2011年11月23日

火曜の雑記


・久々の雑記

最近雑記はツイッターというものを使っている為、雑記は書かなかった。決して阪神が弱ry


・そんな阪神の4番

2億5000万ですって奥さん。チャンスに必ずダブルプレーを生み出す彼に2億5000万出すんだから、まだ世間は好景気らしい。


・うさぎさんのお家騒動

もう勝手にやってくださいの世界ですよ。


・ソフトバンクが繋がらない件

打線もそこまで繋がってなかったし、電波に至ってはもう終了のレベル。ビール掛けしてる場合じゃねえぞゲーハー…


・モンテ降格

しょうがない…が、後任の第一候補に山本昌之とか、それはないだろうよw小林さんは素晴らしい監督だったと思う。1年で戻りたいが、うーん…どうでしょうね。


・TARU逮捕

もうね、全日はダメだね。プロレス人気の凋落に追いうち掛けてどうすんだって話。もういつまでも馬場さんの夢とか言ってる場合じゃないんよ。


・そんな感じの先週末

in京都。お願い事はもちろん『馬券が当たりますように』


・からの京都競馬場

ギャンギャン叫んで、腹這いなって、正座。いつものパターン。関西の大学の方々に『なんで正座してるんですか?』と聞かれた時に答えに詰まった。


・からの月曜紅葉見物

永観堂もきれいだったけど、真如堂と法然院は素晴らしかったね。無麟庵は絶品。


・某寺にて

悟りを開こうと思ったわけです。煩悩がありすぎるなと。阿弥陀様の前で懺悔したわけです。

そしてさっそくダービーグランプリでキスミー3着付けで悶絶。ごめんね阿弥陀様。


・そして東京に

寒いよ。。。


・今週は

JC。チャンスレースですわ。
posted by cris at 00:16| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月01日

POG2011近況


そろそろ書きますか。お馬POGの指名馬近況。うまカレPOGはいいとして、千葉大POGのほうはちょっと微妙。2着が多すぎる。

そういうわけで、お馬POGの指名馬近況。



1位アドマイヤトライ

新馬勝ち⇒萩ステークス7着。京都替わりはどう考えてもマイナスだっただけに、特に驚きはない。馬場を一周するコースに替わればまた違うと思う。素質はなかなかありそうで、将来期待してる。とりあえず気性さえまともなら。



2位アドマイヤバラード

入厩。2ヶ月かけて馬を作っていくとのこと。デビュー予定は年明け一発目。ここまで時間かけて作るのは期待の表れ、と取りたいもんで。繋ぎが異常に寝ている子。そこを考慮している可能性もあり。前に行きゃ強い気がする。期待してるし、俺がダービー狙うならこの仔しかいないw


3位シャンボールフィズ

配合的に、マンハッタンフィズの仔で一番いいはずと読んでの指名。先週、期待通りに新馬をぶっちぎる。調教もしっかり動いてるし、予想通り姉ほど神経質な面が見られない。リフレッシュしながら、狙いは来年春の桜。桜を勝ちたい。出るなら生で観に行くことも視野にいれてる。



4位モンテエクリプス

デビュー戦はエタンダールの3着。素質はありそうだけど、まだ先が長い馬。もう少し体に幅が出てほしい。いずれ伸びてくるはず。『下河辺牧場の最高傑作』とのことで、リフレッシュしていい体で戻ってきてほしい。



5位ロードガルーダ

タキオン×レディブロッサムで500キロ以上の馬体。骨折は覚悟してた指名。で、骨折。ただ、かなり軽度なもの。まずは休養させて体質強化から。兄貴のデビューも遅かったし、2月くらいにデビューできれば。



6位マイネエカテリーナ

スプリンターズステークスの日の新馬で勝利。いかにも中山向きという印象。3着フジマサエンペラーがさっそく勝ち上がったのは嬉しい。次は今週末の百日草特別。牡馬相手の東京1800だしそこまで期待は掛けてないけど、まずは無事に走ってどこまで。フラワーカップを視野に入れている。素質は高そう。



7位ダイワマッジョーレ

入厩間近になってソエで待機に。難しいね、なかなか。ファンジカらしく胴が伸びてきた模様。切れ味勝負というか、前で押し切るタイプになるはず。まもなく入厩の知らせがあるはず。12月の阪神デビューかな。



8位カジノロワイヤル

新潟のデビュー戦は4着。4角14番手から伸びてきた。素質はありそう。グリーンポーラの悪い癖はまだ出てない。今週末の未勝利2000mを使うみたいだけど、三浦3。440キロ程度で体重増やしたいから放牧に出したら、470キロ程度で帰ってきたらしくw牛やん。



9位レイズワーク

なかなか進まなかったけど、ようやく今週入厩。少しゴツいけど、これがキンカメなのかも。調教次第で期待することにする。



10位スイートジュエリー

安田先生が一番期待してたらしいwソエで放牧⇒帰ってきたらプールで外傷負って再放牧。そろそろ再入厩してほしい距離は持たないだろうけど、走りそうな気がするw



まだデビューしてない馬が半分いるし、それでこの順位ならまだ期待が持てる。今季はプラスに持っていきたい。シャンボールフィズにはかなり期待してる。未デビュー組ならダイワマッジョーレ、スイートジュエリー、アドマイヤバラードに特に期待してる感じ。


まずはケガなく走りきってほしい。
posted by cris at 04:33| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月16日

月曜の雑記


・帰郷、帰京。

先週は山形に帰省してました。相変わらず飼い犬がフリーダム。地震が起きても足広げながら腹出して爆睡していたあの光景には、犬としての将来を本気で心配した。


・智弁学園

諸事情により、昨日智弁学園が負けると終了してた。9回まで完全に負け試合。そこからの逆転劇。これが高校野球のお楽しみよね。タイムアウトがない。9回3アウト取るまで分からない、それが野球。最高に感動した。興奮した。


・横浜

継投の失敗であることは分かる。ただ、左打者が柳を捕らえかけてる手ごたえはあった。9回先頭の浦原がこの試合初めてセンター返し。タイミングも完璧だった。その後左が2人続いてたし、左の相馬に代えたい気持ちは分かる。実際予選ではそうやって勝ち上がってきたチーム。3点差っていうのが判断を難しくさせた要因。9回の智弁は左3人から。全員出したら同点のランナーまで出すことになる。送りバントという選択肢がないし、左の制球力のいい相馬でインコースを詰まらせてゲッツー…これが渡辺監督の理想だったんだと思う。
ただ、5番からまた右が4人続くだけに、柳続投なら結果が出ていた可能性が高い。ちょっとした欲というか、勝利に対して安全策を取り過ぎたかな。実際8回までの右打者相手の柳は完璧だった。柳と相馬、どちらも2年生。この悔しさをバネに、来年の甲子園でまた観たい。柳の制球力には唸った。


・そういや

『阪神』っていう高校も、日曜の最終回にやらかして、あやうくさよなライオンされかけてましたね。柴田、フレッシュオールスターから君は成長しているの?こっちはそんな危険な試合求めてない。


・その他の試合

光星VS徳島商業は面白かった。秋田が出てきた瞬間抑えに入られたと思ったけど、まさかそのまま零封されるとは…光星は一昔前の智弁和歌山みたいな野球をする。
関西強いね。九国に勝つっていうのは力無いと無理なんだけど、九国に勝ったら、そりゃ明豊ひねり潰すわ。水原が打ちにくい。終盤まで安定して球の伸びがある。そりゃ九国打ちあぐねるわ…


・今日の甲子園

金沢VS習志野かな。注目は。習志野の野球がどこまで行けるのか。コンパクトな野球は高校野球でどこまで行けるのか、単純に興味がある。智弁和歌山と日大三はノーガードの打ち合いこんにちはかな。そうなると日大三になっちゃうんだけど。智弁に勝ってほしいが、練習の解放期がどこまで効果あるか…すでに解放期が進んでれば、それなりの楽しみはある。上野山⇒青木なら、上野山の交代のタイミングが大事になってきそう。


・ここまでの試合を見て

プロで面白いと思ったのは、聖光学院の歳内、唐津商業の北方悠誠、英明の松本、東洋大姫路の原樹里ちゃん。

歳内の場合スライダーがモノになれば、プロの一軍で通用する。捕手がプロなら、スプリットを最大限に生かせる。フツー、スプリットは三振よりも内野ゴロが多くなる球。高校生相手と言えど、それで二桁三振取れちゃうんだから、とんでもないキレ。ただ、スプリットは肘などに負担が大きい。ケガが心配。あれだけのキレだし。

北方は予選の時から楽しみにしてたけど、甲子園でも良かった。すでに敗退したけど、粗削りながら9回に150キロが出るスタミナは武器。インコースを強気に攻めてくるし、あのカットボールはプロでも武器になる。打線が打てなかった分早い敗退だったけど、もう少し観ていたかった。次はプロで。今年の九州の右腕は本当に逸材が多い。

松本は『香川のランディ』と呼ばれるだけあって、長身を生かした投球ね。春から本当に成長したと思う。低めに集められるようになったのが一番大きい。まさかあれだけ四死球抑えられるとは思わなかった。日本で長身サウスポーは品薄。ドラフトでもどの球団のリストにも載ってそう。

原はスタミナ。9回まで投げても制球力が落ちない。もはや高校生が140キロ後半出して当たり前の時代。求められるのはコーナーに投げ分ける制球力のはず。そうなると原はいい。インコース低め、一番嫌なところに、キャッチャーがミット動かさなくてもいいくらいの伸びのある直球を決められるのは大きい。


優勝はどこかな。正直あんな試合展開になっても最後まで力で押し切った日大三が抜けてはいるんだけど。ただ、吉永はいい投手であって、素晴らしい投手ではない。これは帝京の伊藤、金沢の釜田も同様だと思ってる。



・そんな感じでいきなりサッカー。セスクがついにバルセロナ。

44億でこんにちは。ようやく決着がついた。元々カンテラに置いてたわけで、高い買い物になったな。
で、どこで使うよ。マスチェラーノをセンターバックで起用することは既定路線なのか。シャビとイニエスタ、ブスケツで3人の席が埋まってるんだけど、左なのかな。そうするとケイタ涙目。正直獲る必要性があったのかと…中盤の厚みは増したけど、厚過ぎるのは良くない気もする。まずはバックラインの補強からだと思うんだけど。レアルはコエントラン獲ったわけで。


・今週は新潟

ちょうど2年前の新潟がレパードの日だった。阿賀野川特別がアツかった。今年はオーシャンブルーがいる。楽しみ。
posted by cris at 01:29| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする