2017年06月06日

東京ダービー2017


勝つための最善の努力は、どんな時もやめてはいけない。逃げたらだめなのです。

世界のホームラン王・王貞治は言う。



35回挑み、勝てなかった。


東京ダービージョッキーという栄光を、歴代の名手たちの分厚い壁に阻まれ続けた騎手人生。


的場文男60歳。36回目の東京ダービーがやってきた。


的場文男は逃げない。7000勝を達成し、更に偉大な記録を土産に、36回目の東京ダービーを迎えた。


誰よりも東京ダービーを欲する男は、また、東京ダービーという世界最高のレースに帰ってきた。





成功とは、失敗に失敗を重ねても、情熱を失わない能力のことだ

英国の宰相、ウィンストン・チャーチルは言う。


2着は9回あった。

2着以外でも、あのブルーファミリーの悲劇など、数々の運命の悪戯に、東京ダービー制覇という栄光を阻まれてきた。


それでも的場文男は情熱を失わない。


常に最前線で、今日も、明日も、ムチをふるい続ける。


そんな的場文男に、ファンは涙し、常に文男を追い続ける。


我々的場文男ファンは、的場文男が情熱を失わない限り、常に的場文男を追い続ける。





続けてウィンストン・チャーチルは言う。


東京ダービージョッキーになることは、一国の宰相になるよりも難しい




もはや、的場文男の、的場文男による、的場文男のためのレースと化した、東京ダービー。




36回目の今年、ついに的場文男が東京ダービージョッキーの栄光を掴む時が来た。



2017年6月7日20時13分。



全世界70億人の的場文男ファンは涙を流しながら叫ぶだろう。



地球に生まれて、良かった。



きっとそう叫ぶ。





第63回東京ダービー
ブラウンレガート文男
▲アンジュジョリー、ヒガシウィルウィン
☆カンムル、クラトリガー
△シェアハッピー、キャンドルグラス、キャプテンキング、ソッサスブレイ、ミサイルマン、ポッドルイージ


第63回東京ダービー馬の栄光を手にし、東京ダービー挑戦36回目の的場文男にダービージョッキーの称号を与えたのはブラウンレガートだった。

ブラウンレガートの長所は経験値を活かせるそのセンス。
レースを重ねるごとに競馬が上手くなっている。
初勝利を挙げて以降、レースのたびに、新しい引き出しを開け続けている。

ニューイヤーカップは2着だったものの、泰斗に上手く乗られてしまったのが大きい。
それでいてタイム差なし、やはり力がある。
2走前のクラシックトライアルも、道中難しいポジションに入ったことを考えると、着差以上に強い内容。
あと200m直線が長かろうがブラウンレガートが勝っていたと思う。

前走京浜盃は内枠圧倒的不利のレースで、内枠不利の馬場。
最内枠から難しい競馬を強いられるものの、早々と外に出して、最後まで抵抗した内容は悪いものではなかった。

ただ、羽田盃をアクシデントで回避したのも事実。
東京ダービーは哺乳類最強決定戦。
1つのアクシデントが命取りなレースであることも事実。

それでも俺はブラウンレガートに言いたい。
東京ダービーを知り尽くしている鞍上を乗せていることを誇りに思い、自信を持って走れと。

3枠6番はギリギリの枠。神様も的場文男の東京ダービー制覇を観たくなったようだ。



馬場はアンジュジョリーに向いてる感がある。多少弱かろうが足らせる枠の形、メンバー。
アンジュジョリー自体延長が向いているかというとちょっと迷いどころで、かつ力が足りない可能性があるものの、ポジションによるアドバンテージが一番見込める馬かも。


ヒガシウィルウィンは泰斗の最初のポジショニング次第。
2列くらいいつもより後ろになるとダメ。
後手に回るポジションに入って、この馬場で何とかできるタイプではなさそう。
それは泰斗もある程度分かってると思う。


カンムルに関しては延長はいい。馬場自体は五分五分。火曜の乾き方が結構早かった。このペースだと水曜もう少し時計が掛かる。それでも速いだろうけど。
速過ぎるとアカンのでは。
鞍上が大井で差しに回すと一番怖い左。かなり溜めてくるだろうし、あとはカンムルがその作戦に対応できるかどうか。


クラトリガーは悪くない枠を引いてきた。
月曜の馬場だと結構楽しみがあった子。
火曜の馬場だと少し落ちる。駿が色気持って乗らないといいですね。
勝つより、足らせるイメージで乗ったほうが好結果につながるのでは。


キャプテンキングは作戦次第になってくると思う。
どうしても逃げないといけない、そういう馬でもないし、今回はサイバーエレキングがいる2000。
羽田盃とは別のスポーツになる。
あえて差しに回すとか、そういうアクセントを加えないと厳しい感があるね。

それかサイバー行かせてべスポジに収まるか。
矢野ちゃんの安定志向からするとこれがありそう。
その場合はポッドルイージ次第になってきそう。



さあ、東京ダービージョッキー的場文男誕生まで、あと23時間。


日本史、世界史、そして道徳の教科書に新しい1ページが加わる。


36度目の正直。


文男の夢、そしてファンの夢はただ一つ。


夢を叶えにいこう。
posted by cris at 21:19| Comment(12) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

火曜の大井


日曜の国営はボチボチ。
良くもなく、悪くもなく。前半戦良かった割に後半ダメ。


安田記念はサトノアラジン。
圧倒的外枠巧者だけど、川田というネックもあり◎にはしきれなかった。
昨年の香港みたいにマイルで1700m走られると困るし。。

ロゴタイプのペースは絶妙だった。
前半33.9で入って、中盤も極端に落とさず。サドラーを活かす見事な逃げ。
このペースで逃げられると、ハナ以外の先行馬はみんな展開厳しくなってしまう。

そういう意味でもサトノアラジンは展開バッチリ。
イスラボニータは詰まったこともあるとはいえ、こういうペースのマイルでは不利なくても馬券になっていたかどうか。


そんな中、エアスピネル。
『なんで先行させなかったのか』という意見を目にするけど、これに関しては賛同しかねる。
このペースで先行してたらまず垂れてた。
そして今までG1を勝ち切れなかった分、勝ち切らせるためにプラスアルファを求めて違うことをする、その気持ちも分かる。

問題は、下げたことではなく、直線に入ってからの捌き。
運がなかったのもある。右前にいたクラレントが右ムチ持ってる状態で、前にいたのが人気薄のディサイファ。安易に内は突けない。
それでも4角出口で外に出さず内を突いたのは、あそこが良かったと判断したからか。
そういう場所はみんな狙うからなぁ…

前が開いてからの伸びを見ると、余計もったいなさがあった。
本人も『勝っていたかもしれない』と言っていたけど、本当にそう。

難しいね。G1は。噛み合わないとダメ。
かといって『ツイてなかった』で片付けたくはない。

あの作戦を取らせる時点で、武豊はエアスピネルを正攻法でG1を勝たせるのは難しい、と判断させたと考えることもできる。
でも諦めたくないね。G1を勝てる馬だと思うし、夏の休養でプラスアルファを得てほしい。
まだ4歳。何とかして、武豊騎乗でG1を勝ってほしい。


そんな安田記念、8年ぶりに当たった。
抑えでロゴタイプとサトノアラジンのワイドを200円買ったのはいい判断だったかも。
外枠だけで決まるという発想もあった。

問題は安田を合計5200円買っていたこと。
そこ、払戻金を計算しないように。



ああ、スズカルパン4着ね。
そんなこともありましたね。
嫌な予感はしたよね、4コーナーで。

由比ヶ浜特別は思った以上にアレなレースになったりと、フラストレーションの溜まる開催だった。




そんな感じで今週は大井。
今週は宇宙最高のレース、東京ダービー開催週。


月曜は様子見も兼ねてメインと最終だけ。
最終のヴォルムスとフジノロンシャンのワイドだけ当たった。情けない。


最終が1.12.7。
普通、大井は雨が降ると時計が掛かる場合が多い。
そして構造上内ラチ沿いは重くなる。

途中から大雨が降って不良まで悪化。
ああ、内ラチ終了するのか。

と思ったら時計は速くなるわ、ラチ沿いは全然悪くならないわ、一体どうなってるんだあの競馬場。
フツーのダートは雨降ったら時計速くなるし、当たり前のことが起きているだけという話ではあるんだけど、『当たり前』がないから大井。
当たり前のことが起きると驚いてしまう。


そんなに神は文男の東京ダービー勝利を目撃したいか。
俺もだよ神様。



さて、火曜。
明日はついに的場文男36回目の挑戦が実る日。
ここ数日興奮して眠れない。

まずは馬場見ながら、





火曜大井





東京スポーツ賞
◎キタサンウンゲツ文男

ファイトユアソングと迷った。

ブリージーストームの外にアクティフだのドライヴシャフトだのがいて、外にスアデラ。
この枠の形だと、1400でもある程度ペースが締まるのでは。
そうなると時計も速くなりそうだし、そういう決着に対応できそうで、なおかつ馬場に向いている枠の馬を重視したい。

ウンゲツは1200だとペースによってしまうのかも。
1400延長である程度のポジションが取れれば。

ドライヴシャフトはもっと早く1400以下に短縮してほしかったなぁ…




1レース
◎イナムラ

この先の大井競馬が心配になるメンバー。
どれも強調点がそこまであるわけではなく、展開次第な感もある。

イナムラは2戦目でもう少しポジション取れそう。
内枠でできたイナムラ アヤメ、なんかそういう名前の子、全国探せばどこからいそう。

イナムラ アヤメちゃん、ファミリーマートあたりでバイトしてそう。


2レース
◎タイムロード

お兄ちゃんもなかなか走る馬だけど、この馬も悪くなさそう。
ラルウアには離されたものの、2戦目のほうがよりいいタイプに見えた。
延長でも。


3レース
◎インターラブリー

結局前で決まりましたー
みたいなレースになりそう。

他に◎にした理由がワイルドラッシュの外枠しかない。
インターラブリー、前走内枠で馬券になってるけど気にしないでください。


4レース
◎シャイニングメゴ

でも足りそうな馬場だなぁ。

C3のこの組の7頭立てはまあ仕方ないかな。
月曜の7レースと11レースの少頭数は論外。
番組組んだのは初心者ですか?と疑いたくなるレベル。


5レース
◎ギオンミスロージー

でも足りそう。
省吾がセコく乗ってくれれば。

エムズラーティー文男とかまたまたご冗談を。
馬がビックリして失神しちゃうでしょ、そういうことすると。


6レース
◎アグネスライオン文男

気性がアレだけど、文男が乗ると最後まである程度真面目に走るね。
3年B組文男先生の教育的指導は効くタイプ。
負荷がかからなそうな馬場だし、このメンバーでも…

ウインエスターテとか南関に来るんだな。安定の宮浦。
アスリートスターの鞍上が知らない人になってる。そういうパターンがあるんだな。


7レース
◎イナセナ

時計は短縮できると思う。
エイミーフレイバーの外にキタノカミカゼあたりがいるのは好都合。

ネックはイナセナの鞍上が高野誠毅という点。
強引に行ったりしないよね…?


8レース
◎アポロゴールド

足りるといいですね。
絶妙に足らずに終わりそうな感はある。

なんかトミケンアールトが目標になりやすそうなところにいるなぁ。
みんなマクったりすると、それはそれで困る。


9レースあおい賞
◎コスモボーラー

1700もできそうだけどね。
内枠が凸りそうだし、それをうまく活かしたい。

ジーガークリスタル赤岡ね、そういうのいいと思う。
もう最近のジーガークリスタル見てると、動かせる騎手だったら誰でもいい感すらある。

カントリーウォーク保育園、なんか空気の澄んだ、高原にありそうな保育園だな。


10レースフォーチュネイト白百合特別
◎ジーエンゲージ

のダート替わり短縮。シンプルな発想。
馬場は内も、馬自身はもう少し外枠のほうがいいかな…という感じはする。
そこがどうでしょうね。


最終ジューンブライド賞
◎ツナグテ

クートネイやスイシンとかと迷った。
そのあたりの方々が馬券になるような展開希望。

1200っぽいメンバーで今の馬場の1400、結構難易度が高い。
エースウィズをこのメンバーに混ぜられても難易度が上がるだけだからやめてほしい。



火曜からまた雨が降らないようだし、乾いた時に内がどうなるかね。
火曜の馬場を見てから、水曜はどうするか考えたい。


とりあえず、今日の夜、大井最終終わった頃には、毎年恒例、東京ダービーの予想記事のほうを先に上げます。
posted by cris at 01:39| Comment(0) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月02日

金曜の浦和


木曜の浦和はまあまあとボチボチの中間。
雨降って馬場も変わったし、それを考えれば悪くはなかった。

ただ個人的には、もっと馬場が変わると踏んでいただけにちょっと意外な感もあった。
内が詰んでいいように予想したし、実際内の状況は良くなくなりつつあったんだけど、もう少し変わるかなと。内全部詰む想定もしただけに。

それくらい朝方、東京はスゴい雨だった。
浦和、うちから電車で30分くらいのはずなんだが…


最終はちょっと嬉しい当たり方。
ベストワークスの騎手の4コーナーは絶妙。真島はああいうことやらせると上手い。
増田の後ろに入った時には真島をどう煮ようか考えたけど、絶妙。
ベストワークスを勝たせるには、結果的にアレしかなかった。

似たようなパターンだと6レースのアールケイワンか。藤江も4角で開くのが分かってる1人。


メインのガリャルダは道中結構心配なことしてたけど、足りてくれてよかった。繁田ああいうの心臓に悪いぞ。俺はまだしも、ガリャルダを◎にしてた後期高齢者の心臓が心配。



そんな感じで浦和も最終日。悪い開催ではなかった。
最終日におふざけしてしくじるとか、そういうパターンだけはなしにしたい。

最終は全体的にうまくいき過ぎ。
逆に言えば、あれくらいならないと差し競馬にはならない、ということでもある。
実際ミスワイキキが勝った4レースも、あの枠の形でこの決着。外の、他力本願型の差し馬が一番厳しい。
皆さん考えて競馬しましょうね。





金曜浦和





紫陽花特別
◎スーパープルーム

いきなり目に飛び込んできたオウケンゴールド最内。
そういう出オチいいから。

アドミラルティにコスモパープルがいて、その外にグッドネス、マルヒロナッツオー…
…マルヒロナッツオー?
お前ここで何してる。早くおうちに帰りなさい。

スーパープルームは泰斗と手が合うように感じる。
元々崩れはないタイプだけど、泰斗が乗った時の安定感がそれ。この手のタイプは泰斗上手い。
展開もある程度向きそう。あとは泰斗の味付けに期待したいね。

リアライズブラザーが転入初戦で文男の意味を考える。
それだけ走るか、文男じゃないと矯正できない気性か、着火係か。
熱狂的文男ファンである小久保将軍の采配だし、どれもありそうでアレ。




1レース新馬
◎リッカサンサン

ネコジャックと迷った。
リッカサンサンは初戦から走れそうな配合。魔界の新馬だと直線長そうだけど、浦和だし。

(株)フロンティア・キリー、年々馬名の付け方が雑になってる気がするぞ。


2レース新馬
◎ヴァイスシュテルン

小久保将軍が能試で51.2は速い。
配合的にもいきなり走れそう。
小久保将軍の新馬の騎手起用のシステムがイマイチよく分からん。


3レース
◎リュウノジャパン

もう少しは走りそう。もう少しは。
このメンバーだとクレアローズの時計が輝いて見えてくるから不思議だ。

しかし最近の海馬澤は本当によく内枠が当たる。
何らかの忖度があったのではないか(ただ忖度という単語を使いたかっただけ)


4レース
◎グッディインベスト

人気ですけどね。
ケイサンホイミと迷った。

グッディの一周延長はちょっと見たかった案件。
脚はそんなに速くないものの、1200使ったのが延長でいいほうに出てほしい。


5レース
◎ミラクルフォンテン

なんかレース後、フツーに◎リュウノヘイローとかにしておけば良かったのに…
とか言ってそうな◎ミラクルフォンテン。

ミラクルはこの延長に意味があると思うんだけど、1500使うなら黄色ではなく省吾が良かったなぁ…
黄色は距離考えて最初ポジション下げそう。それがネック。


6レース
◎カルクオンガエシ

サトノマーキュリーあたりまで足りるような展開だといいですね。
とりあえず繁田は前に行く仕事はアルミサエルとかに任せて、じっとしていてほしい。
一緒に先行し出したら、今日の繁田のおやつはなしだ。
俺が代わりに食べる。

ランペイジ文男とか、高月はたまーに面白いよね。
もっと早くやってくれそういうの。


7レース
◎サレルノ

雨が降ったことで、800も外前あたりに網を張ったほうがいい気がする。
内枠だとヤスノフェアリーも気になるものの、障害物が多そう。

ワイルドソウル塚本という文字列が見えた気がするけど、なんかどんどんワイルドソウルの鞍上欄が知らない名前になっていくな…


8レース
◎ピースロード

内枠の方々が凸って、その分競馬がやりやすくなりそう。
浦和なら1周も特に心配ない。

マイネルテゾーロ櫻井ね、伊藤滋にはそういうパターンがあるんだね。


9レース行田古代蓮賞
◎カケオチジョニー

タケデンダグラスと迷ったものの、ノリP最内は嫌な予感がするからこちらに◎。
忍◎も大概嫌な予感はするけどね。

そして…あのぉ、ティーケーボーラー選手は一体何をしにマイルに出てこられたのでしょうか…


てか浦和競馬、埼玉県各地の名物などの冠レースが多いけど、その中でも行田は異様に多い気がする。
理由はよく分からん。
埼玉県庁に聞いてくれ。


10レースうどんとこいのぼりのまち加須賞
◎ジョーフリッカー

の騎手が起きたらムーアになってますように。
ライアンとは言わない、せめてジョンかトレイあたりを起用してくれ。
まだ見越よりいい気がする。

ラチ沿いにへばりついてそのままラチ沿い回ってこないで、少し頭を使った騎乗をしてほしいところ。


最終稲荷山特別
◎エルブダムール

逆転の発想でここ。ダテノトライアンフとかと迷った。

最内からアサクサハヤブサ、ワンダフルワンダー、アルトサックスときて、いつから浦和にダート1800なんて条件できたんだ、公正競馬の侵害みたいな条件だなと思ったら、1400じゃねーか…

君たちみんな、夕方のラッシュで混む前に、早く武蔵野線に乗って船橋にお帰り。
また次開催の船橋で会おうな。


なんで最終日の最終にこういう異種格闘技戦みたいなメンバー組んで、ファンの頭を悩ませるんだろう。
翌日からの国営頑張ってねとか、そういうねぎらい感あるメンバーでレースやってくれてもいいと思うんだ、俺は。





さあ、来週はいよいよ哺乳類最強決定戦、東京ダービー。
36回目の挑戦となる帝王が、ついに表彰台に立つ日がやってきた。

また今年も東京ダービーを迎えることができたことを、神様に感謝したい。
posted by cris at 03:15| Comment(0) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする