2011年05月18日

水曜の文男


2勝!ザッハーマインとリサーチアゲン。ザッハーマインには文男しかいないな。

とりあえず、ザッハーマインがまたレース後にお疲れムードらしいから、無事であることを祈る。

川崎マイラーズはザッハーマイン。スタートした瞬間にもらったと思った。3コーナーあたりではべスポジ。さすが大先生。ディアーウィッシュ交わすのに手間取ってちょっと追いすぎた分、ザッハーお疲れムード。よく文男のしごきに耐えてるほう。
このレースまでお財布がだいぶ薄くなってただけに、天才により一気に戻ってきた。今野の祝福はセクハラ。文男最強、出川克先生最強。勝ち時計は合格レベルかと川崎の1600が外枠有利の気配のため、最内枠から強い勝ち方だったと思う。
ほぼ完ぺきに読めてたけど、ルクレルクは何なの?故障?それとも鞍上がオワコン?


最終はドリームアスパイア。まあ浦和ばっかり選択してた陣営もどうかと思うけど、誠士じゃなければもっと出世してそうな馬。ブライティアグラスは横綱競馬を敢行したけど、牡馬相手には厳しかったか。体絞れてないなか、この内容には満足してる。


10レースはリサーチアゲン文男。自分でペース作って、途中息入れた時点で勝った。相手も弱かった。ケイティケンタで来れるメンツだし。ピールはもう少し強い馬だと思ってたけどなぁ…


9レース、勝ったのはキタサンエンペラー。この1、2、3着は力通りの決着でしょう。


ちょっと今日は狙いすぎた感。色々と思うことはあったけど、ちょっと今の俺にそれを書くパワーが残ってない為、省略。


痛ぇ…
posted by cris at 23:15| Comment(0) | 昨日の文男 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月17日

火曜の文男


未勝利。まあしゃあない。馬に乗ってなかったことにしよう。

火曜川崎。

メインはスズヨシーズン。これで11勝目ですな。叩き2戦目で上積みあったし、順当と言えそう。そんなスズヨ単の要因を作ってくれたのが、ディープハント戸崎。語尾にwwwって付けれるくらいの駄騎乗だったな。
まあディープハントに乗ってたのが戸崎だったおかげで、後ろにチャンス到来、想定通りの差し競馬…で前が詰まって4着の貴族。ああ…2コーナーで当たったと思って、3コーナーで『貴族出動!』って叫んだのに…
アンビシャスガイも展開バッチリ。インセンティブの競馬も悪くない。てか、貴族4のもう一つの要因を作った馬だし。


最終はレオエンブレム。ダメだ…上位人気3頭で決まったのに最初に消した組み合わせだ…全部外枠ってのがどう考えても引っ掛かる組み合わせだったのに…雨が降って、ちょっと最近の川崎の傾向にあってきた感。昨日はどことなくちょっと変だったんだけど。


10レース、勝ったのはヴェガサンボーイ。国営で一番可能性あったのがグラスヘッドだった分、割と簡単。左が吹っ飛んでたけど、ほんと紙だな。文男は神、森秀行は髪、左は紙。


9レースはマイネルイーガー。上がりが掛かって届きかけたフィールドキングが4だし、上位3頭は割と強かったのかも。サイレントドンは動いてくれないし。忍とデットーリをトレードできないものか…ヒミツノハナゾノは、今後相当狙いどころが難しくなりそうな。


8レース、勝ったのはルイジアナボーイ。英光乙。マトゥリアルカの勝ちパターンだったように思えたが。アップローは明らかに最内が響いてた。枠次第で、仕掛ける場所間違わなければすぐに巻き返してきても驚けない。


7レースはタイショウロマン。ここで単かMJ。雨が降るのが早すぎてヨシムネ文男4着。あいたぁぁ。ガレリアデラルーズをオールレッドに替えたのは明らかに失敗だったな。ペース的に1番人気5着のガリンペイロの競馬は悪くないように思う。エリナイトの競馬が悪くなかった。こういう馬は応援したいもので。


6レース、勝ったのはマリーンウェーブ。距離延長のエリモダンディズム、そしてスーパーコータローを組み合わせるだけの簡単なお仕事。安いけど、こういうチャンスレース当てていかないと、資金が厳しくなってしまわれるわけで。


5レースはナリタレジーナ。4⇒3⇒10番人気で決まったけど、買ってたのが10番人気のプリンセスマオだけとか、何してんだ俺。藤江後ろすぎ。テイエムジパングが危うく馬券になりかけて焦った。とりあえず複勝は押さえとくべきだったのかな…


序盤の3レースのデキは良かった。こういうレースはちゃんと当てていきたい。2レースでモエレグランプリが2着になったけど、やっぱゴールドヘイロー最強だわ。


1600だけ外有利かな。雨が降った分どう変わっていくか…水曜は乾いていくことを考慮したい。
posted by cris at 23:45| Comment(0) | 昨日の文男 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

月曜の文男


未勝利。山越とのタッグが不発。やはり文男×浦和なら、文男と藤男のタッグのほうが強力だったか。

日曜夜にアツいトークとなった、きみ子。そして翌日に、実によく金になるきみ子チルドレンwタイミングワロタw


メインはゼットン。俺としては、内枠の先行馬が1、2頭残って、中から外枠あたりの馬がまとめて差すイメージだった。結果、似たような決着にはなったけど、怪獣の方だったか。
この怪獣は川崎向き。上がりが掛かる競馬場がいいタイプよね。なら買えよって話なんだけど、ヒモで買うのが精いっぱいだったなぁ…ここまで4勝はすべて川崎。更に上に行って、他の競馬場で走った場合どうか、という考えはある。
2着はマイネルリンク。3着ソウブムテキ同様、内から前に行っての好走。この2頭が揃って残るようでは、ミヤビジンダイコとコッツウォルズでは厳しい。湿った馬場のほうが差しやすいのかな、やっぱ…


最終はモリデンモンロー。いや、そっちの山越はいいから。急なペースアップ⇒4コーナーでスピードが一度落ちるというパターン。川崎でたまに見られる内容だったかも。外枠決着も納得。そうなると4着ドリームカウボーイの内容は良かったと思う。まあ次思いっきり買いたいというわけではないけれど。
きみ子&はじめちゃん&山本厩舎は昨日ネタにして、今日来るタイミングの良さw


10レースの3歳戦は、エースフォンテン。時計は、その後B2と比べても、0.6遅いだけ。逃げてこの時計なら十分でしょう。完勝だった。この流れだと、ハイパワーヒーローは厳しかったかな。


9レースはラブリーフェイス。ノーリーズン⇒照沼クラブというネタ馬券が当たったwこれでいいのか南関。これでいいのか俺。3が文男なら3単あったんだけど、戸崎って…


8レース、勝ったのはダークセクター。4ハロン目を14秒台に落とす文男の天才的な逃げ。さすが。それで3着ってのはまあ置いておこう。キスリングバーの敗因って吉田稔じゃないの?


7レースはサドンサンダーはじめちゃん。つまりきみ子。マジきみ子パネッす。そして前で決まりかけるのを許さない文男大先生。マジパネッす。ハイベットタイムは動いたんじゃないな。完全に動かされたパターンだ。
なんで冨田に行った瞬間、馬が動かなくなるんでしょう。吉田勝己⇒栗原清子の馬主変更は、馬にとって終了を意味するお知らせだったようだ。


6レース、勝ったのはドルフィン。力通りの決着じゃないでしょうかね。一度息入れられたら、今の馬場なら前で十分残れる。戸崎の馬は重かった。スプリッツァーの競馬がいいのか悪いのか分からん。


5レースはマイネジェシカ。ミカタン、ここで勝つなら前の4レースのどこかで勝ってくれよ。


ダブルタイムはじめちゃんも馬券に。きみ子&はじめちゃん&山本厩舎の連対率、月曜100%だったw複勝回収率300%超え。ネタにした次の日に爆発とか、やっぱ競馬は愛ですね。


とりあえずまだよく分かってないけど、ペースちゃんと考えれば、内枠の前が残るタイミングが分かる馬場か。はじめちゃん@きみ子に注意しておこう。そうなると今日はリバーダンス…?
ラベル:きみ子最強説
posted by cris at 00:11| Comment(0) | 昨日の文男 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする