだよな…




ダメ。火曜は馬場がどっちに動くか読めずに手が中途半端になってる。
馬場見てもう一度考えたい。
posted by cris at 03:59| Comment(0) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月06日

木曜の川崎


水曜の川崎はまあまあよりのボチボチ。
ジュントップゴールでプラ確決めて、あとは増やすだけ、という状況からのクラウンカップでのしくじり。これが全て。

買い方にセンスがないのもあるし、現状の勉強不足もある。
ローズジュレップが前潰したパターンとして、ローズジュレップ→何か→キャッスルクラウンというパターンは想定できる。
その『何か』にべスポジになりそうだったセイジーニアス正重、京浜盃からの短縮が魅力的なラッキーモンキーが挟まるのもOK。
ローズジュレップ→何か→何か→キャッスルクラウン、それはない。
ローズジュレップが前潰した時にセイジーニアスとラッキーモンキーがセットで馬券になる発想がなかった。

サイバーエレキングが妥協するところまではOK。ローズジュレップが自力で後ろを潰す展開になるとナルカミは厳しい。短縮待ちですね。
外前追走で潰されたサイバーエレキング、外の差し勢サヴァアルジャンやセイファルコンはこの次も気にしたいところ。あとバンドオンザランは短縮しましょうね。


敗因はべスポジになりそうだった正重は信用できなかったこと。そしてラッキーモンキーの初左回りを気にし過ぎたこと。
そして自分らしく差し競馬に振り切らなかったこと。
色々出てくるな。ラッキーモンキーはコーナーの曲がり方見て左回り替わりが不安になってしまった。
馬は左回りのほうが得意、基本ですよね。そういう基本が抜けた発想じゃダメだと仕事帰りに自転車乗りながら猛省してた。


あと最終。なんであの展開でポイントパイパー4なの。
グランシェフはちょっと遅いくらいだったけどまあまあ予定通り。
ディーエスラッパーって誰だよ。。


アヴァールは発想として中途半端だった。これも反省。
トチノマリリンが頓挫明けなのを見てなかった。これも反省。
反省ばっかりだ。


そんな中ジュントップゴールは割と会心。ホント、競馬は記憶のスポーツ。
自分が血統派ということを久々に思い出した。
そんな中で一番買ったのがジュントップとキョウエイロゼッタからの組み合わせという点も反省ものではある。


しかし中野省吾さんうまい。ジュントップゴールも想像以上に良かったけど、グロリアスウィナーもルクナバードも省吾らしい競馬。ルクナバードは上手く行き過ぎた分の2着という気すらする。

あと4レースのアルマカイルアに乗ってた漁師。矢野ちゃんの動きと増田の動きを把握して進路選択してる。こういうの上手いんだよな。たまにアツくなったかのように派手な先行争いして垂れるのは一体何なんだろうと思う。

ポッドタイムで櫻井くんが勝つとは思わなかった。彼新人の割にステッキワーク上手いな。
追ってるフォームは新人らしいし、ムチに頼ってるところがあるけど、この先ちょっと楽しみ。
あとは左ムチがどの程度使えるのか見たい。



そんな感じで木曜。
馬場に対する視点をもう少し変えてみたい。
内の有利性は増してるけど、かといって内にいればいいわけではない。
そういう中途半端な部分を考えながら、





木曜川崎





花衣特別
◎ジュリエットレター

プロファウンドが最内にいて、ああ、プロファウンド良かったなぁ、そう思ったら、
その外にソウブテイオーがいた。ふむ。
更に外にニチドウリュンヌがいた。え?
更に外にシークロムがいた。え??

さすがにこれプロファウンド泣いていいぞ。1コーナーまでの徒競走みたいなメンバーだ。
しかもシークロム、川島部屋に転厩してるし。だいぶ出世したなぁ。

ということで◎ジュリエットレター。
ノースフォンテン◎も一瞬考えたものの、正重はノースフォンテンに乗ると必要以上に外回す時が多々あるから◎ジュリエットで。
ジュリエットはコーナーの使い方一つだと思う。コーナーの使い方が結構上手いし、そういう意味でも藤井勘さんという配置は大賛成。手が合いそう。

オーラゼウスも悪くないと思ったんだけど、枠が課題。
ドリームパッカードやモフモフまで足りるレースになってほしい。モフるには相当展開の助けが必要だけど。



1レース
◎ラブオントップ

サミットも長期休養明けでそこまで後ろいじめるようなことはしてこないのでは。青森もサミットを行かせる競馬をさせそう。
ということでここらへんに◎。足りるといいですね。

ノーマークが金子→藤井勘さんという、とてもノーマークではすまなそうな乗り替わり。


2レース
◎リコーモラーヌ

難しいレース。リコーモラーヌだとつまらないし、トレジャーブーストだとちょっと足りない感じがするし…
ドリームイナズマはもう文男が乗らない?もう乗れそうな感じだよ?骨折直後も乗れそうな感じだったけど。


3レースイヌワシ賞
◎リコーアペルタ

本当にこのレースC3選定か?と思えるメンバー。選定感がまるでない。
2レース連続で◎リオ。◎正重。大丈夫なんだろうか。
ただ前走はもう一度作り直してますよ感ある仕上げだった。


4レース
◎モズムラクモ

ビービーロンギングやキョウエイスパークと迷った。
モズムラクモの前走はもったいなかったという以上にケージーモンブラン@カトパクが上手かったレース。
保育園がカトパクに自由にさせてもらえなかった。
その分加味しての5着だったわけで、スムーズならもう少しは。


5レース
◎キョウエイボサツ

ソフィアローズと迷った。
ニューエトワールとのポジションの差次第という気もする。
そもそもなんでボサツが青信号で、ニューエトワールが赤信号なんだろう。
通常だったらボサツにジーセーのパターンに見えるが。


6レース
◎ゼンノリボーン

同じこと考えてそうな馬が複数頭いるのが気になるものの、ここですかね。
しかしさっきから正重、リコーファームばっかりだな。リコーファームに転職したら?


7レース
◎アローズ

出馬表を開いて3秒で閉じた。
このメンバー本当?
このメンバーで5着に入るだけで14万4000円もらえることに違和感しかない。
その14万4000円でネパールの子どもたちに何冊教科書を買ってあげられるか…
ネパールに申し訳ないメンバー。


8レースチューリップ賞
◎カジュアルスタイル

ウェルカムワゴン◎にしようと思ったら、ウェルカムワゴン江川という見たことのない文字列で手が止まった。スズキの新車かな。
ということでカジュアルスタイル。藤井勘さん向きの馬っぽい。あとは足りるかどうか。
あとはユキノマイクイーンとか。気になる馬が人気サイドばかりだし、そこまで頑張って買うレースかどうかはちょっとよく分からん。


9レース菜の花特別
◎ジョワラルム

外3頭がこの3頭で、しかもこの並びなのはジョワラルムにとって悪くないと思う。
脚の遅さを逆に活かしたい。水曜最終のグランシェフとはまた違うパターンで。



10レース春眠特別
◎ハットプレイ

フレンドシスターはなんでここにいるの?
春で眠くなって京浜東北線降り過ごして、大井町ではなく川崎で降りちゃったの?
それとも京急?


最終桜貝特別
◎ジンダバイン

スウィートピガンテとかまで考えたけど、結局ここに。
ヴィグシュテラウス本田正重って書いてあって???ってなったけど、そうか、河津家に移ったのか。
それはそれで???なんだけど。

ジンダバインは届くといいですね。
泰斗のやることはほぼ一択だと思う。4コーナーでワンテンポ待って内を狙うだろうし、あとは届くかどうか。

ゴールデンパピオンは金子がいなくなると山林堂になるんだな。
陣営はゴールデンパピオンをどうしたいんだろう。
そろそろ先行馬が4コーナー回る時、ゴールデンパピオンはまだ2コーナーあたりにいそうな勢いで後方徹底待機になってる。
ある意味徹底してて清々しい。
posted by cris at 04:47| Comment(0) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月05日

クラウンカップ2017


火曜の川崎はボチボチ。人気サイド中心の狙いだったし、正直もっと当たらないと、という感じ。
少なくともディモンドは安易だった。考える気をなくしたにしても、もう少し考えるべきだった。猛省したい。


キタサンオーゴンに乗ってた人はもう少し考えてほしかった。そういう騎乗は船橋でやってほしい。川崎を意識して乗ったんでしょう?馬場を考えてください…

逆にすげぇと思ったのはホウオウレックス。4角からの呼吸の置き方が絶妙。
最終のルミエールウェストのワンテンポ待った切り返しもファインプレーだった。
あとメインのプラントハンターに乗ってた人。さすがの動き。うめぇ。柏木、ああいうプレーが見たいんだよなぁ…


フェールデクールとタニガワは楽しみにしてた分まあ。もう少し妙味ある人気かと思ったものの、そんな甘くはないですね。フェールデクールはやっぱりモンプティクールの子だった。


トキノシシリー櫻井くん初勝利おめでとう。普通にやれば1、2馬身程度の差があったかも分からない。馬場と周辺の配慮が入り混じった結果の9馬身。周りに感謝しましょう。

あとコウギョウヘイロー。スタンドから漂う焼きそばの匂いでも気になったのかな。



そんな感じで水曜。
月曜の感じから、火曜はインが多少復活するという読みだった。まあそれに似た感じの馬場に。
もう少し内有利になると思ったけどなぁ…騎手の意識もありそう。
そこらへんを考えながら、





水曜川崎





クラウンカップ
◎ナルカミ
〇ローズジュレップ
▲バンドオンザラン
☆キャッスルクラウン、ラッキーモンキー
△色々

難しいと思った点は、ローズジュレップの外にマルヒロナッツオーとサイバーエレキングがいること。
ナッツオーはたぶんこの枠なら攻めなくてもいいんだろうけど、サイバーエレキングがどこまで攻めてくるかが読みにくい。
サイバーが妥協するほうだと読んで〇ローズジュレップ。1700は気持ち長め&前走は中間過程がよろしくなさ過ぎた分京浜盃では軽視したものの、叩2のクラウンカップ短縮なら評価は落としにくい。

で、◎ナルカミ。この枠の形だとある程度馬群は縦長になりそう。
4コーナーで一気に凝縮するとも思えない。その分位置取りのアドバンテージが効きそうなフシはある。
前走にしても距離が気持ち長いのはあるだろうし、それ以上に前にいたユーコンクエストを待ってた、頼ってた雰囲気がある。
たぶんに乗り難しい。ソラを使うことまで恐れて乗られてる感。
今回は目標が前にいるし、短縮。このメンバーでも戦える力はあると思う。

バンドオンザランはまずハナ取れるといいですね。京浜盃からもう少し暖めて回収するのも手という気はする。
前がワチャワチャした時用にキャッスルクラウン。クラウンが足りるためには、4角で馬群が凝縮してほしい。
ラッキーモンキーも京浜盃からの短縮組。戦える力はあると思うけど、初左回りがネックだった。




1レース
◎エヌティサワヤカ

安易に佐々木清明の實川替わりを買ってしまうタイプの男性(26)。
なんかこういう人ってすぐに保険の勧誘とかに引っ掛かりそうだよね。
引っ掛かったことないけど。


2レース
◎セイウンラードゥガ

足りそうで足りないラインを攻めたい。
それは4着では?というお問い合わせはご遠慮ください。
セイウンラードゥガの浦和の成績はあまり気にする必要性がない。
5走前に川崎で馬券になった時は意図的に大井使ってのものだと思うから、その時ほどの勝負度合いは感じないものの、川崎替わりで。
そろそろ浦和ではなく川崎に引っ越したほうがいいのでは。


3レース
◎ブレスオブファイア

はどうしても最後甘くなる。本来短縮のほうがいい馬だと思うし、最近それでも足りてない。
ただ、今回は初の赤岡。この手の甘い馬を帳尻合わせてくることに関しては定評がある赤岡。
今地方で名手5人挙げてくださいって言われたら、赤岡は外せない。
馬場読めて追えてコーナーワークもソツがないとか、ちょっと反則。


4レース
◎アルマカイルア

ここでジーセーではなく泰斗、というのは気になる。
前走は浦和の最内で、ボージャンシーに寄られてラチ沿いで挟まれてしまった。
からの外枠替わりで泰斗。森さんの性格上ここ最近より列を上げて競馬してくる可能性が結構ある。
そこに賭けてみたい。


5レース
◎ジーケーワン

メイショウザイルと迷った。
ハナに行った馬が勝ちそうな枠の形&メンバー。
それでもジーケーワンに◎になった。
内枠はそこまで好ましくないタイプ感はあるものの、泰斗で内枠は2度目。さすがに泰斗も考えて競馬してきそう。

ルクナバード、そういう鞍上強化は大井でやってくれ。


6レース三ちゃん食堂50周年記念
◎リュクスカフェ

乗り方次第な気はする。もう少し内枠が欲しかった。
グロリアスウィナー中野省吾とか、そういう面白そうなことは船橋1200短縮でやってほしかった。
お願いだからチャンネ…じゃないや、鞍上はそのままで。


7レーススイートピー賞
◎ウインサラ

YYがコース選択ミスらなければ。
フロジストン◎も一瞬考えた。決め手に欠けた。
アイディンラヴ◎も一瞬考えた。距離感が遠かった。


8レース神速賞
◎トチノマリリン

ポエタリリカ◎も考えたものの、更に外にフレッシュギャルがいるのが考え物。フレッシュギャルはレースのポイントになってきそうな。
ということで◎トチノマリリン。うまく捌けるといいですね。
火曜のギンマクデビューはちょっとうまく行き過ぎた部分がある。

高月がまた調教試験回避してる…たまには受けてくれ…お願いだ…


9レースダイヤモンドフラワー賞
◎ジュントップゴール

の短縮はちょっと興味あるから、馬場度外視でここで。
難しいレース。プレミアムゲームはいい馬だと思うものの、このローテでどうか。短縮はいい。


10レースジョイホース双葉開設4周年記念
◎アヴァール

トウカイガンバやポッドブル、エンプレスダンスと迷った。
アヴァールのこの中途半端な間隔が気になる…
ジェットシティも中途半端な間隔で出てくるし困りもの。

国営では2ヶ月程度の休みなら多少加味する程度だけど、南関はそうもいかないから面倒。


最終桜草特別
◎グランシェフ

クインズウラヌスとかの外にメインアクト。展開は見もの。
多少脚遅くても大丈夫と踏んで◎グランシェフに。グランシェフの脚が遅過ぎる場合はまあ…うん。

ポイントパイパー楢崎は前走もやってほしかったな…あれ楢崎だったら届いてたでしょ…




水曜は難しいレースばかりな感。
内がいいならもっとはっきり良くなってほしい。中途半端感が強い。
posted by cris at 02:51| Comment(0) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする