2017年10月05日

レディスプレリュード2017


水曜の大井はボチボチ。
ダメだね、◎はきれいに4着になるし、2択のミスは続くし、つまり考えが浅いってこと。
もっと立体的に考えないといけないし、それを頭では分かっていながら、実行できないのが悔しい。


あと水曜は火曜とまたちょっと馬場が変わっていた。
簡単に言うと、火曜がとりあえず切れる馬有利で、水曜はある程度のポジションで切れる馬有利。
つまり直線だけでなんとかしにくくなったということ。

そうなる可能性をもっと考えるべきだった。雨降ったの結構前だし、そんなに変わらないとタカをくくってしまった感。
タケノスウォード◎とかしてる場合じゃなかった。16番人気、さすがに攻め過ぎ。
なぜリコーベルリネッタ買いたいと書いて、ベルリネッタから買わない。。



東京盃はキタサンミカヅキ。
サブちゃんの誕生日に、サトケン渾身の仕上げ。さすが記念日男。

真面目な話をすれば、時計が予想以上に掛かったこと、馬場、枠の形、ここらへんの様々な要因がガッチリ噛み合った感は正直ある。仮に火曜の馬場で東京盃をやっていたらどうなったんだろう。

ニシケンモノノフは休み明けもあるだろうし、馬場、枠共によろしくなかった。よく3着になった。JBCは楽しみ。

ショコラブランはもったいなかったね。でも脚が足りなかった分抜けてこられなかった部分もある。同距離だとあの馬道中で力んだり掛かる。今回もそういうところがあった。こういう面があるから短縮がいいんだよな…。それを了解しつつ◎にして4。まあ仕方ない、自己責任。


スアデラちゃんももったいない。
やっぱりスアデラは自分の首を絞めるくらい自分を追い込む競馬が合ってる。中途半端な位置で妥協すると持ち味が活きない。亀戸駅に攻めの気持ちを忘れた正重というのも敗因ではあると思う。

そもそも使い込んで馬が進んでいかなくなっている印象もあるし、ここらでローテ見直したほうがいいと思う。
はっきり言って、今の南関のスプリント戦線で一番強いのはこの馬。それだけに求めるレベルは高いけど、もう一段階上のギアが入れば、国営相手でも負けない。



10レースのセイファルコンに乗ってた61歳地球が生んだ奇跡の動き、あれは何回も見たい。3コーナーから4コーナーにかけて、ガラガラヘビみたいな動き。
なんでこの展開でビリーバローズが4になったのか、未だによく分からん。


未だによく分からんと言えば、3レース。
なんでアイヴァンクール4着だったの?
どうやるとあの体勢から4着になるの?
未だによく分からん。





そんな感じで大井も4日目。
水曜の発想から、更に頭を切り替えていかないといけないね。
大井は何の外的要因もないのにコロコロ馬場変わるから、頭のリセットが面倒。
だから好きなんだけど。





木曜大井





レディスプレリュード
◎クイーンマンボ
〇アンジュデジール
▲ホワイトフーガ
☆ララベル
△マイティティー、ファイトユアソング

また妥協みたいな◎を打ってしまった。
でもこれ以外に有益な選択肢がなかった。

まあ特に理由は書かなくていいでしょう。ダート替わりですよ、なんてことはない。
アンジュデジールは今年ならまだ大井の1800も持つのでは。
ホワイトフーガは枠があまりよろしくない。
ララベルは距離感が遠いのがネック。って昨日の最終のリコーベルリネッタでも同じこと書いたな。

本当にいいのかこのメンバーで…
と思ったものの、この後、他の11レース大体どのレースも同じ感想しか浮かばなかった。

今日の大井の全体のメンバーレベル、たぶん近年最低レベル。




1レース名峰の山麓磐梯宝の山賞
◎シグラップマックス

このメンバーで競馬するの…?
まだ遅くないからやめない?磐梯山に申し訳ないんだけど。。

あと最近の翼はなんかおかしい。何を迷ってるのか分からんけど、焦ってるように見える。


2レースひたちなかの海の恵みなかみなと賞
◎ツルガニコル

正直1レースに負けず劣らずメンバーがアレで、ひたちなかに謝りたい。
大井所属馬たちに期待を掛けにくいのもあるし、それより何より、前走向正面で逸走して、東京モノレール羽田空港行と化したセイジミニスターが内枠という点から◎ツルガ。

セイジミニスターがまた逸走して外を全部お片付けしても大丈夫なように。
考え過ぎかな。


3レース汐留でお仕事帰りに楽しもう賞
◎ミッツノオネガイ

おいおい、埼玉県の専売特許みたいなメンバーだな…
ここはいつから浦和競馬場になったんだ…

さすがに考える気になれず、◎ミッツ。
リセットは経緯考えると、たぶんよくデビューできた的な馬なんだろうな。
この時期の3歳初出走馬は関係者の努力が透けて見える。


4レース場外は最新設備でG−FRONT賞
◎グローバルヒル

シンゼンクイーンの能試が1.20.5でうわぁってなったけど、他の馬見てまたうわぁってなった。
うわぁって感じのメンバー。
うわぁって感じの◎。


5レース後楽園は都心の大人の遊び場賞
◎ゴールドワッフル

事実上のパス。
アルタイアが気になるけど、最内。
特に◎にしたい馬もいないし、頑張って買いたい馬もいない。

結構競馬勉強しているほうだと思うけど、ドーントレダーが種牡馬になったの、正直初めて知った。産駒デビュー2頭目。ハンゾーか…そんな馬、いたような、いなかったような…

後楽園は都心の大人の遊び場か…
まあ否定はしないけど、一部分、オフトなんとかの周辺は遊び人の成れの果てみたいな人たちはいっぱいいるよね。


6レース南関東地方競馬チャンネル賞
◎リンゴチャン

頑張れ。


7レースオープス磐梯賞
◎ジェットバローズ

シャルマンリッシュと迷った。
ホッコーフウガの内枠で前に行く方々は◎にしにくい。狙いを下げてこっちに◎で。
届くといいですね。
鞍上が何か間違えて起きたらデットーリとかになっていることに期待しよう。

ゼフィールネイジ岩田とはまた斜め上の文字列作ってきたな…


8レースオフトひたちなか賞
◎コピーライター

はっきり書くと、◎で迷ったのは他にイケノアサ、メイワレイ、レノンだった。攻めるね、日産。

当てる気あんのかって言われそうだけど、そういう方面を目指してるブログじゃないからね。
なんかもう地軸が5回くらいブレないと当たらなそうだし、まったく期待はしていない。

唯一、コピーライターがYYに手替わりするのは、ほんのちょっと興味ある。


9レースオフト汐留賞
◎アオジャシン

クアトロチーズは南関に慣れてないのもあるけど、結構ワンパ。
ワンパであるがゆえに、パターンにハマる馬だと結構上手いことハマる。
あのミッドスワローの騎乗を見る限り、この手のギリギリまで溜めて最後放出系と相性がいい感。
スピードを乗せるのが上手い分届きやすいのかもしれん。
あとはもう1列前で競馬してみたいね。

ティーズブラッド永森とか、そういう見た瞬間フフッってなる文字列やめよう。
つい笑ってしまった。


10レースオフト大井賞
◎ジェロニモ

トルナベントと迷った。
メジャーメアリーに◎打つと前走みたいに痛い目に遭いそうだからパス。ポジション取れるかも分からないし。

ジェロニモはウッドランズより若干速くて、かつジェロニモのほうが内。この枠の形はいいと思う。ジェロニモは外2でも妥協できるから、外2取ってあとは外をブロックしてほしい。

エルグランエーブ御神本選手とか面白いことしてくれるね。
前走はただ回ってきただけ。あんなのは参考外。チーズ、ある意味すげーなと思った。


最終オフト後楽園賞
◎ノーザンバローズ

ポルターレと迷った。この2択の時点で大体何をやりたいのか分かるでしょう?
そういうことをやりたい。

内は大したことないけど、ジュンサザンクロスがいて、かつ鞍上地球が生んだ奇跡。
そして外にフィランソロフィー。
別にスローにならなければいいんだ。断続的にラップを刻ませるレースになってほしい。

もうそういう時の内枠の◎ポルターレとか、飽きるほどやったから◎ノーザン。
大体こういうちょっと流れそうな1200のレースになると、ポルターレはお約束のように内枠にいるんだよなぁ…
で、内のどこかで詰まる。
もう定型文みたいなもの。




今日はまったく自信ない。
東京都競馬の未来が心配になるメンバーのレースばかり。


大丈夫か東京都。
都知事、希望が見えません。
posted by cris at 01:25| Comment(1) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月04日

東京盃2017


火曜の大井はまあまあ。前半良かったものの、後半がアレ。
中盤以降◎が4になり、最後は遅刻連発。
後半はもう少し列を上げるべきだったか…


マロンリープ様様。ジュキヤが大外回さず、一度詰まりかけたところから立て直して、内を捌いてきたのがファインプレー。あれは判断早かった。助かった。
正直後方からミッドスワローに交わされて4着だったら、たぶん精神的に折れてたと思う。追い込む系の方々を◎にした時、届かない4より、更に後ろから交わされての4のほうが精神的に辛い。


あとシーサイドチャペル。これは楢崎のファインプレー。
楢崎が4コーナー、内でツーテンポ待った。これで勝負が決まった。素晴らしい。馬場分かってやってたと思う。
正直難しい枠だった。あの枠からできるだけ良質な競馬をするとしたら、あの形だと思う。
楢崎は満足していないだろうけど。あの3コーナーの前が垂れてくる不利さえなければ勝ってたかも分からん。
そこは競馬。しょうがない。


ディスコルディアでも5着まできてたし、狙い過ぎと思われていた馬もある程度は来れた分、馬場に対する手応えはあった。
やはり脚の使いどころを考えないといけない馬場か。差し馬場と見せかけて、差し馬からチョイスが必要。
サンドグラス馬場の変型。
それこそハクサンレガシーも届くレベル。


それは何となく予想段階で分かっていたものの、タケノサンライズは4だし、パツキンは4だし…
タケノサンライズは仕方ない。ああいう競馬は最後に甘くなる。
パツキンも4とは…。まず来ると思っていただけに。
サンドワンは馬のタイプが馬場に合っているからいいとして、ニシノフローラル?どなた?



しかしメインのトロヴァオに乗ってる人は上手かった。
バルダッサーレが4コーナーで早めに下がった分、進路がうまく開いた…とはいえ素晴らしい。
2番枠の馬が、内回りの大井の4コーナーであんなにきれいに捌けるもんなんだな。勉強になる。

先日の千葉ダートマイルのグランディオーソも素晴らしい4コーナーだったけど、こういうことをさせるとこの御神本って人は天下一品。
4コーナーで加速して回ると当然遠心力で外に膨れる。この人はまったくそれを感じさせずに回ってくる。

そもそもトロヴァオを4コーナーであのポジションにつけている時点で素晴らしい。
これは絶賛されるべき騎乗。いいもの見た。

結構流れただけにコンドルダンス絶好と思ったら、こういうペースだといかんのかも分からんね。





そんな感じで3日目。


馬場は大きく変わらないと思う。
こういう馬場で上級の1200は結構考え甲斐があるね。実際火曜も上級になると前が残った。
追い込み有利とはいえ、それは下級の話。東京盃くらいになると今度は簡単に前が止まらない。ある程度の上がり持った方々ばかり。さてどう考えましょう。





水曜大井





東京盃
◎ショコラブラン
▲ブルドッグボス、スアデラ
☆キタサンミカヅキ
△ドリームバレンチノ、ニシケンモノノフ、トウケイタイガー

なんか毎回妥協して◎ショコラにしてる気がする。
もう少し外めの枠が欲しかったなぁ…。あと短縮が良かったなぁ…。
そうやって色々考えると良くない気がするんだけどね、他に◎にしたいと思う馬がいなくてね。

ブルドッグボスは一度大井使った時4着も、前後半イーブンの、実質スローペースでやや切れ負けた感じ。
そういうペースにならないといいですね。

スアデラの前走は延長で、かつ一番馬場に厳しいレースをしてしまった。参考外。
よく5着に残ったというのが正直な感想。
今回は同距離。条件としては厳しいところがあるものの、期待値込み。この先長期的にG1取るための計画組むんだったら、やはり外枠短縮がベストになってくると思う。

キタサンミカヅキは前が多少甘くなるような展開なら。届くといいですね。




1レースオフト祭りオープニング賞
◎マインヘルツ

なんかこういうメンバー見てると、門別が混ざるこの先、大丈夫かなと思っちゃうよね。

マインヘルツは延長向きの馬に見えた。延長で一考。


2レース日本三景松島賞
◎ブリティッシュ

これは妥協してしまったやつ。
いや、ヴァローダムーン文男とか書いてあるからさ、これに12分くらい迷ったよね。
ヴァローダムーン、文男だと動きそうだよね。

でも攻め過ぎてる感もあって、◎ブリティッシュ。コバタク→クワトロ、何倍くらい強化なのかイマイチ分からん。
ブリティッシュにクワトロ、なんか高度なギャグ感はある。

ガーデンショットとかまで足りるレースになれば理想。そんなうまくはいかんだろうな。


3レース伊勢崎は毎日競馬三昧賞
◎キューティクル

ヤマトカジノと迷った。やりたいのはそういうレース。
キューティクルは枠は悪くない。あとはある程度、常識内の位置であってほしい。


4レース越後銘酒賞
◎ハーリーバーリー

キャスタウェイやタイムロードあたりと迷った。
ハーリーバーリー◎は妥協の産物。
いかん、妥協が多い。

まあ前走のハーリーはさすがに忙しそうだった。延長で。


5レース新潟銘菓賞
◎ポジティブラリー

リックブライアンと迷った。
アイヴァン組で差し損ねた組を評価してあげたい。あの組で差すのはなかなか難しい話だったと思う。


6レース多摩川賞
◎ウルフマンジャック

ウインベーネと迷った。
このメンバーで枠を考えると、ウルフマンは外2取っておとなしくしていられそう。

ウルフマンジャックに◎打つの久々だなぁ。
戦績安定するようになってから◎打ってないし、1年半ぶりくらいか。


7レースオープス中郷賞
◎アエノゴウケン

アンジェリコが買ってほしそうな目でこっちを見てるけど、アンジェリコ正重はさすがに怖いから◎にできず。
まあそれでいて◎アエノゴウケンだし、結局思考が成長していない。
ここらへんの馬が届く展開になるといいですね。


8レースオフト新潟賞
◎クインズフェザー

ジャスティスが買ってほしそうな目でこっちを見てるけど、ジャスティス正重はさすがに怖いから◎にできず。
まあそれでいて◎クインズフェザーだし、結局嗜好が成長していない。
ここらへんの馬が足りる展開になるといいですね。

サブノプリンセスがウイニングムスメとかがいるレースでどう動くのか見もの。


9レースオフト伊勢崎賞
◎シーシャイン

セシャルマンやフレンチカンカンと迷った。
ああ、あとはサダクビア。正重だしやめた。

でもシーシャインに乗ってる人もちょっと大概。ここ最近ホント、え?というパターンが多い。
何かを変えようとしているのか、単に不調なのか…。

このいかにも差し競馬っぽい一戦、さすがに差し競馬になってほしい。


10レースオフト大郷賞
◎ビリーバローズ

さすがに前走の1800は長かった。
今回は短縮。枠の形も悪くないし、やりたいレースを考えると矢野ちゃん替わりはプラス。


最終オフト京王閣賞
◎タケノスウォード

届くといいですね。
リコーベルリネッタ買いたいんだけど、大外。さすがに距離感が遠いかな。

しかしタケノスウォードに翼か…
あまりスウォード向きという感じがしない。
朝起きたら、太陽フレアとかの影響で、タケノスウォードの騎手、間違ってスミヨンとかになっていたりしないかな。

メジャーリーガー御神本、なかなかパワフルな文字列だな。色々な意味で。
posted by cris at 01:19| Comment(0) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月03日

火曜の大井


日曜の国営はボチボチ。微妙なところ。
そもそも前日の感触もあまり良くなかった。勝負レースなんですか?と言われても、ないとしか言えない感じ。

スプリンターズも凱旋門も押さえの馬券だけ当たり。
ラインミーティアはゲート出て2歩目で滑って詰むし、カプリはサトノノブレスが動かずポジション取れずに詰むし、色々と運もなかった。
良くない時はそんなもんだと思う。


スプリンターズは今開催の中山芝を象徴するようなレースだった。
エアレーション掛けたのに差し馬場にならず、内が全然詰まなかった。
騎乗したジョッキーに聞いても、内は全然悪くないですって言葉を多く聞いた。見た目は荒れてたけど、しっかり根付いてたんだろうね。

逆にスプリンターズで外から間に合わなかった方々を今後積極的にサルベージしていきたい。



凱旋門賞はまあ色々思うところはあるけど、デットーリ天才だなと、それに尽きる。
外2を取る時の、クールモア包囲網の突破の仕方よ。
本当に柔らかく外の馬をプッシュしていく。下手な騎手ならただの接触で、そこを審議されるけど、デットーリは押し出すから審議に引っ掛からない。
猛烈に追っても、腰から下、特に膝とかがまったく動いてない。あのバランス感覚だよね。
勝負勘はもちろん現役トップなんだけど、デットーリは下半身が崩れないし、折り合いの付け方が芸術的に上手い。スミヨンか、デットーリか、この二人はちょっと異次元。


日本馬が勝てないことについて、サンデー系が…とか、日本の騎手が…とか、そういう点で捉えるのではなく、線で考えるのが重要だと思う。
ノーザンファームが凱旋門賞向きの調教をやればいいとか、それはお門違い。
今やっていることの延長線で凱旋門賞が取れればベスト。

他にも、『馬場的にサトノクラウンがいい!』っていう意見、もう今の日本の競馬ファンのレベルの高さを考えれば、江川に『浅い!』って言われちゃうかも。
もうホースマンたちの凱旋門賞に対する思考は、そういう段階まできてる気がする。
自分も、自分なりの意見を持てるよう、更に勉強しないといけませんね。




そんな感じで今週は大井。



月曜は最終だけ手を出して、ダメ。
フツーにテッサロニキから買えばいいものを、より攻めてタカラアロマから買って、詰み。
堅実性を持たせろって話ですね。


馬場は好きなタイプに見えて、実はそうでもないかも。3着を狙いにくい馬場(最初から狙わなければいい)





火曜大井





ムーンライトカップ
◎コンドルダンス

ムサシキングオーと迷った。あえてこっちに◎。
直線だけで何とかなるタイプを買いたい。昨日より少し直線が軽くなった気がするけど、このメンバーとこの枠の形なら、誰かが動いて3コーナー手前から出し入れある展開になると、ここらへんが最後ホイホイできるレースになっても。

コンドルダンスはやっぱりテンに押せない馬だった。それは先日確認済。頑張ってください。





3レース
◎マロンリープ

twitter参照。
よく頑張りました。ジュキヤの動きが理想的。ジュキヤ、よく外回さずワンテンポ待って内を捌いてくれた。


4レース
◎シーサイドチャペル

枠があまりよろしくないものの、あとは楢崎の感性に任せてみたい。

カーボンタイクーンが内枠にいる時点で驚いてしまう現象に名前をつけたい。


5レース
◎ディスコルディア

メイショウエジソンやスカーレットルビーと迷った。
ディスコルディアは会長が乗ってるし、ちょっとセコく回ってくる可能性があって、そこがネック。
セコく乗ると逆によろしくない気がする。

もう吉井会長じゃないのに、会長と書いてしまうな。永遠の会長。


6レース
◎タケノサンライズ

ワイエストップランと迷った。そういうレースになってほしい。

なんか出馬表開いた瞬間にハクサンレガシーが単勝1.8倍1番人気だったんだけど、今日って祝日だったっけ?


7レースとき特別
◎シグラップアモーレ

ゲイムスパンと迷った。ゲイムスパン増田??って感じで、◎シグラップ。

いい馬プレディクトが今回は内枠。これがまずポイントになりそう。みんなで潰しにいってほしい。


8レース
◎サムライテイオー

ゴーオンハートやピオンがすぐ外にいるのがいい点。
サムライテイオーはそれこそ3レースのシャイガイみたいなことしてくれていい。
コーナーをうまく使いたいね。


9レース
◎パツキン

枠がちょっとどうかも、短縮でこういう馬場は悪くなさそう。
うまく捌けるといいですね。

ケンスペクタクルお帰り。
一番強いけど、間隔がアレで、最内。穴あるなぁ。


10レース白秋賞
◎グランジャー

根本的に川崎が合っていなかった。
大井に戻って再考してあげたい。


最終月光賞
◎クインザクイン

ゴルジとかと迷った。
よく分からんレース。あまり気乗りはしない。
posted by cris at 16:20| Comment(1) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする