2011年05月31日

月曜の文男


未勝利。しゃーない。ヨシムネとかで勝とうってのはちょっと厳しい。サイクロンでダメならあきらめられる。火曜に期待。


特に見てないけど、ちょっと月曜浦和の振り返り。


メインはソウブムテキ。だってデルタダートいないんだもん。ツイッターでつぶやいたけど、もはや選択肢が左一択になった瞬間、このレース終了。メンバーランクEでいいかな?
だって、前行けばいいだけの簡単なお仕事。露骨よね。ソウブムテキ、テイエムウミユキはまさにそれ。ポップコーンはこのレース数少ない罠。これ1400。ティーケーアジュデにちょっと評価あげて、このレース終了。


最終はシャイニースマイル。社台@ヒゲを本間の馬で倒すのは正直至難の業だな。この4分の3馬身は遠い。意外だったのはフサイチクローバー。ちょっと浦和1600で走るイメージが無かっただけに。まあ2着と相当離されちゃったけど。
ボーンストーンは内枠で出負けして終了。浦和1600でこの形になると巻き返すには、よほど抜けた力が無いと…


ところがどっこい、その通説をはねのけて2着を取ったのが、9レースのペルレストラーダ。9レースはタイショウロマンが勝ったけど、明らかに強い競馬だったのはペルレストラーダのほう。前々から野口にいてはいけない馬、と呼んでたけど、昨日のレースっぷり見る限り、少なくともC走る馬じゃない。浦和の野口にアルデバランってのも、そもそもなんか変なんだけど。どこまで出世できるか。


リアライズブラボーは相手が弱すぎた。

で、急に馬券になりかける譲治@冨田。そういうのいらない。

序盤に馬の格好をした鹿、シマウマが多すぎて困る。


そんな感じの月曜浦和。この馬場が水曜まで続いてくれることを祈ろう。4レースが人気の決着だったことを考えると、今開催はいつもの浦和かもしれない。


posted by cris at 02:24| Comment(0) | 昨日の文男 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月26日

木曜の文男


未勝利。プリモサンライズが大チャンスだったんだけど…4角で勝ったと思ったけどな。


木曜メインはバトルファイター。単騎逃げからそのまま。フジマサメモリー文男も、時計から考えるとよく追い詰めてはいるんだけど…
バトルファイターはここ最近浦和の1400と船橋の1000の繰り返しだったけど、案外大井1200はちょうどいいのかも。数少ないトーシンブリザード産駒。A級が見えてきたけど、さあどこまで行けるでしょう。タイムは水準よりちょい上だったかな。
フジマサメモリーはよく走ってる。コパノマユチャンは内枠なら3だった。ライトラン?そんな馬いたっけ。


最終はクラッチシューター。思うんだけどさ、以前Cでもマイルで39秒台出てた馬場はホント謎だったなぁ…
クラッチと2着クールは内枠から理想的な競馬。博紀を拾えるか、拾えないかだった。戸崎って人が巧すぎて困る。パワーホークスター貴族って発表から、心臓ドッキドキだったけど、7着…内枠競馬で良かったんだけどな…


10レース、勝ったのはセントマーチ。最終のB3より0.2速い勝ち時計だった。キヌガサのダラダラした逃げを差し切り。スズヨノーベルは初の右回りがかなり影響した感じ。ケイアイデメテルはそこまで強くないとしても、ルーズベルトが案外過ぎた…


9レースはシルクアンタイド。切れない分早め早めが大事な馬。浦和1400は相当合うと思ってるんだけど…26秒1ならタイムランクBかな。
プリティストロング3なら完璧だったが、こればっかりはしょうがない。


8レース、勝ったのはリープアヘッド。前走はクラス替わり的な面のあった敗戦。力はある馬。順当かも。前前で決着する、実に平和な決着。こういう競馬がいつも続けば平和だし、そんな競馬場を好きになることはないと思う。
アドマイヤマスター文男は次ですな。


7レースはジスクール逃げ切り。キンセイフレアが外3からジスクールと叩き合いに持っていけるほどの馬でないことは理解してる。キョウエイゴールドの切れと比べたらキンセイは交わされるわな…ちょっと考えて分かる魔界ってのもなんかね…やっぱ魔界はカオスじゃないと。


6レースはマイネルロワイヤル。最内から溜めて溜めて。博紀巧くなった気がする。矢野が乗れてると言うか、乗ってる馬がいいと言うか…ノーモアーはほんとノーだわ…


5レース、勝ったのはラペイルージア。これ順当。トミケンダンク3ならすべて丸く収まった。昨日ちょっと速くなりかけて、また水準の時計に戻った魔界の馬場が理解不能。


4レースはスズムーンライト。プリモサンライズ絶対勝つと思いながら買い、プリモとチャレンジパワー会長の2頭軸持ってて泣いた人は競馬やめるべきだと思う。まったく…
とりあえず会長に内枠渡すなよ…買うじゃん…そして例によって4着の会長。会長ハナ行くのかよ…そして直線、会長に詰まる文男。終わった…スタート後ガンガン追ってる文男にメロメロ。


なんかタイムが昨日より遅くなった。継続して速めかなと思ったんだけど…内枠、前を少し重視しながら予想して行く感じか。
posted by cris at 22:27| Comment(0) | 昨日の文男 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水曜の文男


未勝利。カンタベリーメール8番人気っての見てウハウハになりながら単勝買って3着終了。ああ文男、あなたはなぜ文男なの…


大井記念、勝ったのはマズルブラスト。べスポジにいたと思う。ツルオカが町田の乗り替わりというのも大きかった。この馬ももう9歳。対してツルオカは4歳。南関の4歳世代が心配になってきた。
スーパーパワーは3コーナーですでに終了してた。大井の2600大外は厳しい条件。もう一頭のスキャターザゴールドだったシーズザゴールドの競馬は前向きだった分許す。
ボンネは内枠スタートで最初いいとこいたけど、次第に下がってくる他馬の影響で位置取りが悪くなってしまった。歳をとってエンジンの掛かりも遅くなったようで、最後の200あたりの伸びは悪くないんだけどね。こればっかりは歳だし、しょうがない。次は帝王賞かな?最後の帝王賞になるだろうし、最後まで、ボンネらしさを見せてほしい。


最終はセイウンツースキー。達城の『注目馬』ね。なぜか戸崎乗ってるけど。1700か。大先生は6000。ここに格の違いが感じられる。馬だけならサユリちゃんが強いんだけど、久々の魔界。ゴールドヘイローに気を取られて、マジックマイルズに手が出なかったのが残念。


10レースはグレートマーシャル。交流戦ということで略。ナックザファイア、馬変わったかこれ?


9レース、逃げ切ったのはコスモブリーズ。力で押し切った感。2番人気だったけど、そこはあなた、1番人気がムサシモナークですから。ムサシモナークは9着。それでこそ、みんなのムサシモナーク。これからも生温かい視線を送って、見守ってやろう。


8レースはピサノロダン。休み明けでプラス15キロ。前回の休み明けの時も動かなかったから厳しいと思ってたら、いきなり動いた。時計が1分12秒5。もう中央には帰れないし、これは当分厄介な存在になりそうだな。次は戸崎あたり乗せてくる感じか。
エクスプロージョンの1番人気は危うかった感。そしてプリサイスクイーンはレースに参加していなかった感。


7レース、勝ったのはビービーシェンロン。会長のペットなんだけど…ワイエスハクサンは買えて、モエレマイカ軸までは良かったが、ビービーまで手を広げたら金が無くなる。この決着で81万は辛い。やっぱ時代はゴールドヘイローなんだなって実感した。


6レースはオースミベリー。力通りなんでしょう。そこにウッディームーンで馬単がおいしい。割と堅めの決着だけど、サマーガールは疑わないといけない馬。


5レースはマルヨルビー矢野。ああ、土曜矢野が国営参戦か…1番人気のジュンチャン最下位。自由奔放な競馬場だな相変わらず。カンタベリーメール8番人気とか、普段買っても無駄なとこで文男1番人気にするような競馬場にしては異例。ここがチャンスだったんだけど…


上田が2勝目。1勝目まであれだけ長かった男が、その2ヶ月ちょっと後には2勝目ね…上田はラッシュバックいなかったら、未だに未勝利だったのかもしれん…


1レースで1分12秒5、2レースで1分27秒1、3レースで1分27秒9、そして最終で1分11秒8。時計が速くなってきた。馬場が乾いてくると時計が速くなる、最近の魔界。相変わらず変な競馬場。

それにしても1レースは速い方だと思う。タイムランクAかB。テンビートップ組はちょっと覚えておこうかな。
posted by cris at 05:09| Comment(0) | 昨日の文男 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする