2017年06月01日

木曜の浦和


水曜の浦和はまあまあとボチボチの中間。
浦和で稼がないといけないだけに、正直もう少しリターンがないと…という感じ。

ある程度馬場も読めてたし、ハマりも悪くなかった。
でもさきたま杯ね。ラブバレットに乗ってた聡哉、ちょっと話し合いたくなったね。


3コーナーのラブバレットの手応え見て、まず馬券になったと思った。当たったし、あとはどれが一番付くかなーと思いながら見てた。
そしたら4コーナーでアンサンブルライフの後ろから出ていかないじゃん。嫌な予感はしたよね。

確かに、アンサンブルライフがやや内にモタれてて、それを真島が左ムチで矯正してたから、ラチを突くのもリスキー、アンサンブルライフの右を狙うのもリスキー。
しかもベストウォーリアが思ったより伸びず、進路がなくなってしまったのも仕方ない話ではある。
それにしても、ねぇ。

やっぱり1コーナーだと思う。
コーナーは川崎のほうが狭いんだけど、構造上浦和はポジションゲーになる場合が多い。
1400において、1、2番に入った馬はポジション取れれば大変有利になるけど、取れず、インの5番手くらいになった時に競馬の選択肢が大幅に減る。

だから分かってる方々はまずポジション取りに行く。省吾がそう。文男もそう。
正重とかそういうのは少数民族よ、妥協しちゃうのは。

確かにラブバレットが右脚を滑らせた分、いいスタート切ったのにポジション取れなかったのはある。アンサンブルライフ@真島も結構締めてきてたし。
それにしても、ねぇ。

ポジション取れる取れない置いておいて、もう少しあのインのポジションは譲らない、聡哉にはそういう意思を見せてほしかった。
ラブバレットが左回り下手なら仕方ないけど、ホームが左回りの馬。妥協が早過ぎたのでは、そう思う。
あそこでポジション取ってればアンサンブルが前にいることはなかった。芸術的に詰まらずに済んだ可能性は高い。


そんなさきたま杯を勝ったのはホワイトフーガ。蛯名好騎乗。あれしかないというくらい動くタイミングが良かった。
正直あの競馬をしたモーニンに負けた国営の方々はこの先結構厳しいのでは。ベストウォーリアはちょっと馬が変わってきた感がある。



最終のピースフォーエバーはあの競馬で足りないなら仕方ない。
ウエスタンプリンス、直線は新しい遊び方でしたね。相手が弱いのも考えものだなぁ…

エラスムスは相変わらず浦和でパフォーマンスが上がる。浦和所属になったほうがいい気すらする。正重も一緒に。
イーストスパークルは脚元なんともないといいんだけど。


ああ、話題の4レース。G1にふさわしいレースだったと思う。
ソリッドゴールドはまあいいや。ノーリグレット、お前そろそろ危ないぞ。ヤリのパターンがファン層に読まれてる。

あとガトリング、お前は一体何をしに浦和に来た。
そろそろサトケンとガトリングが埼玉県警と3者面談にならないか心配。




そんな感じで木曜。
今日から雨ですって。水曜までにもっと頑張って稼いでおくんだった。
4日目に雨降るとやる気減退、最終日まで頑張る気力がなくなる。
結局やっちゃうんだけど。

のんびり馬場見ながらでしょうかね。今日から無職、時間はある。

しかしここ最近の浦和1400は内枠の方々がスタート直後によく滑るな。
あの内のあたり、地面にコンニャクでも敷いてるんじゃない?





木曜浦和





水無月特別
◎ガリャルダ

かスティレットか、といった感じか。

内からエースヴィクトリア、センペンバンカ、コスモフットライト、シークロム、ラガッソ…
しかも、これに雨でしょう?随分難易度高い問題がきたなぁ。

フットライトやシークロムの内にエースヴィクトリアがいて、しかもマイルというのはポイントになりそう。
スティレットに◎打たなかったのは、雨で内の状態が変わる可能性を考慮したから。

ガリャルダは放っておいても展開向きそう。
ネックは、前走、完璧な競馬ができたのが1500だった点。内に入れてのリカバリーも1500だったからこそ可能だったところがある。

今回は1600。繁田はメンバー見て、じっくり構えてれば勝手に展開が向くと考えていても不思議はない。
そういう乗り方で大丈夫なのかという不安はあるね。




1レース新馬
◎エスティローレル

小久保将軍は能力試験から頑張って時計出さないから、実質51秒前半から中盤の時計と言ったところか。
初戦向きという意味ではアヴァレソーとかなんだけど。アヴァレソー、なんか第二のサヴァアルジャン化しそうな馬だな。

ケムマキの子がいる。ママになっていたとは知らなかった…
ごくたまにお世話になってたな。
下級条件の馬の子とか、なんか嬉しい。


2レース
◎クロイダンガン

うん、いつもの浦和だ。
競馬を開催していいのか疑問なメンバーのレースがあると、なんか安心する。

クロイダンガンは脚力だけならもう少し上でもやれるものがある。
ただそれをコンスタントに出せない。本当は芝向きなのでは…という疑問すら浮かぶ。
今回は延長。900使ったことがいい刺激になってほしい。


3レース
◎エムノクラウン

ブレスオブファイアと迷った。
ブレスは最近の4着続きで試していなかった1400短縮。
それは悪くないなぁ…と思ったけど、また4着になりそうだから◎回避。

エムノクラウンは短縮で赤岡替わり。馬場がどうなるか未知数なところはあるものの、赤岡に任せましょう(丸投げ)

このレース、人気が見越、吉留、吉本だったりするのかな。
そういうの、埼玉県の条例に引っ掛かったりしないのかな。
大丈夫かな。


4レース
◎セイウンラードゥガ

届くといいですね。
今のラードゥガに1400は短い気がしないでもないけど。

ツガノサツキにはある程度攻めてもらいたい。ビッグサワラが外にいて、更に外にミスワイキキ文男。
人間戦車的場文男が強引にいったところを最後ラードゥガが回収するイメージ。

なんかうまくいき過ぎてるストーリーだな。
安いストーリーで、こんなん同人誌として出版もできぬ。


5レース
◎スカイランツー

パターン的には今回のような気がするがさて。
とりあえずプロセッラが危なそうなのは分かる。

ソラリスの騎手はなんでこうなった。
どういう繋がりだ一体。


6レースツイントップ特別
◎アムールリアン

の短縮はちょっと待ってたところがある。
雨が降って枠がどういう方向に働くか掴めないところはあるものの、臨戦過程に期待したい。

しかし前走まで乗ってた武藤厩舎の馬がいるのにサノノジャングルに乗るんだな、息子は。
あとオトコマエジユウの騎手が男前だなって、そう思った。
感想はそのぐらい。

ああ、1つ忘れてた。
なんで大下がいるの?

でも大下って地方7戦3勝なんだね。4へぇ。


7レース
◎ウインヴァンノ

前走は仕込みだったと思う。
このメンバーでこの枠は悪くない。
小杉の存在が気になるものの、枠的にも小杉は過剰に攻めてこないのでは。


8レース
◎マスターリデル

まーたこういうメンバーで競馬する…
別に雨降らないのであれば、こういうメンバーで競馬開催してもいいと思いますよ。
雨だよ?
屋根付けるか競馬やらないか、どちらかにしてほしい。

マスターリデルは短縮はいいと思う。
雨が降った後の砂をまだ体験してなさそうなのがネック。


9レース行田浮き城賞
◎リンノメサイア

また難しいメンバーだな。。

リンノメサイアは叩2もいいけど、最近の気の悪さを考えると、ここで短縮して締めてあげて競馬に集中させてあげるのはいいと思う。
そこに期待したい。
湿った砂なら足りていい力のある馬のはずなんだが。


10レースマルチステッキ特別
◎フォクスホール

いやティアップサンダーとか◎にしようとしたけど、なんか違う気がして結局妥協してしまった。
フォクスはまだ完調ではないと思うけど、それでも叩2で延長、このメンバー相手なら足りてほしい。
てかフォクス、まだこのクラスだったんだな。

また大下がいる…経費の削減目的かな…
見習ったほうがいいぞ東京都…


最終夏椿特別
◎ベストワークス

内ラチ沿いの状態次第。
ドゥラセア◎も考えたものの、距離感的に考えるとベストワークスか…

外がどこまでポジション取りに来るかじゃないでしょうかね。
6枠と7枠、主に君たちだよ。

ある程度差し競馬になってほしいなぁ(願望)
posted by cris at 03:02| Comment(0) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月31日

さきたま杯2017


火曜の浦和はまあまあ。4レースの3複があそこまで付くとは。
正直メロディーの騎手があんなに上手いこと乗るとは思わなかった部分もあるし、100円だけだったのは仕方ない。

仕方ないと言えばメインもそうか。レアヴェントゥーレとサトノアビリティが共存してどちらも残るか。その発想はなかった。
いくら後半の負荷が軽いとはいえ…


最終のファビンは赤岡の好プレー。
ネックだったのは、1列目とファビンの間に複数の馬が挟まって、ファビンが動けなくなることだった。
赤岡が1コーナーまでに頑張ってポジションを取りに行ってくれた分、4コーナーが大変楽になった。

赤岡はエイシンターザンでも似たようなことを考えていたし、あのポジションは譲ってはダメという意識があるんでしょうな。
そうやって素早く馬場を読み取れるところが赤岡のいいところだし、誰とは言わないけど南関所属なのに赤岡より馬場読むのが遅い人々、ちょっと考えたほうがいいと思う。


ああ、あとデンジャラーね。。
疲れていて、馬券買ってからちょっとお昼寝してる間にオッズ動いてて涙。
そろそろデンジャラーが捕まらないか心配になってくる。




で、3日目。
グランスーリールが残れる馬場。
逃げ馬全部軸にする馬場ではないけど、そういう一定の軽さはある。

いかにコーナーを使えるか、結局のところ1コーナーの入り方がポイントになりそうですね。





水曜浦和





さきたま杯
◎ラブバレット
〇ベストウォーリア
▲アンサンブルライフ
△モーニン、ニシノラピート、ホワイトフーガ、ドリームバレンチノ

国営勢が浦和1400向きではない方々中心、というのもあるし、枠の形的にも、これはラブバレットが足りそうなレース。
少なくとも2走前に近い形になれば足りる。

一番怖いのはモーニンあたりに被されるパターン。
ただモーニンはそんなにテンが速くない。
でも砂被らせられたくない分相当頑張って押してくると思う。その影響を受けたくはないね。
ラブバレットはこの状況でスムーズにポジション確保できれば…


モーニンが詰みそうで、ホワイトフーガも1400短縮分モタモタしている中、ベストウォーリアはまた乗ってる人の動きが理想的過ぎて綺麗に差してきそう。
戸崎の浦和は芸術。ほとんど無駄がない。
若手は浦和の戸崎のポジショニング、動きをよく見るべき。


JRAの方々がそれぞれそれなりに不安持ってるし、アンサンブルライフあたりでも戦える感はある。
国営勢の自滅を祈ろう。




1レース
◎バジガクサリーレ

恐ろしく久し振りにハマタツに◎を打つ。
その時点でそこまで期待はしていない。
内をうまく使えるといいですね。


2レース
◎ミキノアレグロ

前走はいい仕込みだったと思うよ。
右回り使った後の最内に若干ネックはあるものの、枠の形は悪くない。


3レース
◎ハッピーカンパニー

ある程度自在性のあるハッピーに◎。
マドモアゼルサキが攻めてくる分内は競馬が難しくなってきそう。
そういう意味でも、ポジションをある程度取れるハッピーはいいのでは。

外の動きがちょっと変わるだけで差し競馬までありそうなメンバーではある。


4レース
◎シズク

出馬表開いた瞬間笑った。何だこれ。

ノーリグレット、ソリッドゴールド、そしてガトリングなど、その筋では有名な方々が大集合してる。
そしてみんなまとめて外枠にぶち込まれてるのがまた面白い。

まとめて縛って外枠にぶち込む埼玉県の優しさね。
ちゃんとまた仕込んで、この先頑張れよ、という親心を感じるなぁ

ある意味G1と言っていいメンバー。
出走馬の前科を合計すると何犯くらいになるんだろう。

超豪華メンバーを一般企業の昼休みに該当する時間に施行するあたり、浦和。
こういうメンバーが集まると誰がオッズ下がるのか、大変興味深い。

このメンバーが1つのレースにまとめられたのは、警察が捕まえやすくなるから…という説、あながち間違いでもない気がする


5レース
◎スピカプレイス

1200連続で使った後に延長、ポジション取れそうな感。
あとは最後ごまかせるといいですね。


6レース
◎シナノクリス

前走は最内が響いたのもある。
ナリユキマカセと枠が逆だったら良かったけど、文句は言うまい。
うまいこと切り返せるといいですね。

クリールジェニーと迷った。さすがに負荷が緩いし、後ろは相当工夫しないといかんね。
ネガティヴ、もっと早く800m使ってほしかった。


7レースサンスポZBAT!賞
◎マイネルラヴォーロ

ハニーレイに◎打とうとしたら、鞍上が元に戻ってる。◎はやめよう。
マイネルラヴォーロは前走1200使ったのがいいほうに出そう。
うまいこといくといいですね。


8レース埼玉一の米どころかぞ賞
◎イーストスパークル

逆転の発想。
翼には強気に乗ってほしい。

なんかこう、称号として『埼玉一』って付くと、なんか…ダサいというか…
某埼玉県人に以前それに近いことを言ったことがあって、『余計なお世話』と怒られたことがある。
事実だと思うんだけどなぁ…


9レース行田市観光協会会長賞
◎エラスムス

2走前は展開が厳しかった。メンバーも。
前走もある意味それに近かった。

正重にポジション取る期待をかけてはいけないと頭では分かっているものの、結局◎エラスムスに。
エラスムスはあまり浦和使っていないだけで、かなり浦和上手いタイプだと思う。

ジンダパインとかと迷った。
この枠の並び、メンバー考えるとホイホイ差し競馬まで視野に入れたい。


10レース薄暑特別
◎ダイチ

シャドウシティーと迷った。

ウエスタンプリンスは一体いつまでこのクラスにいるんだ…
もう分かったから、早急に荷物をまとめて上のクラスか、他の競馬場に行ってほしい。

そろそろ他の馬から公正競馬なのか疑問視する声が届きそう。


最終薫風特別
◎ピースフォーエバー

トゥモローウィングにハナ行ってほしいけど、1400短縮は結構不安。
ということでピースフォーエバーに◎。ある程度ポジション取れるといいですね。
前走船橋1200を使っていたのはポイントになってきそう。

カスタネットのローテは一体何を目指してるんだろうか。
イマイチテーマが伝わってこない。
posted by cris at 02:46| Comment(0) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月30日

火曜の浦和


日曜の国営はダメ。
途中まではギリギリ戦えたものの、頑張った目黒記念で完敗して終了。
競馬、難しいね。


目黒記念、フェイムゲームが勝ち切る流れでハッピーモーメントが一緒に足りる、その発想がまったくなかった。
トニービンの共存という目黒記念のテーマにおいて、そっちのトニービンが共存するのか。
まだまだ勉強不足。それに尽きる。
正直ここまでタフな目黒記念になるとは思わなかった。
ダービーがスローだったのをもっと深く捉えるべきだったか。


そんなダービーはレイデオロ。

凡戦かどうかを置いておいて、騎手心理、という点で言えば、言われるほどつまらないレースだったとは思えない。
スローで動いたルメールの勇気と、あのタイミングで動かして、そこから一度馬をなだめて我慢させる技術、最後もう一度エンジン掛けるまでのやり過ごし方、粘らせ方、どれをとってもさすがとしか言えない。

『最も運がいい馬が勝つ』と言われるダービーで、スローで動ける枠を引いたレイデオロの運も、その運を活かしたレイデオロの力も、どれも称賛されるべき。


『アドミラブルも捲れば良かったのに』という意見も結構見られた。
書くと長くなるし、面倒だから深く触れないけど、淀みない流れだったり、タフな流れで強いことでお馴染みバレークイーンが、青葉賞としては歴史的ハイペースだった前走から、歴史的スローと言われるダービーに変わった、その時点で結構なマイナスだったと思う。
トニービン持ちの難しい点は、外からねじ伏せるようなレースが得意な割に、スローを器用に捲ったりできないところ。
他にも色々考えられる要素はある。1番人気で大外だから、ただそれだけの言葉で片付けられるほど単純な話ではないと思うし、単純な話で片付けると、今後競馬が上手くなることはないのでは、そうも思う。


マイスタイルの好発からハナ切るまでの動きは絶妙だった。
本来2番手のトラストが動くべきなんだろうけど、直線の長い東京で、なおかつ逃げてるのがノリちゃん。
丹内は動きづらい。ここで積極的にレース動かしていってほしかったけど、丹内はあの状況ではあれがベストと判断しただろうし、その分8着に残れたのも事実。


影響受けたのはダンビュライト。戦前の懸念、最内が悪いほうに働いたパターン。
せめてトラストと枠が逆であれば…と思う。武豊さんが外2だったらノリちゃんがスローに落とし切れなかっただろうし、またレースは違うものになっていた。

結局のところ、この枠の形だから、このメンバーだから、そういう事情が絡みあって誕生した組み合わせ。

でもレースってそういうものだよね。レースは生き物、よく言ったもの。


サトノアーサーは出していくと掛かるからあのポジションになったんだろうし、カデナにしても道中動けるタイプではない。

日本人が〜
外国人騎手が〜

まあそういう論調が出てくるのも分かるけど、馬のタイプを考えてそういう論調になっているか?という話。
仮にルメールがカデナとかに乗ってて、ルメールが捲れたか?そうは思わないね。


日本人騎手があの展開で動けないのは事実。
それは東京の長い直線を意識してしまうことなど様々な理由もある。
もちろんレイデオロ@ルメールみたいにストップアンドゴーができる技術が足りないというのもある。

俺は今回のレースを、日本人が、外国人が、で片付けたくない。
別に考え方は色々あるものだし、様々な考えがあるべきなんだけど、どこまで今回のダービーを考えるか、これは本当に大事なことだと思う。

せっかく色々と考える要素が散らばっているのに、1つの要素だけで考えて、何も具体性のない論調に終始するのは、正直もったいない。

まあここまでの自分の論調に具体性があるか、というとそれは答えに困るね。



あまり真面目なことを書かないようにしてるんだった。

しかし日曜も元気に◎4の繰り返し。
京都1レース、東京1レースでどちらも◎4。もう不穏な空気。
◎4を積み重ね、障害未勝利も◎ココ4。
先輩に病気と診断される。

東京6レースで◎ワカコマタイヨウ4。地面に溶ける。
柴山あの手応えで4なの?単勝89倍とか書いてあったよ?
隠れ芝馬だと思ってたら4。
階段から転げ落ちた。後輩たちの視線が生暖かかった。


記憶を無くすべく、レース中に酒飲んでたのがまた良くなかったな。
開催終わった後もみんなで飲みに行って、結局1日通して飲んでた記憶しかない。




今週は浦和。
月曜は編集してたこともあり、ほとんど静観。
フォンテンヤリっぽいからメインでファイアフォンテン買ったくらい。

カウアイフォンテンに乗ってた人が一番ギャグ性強かったかな。
定置網に引っ掛かる魚みたいな感じだった。



そんな感じで火曜。
なんとなーく馬場のイメージを掴んだ程度の感覚。
ここから詰めていきましょうかね。





火曜浦和





エメラルドカップ
◎プレイザゲーム

これはゴーオンではなかろうかと思った瞬間、目に飛び込んできた岡村。
出馬表をそっと閉じ、キューピー3分間クッキング名場面集を眺め始めた。
なるほどなぁ、岡村なんていう選択肢があるんだなぁ。

レアヴェントゥーレがいて、外にサトノアビリティ。
妥協しないマンのレアヴェントゥーレがちゃんと行って、ある程度レースを締めてほしい。
そうなると後ろの方々は前追い掛けた順に垂れていくと思う。
それに乗じて、どさくさに紛れてプレイザゲームを足らせたい。

延長はリスキーだけど、逆に言えば刺激を与えられているわけで、後者がプラスに働いてくれれば。


買わないけどエデンロック藤井勘という文字列がいきなり目に飛び込んできて笑った。
そういうジョーク結構好きだよ。札幌芝1500で見たかった組み合わせ。




1レース
◎ゴールドバード

浦和の1レースにしては悪くないメンバーだと思う。
いつもここは奈良公園ですか状態だし。それに比べればまだマシ。

内枠のゴールドバードはポジション取れないと脆いね。
泰斗もそれを考えて乗ってくるだろうし、この並びなら。

べスヴィアス、浦和の最内とかできるの…?


2レース
◎レインボーアメリ

ケイティーエイコウが調試明けだからこっちで。

リュウノハートが最内だし、外のこの組み合わせなら多少は流れそう。
フラダリがどこまで攻めるかにもよりそうな。


3レース
◎ジュニア

うん、いつもの浦和競馬だ。
いつもより1、2レースのメンバーが悪くなくて心配したけど、出馬表見て安心した。
こういうメンバーで競馬してこそ埼玉県。なんか安心する(病気)

ジュニアの前走は仕込みくさいんだよなぁ…
延長でその成果が出てほしい。

イントゥレジェンド半澤?What?
と思ったけど、そう、宇野木に転厩したのね。
サトケン血統がサトケン家から出てどうする。


4レース
◎エクセルライズ

メロディーとかと迷った。捌けるといいですね。
そういう展開になってほしい。

さりげなく藤田菜がいる。ホント、全国巡ってるな。
営業がよく入る芸人でもここまで全国巡らないぞ。


5レース
◎ネオヴァイン

届くといいですね。
プリンセスラッキー次第。締められそうになっても、諦めず頑張ってほしい。

てか最近埼玉県、アンジュディアブルに優しくない?


6レースツインベスト特別
◎ファストソレル

休み明けというのはまあネックではある。気性は休み明けできそうな感じだけど。

そもそもタートルボウルのダート替わりって浦和でも使えるのかな。
青森県の駄菓子屋でユーロ札出すような感じか(下手な例えだ)

イチネンイチクミ吉本、学級崩壊してそうな文字列きた。


7レース
◎エドノマツカゼ

あれ…これ楽に単騎…?
逆に埼玉県の陰謀を疑ってしまうレベルで単騎っぽいな…
埼玉県に騙され続けて、普段から埼玉県を疑ってしまう26歳男性。


8レース世界キャラクターサミットin羽生賞
◎ナスノフラッシュ

このメンバーにしれっとナスノフラッシュを混ぜるさいたま市。
ナチュラルに出馬表に収まってるけど、こういうのいいんだろうか。

ルクレツィアとかも考えた。まあそういうレースになってくれれば。
ポデギータのローテは厚生労働省が調査すべき案件だと俺は思うよ。


てか、世界盆栽大会に続いて、また俺にネタにされそうなレース名がキタ。
ネタにしようと、当然調べる。

開催11月25日…?

半年先じゃねーか…
なんで今このレース名で競馬施行してるんだ埼玉県…

諸事情あって、埼玉県のゆるキャラ事情にはほんの少々覚えがある。
だから世界キャラクターサミットが埼玉県で行われることに違和感はないんだけど、去年401キャラクターも集まったんだな。
アメリカや台湾からも来たとはいえ、400近くキャラクターいるのか日本。

昨年の集合写真が実にシュール。
右斜め上に前橋のころとんを発見した(だからどうした)


9レース足袋蔵のまち行田賞
◎エイシンターザン

エアーウェーブとかと迷った。
枠とかも考えるとここらへんですかね。

競馬のブログ名乗ってるのに、予想のコメントが世界キャラクターサミットin羽生賞の6分の1なの、自分でもどうかと思う。

でも様々な関係者は世界キャラクターサミットin羽生賞の情報を待ってると思う。
だから俺は世界キャラクターサミットin羽生賞の情報を出し続けたい。
うん、もはや義務だね()


10レース深緑特別
◎ゴールドレインズ

フレンドリトルとかまで足りるといいですね感あるレース。
フレンドリトルには2走前に引っ掛かっちゃった分、なんか◎にし辛い。

チェリーサターンの騎手がどう動くか、見もの。


最終カーネーション特別
◎ファビン

赤岡で短縮か、興味深いね。
この枠の形なら乗り方次第で足りて良さそう。

スパーキードリーム大外とか、埼玉県はレースを簡単にする気がないよね。
どんな簡単そうな試験問題にも必ず引っ掛けを入れてくるあたり、埼玉県らしい。
posted by cris at 03:37| Comment(0) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする